プロフィール

森野 狼太郎(もりの りょうたろう)

Author:森野 狼太郎(もりの りょうたろう)
★自己紹介★

こんにちは。狼デス。。
スラッシュをこよなく愛するただのデブw

さて、このブログ、、
不動産投資を志す熱いハートの方をこっそりと応援するブログです。
(しかし書いてあることはちょっぴりネガティブ系。。。)

一応、パンキッシュな不動産屋を目指しているのでやれ情報商材だのネットビジネスだのロバキヨとかは大嫌いですw

最近は嫌いな奴の幅も広がり「やたら意識高い系な奴」も嫌いリストに登録されましたw


あ、あとFacebookやってます
www.facebook.com/ookamiryodan

友人申請歓迎ですが商材系なやつとか妙に意識高い系の人はお断りしてるので我こそはと思う方、、出来ればご遠慮くださいww



★CAUTION!★

【初めてご覧になる方へ】
このブログ。。
期待しているほど面白いこと書いてるブログじゃないしこんなプレーヤーの多い時期だってのに不動産投資にやる気満々な人だと稀にテンションダダ下がりになるのでご注意ください。


【コメント師の方へ】
プロ・アマ問わずどなたでもご自由にコメントください。
但し、出来るだけHなコメントはやめてくださいw。
あなたの書き込みで家庭崩壊しちゃうかもしれませんww
(昨今は娘の彼氏までが読んでるみたいなのでホント、オネガイシマスww)

フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム

狼旅団フランス支社通信~第2号(いつまで続くかこの企画。。)

こんにちは。

人気ブログランキングへ
これじゃ見えないんじゃんw


昨日は毎度毎度のグロ系のネタ。。

こっち系の時はワタクシあまり写真を載せない配慮はしていましたが、オイルボールだけは写真で説明しないとわからないかなと思い載せた次第です。。




はい。
お叱りのメールを多数いただきましたよ。。。。

「こんな時間でもメシ食ってんだよ!」とか

「モザイク掛けるなりの配慮しろ!」とか

「子供が間違えて口に入れたらどーすんだ!」とか

「飲み会はいつやるんだよ!」とか

「ついでに無料相談やれ!」とか

「デブ!」とか

まぁ、、皆さんかなりお怒りのご様子でした。。さーせん。。


ワタクシ、一晩反省して心を入れ替えました。



明日から約束出来ませんが今日はそういう記事は書きません。。。
(約束は守るオオカミですw)


そんな中、狼旅団フランス支社より特派員便りが届きました。(ホントはしょっちゅう送ってきていただいているのですが最近書く記事が多すぎてすっかりご無沙汰してました。。すみません。)



まずはお便りから。

狼様


お世話になっております。



先週、日曜日にパリの南西1時間ほどのChartres シャルトルという町に行ってきました。

有名な教会がありますが、大して期待せずに行ったのですが、民家が大変綺麗でかなり写真を撮りました。 


たまたま外でセルフにて窓枠をペンキ塗ってる家主を見かけ、思わず声かけて聞いてしましました。



いつもこうやって修理するのか? 

そうだよって感じの答えで、普通だって感じでした。

怪しいアジア人に見えたようだったので、話っそらせて、家を褒めまくりました。

写真撮らせてくれっていったら、ちょっと怪訝な顔されましたが。。

上記4枚がそのペンキ塗ってる画像です。

5番の扉もけっこういけてると思いますが、いかがでしょうかね。



狼旅団フランス支社
 



シャルトルについてはワタクシ、行ったことすらないのでwiki様の文章を転載します。
(ていうかフランス自体未経験です。。。)

「シャルトル(フランス語:Chartres)は、フランスの中部に位置する都市で、ウール=エ=ロワール県の県庁所在地である。


シャルトルの町並み

古くから司教座がおかれた古市であり、市中央部にあるノートルダム大聖堂(シャルトル大聖堂)はゴシック建築の傑作として知られる。左右の塔は建設された時代の違いにより異なった建築様式になっている。ファサードのバラ窓や、キリストの家系図を表した側廊のステンドグラス「エッサイの根」は、「シャルトルの青」といわれる青みのあるステンドグラスで、13世紀のステンドグラスの極点として知られる。アンリ4世は歴代の王のうち、唯一ランスではなくシャルトル大聖堂で戴冠式を挙げた。大聖堂は、1979年にユネスコの世界遺産に登録された。

シャルトル司教として著名な人物には、ソールズベリのジョンなどがいる。

パリから列車で約1時間の南西にある。人口は40,361人、近隣都市を含めると87,800人、シャルトル都市圏としては13万0681人(1999年現在)。」




いつものように、狼旅団フランス特派員さん(現在はフランス支社長に昇格)からお便りと一緒に写真がたくさん届きました。(狼旅団ってウ〇チネタばかりじゃないんですよ。ふふん)

お口直しと言っては大変失礼ではありますが、最近この企画やっていませんでしたのでこっちの写真を載せます。


さて、、
写真を見ていただけるとおわかりだと思いますがヨーロッパの人は色の使い方が本当に上手です。
また町並みの建物の色が同じ系統なので統一感があります。

そこにワンポイント色を付けただけで日本の建物とちょっと違うテイストになっちゃいます。


まずはその町並み。。

町並み
緑の色が加わっただけでこんな感じです。。
仲介業者がクルマで案内する時にこんな雰囲気のところを走って案内したら部屋なんか見ないで「ここにします」とか言われそうな雰囲気してます。



道路の裏側には川が流れてます。
川沿いの家
等々力渓谷なんかがこんな雰囲気出してますがさすがに船まではありませんw。
実際には不便かもしれませんがこんな雰囲気なところ、、一度案内したいものです。
ワタクシならこの雰囲気だけでキメブツにしちゃいます。




次はわりとシンプルなファサードの家です。
シンプルファサードA
なんか大したものは使っていないですがこの系統の色使いか門なんていいかもしれません。
とてもシンプルですがいい雰囲気出てます。



あとこれ。。
シンプルファサードB
まさにウチのレジで表現したかったのはこれです。
建蔽率の関係で道路いっぱいまで門を出せなかったのであれなんですがウチでやりたかったのはこんな雰囲気です。
なんだか一戸建てっぽいのに集合住宅。。

ま、これをまともにやると容積食いきれなくなるので日本じゃ厳しいかもしれませんがこんな雰囲気の収益持ちたいです。



ちょっと趣向は外れますがこんなのもカッコイイです。
手の込んだファサード
こういうロートアイアンの門扉。
ちゃんと家と門扉の配色を合わせてます。これ市販のものではなかなか表現出来ないんじゃないかと思います。
個人的にはアカ系じゃなくて紺系の色だと結構、風格出るんじゃないかと思います。


もういっちょ
手の込んだファサードB
バラのお手入れが大変そうですが統一されたバラのシンボルツリーの効果ってなんかいいです。。




バラといえばこんなのがあります。
バラの家
ちょっと遠目からのワンショット。


近づくと
バラの家B
バラの家です。。
ちゃんと右と左のバラの色が違います。。相当手塩にかけて育てているんですね。
木造アパートでこんな雰囲気のものが出来たらこれだけで家賃上げてもOKなんじゃないでしょうか。。



さて、特派員さん。
市内パトロール中にこんなのを見つけました。。








フランス版赤井親分ですw。(きっとご自身の物件でもリアルにこんな感じなのでしょうか。。)
ペンキハウス
オーナー自らペンキでリフォーム中。。。。。


特派員さん。何か気になったようでこのペンキ塗ってる人に声掛けて「写真撮ってもいい?(フランス語です)」と聞いたそうです。
フランスの赤井親分「は?なんだよ。。気味悪りーな。。おい。。(Qu'est-ce que? Il est bizarreで合ってます?)」って怪訝そうでしたが写真OKとなりました。
ペンキハウスC
さすがラテンの国です。養生もへったくれもありませんwww。(直接塗ってますww)
イタリア行った時もこういう光景をよく見かけました。養生する習慣ナッシングです。


もういっちょ
ペンキハウスB
「ん?養生ってなに?それって日本の食い物?」


しかしこれだけシンプルなファサードですが・・・なんでしょう、このカッコよさ。
恐らくこのオーナーの建物。。日本でいうデザイナーズ物件を建ててるつもりじゃないでしょうが、どことなく仲介レベルでキメブツにしてしまいそうなオーラが出てます。(この物件なら広告料無しでも決まりますw)
ペンにハウス
このドアの色加減のせいでしょうか。。



この家もそうです。
青のドアの家
日本で言うと2フロア振り分け4部屋の木造アパートっぽい造りですが配色が違うだけでこんな雰囲気になります。



近くに寄ってみました。
青のドアの家2
壁にくっ付いてるプレートもイカしてます。センスいいですね。。

しかし、、なんですか?ドアノブの位置が・・・w(この位置だとチカラ加減が難しそうですね。。。)

このドアノブ。うちに近所にもこんなドアの家があるのですが、、どうやって開くんでしょうか?






例によって
お絵かきエディター投入しますw




こうやって上にあがるんでしょうか?


誰かわかる人がいたら教えてください。。



さて、話は変わりますが業務連絡です。。

先日決まった富山セミナーですが東京からこのセミナーに参加したい人を募集します。

何人かの方はすでに水面下で申し込みしていただいていますが前回より募集人員が少ないです。(今回は20人だそうです)

前回の狼セミナーの時も30人の枠があっという間に埋まったらしいのでわくわくさんが募集を始める前に東京組の参加人数を先に決めておかないと東京組の枠が無いかもしれません。
狼旅団として富山に乗り込んで徹夜で不動産談義して失神したい方がいらっしゃいましたらメールでご連絡ください。
なお富山セミナーは新ネタやります。(でもホントこれが最後ですよ。。)

念のため日程ですが
10月27日(土)と28日(日)です。
(日曜日の午後くらいに解散となります。)

今回の旅館は
「山田温泉 玄猿楼」http://genenrou.jp/
という前回とは違い山の中の旅館とのこと。

現在5人くらいは確定しているのであと5人くらいを目処に締め切ります。

よかったらご参加ください。



人気ブログランキングへ
フランス便りの時っておもっきり丸投げなんじゃんw

COMMENT

久々

こんばんは ぶるーまんぱぱ です。まずは ぽちくり しますた。

久々の1番です。

本来ならめちゃ忙しいはずの月末ですが、なぜか矢留木梨男モードです。

やっぱりパステル系の家はおしゃまですね。

こんな感じ

私、確かにこんな感じでペンキ塗りしています。
ただ、シャイなため、写真撮影不可です。

はじめまして

大家さんではありませんがいつもお邪魔しています。
きれいな色使いの家を見せて頂き嬉しくて書き込みさせていただきました。
いつも不動産の勉強もさせていただいています。ありがとうございます。
建物は植栽で変わりますね。盛夏の水やりが大変ですが。

バラ

  わくわくリッチです。

 いやぁ、さすが、おフランスはセンスが違いますね~。
薔薇族がたくさん寄ってきそうですw

 ドアは手前にはずれるようになっているだと思います(キリッ)
ドアというよりはフタですね^_^;

 富山セミナー、サルの館でお待ちしております<(_ _)>
こちらもそろそろ集めないと、帝都のお客様だけで満員になりそうです(^^;)

 ケスクセ!
それでは、また(^^)/

No title

目指せ!金持ちリーマンです。

まずは、ぽちくりしました。

猿が小さすぎて、やりにくかったです(笑)

フランスの町並み、おされです。

山田温泉さん、すっごい山奥ですね!
といっても私の物件から10キロくらいでした。(笑)

フレンチスカイブルーでしょうか?

ん?ブルーなだけにぶるーまんぱぱさんが1番、っとw

そんなこんなでアタマの回転が今日は一層悪いやげです。


賃貸なのか持ち家なのか判りませんが、シンプルイズベストな感じですね。

「南欧風」も日本で見ますが、「本家」と比べて何が違うって手の入れ方なんでしょうか?

庭もワイルドな感じの方が合うんですね。野バラも日本だとそうしても盆栽っぽく管理してしまいますが・・・。


フランスの赤井親分、こっち向かないでwww石になっちゃいそうだから><

親分の作業服もオフホワイト/フレンチスカイブルーなので、親分この色の組み合わせが好きなんでしょうねw

さりげなく自分も家も「オレ流」主張してるのですねw


しかしwwwお絵描きエディターwwwいい仕事してますねwww

所々はみ出てるじゃないですかwww

きっとアレですよ、ドアは使い捨てで蹴破るんですよw

もしくはノブのそのパーツだけ取れて中に手を入れる???


支社長さんに正解を教えていただきたいですw


富山遠征、旅館の名前まで凝ってますwww

フライング気味に申し込みしましたが、大丈夫でしょうか?

ボタン

押すと床が開いて、地下から入れると聞きました。

あれですブログランキング一位の狼さんがうん○ネタをやるとそれにあやかって他のブログも○んこネタに走り阿鼻叫喚の図になる事間違いないと思われます

ちなみにドンピシャでしたがダメージは全くないのでおきにせずに(冒頭のネタにしていただいた時点で気にされてないとは思いますが)


個人的にはコメント一番乗りであのネタだったので非常においしかったです
そういう意味でもドンピシャです

ラーメンと馬刺し

いつも楽しく拝見させて頂いております。
さてと、豚骨ラーメンと馬刺しは何時食いに来るの~?

Re: 久々

ぶるーまんぱぱさん

パステル系の家ってなんか素敵です。

でもここから刺青いれた若い衆が出てくるとちょっとイヤですww。



今度釣りの練習行きたいのですが付き合ってください。おねがいします。

Re: こんな感じ

赤井さん

> 私、確かにこんな感じでペンキ塗りしています。
> ただ、シャイなため、写真撮影不可です。

さすがに恐れ多くて写真に収めるなんて根性ありません。。。。

あ、どうでもいいですがワタクシ、シーラー吹くのうまいです。。えぇ、、それだけです。。。

Re: はじめまして

ローレン21さん

いつもご覧いただいてありがとうございます。

> 建物は植栽で変わりますね。盛夏の水やりが大変ですが。

やっぱりこれ大変なんですね。。。
1年中緑を維持するのってお金も掛かるし手間も掛かるし。。

でもバラの門とか作ってみたいです。

Re: バラ

わくわくリッチさん

冒頭のコメントだけで真面目にコメ返ししようか悩んでしまう狼ですw。

>  ドアは手前にはずれるようになっているだと思います(キリッ)
> ドアというよりはフタですね^_^;

・・・なんかワタクシわくわくさんが高田純次とキャラが被り始めてます。。。。

一応今日も突っ込んどきますが手前に外れるってのだけの方法論は真っ先に除外しました。。。
(だってカギかかんないじゃんww)

>  富山セミナー、サルの館でお待ちしております<(_ _)>
> こちらもそろそろ集めないと、帝都のお客様だけで満員になりそうです(^^;)

帝都からもなんとか頑張って10名くらいは付いて来て貰おうと考えてます。
(だって山奥怖いし、、野性の猿も怖いし。。)

Re: No title

目指せ!金持ちリーマンさん

いつもぽちくりありがとうございます。

フランスっておしゃれでいいです。。
しかしワタクシ、食道楽。。フランスに行けても食うことばかりしか考えられないと思います。。。

>山田温泉さん、すっごい山奥ですね!
> といっても私の物件から10キロくらいでした。(笑)

そんな「すっごい」とかの山奥なんですか?
・・・途中でクルマを乗り捨ててあとは徒歩でなんてのだったらちょっとイヤかもですw。。
でも10キロ手前には賃貸物件があるんですね。。じゃあ大丈夫でしょうか。。


でも天然の鮎には勝てません。。。w

Re: フレンチスカイブルーでしょうか?

やげさん


「南欧風」・・・。

そういや昔この「南欧風」の戸建屋さんがありましたが結局潰れてしまいましたっけ。

> フランスの赤井親分、こっち向かないでwww石になっちゃいそうだから><
> 親分の作業服もオフホワイト/フレンチスカイブルーなので、親分この色の組み合わせが好きなんでしょうねw

人のブログのコメント欄で好き勝手に親分をいじらないでくださいw。(共犯だと思われますww)

> きっとアレですよ、ドアは使い捨てで蹴破るんですよw
> もしくはノブのそのパーツだけ取れて中に手を入れる???

やげさんも妙案はナッシング。。。とw。

後から来た支社長さんのメールによると普通に開けるそうです。。。(えー!!)
ただチカラ加減が難しいということです。

・・・なんでこんなの作るんだろ・・?
ヨーロッパの人の謎がまた増えました。。。

富山の旅館の件。

あれきっとわくわくさんがわざわざ猿に絡ませたんだと思います。
(こういうときのわくわくさん、、ウケるためなら手段を選びませんw)

Re: ボタン

Jさん

> 押すと床が開いて、地下から入れると聞きました。

落とし穴じゃないんだからwww。。
(てか、それじゃドリフですってw)

支社長から普通な回答が来たのであれですが、普通ここにノブは付けないでしょって感じです。

Re: タイトルなし

フジカケさん

> あれですブログランキング一位の狼さんがうん○ネタをやるとそれにあやかって他のブログも○んこネタに走り阿鼻叫喚の図になる事間違いないと思われます

ブロガー皆さんがそっちに走ってしまったらまずいですww。
でもこの特集、ぽちくり度数が急激にあがるのは事実ですけど。。

> 個人的にはコメント一番乗りであのネタだったので非常においしかったです
> そういう意味でもドンピシャです

きっとあらかじめネタを知っていて準備していたとしか思えない切り替えし。。。
やはりワタクシのブログコメントあって初めて成り立つんだと再認識です。。



そういや最近かふんさんコメントないですね。。。(どこいったんだろ?)

かふんさーん!!コメント無いと「飛んだんじゃね?」と思われますよーw

Re: ラーメンと馬刺し

熊本人さん

> いつも楽しく拝見させて頂いております。
> さてと、豚骨ラーメンと馬刺しは何時食いに来るの~?

来月末に行きます。行かせていただきます。。

馬刺しととんこつラーメン楽しみですがなんかうわさでは更にすごいものが食えると聞きました。。
ということでセミナー先日から乗り込みますw。宜しくお願いします。。

セミナー、がんばって下さい。

 鳥です。

 セミナー、がんばって下さい。

等々力渓谷を境に、西はイタリア圏、東はフランス圏なんです。

昔、ここでBBQが楽しめたんですが
T大生が、着火ジェルを、直接コンロに注ぎ焼死した為
ここでのBBQが、禁止になってしまいました。

尚、新進のパン屋さんが
http://www.palaisdepain.co.jp/index.html
で、

定番があるのが、
http://www.cupido.jp/
です。
(多くの有名レストランが、採用している)

★と価格の割りに、イマイチなのが
http://www.bigot-tokyo.co.jp/
です。

一番、お勧めのメシは、ラ・クープ!
http://www.la-coupe.com/
なかなか、予約も取れません。

近所のイタ飯屋さんは、黒木瞳さん御用立も含め
みんな味が落ちてきた・・・

Re: セミナー、がんばって下さい。

鳥さん

もうセミナーから帰ってきてしまってからの遅コメですが、、w

セミナー頑張ってきました。
行ってよかったです。

ということで次回の仙台セミナーの準備に取り掛からないと。。。w

Re: 境

アッキーさん

> 等々力渓谷を境に、西はイタリア圏、東はフランス圏なんです。

言われてみればなんかそんな気がしてきました。
(高台の方ってイタリア人見かけませんw)

貴重なパン屋さん情報ありがとうございます。
こんなにたくさんうまそうなバケット焼いているなんて知りませんでした。

今度まとめて買いに行きます。。

EDIT COMMENT

非公開コメント