プロフィール

森野 狼太郎(もりの りょうたろう)

Author:森野 狼太郎(もりの りょうたろう)
★自己紹介★

こんにちは。狼デス。。
スラッシュをこよなく愛するただのデブw

さて、このブログ、、
不動産投資を志す熱いハートの方をこっそりと応援するブログです。
(しかし書いてあることはちょっぴりネガティブ系。。。)

一応、パンキッシュな不動産屋を目指しているのでやれ情報商材だのネットビジネスだのロバキヨとかは大嫌いですw

最近は嫌いな奴の幅も広がり「やたら意識高い系な奴」も嫌いリストに登録されましたw


あ、あとFacebookやってます
www.facebook.com/ookamiryodan

友人申請歓迎ですが商材系なやつとか妙に意識高い系の人はお断りしてるので我こそはと思う方、、出来ればご遠慮くださいww



★CAUTION!★

【初めてご覧になる方へ】
このブログ。。
期待しているほど面白いこと書いてるブログじゃないしこんなプレーヤーの多い時期だってのに不動産投資にやる気満々な人だと稀にテンションダダ下がりになるのでご注意ください。


【コメント師の方へ】
プロ・アマ問わずどなたでもご自由にコメントください。
但し、出来るだけHなコメントはやめてくださいw。
あなたの書き込みで家庭崩壊しちゃうかもしれませんww
(昨今は娘の彼氏までが読んでるみたいなのでホント、オネガイシマスww)

フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム

スモールオフィス

最近、同業者さんから「移転のお知らせのご案内」がちょくちょく届くようになりました。

リーマンショック前は小さいオフィスから大きいオフィスへ移転というパターンが多かったのですが、最近は大きいオフィスから小さいオフィスへの移転が目に付きます。(まさにスモールオフィスですねwなんて冗談も言えない今日この頃。。)

不動産業界は不況真っ只中なんでしょうか。

まだ事務所が小さくなるくらいならいいですがいきなり電話が通じなくなる業者さんもチラホラ。。

最近、面白い物件も減り同じ物件ばかりいじくる業者さんも増えてきて正直飽き飽きしてます。。

これだけ物件が動かないのも久しぶりです。

ワタクシの一番得意なレンジの1億~3億のあたりは壊滅的においしい物件を見かけなくなりましたw。



こうやって物件が動かなくなるといつも決まって起こることがあります。

売り物件でないものの売り物件化。。です。。



ワタクシの友人が保有する都内某文京区の物件。

平成4年築・積算39000万・現況利回り11%のエレ無しレジ。。最上階に4LDKのオーナーズルームが付いていたので貸しにくい物件ではありますが銀行からフルローンで買わせていただいた物件です。

昨年ワタクシが任売で仲介した物件なのですが売りに出しているはずもないのに売り物件として出回ってましたw。

当時散々苦労して抵当権者と戦い、2度の売買代金の引き上げにもめげず融資先の銀行に何回も頭を下げて売買した物件。

そう簡単に手放すわけありません。

今日来た物件概要書によれば売値は35000万円。

買値が38000万円だったはずなんですが・・・ん?なんで安くなってるの?

早速友人に電話。

聞けばもうすでに友人の家には仲介業者が二組押しかけてきたそうですw。

もう仲介同士で情報戦が始まってますw。元付けは誰か知りませんが都内でこのレンジの物件が手ごろな価格で出てくれば元付けに行くことなく売主に直接飛び込んでしまう業者続出でしょう。。

業界用語で「抜き」と言われる手法です。

売主が個人なのでこういう時狙いうちされますw。


どうやら物件が出回ったのはおとといくらい。

目ざとい業者が早速登記簿上げてやってきたそうです。

電話で「なんでこんなに安く売るのよ?」と聞くと

「あんなに苦労したのに売るわけないでしょw」とのこと。

まぁあんな苦労して手に入れたわけですから当たり前です。

普段からお行儀の悪い業者さんを見つけるのには格好のトラップになったりしてますw。

飛び込んできた業者2社を教えてもらい担当者に電話してみました。一体どんなやつなんでしょうか?

業者名はどちらもワタクシの知らない業者。ネットで調べると「底地」とか「借地権」とか「変形地・再建築不可」を安値で買い漁る業者の模様。いかにもお行儀の悪そうな会社ですw。

要件を伝えて担当者に繋いでもらえるようお願いしましたが担当者は不在。

昼の2時なんかに会社のデスクなんかににいたらこの会社のことです。きっと灰皿でぶっ飛ばされる系の会社ではないかと。。。「情報は足で稼げ!」と朝礼でやってそうですw。

基本的に飛び込みを得意とする会社の担当者って電話でまともに話が出来た試しがありません。


こういうケースで考えられるのは当時出回った情報がまだブローカー情報として彼らの物件リストから消えていないので再度出回ったというパターン。

この状態では元付けなんてもはや存在しませんww。
単にお化け物件として業界をフラフラ動いているだけです。

登記簿と見れば売買が昨年行われているので売りに出ていると判断されてしまうパターンがこれです。

転売業者が買ったならこのパターンは意外に通用するのですが個人が買った場合これはあまり通用しません。

この法則を熟知していない不動産屋さんはコロッと騙されて「抜き」に走ってしまいます。

この他にもタチの悪い業者さんもいるのですがこれはまた追々書いていきたいと思います。

しかしご注意ですがこういう業者は敵に回ると「悪徳業者」ですが味方にするとあーら不思議「神業者」になります。(敵の敵は味方みたいなもんですww)

お行儀が悪いからといって悪徳業者と決め付けると案外損をすることもあるのでこのあたりは自己判断にはなりますが見極めていただければと思います。


宅建免許を持っているのが優良業者で免許を持ってないブローカーが悪徳業者だと決め付けるとひどい目に遭うことがあります。宅建免許があるくらいで優良だったら世の中の不動産はもっとマシな動きをするはずですってw。。ご用心。。。と。

今日は更新が遅くなりましたがなんとか今日付けで間に合いました。。。
ということでコイツをポチっとすると明日も頑張ろうって気になります。。。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ





COMMENT

悪徳業者・・・奥が深いです。

 鳥です。

 クリックしました。

 悪徳業者・・・奥が深いです。

 
 金額が大きいと、色々と考える事がありますね。

Re: 悪徳業者・・・奥が深いです。

鳥さん

いつもコメント&クリックありがとうございます。

一般に「悪徳」と言われる方って薬にもなるし毒にもなるんす。。

で、次はどこのセミナーに行くデスか?

EDIT COMMENT

非公開コメント