プロフィール

狼旅団@地下潜伏中

Author:狼旅団@地下潜伏中
★自己紹介★

こんにちは。狼デス。。
スラッシュをこよなく愛する2児の父。。

さて、このブログ、、
不動産投資を志す熱いハートの方をこっそりと応援するブログです。
(しかし書いてあることはちょっぴりネガティブ系。。。)

職業:収益物件売りの不動産屋

一応、パンキッシュな不動産屋を目指しているのでやれ情報商材だのネットビジネスだのロバキヨとかは大嫌いですw


あ、あとFacebookやってます
www.facebook.com/ookamiryodan



★CAUTION!★

【初めてご覧になる方へ】
このブログ。。
期待しているほど面白いこと書いてるブログじゃないのであまり見ないほうがいいですよw


【コメント師の方へ】
プロ・アマ問わずどなたでもご自由にコメントください。
但し、出来るだけHなコメントはやめてくださいw。
あなたの書き込みで家庭崩壊しちゃうかもしれませんww

フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム

震災から2年経ちました。。。。

こんにちは。

去年の3月11日のブログ記事も震災の話を書きましたが、この話は風化させちゃいけないと思うので今年も書かせていただきます。


まずはこの震災で甚大な被害に遭われた方にお見舞い申し上げます。


あの日から2年経ちましたがいまだ再建の道筋が不透明で不安な毎日を送ってる方も多いとテレビを見て理解はしているつもりですが実際に被害に遭われた方にとっては目の前の現実です。。次元があまりに違いすぎます。

ワタクシ一人がいくら頑張っても出来ることなんてたかが知れてることですがせめてこうやってブログを書いてる身分としては何かしら文字に残してそういう方が2年経った今でも苦しんでるってことぐらい書かないといけないなと思ってます。

あの日東京にいたワタクシでさえ一瞬「もしかしたら死んじゃうかもしれないな」と頭をかすめたくらいです。

現地で食料も無く極寒で電気も無く真っ暗な町で余震の恐怖に襲われながら不安な夜を送った方の心情たるや、ワタクシごときの言葉ではうまく説明しきれません。

そんな中、みさパパさんのブログを読みました。

みさパパさんのおっしゃる通り「あの日の事を忘れない」ってこと、とっても大事じゃないかと思います。

実はワタクシの親戚、、相馬に住んでいたのですが聞けば「餓死」の恐怖に襲われたそうです。
今の日本で餓死の恐怖を味わうなんて想像出来ませんが実際に2年前の今日、そんなことがあったということ、、来年も再来年も、、ずっとこの「忘れないって気持ち」を持ち続けたいワタクシです。。


さて、話は変わりますが先日のセミナーの懇親会で東京の断層の話が出ました。

自分の住んでる町に巨大な断層があってそこから外れたところで不動産投資した方がいいんじゃないかって相談もされましたが、そんなことを心配し出したら都内なんてどこも買えませんって。。

都内で有名な断層と言えば「立川断層」ってのがありますがあれはたまたま調査が出来たからみつかった断層です。23区には断層が無いような報道がされてますが都内にだって立派な断層が存在します。

都内の場合すでに住宅が密集している関係で調査が出来ずに未だ発見されていないだけで直下型の大地震を起こす可能性のある断層は無くは無いんです。

ワタクシが知ってるので四谷あたりから田端くらいまで南北に伸びてる断層帯。。
この断層は都内のど真ん中を通る断層なので、この断層がもし動いたらそれこそシャレにならないことになります。(一説ではM7.0クラスの地震を起こすくらいの断層らしいです)

ここまでの書き込み16:35。。




と話の途中ですが夕方とある電話が入り緊急出動となり今帰宅しました。。(現在時刻23:57)

今日はもう遅いので詳細はあす詳しく書きます。。



そんなワタクシ、これからも東北の人を心から応援します。。


COMMENT

あれから2年、早いものです。

ここ10年以内には東京直下型も来るだろうなどと
言われているようですが、多少なりともでもその
備えをきちんとしておかないと・・・

震災の規模が大きすぎて焼け石に水にもならない
でしょうけども、自分の記憶を風化させない為にも
募金なりは続けていきたいです。

今日の夕方のニュースで被災地の雇用創出事業の補助金を食い物にしていたトンデモなNPOのブサイクな代表者の事を放送していましたが、どういうシチュエーションでも弱者を養分にするヤツはいるなぁと鼻水が出そうでした。。。

懇親会(の時かな?)で狼さんが言ってた「ブログやセミナー主催で小金の為に魂売りたくない」って言葉を思い出しました。
小金の為に塊も魂も売っぱらっちゃうワタシとしては尊敬します。    のでポチっときますヽ(・∀・)ノ

昨日は黙祷しました。
「あの日を忘れない!」
神戸の震災、新潟沖その他諸々の災害があります。
一人ひとりできることから、、、ですね~

復興支援に微力ならがら尽くしています。

あしばらくわからなかったのを思い出します。 昨日は、会社でも黙祷しましたが、何も出来なくてもせめて忘れてずにいたいです。
昨日は、会社でも黙祷しましたが、何も出来なくてもせめて忘れてずにいたいです。

朝からアクセスが多いと思ったら、狼さんにご紹介いただいていたとは…感謝です。

震災時、食料に困ったのは比較的若い方々です。
ライフスタイル的に、お子さんのいない夫婦で共働きで、週末に一週間分の食材を調達する…という動きだった方々。

震災が金曜日の午後だったため、冷蔵庫がほぼ空っぽだった…という話をよく聞きました。

我が家は、週中の宅配利用だったことと、子どもの弁当の関係で冷凍食品が冷蔵庫に満杯だったので、飢えを経験することはありませんでした。

家の中はぐちゃぐちゃになりましたが、津波で流された方を思えば、文句は言えません。

生きている限り、リカバリーできますからね。

3/11を忘れないというより、この日何があったのかを風化させちゃならないと思うやげです。

9/1もそうですが、ほぼ半年ずれて起こってしまったこの大災害。被害の大きかった東北太平洋沿岸部は元より比較的少なかった東京神奈川でもスーパーの米やら水やら電池やらが「パニック買い現象」でなくなって。

ああそういえば程なくして「ここは断層が通っているから売り払って安全な所に引っ越した方がいい」なんていう話もありましたよ。
目の前のクリニックビルのオーナーさんですが。
「ウチが断層通ってるならお宅も確実に通ってますよね?あなたどうするんですか?」
とジャブを入れましたら
「ウチは地中深くまで杭を打っているから大丈夫」なんだそうです。
杭って万能なんじゃんwとか思いましたが近所付き合いもありますので
「まぁ骨を埋める覚悟はしているつもりでしたが物理的にもそうなりそうですね(汗)」と返しておきました。

震災便乗ってまだ絶滅しそうもありません・・・。

EDIT COMMENT

非公開コメント