プロフィール

狼旅団@地下潜伏中

Author:狼旅団@地下潜伏中
★自己紹介★

こんにちは。狼デス。。
スラッシュをこよなく愛する2児の父。。

さて、このブログ、、
不動産投資を志す熱いハートの方をこっそりと応援するブログです。
(しかし書いてあることはちょっぴりネガティブ系。。。)

職業:収益物件売りの不動産屋

一応、パンキッシュな不動産屋を目指しているのでやれ情報商材だのネットビジネスだのロバキヨとかは大嫌いですw


あ、あとFacebookやってます
www.facebook.com/ookamiryodan



★CAUTION!★

【初めてご覧になる方へ】
このブログ。。
期待しているほど面白いこと書いてるブログじゃないのであまり見ないほうがいいですよw


【コメント師の方へ】
プロ・アマ問わずどなたでもご自由にコメントください。
但し、出来るだけHなコメントはやめてくださいw。
あなたの書き込みで家庭崩壊しちゃうかもしれませんww

フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム

狼トーーーク!!

すみません。今日も変なタイトルでページビューを上げる姑息な作戦です。。


今日は午前中とある物件の媒介いただきに出かけてきました。

専任で貰えるか一般になるかわからなかったので契約書は両方持って行きましたが専任で貰えてちょっと一安心ですw。(一般媒介だったらどうしようかと思ってました。。)

ということで今回は売り側の媒介なので買主さんには悪いのですが高値ギリギリの交渉になります。


出来るだけ高値で売ってこそ専任業者。そりゃあもうあらゆる方法を駆使して高値売買を狙います。

売主さん側の味方ですから行きがかり上、仕方ありません。。


自慢ではないですが収益の売買だけはワタクシ、一般で媒介を取るということは滅多にありません。

だいたいいつもの「狼トーク(特許申請中w)」でほぼ確実に専任取れますw。(他社からありえないくらいドカンと一発高値入れて来られた場合を除く・・)

ただいかんせんワタクシ弱小業者ですから媒介依頼自体が少ないのでこれをどうやって増やそうかというのは永遠の課題です。。

値付けに関してですが、これだけは昔、買取業者さんからよく仕入れの値付けを頼まれていたくらいだったのでいまだに結構な精度を誇りますw。。

仕事嫌いなワタクシがこの業界に居座り続けられるのはこの能力だけと言っても過言ではありません。(全然自慢になってませんねw)


ここをお読みの大家さんは買うことはあっても売るということはあまり無いと思いますので関係ないかもしれませんが仮にご自身所有の物件を売買する際、値付けだけは注意が必要です。

出し値を間違えるとなかなか訂正がきかないからです。

一度マーケットに価格が出ると案外そこから値上げは難しいんです。(シレっとやってのける業者さんもいますがw)

市場価格よりも高すぎな価格で出すとマーケットで塩漬けになる可能性が高くなります。

そう。ネットなどでいつまでも売れない物件ってよくありますよね?あれです。(なかにはわざとドカンと高値を付けて売主がしびれるのを待っている業者さんもいなくは無いですがw)


逆に市場が思ってる値段より安すぎるとすぐに買い付けが入ってしまいます。

これも値付けの失敗。。レインズなどでもたまに見かけます。
(ワタクシがよく書きますが値付け失敗物件は売主の気が変わらないうちにさっと買ってしまうに限りますw。)

このように売主側の仲介に立つ時はこんなことをいろいろ考えますがこれが買主側に立つ時は全く異なります。

売主をヘコましても買主さん有利に進めますw。えぇ、そりゃもうガリガリやりますww。

ま、基本的に仲介手数料をいただく方の味方になるというコウモリみたいな行動を取るとでも言いましょうか。。こうやって考えると不動産屋って相手方から見たらやっぱり悪徳なのかもしれませんw。。

どちらにしてもワタクシも含めて仲介さんは基本的に売主・買主どちらか手数料をいただく方の味方になりますから(たぶんそのはずです・・)交渉事の矢面に立たせてきっちり交渉をお願いするといいと思います。

出来る業者とそうで無い業者は大体このへんで見抜けます。

ワタクシも度々こういう交渉の場面に出くわしますが相手の仲介さんの言動を見ていれば「こいつ出来るな・・」とか「ちょろいなww」とか見分けられます。

「出来るな」と思ったら無理難題を押し付けますw。

「ちょろい」と思ったらやっぱり無理難題を押し付けますw。

実はどっちでもいいんです。

無理難題は最初に言ったもん勝ちですから。

不動産の交渉は最初に主導権さえ取ってしまえばまず負けませんw。

物件に対してあらかじめ問題点を整理しておいて初っ端にありったけぶつける。

物件の素性を最初の資料の段階で把握できていていれば質問事項もパッと浮かぶでしょう。相手に臆することなく何でも質問できる能力が不動産仲介には必須です。

この能力を持つ仲介さんは相当有利に交渉できると思います。

ご参照いただければと思います。


単におしゃべりというだけでは無理ですw。必要な時に無駄なくしゃべるのがいいんです。
あ、そういえばこのポチはワタクシに必要なようです。。ちょっと強引なまとめ方ですみません。。。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ



COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント