プロフィール

狼旅団@地下潜伏中

Author:狼旅団@地下潜伏中
★自己紹介★

こんにちは。狼デス。。
スラッシュをこよなく愛する2児の父。。

さて、このブログ、、
不動産投資を志す熱いハートの方をこっそりと応援するブログです。
(しかし書いてあることはちょっぴりネガティブ系。。。)

職業:収益物件売りの不動産屋

一応、パンキッシュな不動産屋を目指しているのでやれ情報商材だのネットビジネスだのロバキヨとかは大嫌いですw


あ、あとFacebookやってます
www.facebook.com/ookamiryodan



★CAUTION!★

【初めてご覧になる方へ】
このブログ。。
期待しているほど面白いこと書いてるブログじゃないのであまり見ないほうがいいですよw


【コメント師の方へ】
プロ・アマ問わずどなたでもご自由にコメントください。
但し、出来るだけHなコメントはやめてくださいw。
あなたの書き込みで家庭崩壊しちゃうかもしれませんww

フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム

税務調査なう。。。


今日はいつもよりポチを多めにお願いする次第であります。。。w

こんにちは。

本日は月曜日。。
と言っても我々にとって本日の月曜は普通の月曜ではございません。。

えぇ、、
本日は我々の会社に税務調査が入る月曜日でございます。。。。

ウチの会社、、
正直あまり儲かっていない系の会社なので余裕しゃくしゃくだったんですが去年、バタバタと物件を買ったもんだからさすがに目立ってしまったんでしょう。。(不動産投資なんかやると「なんか儲かってるんじゃねーの?」と勘違いされるようです)

と言っても今回の税務調査は二人で調査するのではなく担当官一人での調査だと聞いてたのでよくある「冷やかし査察」だとタカくくってた我々、、、

午前中の聞き取りだけで5歳ほど歳を取る羽目になりました。(最近の税務調査ってこんな細かいとこまで聞いてくるのかよ、、、とw)

とりあえず査察は2日間らしいので詳細は後日書かせていただきますが、
今日わかったことは以下の7点。。

①領収書とかのエビデンスはあらかじめ整理してファイリングしておくこと
②大きい入出金だけでなく細かい入出金も時系列順にわかりやすくしておくこと
③聞かれたことだけ答えること
④いちいち口答えしないこと
⑤極度のスマイルは逆に疑われるので普通にしていること
⑥どのみちなんかお土産が必要になるのである程度の出費は覚悟すること
⑦「やっぱりこれってノルマとかあるんですよねー?ww」と聞かないこと


不動産のように大きいお金が動くところは儲かっていようが儲かってなかろうが税務調査は必ず入るとの仰せでしたのでここ読んでる投資家の方に於かれましてはまずこの7点を押さえて対処いただけたらと思います。

ちなみに今回の税務調査でウダウダ言われたのは領収書の扱いと経費の使い方。。
我々、仲介業者は年がら年中領収書を切る商売ですがあれのナンバリングとか領収書の片耳をちゃんと保存しておかないと「空の領収書を切ってんじゃねーの?」と真っ先に疑われる模様ですw。

あと経費にしても少なすぎてもいけないようで「こんな経費率でどうやって売り上げ立ててんの?」と突っ込まれたので、「いえいえ、、我々クラスになると飲み会は全部割り勘なんですww」と強弁垂れておきました。(だってホントに毎回割り勘じゃないですかww)

そう考えると我々、
税務署から見ると非常にコスパの高い仲介さんってことになるんでしょうねwww


最後になりますが一言だけ申し上げます。。

「納税は国民の義務です」と、ポジショントークかましときます



「納税出来るって幸せ」だと思えば腹も立たないんじゃんw

ブログ存続の危機なんです。。。


実は「ポチ」っていうのはこの↑旅団マークにタッチしてスマホの「戻る」ボタンを押すだけなんですよw
(誰にでも出来る簡単な作業ですw)

こんにちは。

前にも書いた話で「法律はその都度後出しじゃんけんでコロコロ変わる」と言う話がありましたが、例の民泊問題も相変わらずコロコロと法改正されそうで結局、旅館団体の圧力に屈して法的には「民泊を解禁するけど実質的には非常にやりにくい、又はやっても住居地域だと儲けるのは難しい」というオチになりそうです。(そんなこともあって最近は「エアベーはバカみたいに儲かる的論調」もどこかに消えてしまった感マシマシです)

さて、そんな「法律の後出しじゃんけん」を巡ってもう一つ論争があります。

「居酒屋喫煙問題(30㎡以下の小規模店はどうするの?)」です。。(クリックするとニュース元に飛びます)

この問題、
オリンピックに併せて「健康のために飲食店全体を例外なく全面禁煙にしよう」としようとする勢力と「バーカ!そんなことしたら小規模な居酒屋が潰れんだろ!」と抵抗する勢力の綱引きで起きてる事案ですが、民泊問題と同様に利害関係者が激しく対立しているので最終的にはどこかで妥協点を見出しお互いの勢力が納得する形で法改正となるんじゃないかと思います。

それが例の30㎡以下の飲食を伴わないバーやスナックは喫煙化なんて特例を作るかどうかというところになるのですが、アイコスとは言え一応喫煙者に属するワタクシ、、居酒屋で喫煙が出来なくなるということであれば居酒屋なんてもう利用しないと思いますので、セミナー懇親会もラーメン屋でそそくさと済ませて椅子席で10人規模のスナックに移動して大宴会と言う流れになりますw(毎回100人くらいの人が懇親会にいらっしゃいますが、居酒屋禁煙となれば10人規模のスナックにすし詰めでの開催となりますw)

と、そんなつまんない冗談はさておき(案外、本気ですけどw)・・・。

この禁煙の法改正が行われると今、テナント貸ししてるオーナーさんは結構、死活問題になるんじゃないかと思います。

一説によれば、「居酒屋を全面喫煙にすればむしろ煙を嫌って来店していなかったお客を掘り起こせるので営業的にはプラスになる」という話もあり、話の通り売り上げがプラスに転じれば居酒屋も大繁盛するわけですから「なんか客数も売り上げも減ったから退去します」ってこともなくなるはずなのですが、逆に言えば「儲かり過ぎてハコが手狭なので引っ越します」なんて言われるという不安要素も付きまといます。

事実、よくある話で当初は儲かるかどうか不安で小さめのハコで開業したけど盛業につきもっと大きいハコに移りたいと退去を希望されるケースも多いんです。(えぇ、、退去って儲からないだけじゃなく儲かり過ぎても起きうるんです)

テナント系不動産物件と言うのは1階部分の賃料比率が高いケースが多くこんな退去されて次の募集に手間取るとたちどころに返済等で詰まりはじめ、急いで「なんでもいいから」と入居させると前の賃料より下がってしまう、、なんてことが起こる可能性があります。

逆にこの法改正が喫煙者中心で回ってる居酒屋であれば影響はさらに甚大です。。

都内でも多いのですが、男性客ばっかりの居酒屋さん(特に新橋などのサラリーマン層の多いお店)の喫煙率はワタクシの定点観測でも50%くらいになります。(ブローカーのメッカであるニュー〇橋ビルの地下のお店に至っては約80%が喫煙者じゃないかとw)

全国平均の喫煙率はせいぜい20%前後であるはずの喫煙率ですがお店のタイプによっては俄然上昇するのでこういうお店で喫煙できなくなるとなるとおそらく経営事態が危うくなるでしょう。(全面禁煙になってしまえばお店の品格的にどう考えてもオンナ、子供の入れる店でもないしw)

また、この禁煙の法改正、、
元々はオリンピックに向けた外国人観光客に対して「日本と言う国は健康立国なんですよ」とPRしておきたいがために作る法律ではないかと思います。(それもこれも2004年だかに締結した条約の影響でしたよね?)

そんな法改正であっても日本全国に波及するわけですからおそらくオリンピックの恩恵なんかほとんど受けない五島列島の居酒屋さんとか礼文島の居酒屋さん(お店が存在するかどうかは別にして)でも全面禁煙になるわけです。(ワタクシがそんな居酒屋の店主であれば日本から一方的に独立宣言しちゃうかもしれませんw)

そんな地方の居酒屋であれば「全面禁煙とか言ってるけどウチは関係ないよ」とアメリカの禁酒法時代ではないですが店にこっそり喫煙スペースを作るとか玄関に防犯カメラを取り付けて煙草を見せないと店に入れないなんてお店が出来ちゃうかもしれません。(ってか禁煙規則を破ったときの罰則ってどんな罰則なんでしょうか?わかる人がいたら教えてくださいw)

と、今じゃもはやマイノリティーと称される我々喫煙者。。(気が付けばいつの間にか少数民族になってましたw)

実は家でも喫煙の場所はすでに厳しく制限されております。(ウチでは換気扇の下であっても喫煙不可なので庭先の離れたところに灰皿が置いてありますので雨が降ると悲惨です。。。)

また個人的なことですが、ワタクシ、、
恐らく喫煙出来ないとなるとこのブログの更新も難しくなってきます。(ブログ書くときにアイコス吸えないとネタも降って来ませんからw)

えぇ、、
社内でブログ更新してるうちはまだいいですが外でブログ更新するときは大抵一人居酒屋の時なので居酒屋が全面禁煙になればブログ更新もおそらく週に2回程度に落ちると思うんです。。(そうなった時は厚労省を恨んでくださいw)


と言うことで究極的にはこのブログの存続にまで影響しそうな禁煙問題。。



早いとこ、「アイコスだけは例外的に認める」って方向で決着していただきたいです。。。(え?ww)




そんなアイコスも壊れに壊れて4台目なんじゃんw

プロ迷子。。。


ポチって戻ってお楽しみくださいw

こんにちは。

昨日の冒頭で触れた『富導算塾』の江古田島塾長。。。


狼のブログばっかポチしてないでワシのブログもポチるのじゃw

昨日の深夜更新の塾長のブログでも「やっぱ人間、第一印象が大事じゃ」塾長自らカラダを張って自前の和服で登場したことがブログネタになったことで今週のオオカミセミナー、、、


ワタクシがオオカミの着ぐるみで登場するんじゃないかと噂がたってるようですw(なわけねーだろww)

そんな狼セミナーですが演目(セットリストと言います)も決まりました。

「狼旅団セミナー 2月場所(感動の最終回編w)」
第一部 いつものワタクシの辻説法w

序 章  どうなる?今年の世界経済
第一章 不動産投資業界の声を聞いてみました
第二章 勝ち抜ける不動産投資家になるには
第三章 物件を見抜く能力を身につける方法

第二部 怒涛の融資セミナー
     
     現〇銀行マンによる 「銀行交渉失敗術ww」
    (結構ヤバイ話をするらしいので「くれぐれも聞いた話は墓場まででお願いします」とのことです)


第三部 大団円の中、きわどい質問に答えちゃうよコーナーw

本来であれば6回のセミナーと言うことで去年の12月で終わるはずが会場側の都合(開始月が4月だったので2月までスケジュール化されてましたw)で7回になってしまいましたが一連のセミナーシリーズの最後の最後で「なんだよやっぱり最後は過去ネタの寄せ集めかよww」と言われないよう頑張りますw(ま、ちょっとは覚悟しててくださいw

さて、
話は変わりますが、我々不動産屋たるもの、
いろいろなところに現調行ってる関係で道に迷うってことがあまりありません。

ただ、これも東西南北がわかってないといくら地図見ても自分がどこに向かってるかすらわかりません。

幸い、地図ってのはほとんどケースで上が北になるよう作ってあるので自分から見て北にあるものさえ見つければ東西南北も自動的に判断が出来ますからこれさえ身に付けてしまえば別に不動産屋で無くても迷子になる確率も低くなるわけです。

しかし不動産屋の中でも要領が悪いのか現調や相手の会社訪問などのシーンで迷子になって「入る道を一本間違えちゃったのでちょっと遅れます」とかひどいのになると「今セブンイレブンが見えるんですけど、、右ですか?左ですか?」と電話してくる営業さんがいらっしゃいます。

前者であれば放っておいてもいずれ目的地に辿り着くものなのですが「ここを右ですか?左ですか?」と聞いてくる人はその時点で方向感覚を失ってるわけですから丁寧にナビするか、ナビを諦めて回収に走るかのどちらかになります。

実は今日、、エスパー君が突然の風邪で早退してしまった関係でワタクシ一人で社内を切り盛りする事態になったんです。。

ワタクシ、今日は週末のレジュメの発注やら会場の人数確認(椅子の配置も今日までに決めないといけないんです)とかバタバタの状態で普段の業電を受けつつ今日のブログネタを考えないといけないという非常にややこしい環境下だったんですけど、業者さんのアポイントが15時になってたのを思いだしましたw

この営業さん、、
筋金入りの方向音痴なので会社に呼びつけるときっと迷子になるだろうとこっちから出向くことしかなかったのですが、今日のワタクシは非常事態宣言なう、、、です。。。(っつーか、、、エスパーがいない今日に限って資料請求の物確が多いのは何かのいやがらせかよ。。。w)

狼「と言うことで申し訳ないんですけど書類はウチの会社に持って来てくれません?」

資料は16時に来訪予定の銀行さんに提出する書類なので15時までに会社に来てもらえれば間に合うだろうとお願いしたのですが、「今から会社出ますねー」と14時30分に連絡が入ったきり連絡が途絶えてしまい15時半を過ぎてしまいました。。(ちなみに彼の会社とワタクシの会社はドアtoドアで30分です)

そういや一緒に現調行った時も集合時間に遅刻するどころか全然違う駅で迷子になり「今〇〇駅で降りたんですけどここからどう行けばいいんですか?」と我々を困惑させた前科一犯のプロの迷子。。。(そういや旅団にもお一人、筋金入りのプロ中のプロ迷子の美人大家さんがいたっけなー)

16時には銀行も来ちゃうのでちょっとシビれてきたワタクシ。。
営業君に電話したんですが、、、「お掛けになった電話は電波の届かないところに・・・」とアナウンスするだけ。。

しばらくして彼から電話があったのですが、案の定、、
反対の出口を出て白金台のドンキ付近で迷子になってましたよ。。。。(これまたどんだけ絶望的なとこまで歩いちゃったんでしょうかねーww)

と、現在時刻は15:55分、、
会社を放り出して迎えに行くか銀行の人を引き連れて白金台に向かうか、、、(もはや会社まで来いってのは諦めましたよw)



って、よくよく考えたら銀行が8メガ以上の添付ファイルを受け付けないとか化石みたいなことを言ってるのが原因じゃないかと思うわけであります。。




迷子になる方が悪いんじゃんw

鬼の話と青い刺青。。。


週末です、、今日も遠慮せずにポチってあげてくださいw

こんにちは。

本日は節分です。

節分と言えばワタクシ、豆まきよりも恵方巻にしか興味が無いのですが今年の恵方巻の方位は「北北西」。。

この方位は毎年変わるのですが今年の方位は壬(みずのえ)に当たることからその方位を「恵方」としてそっち方面に向いて食べるといいことがあるって話です。(ちなみにこの恵方は4つしか方位がありませんので今年の北北西以外には東北東、南南東、西南西が残りの3つです)

あと豆まきの話で「節分に豆を撒かなくてもいいって人」が存在するようです。

それは「渡辺さん」。。

朝のワイドショーでやってましたが平安時代に「酒呑童子」という鬼を退治に出掛けた頼光四天王の4人の中に「渡辺綱」と言う人がいてこの人が鬼退治にめっぽう強くて鬼の間で「他の人間は誰襲ってもいいけどワタナベってやつには絶対手を出すんじゃねーぞ」とうわさが広がり以降、今の時代でもワタナベ姓の人には鬼が寄り付かないので節分なんかにマメを撒かなくても大丈夫なんだそうです。(渡辺、渡邊、渡邉、渡部etc……とにかく全てのワタナベさんが有効だそうですw)

で、この節分、、
記憶では豆を撒いた後に年の数だけ豆を喰うってのが記憶にあるのですが、、ワタクシくらいの年になると大量に乾いた豆を喰うと翌日下痢になりそうなので遠慮しておきます。。(表面の乾いた皮みたいなのが口に残って後味も悪いんです)

さて、そんな節分と言えば主人公は言うまでもなく「鬼」です。

ワタクシ、不動産業界にいるので「鬼」と言われるとどうしても「業界内にいる鬼」を真っ先に連想してしまうのですが、今日はワタクシが出会った史上最強の鬼の話を書いてみます。

遡ること今から13年前くらいでしょうか、、。

当時のワタクシ、賃貸主体、時々実需のマンション、のち業販物件の売買って感じで毎日を忙しく過ごしておりました。

賃貸も場所がら、一部屋200万とかの高級賃貸が多く、まだ投資物件の売買の面白さにすら出会ってないワタクシ、、賃貸営業だけで蔵が建つんじゃないかとさえ誤解していた時期でございます。。(リーマンショックで一気に外国人居住者が消えて200万だった賃料も80万まで下落しても客が付かないなんて思いもしませんでしたっけw)

そんな高級賃貸の仲介をしてると日本流の契約ではなくアメリカ式の契約ってのによく出くわしました。

日本の慣習で出来てる契約書だと言葉尻が曖昧だったり個別の決まり事などが外国人(特にアメリカ人)にはわかりにくいようで契約一つするにもアメリカの法律事務所が介入して「ここがおかしいから直せ」だの「これだとどちらにも取れるからこう文言を直せ」、挙句は「そもそも日本の契約書じゃダメだから本国の契約でやってくれ」だのそれはそれは面倒なことが多かった記憶があります。

ちなみにワタクシは英語なんてほとんど喋れない英検4級。。(客に「TOEIC何点?」って聞かれて100点満点だと思ったワタクシ、「えーっと、、70点くらいかなww」と適当なこと言ったら横にいた上司に廻し蹴り喰らった黒歴史がございます)

そんなワタクシがアメリカ人との賃貸契約をやるわけですから基本的に相手もアメリカ人がワタクシに合わせてくれなければ契約なんか締結できません。(「今度もネイティブザパニーズな米国人のお客さんでありますように、、」っていつも神様に祈ってました)

しかし当時のワタクシの会社、、
お客さんが特に担当者を指名しなければ空いてる順番で担当分けされてたので運が悪いと日本語なんてほとんどしゃべれないお客の部屋探しを担当することもあったんです。

今でもこのお客のことは忘れもしませんが、名前は仮にサイモンとします。

このサイモンさん、、
まずハードゲイだってところからしてワタクシの運の悪さを物語ってます。。。。(当時、QUEENのフレディーマーキュリー様がそうでしたがあれの20倍濃いハードゲイでしたww)


お久しぶりですフォー!!

で、当時から色白ちょいポチャなワタクシ、、
このサイモンさんから見ると超どストライクだったらしく部屋探しであちこち物件案内に連れて行く先々でワタクシの柔らかいヒップだの股間にやたら触れてくるんです。

ワタクシ、このサイモンさんの片言の日本語も理解出来ないので結局彼の母国語に合わせて会話となるんですが、訛りが激しすぎて正直何言ってるかわかりません。

しかもワタクシのヒップや股間にさらっと触ってくる場面でもなにか英語で語りかけてくるんですが、、
ワタクシの単語帳に載ってない言葉なのできっと夜の世界でしか使わないヤらしい単語なんじゃないかと思います。。。。

そんなサイモンさんですが外資系企業のの役員だけあって金回りはすごくいいようで今回探す部屋の予算は月賃料で上限150万。。

バストイレは寝室にあってリビングが20畳以上、外国人に多いリクエストの家電はフル装備でキッチンが広い部屋をご希望されてました。。(家電はGE製が使いやすいとか言ってましたっけ)

で、ワタクシ、そのリクエストの応えるべく港区某所にある当時セリーグ某球団にいた元バリバリのメジャーリーガーと同じマンションを案内しました。

このマンションを案内すればまず普通のアメリカ人なら気に入るだろうと言われてたマンションなのでサイモンさんもここを案内して一発で気に入り「ここで契約したい」って運びになりました。

そうなるとあとは契約書を作って、、、となるのですがワタクシが会社でせっせと契約書を作ってる深夜に掛かってきた着信から事件は起きました。

着信の主はこのサイモン。

普段なら通訳代わりになる女性社員がいるので契約の文言とかで意思疎通が出来ない時は彼女か解決してくれるんですが深夜のため翻訳機能がありません。

ワタクシ、サイモンに「細かい話だと今はわからないからそういう話なら明日にして欲しい」と伝えたところ、

「いや、そういう話じゃなくて今からこっちに来れないか?」って内容でした。(やたら「ルームナンバーな〇〇〇号室だから」って言ってました)

ワタクシ、この時点でサイモンがどういう人間なのかは理解していましたので深夜の1時にサイモンが止まってるホテルになんかむざむざ行けばお嫁に行けないカラダになっちゃうくらいは子供じゃないですからわかります。。

なので「まだ会社で契約書作ってるから無理」って言ったのですが、このサイモン、、

めちゃくちゃ甘い声で「何時でもいいから終わったらホテルに来い」と言うんです。。


どう考えてもこのサイモンにロックオンされてんじゃねーのwwって思うワタクシ、、

深夜でしたがこのサイモンから担当を変えて貰うべく上司の携帯に電話。。

まだどこかで飲み歩いてる上司は2コールで出ましたがこの上司、、
「・・・お客さんが来いって言ってんだから行けよ」と言い残し電話は切れました。。(ってかそんなことでいちいち電話してくんだよとか言われました)

ワタクシ、、その時いろいろなことを走馬灯のように考えましたが(だって下手したらホントにいろいろな意味で人生終わっちゃうと思ったんですもんw)契約書のひな形でも持って行ってロビーで手渡して「これ見といてね」とか言って帰っちゃえばサイモンもワタクシも上司も顔が立つんじゃないかって思ってタクシー飛ばして深夜の赤坂まで出撃しました。。

深夜の高級ホテルのロビーには何やら化粧映えしまくった20代後半の女性が超ミニスカート姿でウロウロしてましたがどの女性もワタクシを睨みつけるのでこの時点でメチャメチャ不安感いっぱい。。(立場的にはきっとワタクシと彼女たちって同じだったんじゃないかと。、。。)

で、ワタクシ、サイモンの携帯に「着いたけどどうします?」って電話したんですけど
やっぱり「ルームナンバー〇〇〇、、、」とあくまでも部屋まで直接来いって譲りません。。。(ややドスの利いた声で「Ah、、、るーむなんばー、、わーん、じろー、じろー、なーいん(吐息)」って怖いんですけど。。。)

と、こんな話から結局なんにも無い話だと思う人も多いかと思いますが、このサイモン、、
部屋のドアを開けると期待通りのマッパでワタクシを待ってました。。。。(「へーい、、ちぇりーぼーい、、あっはーww」とかくだらねー冗談カマされつつのお出迎えでございました)

その姿、、
写真が無いのが残念ですが、
昔CMでやってた黄桜のCMに出てくるカッパのお父さんそのもの。。


♪かっぱぱーるんぱっぱー、、のヤツですw

いろいろ夢見て飛び込んだこの不動産業界ではありますが、ワタクシ、ここまで自分を貶めてまで契約取りたいとも思わない正直、このカッパのお父さんにワタクシの操を奪われるくらいなら一生貧乏でも構いません。。。

そのまま契約書をサイモンに投げ捨てて踵を返して帰ろうと普段からスラッシュメタルで鍛えた例のポーズを取り(中指を後ろ向きに立てる外国人から見たらかなり下品なポーズです)「てめーなんざ客じゃねーんだよ!!」と言い残して、、、、あれあれあれ、、


そう思ってる隙にもこのエロカッパ、、ワタクシの腕を掴んで部屋に引きずり込もうとするじゃないですかwwwww(もうあれです、、気分は時代劇の「あーれー、、お代官様ー!」状態ですw)

しかも肉食主体のアメリカ人だけに物凄い力で腕を引っ張ります。。。(日本が戦争仕掛けても負けるわけだ、、、)

これで逆らうとホントに殺されちゃうかもしれないのでと冷静に考えたワタクシ、、
ひとまず部屋に入ってサイモンが油断した隙に逃げ出す算段をしました。

しかしサイモン、、
部屋に入ってもワタクシの左腕をずっと掴んだまま離しません。。。(怖い怖い怖いwww)

やべーなー、、
これホントにヤられちまうじゃんww(ちなみにその日のパンツは勝負パンツでもなかったので脱ぎt、、(以下略)

人間って生き死にが掛かると普段じゃあり得ない力を発揮するとか言われてますが、あれ絶対嘘です

だってワタクシ、、恐怖で頭が真っ白になってどうすればいいのかわからなくなりましたもんwww


そんなこんなしてるうちにサイモンが備え付けの冷蔵庫に飲み物を取りに行こうとキングサイズのベッドから移動し始めました。

ワタクシ、このカッパ野郎が後ろを向いた時がチャンスだとずっと隙を狙ってたので冷蔵庫に向かった瞬間、見逃さずに一発で仕留めることに成功。。(どうやって仕留めたかはまだ社会的にいろいろあるので書けませんが人間、、クビにウィークポイントがあるようですww

そのままロビーまでエレベーターで一気に降りてエントランスのタクシー乗り場からタクシーで逃走しましたが、、、翌日、、

このエロカッパの顧問弁護士らしきヤツから電話が入りワタクシを暴行罪で訴えるとか言い出してきました。。(さすがに外資系だけあって力で負けると今度は法律を振りかざしてきましたよwwww)

この話、、実はまだ延々と続きがあるのですが最終的にこっちが逆に訴えて示談金までせしめたのでこれ以上の結末は書けません。(ってか普通に考えてなんでこいつに訴えられなきゃいけねーんだよって話ですけどねw)

とまあ、ワタクシも長いこと不動産屋やってますが後にも先にもリアルに鬼退治したのはこれ一度きりでございます。。。。(気を失うまで人をぶん殴るって経験も後にも先にもこれ一度きりですw


ちなみにワタクシがあまり外国に行きたがらない(特に北米系)理由の一つがこれなのですが、今でも街でカッパのお父さんみたいな風貌のアメリカ人に出会うと指に青い刺青を探してしまうのってその時のトラウマなんでしょうね。。。(このくだり、「ルビーの指輪」を歌いながら読むと一層効果が増しますw)


あ、そうそう、、、
こんな話を書いて思い出しましたがこの時の上司に翌日コトの顛末を報告したんです、、

えぇ、、
当然のように「そんなのヤラしちゃえば良かったじゃんwww」と言われ結局一番のはこのクソ上司、、ってオチで今週のブログ更新は終了です。。。





いっそワタナベ姓に買えちゃった方がいいかもしんないんじゃんw

「狼旅団~二代目大家(予備軍)のためのマネーリテラシー講座(仮)」 のご案内w


ポチしてからお楽しみください。。

こんにちは。

この狼ブログも今年で6年目に突入して思うことなのですが、
40代前半でこのブログを書き始めたワタクシもさすがに今朝の寒さは堪えるお年頃になり最近は食べ物にも気を遣うようになりました(いつまでも炭水化物マンセーなんて言ってられないんですのw)

そんな時代の流れを考えるとここ読んでる読者層も当然、同じように年を喰ってるわけで当時中学生だったお子さんはそろそろ大学に行く時期ではないかと思います。(今まで「パパー大好きー」って懐いてた子供が豹変してロクに口もきいてくれなくなる頃ではないかと思料されますw)

で、大半の人がそうだと思うのですがご自身が不動産投資に目覚めるということはそのお子さんは否応なしに「2代目大家」となりやがて資産も借金も全部引き継ぐことになります。。

資産が大きいならお子さんもそんな嫌がらないと思いますが、、
借金の方が多いまま引き継がせるとなると「なんだよーウチの親って借金ばっかり残しやがって、ったく使えねーなー」と罵られる可能性もあるわけです。(誤解の無いように言っておきますが不動産投資での借金は「いい借金」であることがほとんどなので実際にはあまり心配しなくてもいいんですけどねw)

実は先日、リアルに19歳の「二代目大家候補」をいろいろお話をさせていただいたのですがこの方はまだ大学生。。
親が不動産投資をやってるのは知ってるのですが実際にどんだけ儲かってるかも知らないし、そもそもこの方も不動産投資がどんなものでどんだけ恐ろしい要素を持ってるかなんておそらく知らないと思います。(なんとなくアパマンを持っててそこから毎月家賃が入ってくるってくらいはご存知ではないかと)

ただ、今まで勉強したことがない分野でしょうから知らないのは当たり前で、問題は親からその資産を受け継ぐ時点で「大家となる覚悟と自覚と戦略」があるかどうかの話です。

業者であるワタクシが言うのもあれですが、やたら資産規模のデカい二代目大家さんは知識が無ければ無いだけ我々の格好の養分なので(一説では相続時の購入、売却などの資産整理、コンサル等で莫大な利益を生むそうですからw)この方のご両親も「まずは狼のところに行かせてネガティブ満載な話を聞かせちゃえw」と思ってワタクシの元に送り込んで来たんじゃないかと思います。(ま、よりによっていきなりワタクシの元なんかにに送り込まない方が良かった気もしますがw

ちなみに我が狼家では小学6年生の頃からこのオオカミ流マネーリテラシーを開始したのですが、中二の段階で「嫡出子と非嫡出子の相続割合」を授業で発表して家庭科の先生を震え上がらせ、大学生の今ではなぜか「判例タイムス」が愛読書になってますw。

当然、将来はス〇ガ以外の銀行で融資を受けて資産形成を図ってもらいワタクシの老後の面倒を見させる計画の一環で始めたのですが大学に入ってからやってくる怪しいマルチの誘いなどのお誘いでは相手を論破出来るようにまで成長したらしくネズミ小僧相手に「こういうビジネスは親玉でやらないと儲からないよ」と一蹴したそうです。。(ちなみにウチの娘は「川〇塾」についても詳しいですw

うちの娘が6年でここまで成長出来たのですからきっとここ読んでる人のお子さんであれば3か月もあれば完全にマスターしちゃうでしょう。。

なんて話を今朝の社内ミーティング(今朝の議題の大半も「トランプ大統領就任に伴う為替の推移」ですが、、何か?w)でしてた我々。。

「もしかして二代目大家さん(予備軍)のためにオオカミ流マネーリテラシーを今から叩き込んでおいた方がいいんじゃね?」ってことになり今年のどこかの機会でそんな二代目大家(予備軍)向けに一石投じてみようかと思います。

ただ、あれです。
一石投じたくても需要が無ければ企画倒れに終わってしまいます。。(あといきなり超ネガティブな話を聞いて「不動産投資なんて人間のすることじゃねー」とかになったら本末転倒ですw)

と言うことでどのくらい需要があるのか調査しますのでご協力ください。。

「狼旅団~二代目大家(予備軍)のためのマネーリテラシー講座(仮)」

【参加資格】
1、男女問わず 年齢15歳~24歳 
2、今のご両親が不動産投資をやってる人
3、親が狼ブログを熱心に読んでるご両親のお子様
4、そして毎日欠かさずポチしてるご両親のお子様w←ここ重要ですw

【内容】
カリキュラムはありませんが他人に騙されない方法やお金についての考え方などを「オオカミ流」にお話しします
また、将来継がされるであろうご両親の物件についてどんなことを考えておかなければならないかなどをお話しして引き継ぐときに慌てないようにできるスキルをご伝授しますw(決して「FXが儲かる」だなんてことは教えませんのでご安心くださいw

10人くらいの需要があれば数か月に一度くらいの頻度でやります。(会場はマルチ勧誘の殿堂、ルノアールでいかがでしょうか?ww)

お子様をワタクシに預けてもいいよって方がいましたらメールかコメント欄に書き込みを残してください(コメ欄の内容は反映しませんのでご安心ください)

なお、参加費用ですがご両親にきっちり請求しますが物納でも対応しますwww(但し、虎屋の羊かんは不可)



毎度のように企画倒れな予感ぷんぷんなんじゃんw