プロフィール

森野 狼太郎(もりの りょうたろう)

Author:森野 狼太郎(もりの りょうたろう)
★自己紹介★

こんにちは。狼デス。。
スラッシュをこよなく愛するただのデブw

さて、このブログ、、
不動産投資を志す熱いハートの方をこっそりと応援するブログです。
(しかし書いてあることはちょっぴりネガティブ系。。。)

一応、パンキッシュな不動産屋を目指しているのでやれ情報商材だのネットビジネスだのロバキヨとかは大嫌いですw

最近は嫌いな奴の幅も広がり「やたら意識高い系な奴」も嫌いリストに登録されましたw


あ、あとFacebookやってます
www.facebook.com/ookamiryodan

友人申請歓迎ですが商材系なやつとか妙に意識高い系の人はお断りしてるので我こそはと思う方、、出来ればご遠慮くださいww



★CAUTION!★

【初めてご覧になる方へ】
このブログ。。
期待しているほど面白いこと書いてるブログじゃないしこんなプレーヤーの多い時期だってのに不動産投資にやる気満々な人だと稀にテンションダダ下がりになるのでご注意ください。


【コメント師の方へ】
プロ・アマ問わずどなたでもご自由にコメントください。
但し、出来るだけHなコメントはやめてくださいw。
あなたの書き込みで家庭崩壊しちゃうかもしれませんww
(昨今は娘の彼氏までが読んでるみたいなのでホント、オネガイシマスww)

フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム

某高級ホテルでの密談。。。その②

banner赤ずきん
ゆうべ夢の中で「オマエのカバンの中ってごちゃごちゃだなー」って言われちゃったんですのw
(大きなお世話ですw)

こんにちは。

昨日のブログ。。

このYさんがおばさんに「こいつは不動産屋だから・・・」と発言したことにより事態はさらにおかしな方向に向かい出しました。。。(不動産屋だからってなんでも叶うはずないんですよ)

で終わってしまいましたので本日はその続きです。

Y氏の余計なひと言で隣の席で聞きたててた(要するに盗み聞きですねw)キンキラおばさん。。


あ、そうそう。。
なにがキンキラかと言うとこのおばさんの服装、、
下品な巨大なバラのプリントが入っていながらなんとなくラメが入っていたんです。(関〇方面に行くと商店街とかで普通に目撃出来ますが関東ではこういうのは小〇幸子とか美〇憲一くらいしか着てませんw)

あとA〇Aのおばちゃん社長が被ってるような左右非対称な変な帽子被ってましたw。(部屋に入ったら帽子は脱ぐって子供の頃に教わってないんでしょうか?)

一見上品そうに見えるこのおばさん。。
年齢的には70歳くらいかと思うのですがアイスティーに「蟻がたかるんじゃないの。」ってくらいすんごい量のガムシロ入れるのがちょっと気持ち悪かったんですが、それよりもこんなところで隣の血なまぐさい話を聞きつけ無防備に首を突っ込んでくるあたり・・・

ワタクシ、経験的に「流しのブローカーさん」なんじゃないかと思いました。。。

ラメ服「あら、あなた不動産屋さんなの?」
目つきを見ればわかるのですがこの時のラメ服さんの目、、「こんなところでコーヒー啜ってるくらいなんだからさぞかしお金持ちのお客さんがたーくさんいらっしゃるんですのねw」って物語ってました。。(そういう時の目って全然笑ってないところがさらに恐怖ですw)

ちょうどあれです。
鎌倉の由比ガ浜で嫁となかよくサンドイッチ食ってたら背後から急降下で飛んでくるトンビみたいな・・・と言えばわかりやすいでしょうか?(なんで遠くから持ってるものが食い物だってわかるんでしょうか?w)


ラメ服「ちょうどよかった。ワタクシのお友達でおうちを買いたいって方がいらっしゃるの。ご紹介してくださらない?」

えーっと、、これもワタクシの経験則なんですがこのシチュエーションでの家の金額ロットは最低でも5億くらいでしょう。。(こういう輩は5000万くらいの戸建なんざ家だと思ってませんw)

ラメ服「華僑のお友達なんですけど港区、渋谷区あたりで予算30億で1000坪くらいで豪邸を探しているんですの・・・」

・・・

・・・

想定以上に大きく出ましたww。

もしかしてその華僑のお友達ってマンション用地を探してるデベさんじゃないんでしょうか?(デベでもこんな土地、そうそう見つかるわけないじゃんw)

さすがに高級ホテルでの会話です。嘘のスケールも大きいです。(こういう時こそ旅団期待の新人坂東ホラ三郎氏が法螺貝吹いてくれそうですww)

なんでこんな話をワタクシにぶつけてくるかというと、「ワタクシこんなお金持ちと友達なんですの」とハネを大きく広げてさっき盗み聞きしてた話の主導権を握るための前振りです。(だからこの集団で一番年齢の若そうなやつに派手そうな話を振って来るんです)

しかし、こういう場所でこんな話をすると不思議なもので妙な説得力を持ちますw。(わざわざ高級そうな場所で商談なり打ち合わせするのってこのシチュエーションがすでに舞台装置に入っているんです)←ここが今日のポイントですw。

で、そのころのYさん、、
完全にこのラメ服の話を信じ切ってる顔になっちゃってますwww。(いくらアタマがキレても情弱さんはこういう演出に弱いんですw)


Y「狼君、、キミなにかいい物件があったら紹介してあげなさいよ」(えぇ、、極めて上から目線になってますw)


都内の一等地の1000坪が相対取引で買えるならワタクシ、とっくにセミリタイヤしてますってwwww。(ワタクシレベルじゃ宝くじで3億当てるより難しいんです。)


しかし元来の押しの強さでは一歩も引かないY氏。
瞬間的に手数料計算して「30億×3%=9000万円からいくら分け前もらえるかなー」って計算始めてますw。(ラメ服もたぶん以下同文)

ラメ服「ちょうどよかった。今日、その買主さんの息子さんがニューオータニに宿泊してるからご一緒しません?」なんて言い出しました。(だから今日はマンションのテラスから優雅な花火・・・以下略)

仮にです。
この話がホントだとしてもホテルのラウンジで偶然知り合ったどこの誰だがわからない馬の骨みたいなやつをそんなすごい人のところに連れて行きますか?(あたまおかしーでしょ?あなた)

狼「すみません。本日はワタクシこの後先約がありましてご一緒出来ません」(花火大会に行くなんて言えるわけないじゃないですか?)

こういう時は変な期待感とかの含みなんて持たせないで即決で断るに限ります。(でないとどんどん相手もペースで深みに嵌るんです、、)

そんなわけで制限時間なのでここはY氏とラメ服を残してワタクシ、いそいそと横浜目指して移動を開始しました。(あの時、夕方から雨が降るかもしれないって予報だったのでそっちの方が心配でした)


ひとつ気がかりなのは高級ホテルのラウンジに置いてきぼりにしてきたY氏。
あのY氏の目を見ると確実にラメ服に洗脳されちゃうのは時間の問題でしょう。。


そしてその二日後。。
ワタクシの携帯にそのY氏からの着信が入って話はさらにややこしい方向に進むんです。。

Y「あ、狼君?それがさー、、もの凄い話になってるんだよ」(どうでもいいですけど「ものすごい」とかって言葉多様するやつってなんかボキャブラリー足りない気がしますw)

・・・・

・・・・


うーん、、、まだ話は長くなりそうです。。


続きは明日また書きます。。。


人気ブログランキングへ
やっぱりうすいオチが予想されるんじゃんw

COMMENT

類友?

土日も休まず続けてくれるなら、その30までお願いします。

EDIT COMMENT

非公開コメント