プロフィール

森野 狼太郎(もりの りょうたろう)

Author:森野 狼太郎(もりの りょうたろう)
★自己紹介★

こんにちは。狼デス。。
スラッシュをこよなく愛するただのデブw

さて、このブログ、、
不動産投資を志す熱いハートの方をこっそりと応援するブログです。
(しかし書いてあることはちょっぴりネガティブ系。。。)

一応、パンキッシュな不動産屋を目指しているのでやれ情報商材だのネットビジネスだのロバキヨとかは大嫌いですw

最近は嫌いな奴の幅も広がり「やたら意識高い系な奴」も嫌いリストに登録されましたw


あ、あとFacebookやってます
www.facebook.com/ookamiryodan

友人申請歓迎ですが商材系なやつとか妙に意識高い系の人はお断りしてるので我こそはと思う方、、出来ればご遠慮くださいww



★CAUTION!★

【初めてご覧になる方へ】
このブログ。。
期待しているほど面白いこと書いてるブログじゃないしこんなプレーヤーの多い時期だってのに不動産投資にやる気満々な人だと稀にテンションダダ下がりになるのでご注意ください。


【コメント師の方へ】
プロ・アマ問わずどなたでもご自由にコメントください。
但し、出来るだけHなコメントはやめてくださいw。
あなたの書き込みで家庭崩壊しちゃうかもしれませんww
(昨今は娘の彼氏までが読んでるみたいなのでホント、オネガイシマスww)

フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム

コインランドリービジネスリターンズw


毒吐きたくなったので本日も更新でーすw

こんにちは。

ブログランキングで1万点超えをやらかし派手に暴れまくった通称スワさん。。。
普通、あんな感じでドカーンと上がるとそこから一気に落ちて定位置に戻るもんなんですが、、、なかなか落ちませんwww(しかも最近、また上位に返り咲いてんじゃんww)

と言うことで、もしかしてこれはもう一度1位を狙えるんじゃないかと(前回、金融・投資ランキングで初の不動産投資ブログのワンツー体制を決められなくて悔しかったんですw)再度、スワさんキャンペーンを張ることにしました。(なのでスワさん、、またコインランドリーネタになる燃料をぶち込んでくださいw)

ただ、ワタクシ、
あれからよーく考えたのですが、、
この一連のスワさんの話はコインランドリービジネスがどうのってことではなく「FC展開」って部分がなんだと言いたいんじゃないかと思います。。

と言うことでワタクシも本日は「素人投資家を煙に巻こうとするFC会社について」をバッサリやってみようかと思います。(但し、これはあくまでもワタクシの主観だってことをあらかじめご了承ください)

このフランチャイズ事業ですが、企画はこれらの会社が立ち上げて店舗展開は一般の投資家さんを集めてやらせてそのFC本部は監修することでロイヤリティーと言われるフィーを 搾取する 取り立てる いただくビジネスモデルではないかと思います。

当然、これらのFC事業に投資した一般投資家さんが儲かればまさにWIN-WINなビジネスなのですが、いざ始めてみると想定外に儲からずさらに死ぬほど努力してもほとんどをFC本部に吸い上げられ手元には普通にコンビニでバイトしてた方が儲かってたんじゃないかってくらいの薄い利益が残るという図式になることがほとんどじゃないかと思います。。。。(これでも一応利益なので成功と言っちゃうんでしょうけどw)

理由は簡単です。
FC本部側が「後々、詐欺だ、騙しだとバレない範囲でどこまで吸い上げたら大丈夫か?」を綿密にリサーチして「ここまでなら吸い上げても怒られないだろう」ってラインを計算してロイヤリティーなどの設定をしているからです。。

ワタクシもこのFCビジネスはやってた側の話も散々聞いていたし自分でもFCビジネスの胴元を立ち上げようとしてたのでここら辺の計算はなんとなくわかるのですが、要するに「生かさず殺さず」で死なない程度に利益を与え長期に渡って養分を吸い上げるところにこのビジネスの妙味があります。

と言っても立地の関係でFC本部の想定以上に儲かっちゃう人もごくたまにですが存在します。

ワタクシの知り合いもそうでしたがそういう強運な人がどんなFCビジネスでも全体の3%くらいいるのですがそういう強運の星の下に生まれてきたような人をFC本部は広告塔として重用します。(ほら、オマエラだって立地と強運さえあればこんなにバカ儲け出来るんだぞwって論調です)

ここらあたりでFC募集を始めると実際に成功している人がいるわけですから普通の投資家さんであれば「俺でも(私)でも出来る」って思いはじめ、やれ「ほったらかし経営」だの「不労所得」だの耳心地のいいセリフに踊らされ最後には「ビジネスオーナー」という肩書についつい酔ってしまいすっかりやる気になってセミナーに参加、、後ろを振り返ると何百人も受講生が座っててさながら「催眠商法状態」。。。(ここで「本日の開業枠は3つです」なんて新築レジの第一期分譲状態に持ち込めば我先にと殺到することでしょう)

しかもそのさらにそんなオーディエンス席の背後では「個別面談席」が用意されてるは、その横には「提携ローンの受け付け」はあるはの嵌めこみ体制完了状態。。

「あなたの将来の不安はこれで解決」だの「ビジネスオーナー」なんて肩書欲しさについつい参加してしまえば先日のNHKじゃないですけど2000万投下して毎月43000円なんて目に遭うわけです。。(困ったことに43000円を年換算すると51万6千円になっちゃうので寝てても年収50万プラスなんて発想に持ち込まれると「俺なら年100は狙える」と根拠のない自信みたいなのが沸いてくるのがこのビジネスございます)

だからと言って参加した全員が損するわけじゃないのでこんなビジネスだとわかって参加する人を止める気もないのですが、確率論から言ってこのビジネスでまともに成功出来る人って全体の半分もいないでしょう。。(儲からない半分に入ると「努力が足りない」とか言われるんですが、、ん?これってそもそも「ほったらかし経営」って話だったじゃねーかよwww)

なぜかと言うとそんな成功者がいるならとFC本部はさらにロイヤリティなどの養分設定を変更してくる可能性があるからです。(これが「ん?おかしいですね。。最初の頃に始めた人はもっと儲かったんだけどねー」の一端でございます。。。)

こうやってあちこちのボリュームを調整しながらFC本部だけが儲かりやすいスキームとして続けていくわけですが、ここでもう一つの問題があります。

大抵のFC展開である話で、このFCビジネスの胴元って以前になにかしらのビジネスで失敗したか痛い目に遭った人が立ち上げるケースが多く、お金への執着心がハンパないんです。。。(一刻でも早く頂点に昇りつめたいって人がなぜか多いのがこのFC業界なんです)

なのでこれらのFCビジネスって基本的なビジネスモデルを発展させてる過程でなにかしらのミスとか見込み違いとか予期しない出来事が発生していきなり倒産、、なんてケースがあるんです。(恐らくこのコインランドリービジネスもそのうち競合店がメチャメチャ増えてオーナー同士で共喰い始めるはずですからオペレーションがおかしくなっていくんじゃないかと力強く予想しておきますw

ワタクシがこのFCビジネスを見て来てよく出くわしたのがこのビジネスを第三者に売り飛ばそうと画策してる過程での良からぬ奴の登場でビジネスそのものがおかしくなるってあたりでしょうか?(そういや昔埼玉あたりでなんとかカレーとかいうFCを立ち上げて業界の風雲児とか言われてたデブが赤坂の某有名ホテルのラウンジで怖そうな人に囲まれてカタに嵌められてるすぐ横で年寄りブローカーとくだらねー商談に付き合った黒歴史がございますw

FCビジネスの胴元ってとにかく新しく思いついたビジネスを早くFC展開で立ち上げて早期にお金を集めてしまおうって考える人が多いので正直、一般の投資家さんの細かいところまでは目が届きません。またそれら本部の社員さんもこのビジネスが達がるところからの参加であることが多いですから経験値としてそんなに高い人は多くもありません。(恐らく中途採用の時に「やる気と根性があればどんどん上に上がれます」的な売り文句に寄ってきた連中じゃないかと。。)

昨今は昔と違いこれらFCビジネスは「なんか不労所得になるものってないかなー」とネットサーフィンしてる人に大して目立ちやすい位置に広告を出してるので(昔は「なんとかFCビジネス」って雑誌見て資料を取り寄せたものです)ついついその広告を開いてしまい餌食になっちゃう人も多いかと思いますが、困ったことに昨今は不動産投資もあまり思ったように物件が買えず真新しいビジネスもありませんし、なにより銀行は低金利でちょっと属性さえよければ無担保でそこそこの借り入れは可能な世相。。(国金当たりだとこのビジネスモデル、、まともだと思っちゃうはずだしw)

ホント、いつも思うことですが「素人でも簡単に儲かる」、「不労所得」、とかホントに叶うビジネスであればワタクシ、FC展開なんか考えずにノウハウをどこにも出さずに銀行から借金して自分だけでこっそりやってますよ。(だってその方が遥かに儲かりますもんw)

最後になりますが素人が簡単に参入出来ちゃう参入障壁が低いビジネスってのはあっという間に飽和してしまうってのはいつぞやのエアベーブームと大して変わらないってことを頭に叩き込んでいただけると幸いです。。

なんて言いたいことをガンガン書くと決まってどこかのテレビ局とかが「取材させろ」とメールを送り付けてくるのですが、ワタクシはドヤ顔でテレビとかに顔晒すのはカッコ悪いと思ってるタイプですのでそういう取材とかは一切断りしてます。(上半身にモザイク欠けて音声も変えるからって話もありましたが、それだとワタクシじゃなくて誰がしゃべっても同じじゃねーかとwww)



あー、、久しぶりに言いたいこと書いたらすっきりしたんじゃんw

真夜中のギター。。。(福沢諭吉に捧ぐw)


最初に言っておきますが、、今日のブログネタはあまり自信がありませんw

こんにちは。

本来であれば連休明けでまったり仕事再開となる予定だったのですが、、
連休明けから全開走行を強いられてる我々、、(これじゃおちおち5月病に罹ってる暇もございませんw)

こういう時は冷やかしっぽい物確電話も全部留守電にしたいところなんですがやはり1000件に1件くらいはマトモな物確もあり(評価証明もくださいとか言われると我々、意気上がりますw)結局全部の物確電話を取ってしまう貧乏性っぷりも全開ですw

ただ最近の「商談途中までいったところで融資否決(事前審査通過後の本審査否決)」は相変わらずで先日も契約二日前になって「銀行がいきなり追加担保を要求されてお金が足りないから買付け撤回します」なんて話もありました。(幸いなことにこの物件は2番手3番手がいたので事なきを得ましたが契約直前とかにそう言うこと言われると寿命が3年縮まるのでホント、やめてくださいw)

と、融資が不調に終わることも多いですが、最近、やたら現金(もしくは現金に近い有価証券担保)で何億もする物件をポンポン買う人が増えてきました。

恐らく株価何かであぶく銭が出来て「どれどれ、、俺様も不動産投資ってのをやってみようかなー」て軽い気持ちで買いに来てんじゃないかと思うのですがそんな彼らが求める利回り、、なんと驚異の4%以上です。。(4%あれば十分ってオマエら頭おかしんじゃねーのって思いますw)

ただ彼らは銀行からお金を借りて投資するわけじゃないので4%も利回りがあれば余裕らしく今日、遊びに来た「上野メタルカラオケ会」の幹事さん(最近は主戦場が上野から錦糸町に変わったそうですw)あたりでも「現金がちょっと遊んでるからそれで買えそうな物件ない?」とか平気で言ってきます。(ここだけの話、キャッシュで5億までなら明日でも買えるとか生意気なこと言ってましたw)

うーん、、5億かー、、(仲手換算で税込み1507万円ですか、、、)

なんかいい物件でもあれば昨日の歯並びさんブログじゃないけど

「いやー自分たちで買おうと思ったんだけど、先月1棟買ったばかりで現金がないから、特別に紹介するよー!」

なんて言ってあてがっちゃうんですけど

そんないい物件があればわざわざ他人なんかに買わせずにやっぱり自分たちで買っちゃうのでやっぱりこの話、、永遠に解決しないんじゃないかと思いますww(しつこいですが一番いい物件はまず我々が買いますw)

しかしいつも思うにこのメタルカラオケ氏。。。
普通、妙な金持ちって性格がひねくれたり不細工だったりデブだったりハゲだったりするのですが、身長180センチ超えの細身でギターもバカウマでイケメンで性格もすごくいい奴なので「世の中、、どうしてこんな不公平なんだろ」って感じます。(だからワタクシ、神様とか一切信用しないんですw)

そんないつもこいつにヤキモチ焼きたくなっちゃうワタクシ、、
「ところでなんでこんなに金が集まるの?」って聞いてみたんです。。(たぶんこんなこと聞いてもワタクシには出来ないことばっか言われるんでしょうけどw)


「福沢諭吉さんって寂しがり屋だって知ってる?」

・・・

・・・

一瞬でもこいつの話を真面目に聞こうとしたワタクシがバカだったんじゃないかと思いましたが、

要するに
1万円札の諭吉さんが一人ぼっちでいるとすぐどこかに消えたくなっちゃうらしく常にたくさんの諭吉さんと一緒にしておかないとダメなんだそうです。。。(逆に諭吉さんをたくさん養ってるとその諭吉さんがどんどん仲間を引き連れて来るそうです)

だからこのメタルカラオケ氏、、
お金は常に一か所に集めておく習慣だそうで一定額になったらその諭吉軍団をまとめて何かに投資してまた別の諭吉軍団を形成させその繰り返しで諭吉さんがたくさん集まった、、、そうです。(いや、ワタクシが聞きたいのはそこじゃなくて方法論が知りたいんだってww)

なんか金持ちにこんな質問したのがいけなかった気もしますが、
方法論は置いといてこの考え方って妙に理にかなってる気もします。(1人の諭吉さんだとあまり効果もありませんが群れを成した諭吉さんを育成しているとそれがやがてすごい武器になりますから)

と、やや年寄りの説教じみた話になってきましたが、
お金を増やしたければと考えるとこの発想っていろいろなところで使えそうな話なので覚えておいても損はないかもしれません。

ただあれです、
このメタルカラオケ氏も言ってましたが、いきなり諭吉さんを大量に養おうとして「無茶な貯金」と言う手法に走るとお金を貯めるエネルギーだけに力が入ってしまうのでどこか適当に散財することも大事だと言ってました。。(お金は循環させないと自分のところに帰ってこないそうです)

「お金を貯めつつ散在する」、、

なんか話を聞いてるうちにホコタテっぽくて訳が分からなくなってきましたが最後にワタクシから皆様にこんな歌をプレゼントして本日のブログは終了です。。

↓諭吉さんになった気持ちで歌うとお金持ちになれる、、、かもしれませんw

「真夜中のギター 」by千賀かほる - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=U4z7UwmdzDQ


いくらブログネタが無いからってさすがにこれはヒドイんじゃんw

ブログ書籍化の件。。。


本日は一番最後でアンケートがありますw

こんにちは。

先日、「旅団ブログのアーカイブ担当」であるRustyさんが東京にやってきました。。(上京目的が「ワタクシに会うため」とかじゃなかったのが若干ムカつきますw)

で、昼間ちょっと時間があるということで「ちょっとだけなら行ってやってもいいと」いうことになり会社まで来てもらったのですがその時に、このブログのアーカイブの話題が出ました。

このRustyさん、、
ワタクシの狼ブログを何周も読むだけじゃなく一話ごとの内容を全部記録してエクセルで索引を編集していつでもブログの中身を検索出来るようにしているらしく「これだとわからないことがあるときサッと探し出せるんです」と言ってました。。

確かにワタクシのブログ、、
書いた自分でもどこで何を書いたかさっぱりわからず過去記事を掘り起こしてもう一度ブログで書こう、、なんて芸当はほの不可能な状態。。。(だから時々ラスティさんに頼んでコメント欄に過去記事を載せてもらってますw)

これの原因は言うまでもなく「適当に付けてしまったブログタイトル」。。。

ワタクシ、別にこのブログをアーカイブにして貰うなんて考えて書いてなかったし、毎日考えるブログタイトルはその時の思い付きで付けてたのでいつどこで何を書いたかについての自力検索は不可能なんです。。

そんな中でこのRustyさんの作った検索用エクセルシートは「ブログタイトル」と「ブログの内容」が付いてるのでこれさえあればいつどこで何を書いたかがよくわかります。。

そんな彼が作ったエクセルシートがこれです。


こうやって並んでるといつどこで何を書いたのか一目瞭然ですww

ってことはあれです。
これさえあれば今まで実現不可能だったこのブログの書籍化が可能になったということでもあるわけです。。(だってもう1600話以上書いちゃってますからなにもわからないところから抜粋して書籍化なんてもはや地獄の黙示録なんですww)

しかもこのエクセルシート、、
ジャンル別に細かく分類がされていて例えば「業者の手法」ってジャンルだけでも
元付と客付けの基本
タイプ別の業者のカラクリ
スミフの作文チラシ、業販用のブツ上げ
反響材料のための撒き餌広告
レインズ物件と業者の思惑
区分の「ブツ上げ屋さん」
抜きの手口① / 一回話を壊してから抜く
専任破り
実際に抜かれてしまったお話
専任破りと媒介の選び方
抜きの手口② / 仲手の往復ビンタ
両手・片手あれこれ
大手の両手仲介と転売屋の利用方法
表の顔と裏の顔の使い分け
指値の考え方
仲介さん視点のいい物件
物件情報がネットに出回るまでの経路
未公開の種別と情報経路
再販性と素人からの情報
業者転売となんちゃってリノベ
値付け間違いとフルコミ社員
契約書の条文 / 「どっちにも取れるような文言」
区分のヤドカリ、住宅ローンと賃貸併用
新中間省略売買(通称サンタメ)の基礎
新中間省略売買も使い方次第
新中間省略売買と瑕疵担保
2重売契とオーバーローン
新中間省略とオーバーローン
契約決済同時と違約金の落とし穴
違約金/売契/重説/見抜き方
区分仲介の飯の種
実需戸建てと新築アパ / 販売ロットと土地
新築アパートと時系列による環境変化
新築区分営業への対処方法
物件査定とタイムテーブル
賃料設定と写真
客付け仲介の視点
ブツ元仲介の視点

とここのパートだけで軽く本2冊くらい出来そうなネタをガッツリ書いてます。

これ以外にも「連載で書いた膨大なネタ」や「どうでもいいブローカーネタ」、、あとは「オオカミ流物件選定の手法」などを抜粋してまとめたらそこそこ面白い本になるんじゃないかって気がしてきました。。(本音で言うとワタクシがいつ死んでもいいようになにか形で残しておきたいってのが先なんですけどw

ただこれだけ不動産業者の真実を赤裸々に書いた超ネガティブ思考な本を出版してくれる版元なんているわけもないし(版元さんに聞いたら「サルでも出来る不動産投資」系のじゃないと売れないからイヤとか言われましたw)売れずに返本の山にでもなったら置く場所もありません。。(いつも献本断ってる身分で「献本したいんですけど」と打診したところで殴られるに決まってるしw)

また、ワタクシ、昔アンケート取って「本は出さない」って決めてしまった関係で今さら本を出すとか言い出したら「なんだよ、、オマエもそうやって段々ブレていくのかよ」と一気にファン離れを起こしかねません。。

と言うことでここは電子書籍として安価設定出来る自費出版したらどうだろうという結論に辿り着きました。。

で、その電子書籍をちょっと調べてみたんですが、本の売値は400円から600円程度で設定できるそうでこれならツマンナイ本だとなっても怒られない気がします。(BIGtomorrow買ったと思えば腹も立たないでしょうw

しかもこれでもワタクシのコミッションは30%入ってくるようなのでトラタヌ勘定で1000部売れれば売値600円換算で、、、、


ん?

あれ?

なんだよ、、たったの18000円ですかwwwwww(いつぞやのたった2767円しか稼げなかった企画倒れの狼旅団LINEスタンプを彷彿させる話ですw)


と、なんとなくやる気も無くなってきましたが、、ここでまたもや緊急アンケートです。。




いつものように一番多いご回答を優先して検討させていただきます。。。(なお、今回も反対意見が多ければワタクシ、二度と本を出すとか言いませんw)


あ、そうそう、、

最後になりますが、



仮に出版となった場合、ゴーストライターさんも必要になりますので我こそはと思う方、、、ぜひご応募くださいww(ここを丸投げ出来ないと出版なんて夢のまた夢の話でございますww)



なんか①がめちゃめちゃ多い予感がするんじゃんw

北朝鮮問題とトラロープの話。。。


今週も週末です、、じゃんじゃんポチっていただき候でございますw

こんにちは。

なにやら最近、北朝鮮情勢が不安定です。。(不安定と言うか一触即発っぽいですけど)

特に明日の15日は大規模な軍事パレードもありそうでそんな時、あの国は国威発揚でなにかしでかしてくるはず。。(このブログを書いてる4月7日の時点で15日に大規模な核実験やるらしいって報道もあるし)

いつもならそんなことやっても他国はあまり気にしませんが今回ばかりはそうもいきません。

なにしろ明日の朝くらいには朝鮮半島沖にアメリカの空母部隊がやってきて威嚇行動を取るはずで(ま、そこにいるだけで十分威嚇してますけどw)「売られたケンカは買うあの国」はそんなことされて黙ってるわけもないからです。。

そんなわけで金曜日現在、日本の株価もドル円のダダ下がり状態。。(狼旅団FXクラブとしては非常に憂慮する事態だそうです

まさか本気でアメリカがあの国に攻撃するとは思えませんが、あの国はあと一回くらいはどうしても核実験をやりたいでしょう。

「核実験を強行した時、トランプさんがどう出るか?」

まさにここがいま世界中の注目してるところじゃないかと思いますが最悪のシナリオを迎えた場合、今回ばかりはソウルだけじゃなく日本にもミサイルの一本くらいは飛んできます。(着弾精度さえしっかりしてれば民間に土地に飛んでくることはないはずですが、そこが未知数ってのも怖い話です)

戦後70年以上、、
日本がそんな目に遭ったことはなく、仮にそんなことになれば今の日本のシステム自体、、どこかがおかしくなっちゃうはずです。

このブログは不動産ブログなので不動産に限って言わせていただきますが、
今の不動産投資自体にもかなりの影響が出るはずです。

考えられることと言えば、、、
・賃貸物件からの居住者脱出(特にミサイルが飛んできそうなとこは賃貸経営的に大打撃受けます)
・銀行の融資自体が完全ストップ(ミサイルがどこに飛んでくるかわからない時に金貸さないでしょ)
・そもそも土地建物を買う意欲が無くなり不動産価格の大暴落(ってか日本からいなくなりたいって思うのが普通じゃないかと)

あたりでしょうか。。

このほかにも株価は大暴落し、円高に向かうでしょうから不動産以外にこういう系の投資をやってる人はおそらく阿鼻叫喚。。

とにかくこの最悪な事態となると誰もが初体験なのでどこがどうおかしくなるか見当もつきません。

以前にもキューバ危機なるものがありましたがあの時の程度でアメリカ国内は結構パニックになったそうなので実際にあの国が核実験を強行した時、、日本国内も今までみたいな平和ボケ状態から一気に目が覚めて右往左往するんじゃないかと思います。

と言うことでとりあえずの危険ゾーンは明日の15日から27日くらいまでだそうなのでコトが起きてからそうするとかではなくそうなったらこうしようってくらいは考えてみてもいいかもしれませんね。

ただ不動産と言うだけあっていざミサイルが飛んできても物件の移動は出来ませんし、なにより、戦争、動乱での被害には火災保険の使えません。。(だから有事には身に付けられる金相場が値上がりするんでしょうね)

そうなると前もって考えておかないといけないことなんて何も想像もつかないと思いますが、昔、戦争で本土が激しい空襲に見舞われた時、新宿とかの駅前の一等地にまったく関係ない人がバリケードを築き、「この土地は俺の土地だ」と不法占拠して今でも所有しているって人がいます。(靖国通り沿いとかの古いビルあたりがそうらしいですw)

本来の土地の所有者全員が戦争で亡くなり当時は紙で記録されてた謄本も無くなればもはや所有者なんて誰だかもわかりません。そんな隙を狙って占拠しちゃえばもう誰にもわからないし「このまま国に接収されちゃうならダメもとで権利を主張ちゃおう」とやってみたらまんまとハマった話なのかもしれませんがもしかしたら今やっても可能性はゼロではない話です。(ほれ、こういう時こそ自己啓発系でおなじみの「妄想は現実化する」ってやつですよwww)

と言うことでワタクシ、
もしミサイルが飛んで来たらホームセンターに行ってトラロープを買ってくることを推奨しますwww


ってかこんな時期に何言ってんだオマエ、、とか言わないでください。。。w、、
こんなことでも書いてないとなんか落ち着かないんすよww


平時に他人の土地を勝手に占有したら犯罪ですが、有事の際はやったもん勝ち。
ただ、今は謄本も電子化されてるのでなかなかむずかしいし、核兵器なんかでめちゃめちゃにされたら現地でトラロープ張ってるうちに被爆しちゃうかもしてませんが都心の一等地をタダでいただくチャンスなんてこんなことでもないと一生やってきませんよwww取り急ぎワタクシ、いざと言う時はトラロープ担いで銀座の中央通り界隈に出撃しますw


ちなみにワタクシ、、
今回の北朝鮮情勢は緊張するだけ緊張して何事も無かったかのように終わると見てますが(だってみんなが大人げなく本気出したらホントに核戦争になっちゃうじゃないですか?ww)、、、困ったことに、、、毎回毎回逆張りな結果が出てます。。。。(ちなみにエスパーくんはAmazonですでに100m巻きトラロープを1ダース購入完了してます


さて、、、、

そんなところで最後に質問です。。 



あなたはどこにトラロープ持って出撃しますか?(と、、この流れから明日は土地の取得時効ネタの連載モノ書きますww)



こんなので己の心の欲深さがわかるってもんなんじゃんw

税務調査なう。。。


今日はいつもよりポチを多めにお願いする次第であります。。。w

こんにちは。

本日は月曜日。。
と言っても我々にとって本日の月曜は普通の月曜ではございません。。

えぇ、、
本日は我々の会社に税務調査が入る月曜日でございます。。。。

ウチの会社、、
正直あまり儲かっていない系の会社なので余裕しゃくしゃくだったんですが去年、バタバタと物件を買ったもんだからさすがに目立ってしまったんでしょう。。(不動産投資なんかやると「なんか儲かってるんじゃねーの?」と勘違いされるようです)

と言っても今回の税務調査は二人で調査するのではなく担当官一人での調査だと聞いてたのでよくある「冷やかし査察」だとタカくくってた我々、、、

午前中の聞き取りだけで5歳ほど歳を取る羽目になりました。(最近の税務調査ってこんな細かいとこまで聞いてくるのかよ、、、とw)

とりあえず査察は2日間らしいので詳細は後日書かせていただきますが、
今日わかったことは以下の7点。。

①領収書とかのエビデンスはあらかじめ整理してファイリングしておくこと
②大きい入出金だけでなく細かい入出金も時系列順にわかりやすくしておくこと
③聞かれたことだけ答えること
④いちいち口答えしないこと
⑤極度のスマイルは逆に疑われるので普通にしていること
⑥どのみちなんかお土産が必要になるのである程度の出費は覚悟すること
⑦「やっぱりこれってノルマとかあるんですよねー?ww」と聞かないこと


不動産のように大きいお金が動くところは儲かっていようが儲かってなかろうが税務調査は必ず入るとの仰せでしたのでここ読んでる投資家の方に於かれましてはまずこの7点を押さえて対処いただけたらと思います。

ちなみに今回の税務調査でウダウダ言われたのは領収書の扱いと経費の使い方。。
我々、仲介業者は年がら年中領収書を切る商売ですがあれのナンバリングとか領収書の片耳をちゃんと保存しておかないと「空の領収書を切ってんじゃねーの?」と真っ先に疑われる模様ですw。

あと経費にしても少なすぎてもいけないようで「こんな経費率でどうやって売り上げ立ててんの?」と突っ込まれたので、「いえいえ、、我々クラスになると飲み会は全部割り勘なんですww」と強弁垂れておきました。(だってホントに毎回割り勘じゃないですかww)

そう考えると我々、
税務署から見ると非常にコスパの高い仲介さんってことになるんでしょうねwww


最後になりますが一言だけ申し上げます。。

「納税は国民の義務です」と、ポジショントークかましときます



「納税出来るって幸せ」だと思えば腹も立たないんじゃんw