プロフィール

森野 狼太郎(もりの りょうたろう)

Author:森野 狼太郎(もりの りょうたろう)
★自己紹介★

こんにちは。狼デス。。
スラッシュをこよなく愛するただのデブw

さて、このブログ、、
不動産投資を志す熱いハートの方をこっそりと応援するブログです。
(しかし書いてあることはちょっぴりネガティブ系。。。)

一応、パンキッシュな不動産屋を目指しているのでやれ情報商材だのネットビジネスだのロバキヨとかは大嫌いですw

最近は嫌いな奴の幅も広がり「やたら意識高い系な奴」も嫌いリストに登録されましたw


あ、あとFacebookやってます
www.facebook.com/ookamiryodan

友人申請歓迎ですが商材系なやつとか妙に意識高い系の人はお断りしてるので我こそはと思う方、、出来ればご遠慮くださいww



★CAUTION!★

【初めてご覧になる方へ】
このブログ。。
期待しているほど面白いこと書いてるブログじゃないしこんなプレーヤーの多い時期だってのに不動産投資にやる気満々な人だと稀にテンションダダ下がりになるのでご注意ください。


【コメント師の方へ】
プロ・アマ問わずどなたでもご自由にコメントください。
但し、出来るだけHなコメントはやめてくださいw。
あなたの書き込みで家庭崩壊しちゃうかもしれませんww
(昨今は娘の彼氏までが読んでるみたいなのでホント、オネガイシマスww)

フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム

29回目のプロポーズ。。。

banner赤ずきん
今週はなんかやたら長い一週間だったんですのw

こんにちは。

前にも書いた話ですがうちの嫁は現在、都内の某賃貸系不動産屋にて勤務しています。
しかし営業とやってるわけでもなく、主任者免許を持ちながら重説業務はほとんどやってません。。

もっぱらの業務はブツ確業務(物件確認業務)」。。

管理物件を持たないいわゆる「客付け賃貸系の不動産屋」では欠かせない業務なのですがこの確認を怠ってネット掲載してると「おとり広告」と見なされ役所から処分されることもあり1つの物件の空室確認は最低でも二週間に1回程度はやらないといけません。

このブツ確業務。。
嫁の賃貸会社でも一日に700件くらいはこなしてるそうで、ひどい時は一日中この業務に追われることもしばしば。。

その間に来客があったり営業もするので最終的にこの業務は事務系の嫁の仕事になります。

やった方ならお分かりだと思いますがこの業務、、ホント面倒です。
しかも物件の元付けである管理会社もしつこく空室確認の電話してると「オタクから電話来ても全然決まらねーじゃん」とお叱りを受けてそのうち空室なのに「あー、、あの部屋はもう決まってるよ」なんて言われてしまうこともあり空室なのに掲載出来ないって自体がしばしば起こるそうです。

さて、そんな中、本日は嫁から聞いたちょっと悲しい物件の話を書きたいと思います。。

この物件、、JRの新宿から電車に乗り何駅か目の場所にある駅から程近いアパートなのですが、いつ連絡してもずっと空室のままです。管理会社の人も親切でいつ電話しても「まだ決まらないんですよ、、なんとか決めてください」と協力的な人なので嫁は「はい、頑張ります」と言っていつも気に掛けていたそうです。

先日家で食事をしていた時にも嫁から「ねー、、なんでだと思う?」と相談されたので、「なんか怖いものでも出るんじゃねーの?」なんて軽口叩いてたのですがどうもそういう話でも無さそうです。

都内23区のJRの最寄り駅で徒歩圏で行けるアパートなら家賃の折り合いさえつけば基本的にそうそう空室状態が続くものでもないので(そういや嫁の話では怖いものが出るって言って家賃が安い物件って意外に入居希望者多いらしいですww)ワタクシも「なんでなんだろうねー」とずっと気にしてました。

そんなこんなでこの話、しばらく記憶から消えかけていたのですが先日、例によって嫁がこの管理会社にブツ確の電話をしたら「あー、この部屋は貸し止めになったよ」と言われたそうです。

こういう時、礼儀として「おめでとうございます」って言って電話を切るんだよ、、と教えておいたので嫁も「あ、そうですか。良かったですね。おめでとうございます」って言ったそうなんですが、管理会社のおじさん、、「いやー、、そうでもないんだよ」と浮かない声をしていたそうです。

ずっと気になってた物件だったので嫁もつい「え?なにかあったんですか?」と聞き返したらしいのですがこのお部屋、、なんで貸し止めになったと思います?(難易度☆☆

・・・

・・・

・・・

はい、時間です。(鉛筆置いてください)


どうもこの部屋の案内を止めたのは成約したからではなく別の理由があってのことらしいです。。

もちろん空室だったわけですからこの部屋で不慮の事故が起きてってわけでもなく部屋の間取りが悪くてってことでもありません。

部屋が貸せるレベルまで清掃が出来ていない(要するに全然原状回復をしていない)ってのが理由らしいです。。

管理会社も「このままだと募集掛けても決まらないからなんとかしましょう」と何回も見積もりを出してたそうなんですがオーナーさん(まだお若い方らしいです)、、「あ、そうですね。やりましょう」と言ってなかなか腰を上げてくれなかったそうです。

人がずっと住まなくなった部屋って普通に住んでる部屋より劣化するスピードが速いってのはご存知だと思いますが2年間ずっと空室だったお部屋です。部屋中カビだらけでどうにもこうにも貸せる部屋から段々かけ離れていきました。

管理会社さんとしてもこれじゃイカンってことで暇なときに部屋のカギを開けて掃き掃除くらいはしていたらしいのですがカビ取りまではしてくれません。

もっと早く対策すればいいのですがオーナーさんはそんなところにお金を掛けたくないのか「募集は続けてください」と言い続けていたそうです。


管理会社さん、もっとオーナーに対してちゃんと言わないといけないんじゃないかと思いますがオーナーがこんなですから募集は続けて結局28回案内して決まらなかったそうですww。(28回って毎回カウントしてるのも凄い話ですけどw)

そんな部屋を29回目に案内したとある業者さんがこの管理会社に対して「こんな部屋じゃいくら案内しても決まらんねーよ!!!」と怒りの電話をしてきたみたいで(この時点でワタクシ今日のブログタイトルなににしようか決めていませんが、なんか、今、この辺を書いてるところで今日のブログタイトル「29回目のプロポーズ」ってタイトルにしようかと考えてますw)さすがに管理会社も気が付いたみたいです。(出来れば3回目くらいに気が付いて欲しいものです)


客付け会社にまでそんな事言われて、とうとう管理会社さんも実力行使に出ました。

「部屋をきれいにしないといくら案内しても決まらないからきれいにするまで募集を止めます!」

この管理会社さん、オーナーにそう言って募集を止めたらしいのですが嫁の話よれば昨日現在、まだ募集再開の動きは無い模様です。。。(やっぱ、ダメなヤツなどこまで行ってもダメなヤツ。。。っと)


さて、そんな話を聞いたハイエナなワタクシ、、、(こういう時の物件への嗅覚はワタクシ、通常の3倍です)

お宝物件ってこういうのを発掘すると案外、おいしくいただけるものなんですw。


ハイエナってよくわからないのでこんな画像探してきました(あってます?)


この物件、、そう遠くない話で売り物件として出てくんじゃねーの?(いや、そうに違いないw)

って気がします。

すでに嫁からその管理会社を聞き出しロックオン。。

今日はこれからこっそりその物件をスネークしてきます。。。


と言うことで久しぶりに本日の格言です。

【今日の格言】「管理会社にこんなだらし無さそうな物件は無いかって聞き出しても教えてくれないので賃貸の客付け営業に行ったときについでに他でなかなか埋まらない物件ってあるんすか?なんて聞いてその物件を追いかけるとたまにすごくいい条件で買えることがあるんデスヨ」(なげー格言だな、、おいw)


では皆さん、よい週末を。。。


人気ブログランキングへ
ってかちゃんとまとめてから書くべきなんじゃんw

COMMENT

つばつけとく(^○^)

ココ読んでいる人なら人がダメなのか物件がダメ
なのか、見誤ることはなさそうですね。
というより、物件が多少ダメでもうめそう。w

EDIT COMMENT

非公開コメント