プロフィール

狼旅団@地下潜伏中

Author:狼旅団@地下潜伏中
★自己紹介★

こんにちは。狼デス。。
スラッシュをこよなく愛する2児の父。。

さて、このブログ、、
不動産投資を志す熱いハートの方をこっそりと応援するブログです。
(しかし書いてあることはちょっぴりネガティブ系。。。)

職業:収益物件売りの不動産屋

一応、パンキッシュな不動産屋を目指しているのでやれ情報商材だのネットビジネスだのロバキヨとかは大嫌いですw


あ、あとFacebookやってます
www.facebook.com/ookamiryodan



★CAUTION!★

【初めてご覧になる方へ】
このブログ。。
期待しているほど面白いこと書いてるブログじゃないのであまり見ないほうがいいですよw


【コメント師の方へ】
プロ・アマ問わずどなたでもご自由にコメントください。
但し、出来るだけHなコメントはやめてくださいw。
あなたの書き込みで家庭崩壊しちゃうかもしれませんww

フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
検索フォーム

どら焼きの君。。。

banner赤ずきん
今日は真面目に更新するんですのw

こんにちは。

昨日のブログ。
途中で終わってしまいましたがなぜかそれでも拍手が15個もついていました。。(その分ポチを、、、いや、、何でもありません。。)

昨日続きを書くつもりなのですが、本日のネタはウケの悪い設備ネタ。。
ただでさえ最近、必殺さんとの差が開いているのにこのネタ書くのはためらいもありますが、、ま、いいです。

昨日の夕方、せっせとブログ記事を書いてたら先週のセミナーに初めて来てくれた方から着信。。

小一時間くらいしゃべったでしょうか、、?
即席の「狼旅団不動産電話相談室」みたいになってしまい、ワタクシ相当一方的にしゃべり倒した記憶だけが残ってますw。

そろそろ電話を切るタイミングでこの方、ポツリと「あ、そうそう、、狼さんもう一つ質問があるんですよ」って話になりました。

聞けばご自身で所有の物件のレジの給水用の加圧ポンプがおかしいとのこと。
取り敢えず修理するのがいいのか業者の言う通りにユニットごと新品に交換するのはいいのかって話だったんですがちょうど先日のセミナーで必殺さんが言ってた「壊れたところだけを直すのがいい」って話を思い出しそんなアドバイスをしました。。

しかし下記の一言でワタクシ埼京線に飛び乗って埼玉県某所の現地に猛ダッシュすることになりました。。

「ポンプがずっと動きっ放しなんですよ」

上水ポンプが動きっ放しってことは高架水槽が付いていればそればポンプアップされた水がそのままドレンを伝わって全部放水されてるってことと同義語。。

水がチョロチョロ漏れただけで多額の水道料金がかかる話ですからこの状態、、極めて危険です。。。

止まらないのが加圧ポンプなのでもしかしたら圧力だけがかかっているだけ済んでいるかもしれませんがgoogleマップで物件を上から見ると、、

んー、、なにやら屋上に高架水槽らしきものが写ってます。。。

・・・・

・・・・

これはもしかしたらエライことになってるかもしれません。。
1.5kwのポンプでも送水量ってすごいですからヘタするとすでに100万単位で水道料金がかかってるかもしれません。

ましてこの方、セミナー当日に行列に並ばないと買えないどら焼きを買ってきてくれた素敵な方。。(我が家ではこの方、すでに「どら焼きの君」って呼ばれてますw)

そんな方の物件のトラブルですから損得抜きで解決しないとバチが当たります。

まして時間は午後の4時。
暗くなると制御盤が見えなくなるので工具をカバンにぶち込んでワタクシ緊急発進です。。





埼京線快速でひとっ飛びですw。

現地に着くと確かにポンプがずっと動いてます。。
通常加圧ポンプは一定の圧力になるとスイッチが切れてポンプが止まるんですがこのポンプ10分経っても止まりません。。

先週の金曜日に点検業者さんがこの症状を発見してこのオーナーさんに報告したそうですが、、ってその業者さん。。そこからすぐ手配しないといけないんじゃんwって感じです。

まず屋上のタンクが高架水槽なのか確認です。
最上階に上がって確認したらそのタンクはなんと消防用の貯水タンク。。(配管が連結送水管に繋がってましたw)
配管に耳を当ててみたら水が流れていないので漏水している可能性は無くなり一安心です。。(いやー、ホント良かったです。。)

漏水の危険が無くなったのであとは制御盤に戻りゆっくりと原因追求作業です。。

しかし時間は17時過ぎなのでもうこんなに暗くなってます。。


さらに10分経過したらほとんど見えねーじゃんw

ポンプの制御盤って見た目は手強そうですが回路自体はシンプルなので電気図面が無くてもおおよそわかります。

今回のケース、、
解決の道はなんでポンプがいつまでも落ちないかを調べる、、です。

業者さん、この症状を見て「ポンプがおかしい」とか「制御盤がおかしい」とよく言います。
実際は制御盤なんてそうそう壊れませんし、ましてやポンプがおかしいわけじゃありません。(ポンプは単に電気が流れてるから動いてるだけですってw)

オーナーさんが業者さんに確認してくれたそうですがこの症状でユニット交換。金100万円也って言ってたそうです。

製造から20年経過しているので業者さん、面倒くさがってまるごと交換を提案してくるのですが大家さんやっててこの出費、、家賃の何ヶ月分なのか考えるとまるごと交換なんて絶対したくないはずです。

ワタクシの拙い経験ではこのケース、おそらく圧力スイッチの不良です。
圧力がいつまでの規定の圧力に達しないと判断してるからいつまでもポンプのスイッチが切れないだけです。

こういう時はこのスイッチを端子ごと外してみればわかります。(縁を切るっていいます)
ただし、注意して欲しいのはこういうスイッチって不用意に外すと次回は逆に接点が入らない場合があるんです。予備のスイッチを持参していない時にこれをやると今度は水が上がらないというさらなる緊急性の高い次元の騒ぎに発展するのでご注意ください。(住居で水が出ないと暴動が起きちゃいますw)

さて、このスイッチ。。
タバコサイズの10センチくらいの箱なんですがこのスイッチでポンプの制御をしているだけなのでこれを交換すればまず直るはずです。

いま思えばたろうさんに電話して帝都から速攻で飛んできていただき直して貰うことも出来たのですがその時はさすがにテンパってたのでそこまで気が回らず知り合いの業者さんを手配しました。。

ポンプも長時間動いていたのでパッキンがおかしくなってると思いますがコミコミの修理代はいいとこ5万くらいでしょう。。

取り敢えず緊急性が無くなったので現地を撤収して帰りにオーナーさんから晩ご飯をご馳走になっちゃってそこでも「狼旅団緊急ミニセミナー」開催w、で、家に帰ってきたのは23:30。。。(ブログ更新するのすっかり忘れてました。。)


必殺さんもセミナーで言ってましたが「予防的な修繕は築古物件では無駄に経費が掛かるので壊れた時点で対応するんや」って話。。

なるほど、、こういう事を言ってたんですね。。

ひとつ賢くなったワタクシ、、
なぜかその夜、タワーリングインフェルノのラストシーン、、給水塔から溢れた水で火事だった建物の消火してる夢を見ました。。。(ウンウンと、うなされてたそうですw)

あ、そうそう。。
こういう夢を見たときってのび太君だと布団におねしょしちゃうらしいですがワタクシ、もういいおっさんですからこんな夢ごときでおねしょなんてしなかったのを最後に付け加えさせていただきます。。。(いや、ホントですってw)


人気ブログランキングへ
設備ネタでポチが増えないのって決まってオチが汚ない話だからなんじゃんw


めざせ!10万人wゴーゴーしょぼくれん!
(いつの間にか850人超えましたw)

COMMENT

埼京線とどら焼きのキーワードだと『黒松』しか思い浮かばない帝都長男北区民じゃん( ゚∀ ゚)

100万円-5万円=95万円
狼さん一日で95万円稼ぐ男じゃん
一ヶ月続けたら月収2億8千万じゃん

でも大事にならなくて、なによりでした(´ー`)

狼さん格好イイです。ウットリ(*´▽`*)
まさに飛んで来ないと無理な所にいる私
助けてもらえないのが残念です。
(甘えるなって?!)

区分買って経費で上京を企むものの、
都合良く物件も見つからず。
区分で収支が合うのは、やっぱり無理なんでしょうか。
明日から、また自腹で上京です。
セミナーが今週なら参加出来たのになぁ…

土地を買うときの見方とか、教えて下さい。ブログネタには、なりませんかねぇ。

ぽちっとしておきました。

設備系のネタ!
加圧ポンプが古いので交換しないといけませんね~
これは、当時販売した業者の話。
地下に降りて加圧ポンプを確認してみると・・・
なんということでしょう!
2008年製造ではありませんかw
まだ、10年は動くなー
良かったとさ!!
御仕舞!

【本日の教訓】
業者は嘘つき
自分の目で確認しましょう!!
色々と騙されているワンワンでしっ

リアルのび太君にならなくてよかったですね、のやげです。

懇親会では「六本木で無料相談でも始めようか迷ってる」なんて(おっとw)仰ってたのでどうなるものかと思いましたが・・・
・・・電話でもプチ無料相談の意義あるんですねぇ。

必殺さんのセミナーのお話ですとこの「修理代」保険で出るか打診する、でしたっけ。
・・・でも漏れていた場合の水道代は保険で出ませんし、「異常に対して早く気づく仕組み作り」が大事なんですね。(’’

で、「がんばった人にご褒美」(!)のび太君どころかノブタ君にならないようにしないとw(ええ、お互いがんばりましょう、って意味DEATH)

水はガス・電気・下水の様に人命に直接は影響
無いでしょうけど、懐的には相当なトラブルに
なるんですね。^^;

新築物件でもアチコチの排水管から水があふれ出て・・・
なんてトラブルもあるようで。(・∀・;)コエー

どんなものでも削ってよい限度、というものが
あるんだと思いました・・・

飛んで行く狼さん

すごいです。その行動力と誠意に脱帽です。

ますますfunに…

まだお目にかかった事もないですし
どこぞに晒されているという
狼さんのお姿にはまだたどり着いていませんので
私の中の妄想は膨らんでいくばかりでございます。
↑どっちに??www

是非、名古屋でのセミナーをお願いします!!

業者のめんどくさいにお付き合いすると
えらい目にあうという事、キモに命じておきます。
ただ、今回の狼さんのように適切にアドバイスをして
くれる人を探すのが実際一番難しかったりするんですよね(泣)


もし今回の件で、上下水道料の請求がいつもよりも多かったら使用量減免制度を使う必要がありますね。
下水道料金請求書もチェックしておかないと、少しの水漏れでも、チリも積もれば山ではなく、海になります。

設備ネタの旅団員ポチは遅くまで大変だった報いにはなるでしょうか。。
夕方暗くなってイラつくのは主に冬場に多いですよね。
あと電気がまだ通っていないリフォーム現場とかで「あそこ出るんだよな」って噂を思い出しちゃうと無性にダッシュしたくなります。

すばらしいです!!!

まさに国際救助隊。

惚れちゃいます~~~~ヽ(^。^)ノ

狼さん、

ステキです。
ミーはなんもわかりません。
ただ、
20年たってたら
100万円ですね。
って回答はします。

あはは

さすがな機動力ですね~。
関心関心!(って偉そうな言い方です・・)

本業がポンプ屋なんで、ある程度は
わかりますが、ポンプは壊れず
基本はセンサーなどの故障がほとんど
なんですよね~。
一式交換はラクチンですが、実は電機系統の
見直しだけで、寿命は格段に伸びるのが
ポンプ機器だったり(笑

築古物件のオーナーです。必殺さんの「予防的な修繕は築古物件では無駄に経費が掛かるので壊れた時点で対応するんや」っていうお話、外壁や屋根の塗装も同じ考え方でいいのでしょうか?

EDIT COMMENT

非公開コメント