FC2ブログ
プロフィール

森野 狼太郎(もりの りょうたろう)

Author:森野 狼太郎(もりの りょうたろう)
★自己紹介★

こんにちは。狼と申します。
スラッシュメタルをこよなく愛するただのデブですw

さて、このブログ、、
不動産投資を志す熱いハートの方をこっそりと応援するブログです。

ただ、書いてることはネガティブなことばっかりなのでこれから不動産投資で大儲けしようとか考えてる酔狂な人は読まない方がいいですw(ホント、ロクなこと書いてませんw)

最近、このブログを丸々パクって掲載する人が多いので無断掲載された方には掲載記事一つにつき3万円/日をご請求させていただきます。(2018.4.12より適用)

あとFacebookとTwitterやってます

Facebook
http.www.facebook.com/ookamiryodan
「ryotaro morino」

Twitter 「秘密結社狼旅団」

最近は嫌いな奴の幅も広がり「キラキラ系」「共喰い系」も嫌いリストに登録されましたので空気も読まずに友人申請しないでくださいw

フリーエリア
banner赤ずきん shobokuren
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索フォーム

壮大な人体実験。。。


いきなり長袖デビューしましたw

こんにちは。

4連休も終わり今日から仕事と言う方も多いんじゃないかと思いますが、今回の4連休、、
昨今のコロナ禍を忘れてしまうくらい人の出が多かったそうです。

国からしたらこれ以上の補助金は出せないからだと思いますが経済がこれ以上落ち込まないよう人を外に出してお金使わせないといい加減、飲食、観光などのサービス産業が死に絶えてしまいます。

とは言え、人が外を出歩けばその分感染拡大する可能性もあるのでワタクシ、今回の4連休は「壮大な人体実験」だったんじゃないかと思っております。(日本人はマスクしろと言えばする人種なので欧米のように再び感染拡大しないんじゃないかとも思われてるし)

そんなおり、世の中は「コロナは風邪と言って過度に心配すんなよ」と言う人と「いやいや未知のウイルスだしなんかあったら困るじゃん」と言う人に分かれております。

確かにこのコロナは若い人だと死ぬことがなさそうだし重症化して亡くなってしまう人は高齢者ばかり。
さらに重症化してる人もそれほど増えなくなってきてますから「たった数百人の重症患者のために経済止めるなよ」と言いたい気持ちはよくわかります。(この重症患者もホントにコロナに起因してるかもわかりませんから)

またコロナに罹って亡くなる人より経済困窮で自殺してしまう人が増えてしまえば「どっちを優先すべきか」という論争にもなってしまいますから多数派は「経済止めるな派」になっていくと思われます。(最近テレビでの過度なコロナ報道も影を潜め始めたし)

ただ常に世の中を疑って掛かるワタクシ、、
今回の壮大な人体実験の結果を見るまではまったく安心しておりません。

なぜかと言うと季節がまだ一周してないからでございます。。

このコロナが国内で流行り始めたのは2月の上旬でその頃はまだマスクしてる人も少なく、先に豪華客船でコロナが流行し春節の中国人がまだ日本にやって来てた時期でした。

その頃はまだ国内の医療機関もコロナ対策なんて出来てもいない手探りの状態から受け入れを開始して院内感染が続出して重症患者が増えていたと記憶しています。

そこからいろいろ対策が講じられるようになり同時に警戒宣言を発出して事実上のロックダウンになり感染者も激減しましたが夏の時期になり再び感染者が増え始め、「インフルみたいに夏になると感染しない」と言う話は幻となりました。(間違いなくコロナは夏冬関係なく感染することがわかりました)

この間、外国人はほとんど流入していませんから日本人同士の国内感染だけでちょっと気が緩むと二週間後くらいにきちんをその結果が数字で表れてました。

しかし先ほども書きましたが日本人は古来の生真面目さ同調圧力をいかんなく発揮し毎年夏に流行るはずの子供向け伝染病(手足口病とか溶連菌とかRSウィルス)などは市中の内科が潰れてしまうんじゃないかと言われるほど激減し、これから流行るであろうインフルに関しても昨年比90%以上の減少と「要するに普段からちゃんと手洗いと消毒とマスクさえしてれば移らない」と言うことが証明されてしまいました。

今回の4連休で人がたくさん外を出歩いてもその分比例して感染者が増えなければそのことが証明されさらに経済活動もやりやすくなり経済のV字回復、、となるわけですがこれはあくまでも国内を鎖国しているからに過ぎません。(えぇ、、経済をV字回復させるにはインバウンドも元に戻さないといけないわけですから)

まして来年8月のオリンピックを力ずくでも開催させようと思えばどんなに遅くとも来年早々(中国の春節のあたりがギリギリかと)には外国からの飛行機も受け入れなくてはなりません。

と言うことでワタクシは
①今から2週間後の感染具合(4連休で人が動いた結果が見れます)
②11月上旬くらいまでのインフルの感染状況(予定通りであればインフルの患者な史上最低数になるはずです)
③年末年始の感染者数(特に重症患者の推移)
④インバウンド受け入れ時期の2月上旬までの世界の感染者数の推移

の4つの山を無事に乗り越えテレビでも日々の感染者数の報道が無くなったあたりで安心して飲みに出たいと思います。(そうなってればオリンピックに備えてコカ・コーラのコマーシャルが増えてUBER EATSが過去の遺物になってるはずなので目安にしてくださいw)

コロナが流行ってそろそろ一年になりますがこの未知のウイルスがその間にどう変異したのかわからない状態で「コロナは風邪」と世界中の科学者でもわからないことをそう言い切る神経もわかりませんし、普段大家業で収入がある人はそんな焦らなくてもお金に困ってないはずです。(ってか団員一人一人締め上げたら生活困窮どころか公庫水系の飲料水でみんなコロナ太りしてるって言うじゃないですかww

逆に一つしかない命(命がはお金じゃ買えません)なのに油断してつまんないところで感染して死なないまでも肺にダメージ受けてここからの生活に支障を生じるなんてバカバカしくてやってられません。(万が一にも肺にダメージ受けると数年は後遺症で苦労すると聞いております)

ワクチンが出来るまで我慢しましょうとは言いませんがさっき上げた4つがクリアして初めて「季節の一周」ですのでお金に余裕がある方に於かれましては一つ一つ確実にクリアするのを見届けてから腰を上げてもいいんじゃないかと思っております。。

また今不動産を買いたくて仕方ない方、、
今回のコロナは「こんなリスクがあっても前に進むしかない」って人と「不確定なリスクが多いから様子見しよう」と言う人のバッサリ分かれていると思うのでこの話を不動産投資に当て嵌めて考えてみてもいいんじゃないかと思います。(取り越し苦労くらいの心配して慎重に前に進むほうが長生き出来ますよw)

ただあれです、、
今回のコロナ禍で一部の大家さんには「コロナ融資と言う名目の事実上の不動産融資」をそこそこ低利で貸してるそうなのでそういう方は資産拡大のチャンスでもありますからワタクシが何と言おうと構わず前に進んでいただけたらと思います。(えぇ、、この先の金融機関の融資方針がまだ読めないので低利で貸してくれるなら借りちゃえばという気持ちもあるんですww)



そういう人種で生まれたかったんじゃんw

高円寺に小さいお店建てたるw


今日の話はどのカテゴリーにしたらいいかすごく悩みましたw

こんにちは。

昨日のブログタイトルは「日本の不動産全部買うたる」でしたが、
本日のブログタイトルは「高円寺に小さいお店建てたる」と少々スケールダウンした内容でお送りします。

さて、皆様、、

この悲惨な光景に見覚えありませんか?


高円寺北口の駅1分と言う好立地にあったこれが、、


こうなっちゃいました。。

このドリフのセットみたいなうどん屋さん、、
一昨年の台風24号で吹っ飛ばされてしまい一昨年のクソ物件オブザイヤーに載った悲しいお店なのですが、


現在はこのように更地状態になってます。
(あのうどん屋さん、、こんなところで天ぷら揚げたり麺茹でてたんですね。。w)

ご覧の通り奥行きが1mしかない更地なのでうどん屋が転倒した時点で次の誘致先はせいぜい自販機くらいしか想像出来ない土地だったのですが、

あの全宅ツイの人達がこの土地の復活のために立ち上がった模様です。。

ワタクシも最近全宅ツイの人と飲む機会が増え、そのどこかの飲み会でこの話題を耳にしたときは「えー、、こんな薄っぺらい植え込みみたいなところになに建てるのよ?ww(つかみんな狂ってるよww)」と思ってました。(いつもそうですが全宅ツイの人ってどこまでが冗談でどこまでが本気なのかさっぱりわからないのでこの話もずっと「ネタで言ってんだろう」と思ってましたw)

しかしさすが狂気な不動産クラスタの集合体だけあってここから不動産屋さんが本気出すとこうなるってレベルの行動力で難攻不落な地主様の説き伏せ他業者の妨害や自販機業者の圧力にも屈せずコロナで飲食業界が倒産ラッシュで大変だって時期にここに建物新築して飲食業始めるって言うじゃないですかwww(不動産屋さんが本気出すと砂漠に水が湧くと言う話はホントなんですねw)

と、この土地、、
どうしてこの部分だけ残ってしまったかというと、
全面道路の拡幅計画で本来持ってた土地を大幅に削られてしまったからだそうです。

都内の道路は戦後復興のための道路計画が今でも生きていて昭和21年に復興院(でしたっけ?)が制定した計画道路であってもほぼ計画が消えることはありません。またそれ以外にも防火対策での道路拡幅計画も増えていて中野や杉並区あたりは昔から道路が細い人口密集地なので消防車が難なく通れるように都市計画で道路幅員を広げています。(住宅密集地の道路を広げて延焼リスクを軽減するんです)

本来であればこんな土地に切り刻まれるともう土地としても活用法も無いので隣地に売ったりして手放すことが多いのですがこの地主様は先祖から継承した土地がたとえ小さくなっても残したいと言う一心でずっと保有し続けたんじゃないかと思います。

そんな地主様の思い入れのある土地に「無機質な自販機置いてどーすんだよ」と立ち上がったのが全宅ツイの人達なのですが(どこまで本気だったのかは別としてw)このエリアはワタクシにとっても非常に思い入れのある土地なんでございます。。(知ってる人は知ってると思いますが、この高円寺北2丁目は将来的に旅団の聖地になる予定地でございます。。)

そんな聖地に全宅ツイ様が飲食店舗作ると聞いてワタクシ黙ってるわけには参りません。


えぇ、、さっそくクラファンに参加して「お店のどこかにちょっと大きく名を刻む権利」を買いましたww

そんな今回のクラファン募集のリンクに新築予定の建物図面も載っておりました。


あの植え込みみたいなところのこれが建つってある意味奇跡ですw

そんな奇跡の建物だとは頭ではわかっておりましたが、、
ワタクシ、見れば見るほど聖地エルサレムにある「嘆きの壁」にしか見えません。。。。w


ま、そこに名を刻めるなんて不動産屋冥利に尽きる話でございますがww

でもあれですね。。

超狭小立地に投資物件を建てる試金石的事業なのでワタクシ非常に興味ムンムンですw(これが成功したら団員の物件の植え込み部分に飲食店舗提案して利回りアップさせちゃいますw)

で、ワタクシ、この聖地高円寺に不動産系飲食店が出来ると聞いて真っ先に思ったのが例の「狼BARプロジェクト」。。

コロナじゃない時期は時々昼間からコーヒー飲んで不動産談義する「狼カフェ」なるイベントをやってましたが夕方くらいから一人二人と集まって好きな酒に美味しい料理をつまみに不動産ネタで談笑するってイメージのBARをやりたいなと思ってたところでしたのでこの(仮称)全宅ツイ会館の話が持ち上がった時「ぜひうちも使わせてください」と懇願しておりました。(歩道まではみ出せば10人くらいのスペース出来るでしょうしw)

お店がお店なので貸し切りで旅団が占拠するってのは難しいでしょうがオープンしたら積極的にこの店で飲み会的イベントで使おうと思っておりますのでクラファンに協力いただける方がいましたらお願いする次第であります。(その際、どこかにコメント入れていただくなり「狼旅団の爪痕」を残していただき我々の影響力を知らしめたいと思っておりますww)



実は昨日のブログネタは今日のブログネタの前フリのために書いたんじゃんw

日本中の不動産全部買うたる。。。


缶コーヒやめただけで体重が3キロ落ちましたw

こんにちは。

先日のYahoo!ニュースでも出てた姫路のトランプさんについて読者様より意見を求められていたので今日はそのネタを書いてみます。

この姫路のトランプさん、、
不動産ポータルサイトでさんざん名前が売れてたのでご存知の方も多いかと思いますが「日本中の不動産全部買うたる」の方でございます。

幼い頃家が貧困で若い頃から努力してお金を稼ぎそのお金で不動産投資を始め、その努力が実り今では資産500億を誇るギガ大家さんとしてその立身出世ぶりが話題にもなりましたがやはり急激な資産の増やし方に無理があったようです。

ワタクシ、この方がマスコミを賑わし始めたあたりからずっとヲチしてましたが地方都市でドミナント経営するのはいいけど無理して買う必要のない物件まで高値で買ってるのを見て正直、「これで何年持つんだろう」とは思ってました。(こんな買い方で不動産投資が成立するなら誰がやっても失敗しねーよって感じでしたw)

ただ規模がデカくなればそれなりにキャッシュが廻り多少の失敗も帳消しに出来るのも事実なので返済がうまく進めばあとはチカラ技でなんとななるんじゃないかとも思ってましたが、予想だにしない社員の持ち逃げ横領や管理会社の謀反(ま、管理不能な規模の物件保有すればこうなるくらいわかりそうなもんですけど)で先行きが非常に不透明になってきました。

とは言え、借りてる金額も金額なので金融機関からしたらそうそう簡単に潰せる規模でもないので「なんだかんだ言ってリスケで乗り切らせてくれんじゃねーの?」と思ってもいましたが3銀行が手のひら返しで銀行取引停止にしちゃったせいで先行きが不透明どころか持ってる物件を銀行主導で売らされる羽目になりそうで仮に物件に500億分の価値が無ければ結構な傷を負うことになってしまいます

ご本人は他の雑誌の取材で「不動産と言う担保もあるし毎月家賃が入って来るんだからちょっとは大目に見てよ(それに貸した方にも「貸手責任ってのがあんじゃない?」とまで言ってました)」とおっしゃってましたが金融機関からすれば支払いの遅延があれば当然、こんな措置をするでしょうし毎月きちんと返済が進んでいればこんなこともしなかったと思います。

弱小不動産屋レベルのワタクシが言うことでもありませんが、不動産投資というのはアクセルとブレーキを上手に使いこなしつつ冷徹に弱者から資産を奪い取り、時には笑顔、時には鬼の顔にもならないと巨大な資産構築は難しい投資ですのでイケイケの常時アクセルオンで買い進めて行けばコントロール不能になるのは当然ではないかと思います。

さて、この姫路のトランプさんが500億の借り入れで地方都市中心に5000部屋の運営をしていたそうですが、実は旅団にもこの規模の部屋数の投資家さんが少ないですが数名おります。。。

ただ部屋数が同規模であっても借り入れは1/5程度(いや、もっと少ないだろうなー、、)の規模で持ってる物件も首都圏のわりと交通事情のいいエリアにドミナントで持ってる人が多いです。

そんな大家さんをずっと見て来たので「500億で5000部屋ってどんだけ効率悪いんだよ」と思ってましたがウチの大家さんは業歴が非常に長く(えぇ、、ここ15年くらいで急拡大したのではなく最初の昭和バブルで生き残って拡大した方が多いです)借り入れより資産の担保価値の方が遥かに高いしいつでも共担突っ込める底力もあるので結果、銀行金利も滅茶苦茶低いです。(えぇ、、当社比1/8でございますからwww)

また物件一つ買うにしても超シビアな目で見てます。
と言ってもCFはすでに潤沢に廻っているので利回りなんてところにはあまり注目はせず買った後の資産性と保有ストレスを見る方が多い印象があります。(一般のサラリーマン投資家さんとは若干違う目線で見てる印象です)

それと姫路のトランプさんと正反対なのがやっぱり生活ぶり。。(どなたも非常に質素でございます)

ま、お子さんにはその資金力でそれなりにお金を掛けられるのでお子さんには教育費用で膨大にお金を掛けてますがお子さんも来てる服は至って質素(持ち物見てもそんな滅茶苦茶贅沢なものは与えておりません)。

あと絶対顔出ししませんw(旅団セミナーに来ても影でひっそりしてますw)

恐らく本能的に顔を出すとロクなことが無いってわかってるからなんでしょうけど間違っても財布の中身を自慢することもないし物件を買う時も誰にも言わずにコッソリ買ってますw(ちなみに物件買う時も己に自信があるのであまりワタクシに相談することもありませんww)

「日本人はそうするのが美徳だからそうしてればエライって思われるからだろ?」
と揶揄する人もいるかもしれませんが、正直、ホントにお金持ちになってしまうと他人に自慢することに何の得もないと思ってしまうんでしょう。。(まさに金持ちケンカせずってやつですw)

逆にお金持ってるアピールをちょくちょく繰り出して「この人はお金持ちだから」と寄って来てホントに儲け話が舞い込んでホントにお金持ちになっちゃう人も少ないですが稀にいらっしゃいます。(ま、大抵の場合、投資と言う名の出資でお金をまきあげられちゃってるようですがw)

そう考えるとどっちがいいのかって話になりますが、こと不動産投資で考えると後者だとずっと演技を続けないといけないしちょっとでも綻びが生じたらあっという間に奈落の底に落ちるリスクを考えると前者の方が得なんじゃないかと思います。

ただあれです。。
どんな経緯、手法であれ500億借りれるだけのごっつい人ですから正直、この人にとってこの程度のことはかすり傷じゃないかとも思います。(だって金融機関から500億引っ張れるってそんじょそこらの人じゃそうそう出来ないし端数のお金だけでも一生食うのは困りませんからw)

えぇ、、
あのかぼちゃのサトーさんだって何度死んでもかぼちゃで復活して結局メチャメチャ儲けで姿消しましたからwww(申し訳ないですがワタクシ、未だにこのトランプさんとサトータイジさんの見分けが付きませんwww



500億レベルのお金溶かすって人は1億稼ぐのって簡単なんじゃんw

自分のブログ上位に定着させるやり方講座。。。


余ったハッピーターンを貪り食ってますw

こんにちは。

先週はわけあって溜まった不動産ネタを大量放出してしまい不動産ネタを書くのも嫌なので
今日は不動産ネタじゃないことを書いてみます。(ちなみに今は「賃貸系ネタ」が一番書きたくないレベルですw)

昼間、久しぶりに不動産ブログランキングの他ブログを検索して「なんか面白いブログは無いか」と流し読みしてたらこんなタイトルのブログを発見しました。

「ブログの人気がない、8月の結果を分析して考えようのお話」

TAIさんという男性の方が書いてる(らしい)のですが、現在のブログ順位は30位。。

ワタクシも経験があるのですがブログランキングに参加していてランキングが上がらないと気持ちも萎えてしまうし書かなきゃさらに順位が下がってしまいそのうち書き続ける気持ちも無くなってしまうもの。。(ジャンク姉さん、、覚えあるでしょ?w)

そんなTAIさんのブログをちょっと読んでみたところ書いてる内容は不動産で半分くらいで残りの半分はカブトムシやらご家族の話なので書いてるブログ数と4年と言う歳月で考えるともう少し上の順位でもおかしくない気がします。

そこでこのTAIさんのブログをなんとかして10位くらいまで上げるのはどうしたらいいか?を考えてみたいと思います。(他のブログ書いてる人にも参考になれば幸いでございます)

今日のブログで「40人くらいのコアなファンがいるんじゃないか?」と書いてありましたが、
まず修正ポイントはここじゃないかと思います。

ところで、、皆様、、
昔あった肉欲団ブログを覚えている人いますか?(今さら読んでもらうのもカッコ悪いのでリンクは貼りませんけどw)

あのブログ、、
9人くらいの輪番制で書いてたのですが書いてる9人とその取り巻き10人くらいの身内ポチ(組織票と言います)だけで週間ポイント1500点くらい稼ぎたいした読者数もいないのに常に10位以内で君臨しておりました。(一瞬ですがブログ1位になったこともあるんですw)

何が言いたいかと言うと、この不動産ブログランキングは20人くらいのサクラポチがあれば10位くらいのポジションを確保するのはそれほど難しくないってことでございます。。

TAIさんにはそれが40人いるってことなので
これはその40人がランキングバナーボタンをクリックする習慣が無いってことが最大の要因じゃないかと。。。。(しつこいくらいに「ポチれ」を説いてやっと1/20がイヤイヤながらにもポチるのがこのブログランキングですw)

え?

「内容も伴ってないのに順位だけあげてどうすんだ?」って?

違うんです、、そうじゃないんですw(考え方が逆ですw)

ブログってのは順位が上がってやる気が出ないと面白いブログなんて書けないですよwww(あと上位にいるという強烈なプレッシャーが才能を開花させるものなんですww)

あと、面白いブログを毎日書く必要もありません。
一週間に一度、しかも決まった曜日を狙って「この日だけはちゃんと読ませるブログにする」と決めて読者が「たまに面白いこと書くから覗いてみよう」と思わせればいいんです。(正直、上位ブログで読み手を飽きさせないブログを連日書いてる人なんていませんからwww

で、Tもう一つ改善点を上げるならば、、
TAIさんの場合、ブログの文字の配色が多すぎて読みにくいです
いっそのこと黒文字赤文字フォントの大きさだけで表現してみたらと思います。(ブログは3色の文字以上になると急に読む気分が失せるんです)

それとアメブロって文字が小さく(わりと平均年齢が高い不動産投資業界なので文字が小さいと言うのは困るんですw)フォントも同じようなフォントなのでここはワタクシのようにFC2の無料版を使ってみてはと思います。(FC2であればアメブロほどサイドバーに不用意に出てくる広告も無いし検閲でブログを全削除されるリスクも低いので書きたいことを思う存分書けますw)

これでブログ順位が上がって来れば上位ブログとして今よりアクセス数もあがるでしょうし、アクセス数が上がれば「今日はもうちょっと頑張って書いてみよう」って気にもなるでしょうし何より書いてるうちにもっとウケる記事ウケない記事が明確にわかるようになりより一層ブログが面白くなると思います。(読者が少ないとここがいつまで経ってもわからずなんとなく更新数も減ってそのうち消えてしまうものなんです)

あと注意して欲しいのは順位が上がってから2週間だけは頑張って面白い記事をなるべくたくさん書くことです。(内容的に笑わせるのではなく大家としても過去の体験談でかつ三枚目キャラ的失敗事例がいいと思います)

最近のブログランキングの読者さんは4年前よりわりと初心者っぽい築古リノベやるような読者層に切り替わってます。

ここはこんな読者さん狙いで過去にやったリノベネタやこうやったら失敗しちゃいましたなんてネタを並べて「あ、このブロガーの人はこういう記事書くんだ(なんかためになるかも)」と思わせて定着させないと単なる一発屋ブロガーとして瞬間的に順位が上がってあっという間に圏外に消える人になってしまいますw

あとTAIさんはご家族ネタも多いのでこれでアクセス上がってると思うなら曜日を決めてこの日は家族ネタ、この日は不動産ネタをパターンを決めることと、更新時間を一定にすると読者さんがいつ更新するかわかるのでその時間を狙って読みに来てくれるようになるはずです。

このパターンを無視すると読みたいときに更新されてないとか思われてせっかく寄って来た読者さんを逃すことになりますのでご注意ください。


と、ざっと書いてみましたが最後に一言、、
不動産ブログランキング上位になるとメールやDMで某FX業者から「今度ウチのセミナーの講師として登壇しませんか?」と甘いお誘いがくる仕様になっております。。(あとアフィリプログラムだののお誘いも連日飛んできますw)

ここでうっかり「俺も不動産文化人の仲間入りしたんだ」と鼻の下伸ばしてそのセミナーに登壇したりアフィリのリンクを貼るようになると目の肥えた読者はすぐに気が付いて読者離れを引き起こしますのでこれもご注意いただけると幸いでございます。。。(なんだよ、、こいつもキラキラしたいだけじゃねーかよって思われますw



これでTAIさんがこのブログ読み飛ばしてたら悲劇なんじゃんw

コンクリ理論。。(昨日のクロ現を見て率直な感想)


まだ9周年なのにドヤ顔で10周年と書いて死ぬほど恥ずかしい思いをしましたw

こんにちは。

我が読売巨人軍の爆勝ぶりをテレビできっちり見届けてNHKに切り変えたらちょうどクロ現やってました。

昨日の特集は
「ローン破綻!家賃が払えない!… 身近に迫る“住居喪失クライシス”」

派遣切られて仕事探ししてる頃に僅かな貯金が尽きて頼みの家賃補助の期限(最大9カ月らしいですが)もあり普通に生きて来た人も結構な確率でホームレスになっちゃうんじゃないか?って話と、なぜか飯田橋の不動産屋に住宅ローンが払えない人が登場し、残債1800万の住宅が1000万でしか売れないなんてシーンが放映されていました。

ワタクシ、コロナ感染が拡大し始めた4月くらいからこの賃貸の人がヤバイと言っておりましたが実際には家賃補助が出てたので春から夏にかけてはまだなんとかなってたようで家賃の支払いにホントに耐えきれなくなるのはこれから・・・って話なんでしょうか?(家賃補助の期限以降は打ち切りになりそうだし、それだと真面目にホームレスなる人が増えちゃいます)

以前であれば先手先手で賃借人に「こんな制度があるから先に申請して」と大家さん側が呼び掛ける戦術で通用していましたが補助の打ち切り以降はこの戦術も通用しなくなるので実際の滞納クライシスはこれからジワジワとやってくるってことも考えられるだけに今後の推移を注意深く見守る必要もあるんじゃないかと思い始めております。(と言っても矢は折れ弾が尽きれば自ずとやることは一つしかないんですけどね。。)

さて、それと住宅ローンが払えない問題。。
テレビ見て思ったのですが、こっちに関しては銀行もリスケなど柔軟な対応で臨んでいるはずなのに全国レベルで見てもまだ1000人くらいしかリスケの要請をしていないようです。

ま、こっちの場合気軽にリスケなんかしたら個信が黒くなってしまうってのを心配してあえて耐えてるって人が多いからそれほど増えないのかな?と思うのですがだからって迂闊に不動産屋なんかに査定出してみすみす買取再販させるのって正直バカなんじゃないかと思ってしまいます。(飯田橋の不動産屋まで来れるところに家持ってて1000万の査定ってどう考えても情弱臭しかしませんでした)

と言ってもテレビなのでどうしても極端な演出しがちです。(10年前に4000万で買った区分レジが実はプレミアが付いて今なら6500万で売れるなんて放送じゃ意味わかりませんからw)

ちなみにですがもしワタクシがこんな感じで住宅ローンが払えなくなって3か月の滞納になった場合どうするかと言えば、、、
①絶対不動産屋なんかに売却の打診はしない
②銀行にリスケの要請(元本返済猶予で金利だけの支払い)
③半年~一年くらいでリスケの見直しがあるでしょうけどその度にリスケ延長要請
④銀行がそのうちブチ切れてきたら居直り(もう金利の支払いも止めますw)
⑤謄本に差し押さえが入り競売準備になっても平然と払わずに居直る
⑥3か月~1年くらいして競売執行の人がやってくるので協力
⑦競売終了~落札者に現況のまま居住するのでリースバック要請
⑧家賃を払って通常の生活

って感じで激しく抵抗するかと思います。(ちなみに落札者にリーズバックがダメと言われたら家中の水回りの配管にドロドロのコンクリを流し込み・・・以下略

恐らくはリースバックでお家賃生活になるまでこのやり方で抵抗すれば最低でも3年くらい掛かると思うので時間も稼げるし金融機関からしたら競売に持ち込むことで一応債権回収は書類上完了するはずで仮に競売で不足した残債を払ってくれと言われても数年ちょいちょいと払ってれば免除になる可能性もあり(よく覚えてないのですが競売完了したら残債があっても債権処理されてキレイに消えるんでしたっけ?)延滞で個信が汚れてもこっちの方がマシなんじゃないかと思います。(だって最初の3か月返済を滞納したあたりで個信は充分に黒くなってるはずだしw)

ワタクシ、こういうのを「寝技」と呼んでいますが住宅ローンが返済出来なくなっていきなり「そうだ、この家売って借金チャラにしよう」と不動産屋に売却金額聞きに行ってその業者に買い取られリノベされて再販されるくらいならこのくらいの「寝技」を使ってもいいんじゃないかと思ってます。(なんて書いてて自分でリノベして自分で高い売値で再販って大家っぽいこと思いつきもしましたがよくよく考えたらリノベ費用が捻出出来るわけも無いしリノベ技術を素人さんが備えてるわけもないのでこの案は却下ですw)

えぇ、、実際、不動産の現場ではこんな感じの寝技で持ち主に抵抗され競売になりそうで任売になりそうでウジウジしたまま数年結論が出ないなんて売り物件っぽいのも多いですから。。。(ここでのポイントは取り立てにやってくる訪問者に備えて玄関口に生コンの紙ぶくろを5段積みして威嚇するってとこですねw

と言うことで今日は住宅ローンが払えなくて困ってる人のためにタグを植え付けておきます。
#住宅ローン払えない #対処法 #居直り #最後の抵抗 #生コン 

なんとかしようとネットを彷徨ってここ見つけて辿り着いた方に少しでも解決のお役に立てばと思います(立たない)



生コン戦術は実際にやられてメチャメチャ困った戦術なんじゃんw