プロフィール

狼旅団@地下潜伏中

Author:狼旅団@地下潜伏中
★自己紹介★

こんにちは。狼デス。。
スラッシュをこよなく愛する2児の父。。

さて、このブログ、、
不動産投資を志す熱いハートの方をこっそりと応援するブログです。
(しかし書いてあることはちょっぴりネガティブ系。。。)

職業:収益物件売りの不動産屋

一応、パンキッシュな不動産屋を目指しているのでやれ情報商材だのネットビジネスだのロバキヨとかは大嫌いですw


あ、あとFacebookやってます
www.facebook.com/ookamiryodan



★CAUTION!★

【初めてご覧になる方へ】
このブログ。。
期待しているほど面白いこと書いてるブログじゃないのであまり見ないほうがいいですよw


【コメント師の方へ】
プロ・アマ問わずどなたでもご自由にコメントください。
但し、出来るだけHなコメントはやめてくださいw。
あなたの書き込みで家庭崩壊しちゃうかもしれませんww

フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム

地上げ

リーマンショック以前に都内の一等地と呼ばれる土地という土地が地上げにさらされました。

昨日坪1000万でまとめた土地があれよあれよという間に4000万くらいまで吊りあがった光景を良く見たものです。

もともと坪1000万だった土地がどう収支組んだら坪4000万にまで買えるのか当時とても不思議に感じました。

とはいえ需要があるわけですから不動産ブローカーを生業にされている人は「我が世の春」状態だったのではないでしょうか?

当時良く覚えているのは新橋あたりの喫茶店に行くと一見ガラの悪そうなおじさんの集団が一日中奥のたばこ席を占拠して住宅地図を蛍光マーカーで塗りつぶす光景。

「ここの家のおばちゃんはもう話がついている」

「こっちのビルのオヤジは欲が深いからかなり吹っかけてきたよ」

「いーかげん面倒だから火付けちゃおうか」などなど。

そんな光景がどこの喫茶店に行っても見られたものです。

ちなみに地上げという行為は本来自身が買主で無い限りやっちゃダメです。いわゆる非弁行為というやつ。
ス〇ガコーポレーションの地上げでパクられたのがこの非弁行為の違反です。
地上げを第三者に委託するなら弁護士じゃないとダメと言う法律があるのですが決めれば一攫千金。共同経営者という名目にしたり一旦買主として物件を抱いて転売するという手法でこの法律をかわしていたようです。


どうでもいいですが当時のスル〇の地上げはすごかったです。
紀尾井町のビルの時に目の当たりにしましたが真っ暗なビルの奥からお経が大音響で流れてるんです(笑)。
専有している居住者への嫌がらせなんでしょうが下手なお化け屋敷より怖かったです。。


ところであの時地上げやってた人たちは今どこで何してるのでしょうか?

知り合いの地上げ屋さんはすでに廃業してリフォームの飛び込み営業(まさに天職w)やってるらしいですが。

今回の話が面白かったらぽちっとお願いします。
今後の励みとさせていただきます。。。
↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ




COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント