FC2ブログ
プロフィール

森野 狼太郎(もりの りょうたろう)

Author:森野 狼太郎(もりの りょうたろう)
★自己紹介★

こんにちは。狼と申します。
スラッシュメタルをこよなく愛するただのデブですw

さて、このブログ、、
不動産投資を志す熱いハートの方をこっそりと応援するブログです。

ただ、書いてることはネガティブなことばっかりなのでこれから不動産投資で大儲けしようとか考えてる酔狂な人は読まない方がいいですw(ホント、ロクなこと書いてませんw)


あとFacebookとTwitterやってます

Facebook
http.www.facebook.com/ookamiryodan
「ryotaro morino」

Twitter 「秘密結社狼旅団」

最近は嫌いな奴の幅も広がり「キラキラ系」「共喰い系」も嫌いリストに登録されましたので空気も読まずに友人申請しないでくださいw

フリーエリア
banner赤ずきん shobokuren
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム

夏の風物詩・・・・。


本日セミナー参加者の方向けにレジュメと最終案内を一斉送信しておりますのでご確認くださいw

こんにちは。

夏と言えば昔は花火なんて風流な話ではございましたが今年はコロナのせいでことごとく中止。。

他に「夏と言えば」を考えてみましたが今朝のニュース見て「大雨」というフレーズが浮かびました。

そんなニュースがこれ。
「台風で住宅水没「市は浸水の可能性を説明すべき」 宅地販売めぐり市側敗訴の判決、全国初」(ソースはYahoo!ニュース)

市で土地区画整理事業で造成・分譲した戸建て用地が100年の一度の大雨で浸水して「市には説明責任があるのにそれを怠った」が果たして通用するのかが争われていた裁判ですが、市から直で買った3人に対し損害賠償が認められ不動産屋から買った住人はそもそも請求権が無いので棄却された模様です。

市の言い分は「ハザードマップでちゃんと周知してたんだからそんなの知らない」でしたが裁判所は「ハザードマップだけじゃ説明が不十分」と認定されたわけでそうなるとこれだけゲリラ豪雨ばっかりな昨今の日本ではハザードマップで青くなってないところの売買でも水害の恐れについて説明しておかないといけなくなるんじゃないかと思ってます。

と言うのも今回の裁判事例、、
ワタクシ、詳しくは見てませんが恐らくは河川が氾濫してもここまで酷くはなりませんって程度のハザードマップではなかったかと思います。(だってそうじゃなければ家を買う側だって川の氾濫を気にして買ってないでしょ)

100年に一度の豪雨災害が毎年のように繰り返されてる現代では過去の水害事例を参考に作られたハザードマップでは通用しない時代になって来てるでしょうし、すでに土地を買い、家を建ててしまってる人に「いやー、、実はですね、、昔は大丈夫だったんですけど最近の大雨だとここらへんも危ないらしくて・・」と言われても引っ越しようもなく豪雨になるたびに神頼みする以外にありません。(ま、そう言いつつも自治体が年々治水工事をアップグレードさせているので全部が全部そうではないと思いますけどね)

いずれにしてもこの判決が前例になって水害が起こるたびに判例として使われることになりそうですから我々不動産屋も重要事項説明ではより慎重な説明をしないといけない時代になりそうです。(「は?買った人だってそんなのわかって買ったんでしょ?」はもはや通用しない時代ではないかと。。。)

さて、そんな「夏と言えば」の話の続きですが、、、夏と言えば「ゴキブリ(通称:Gです)」の季節でもあります。

ワタクシは触れるのでそんなに恐怖は無いのですがダメな人は全くダメなようで先日も、うちの数少ない管理物件に住む「ダメな人」からGの襲来の一報を受けましたwww(住人のおばちゃん、、たかがGが出現したくらいで110番しちゃうほどですからホントに苦手なんでしょうねw)

いちいち110番されちゃたまりませんのでGの駆除は我々が担当するのですがこのおばちゃん、、Gが苦手とあって部屋だけは恐ろしいくらいに清潔を維持しております。(えぇ、、よくある汚部屋の住人の分際でGが苦手なんてわがままな方じゃないんです)

「たぶん他の部屋から侵入してくるんですねー」とワタクシも思ってたので最近はゴキジェット(瞬間でGが死ぬタイプ)を渡して「ままま、これをシューすればイチコロですから」とご使用をお願いしてたのですがおばちゃんからしたら「他の部屋から侵入しないように出来ないか?」とずっとおっしゃっておりました。(しかもこいつは他の部屋からの外来種なので成長しきっててデカいことデカいことww)

「集合住宅で他の部屋からのGの侵入を防ぐ。。。」

Gが人間の言葉を理解出来るならなんとかなるかもしれませんが、
すなわちそれはレ〇パで隣からの騒音を防ぐってのと同じくらい困難を極める話ですのでゴキジェットを支給して「これでなんとかして」と言うしかございませんでした。(ってかそのくらい自分でやってくれよってのが本音でございますw)

しかし、、しかしです
昨日TwitterでTLを徘徊してたら素晴らしいG駆除剤があるのを発見しました。


こいつです
「ゴキブリ ワンプッシュPROプラス」

巷の評判を聞くとどうやらこれ、G殲滅の最終兵器と呼ばれるシロモノらしくとにかく部屋中のGを根こそぎ引っ張り出して殺してくれるそうです。


ちなみに今話題の人もおススメしてるようです

ただ、評判を読むにつれてワタクシが常用してる瞬殺ゴキジェットと違い、「光に向かって逃げてちょっと間を置いて息絶える」という即死系はない仕様なようでAmazonレビューには


とちょっと地獄絵図が想像できることが書かれておりました。。。

しかしこれを使えばおばちゃんからの緊急電話も減るんじゃないかと思って注文、、、、と思いましたが、、
実際に使ってる人のレビューを見るとどうしても注文ボタンが押せません。。

と言うことでここをお読みの「実際にこれを使ったことがある人」からの生きた実戦レポートをお待ちします。。(ちょっと湿気った木造アパートをお持ちの方だとこんな経験してそうな気がします

いえね、、なんとなくですがこれ使うと
「瀕死なGが部屋中にウジャウジャ出て来て死にそうなの!助けて―!!」
と輪をかけた緊急連絡が入る気がしてならないんです。。(だってレポに「家族の中で苦手な人は実家に帰るべし」って書いてあるんですもん、、w)

あとこれ以外に効きそうな駆除剤があったらそれも教えてください。(出来れば姿を見せずに消えていくパターン希望です)


優良入居者のおばちゃんに平穏な夏を送って貰いたいんじゃんw

COMMENT

G殲滅の最終兵器

退去時に大量のGの死骸があったら、その撤去費用を退去者さんへ請求できるんでしょうかw

我家は嫁の研究により↓を使っています
https://www.amazon.co.jp/dp/B00BPJTIM6/
今のところGを目撃していませんが、寝ている時には顔の上を闊歩してるかもしれませんwww

No title

北関東で自分の所有物件に今年から住み始めた者です。

G対策用品は「ブラックキャップ」がやはり最高かと…。
ご存知かもしれませんが仕組みとしては、製品内部にセットされた遅効性の殺虫剤をGが食す→数時間後、コロニーに戻ったあたりで当該Gが死ぬ→死んだGは仲間に食べられるので、それらの仲間は死骸内の毒薬も食べることになり連鎖的に死んでいく。

また、そもそもGは建物の外から来ますから、建物の基礎部分の通気口あたり(できれば内部にも)にブラックキャップを複数設置しておけば、レジ内部に侵入するGの数を減少させる効果が期待できます。

また、室内での出現を防ぐには、Gの室外からの侵入経路を塞ぐことが有効と思われます。具体的には、
・キッチンの流し台ホースと床の間のスキマをシリコン(ホームセンターで数百円)で埋める
・洗面台のホースと床の間をシリコンで埋める
・エアコンと室外機をつなげる管と壁の間にスキマがあれば、シリコンで埋める

私が住む前の住人は南米系の人だったらしく、Gに無頓着なのか清潔にする習慣がなかったのか、リフォームに入ったとき、真冬にもかかわらず室内を多数のGが闊歩していました。

それでも上記対策をし、自身で入居して以降、一度も見かけていません。私もG恐怖症なので、室内を清潔にする努力はしていますが…。

参考になれば幸いでございます。
長文失礼いたしました。

やっぱりホウ酸団子系ですね(商品名伏せますが)。置いておいて、出現しない、これを目指しています。通年採用です。
なので、在庫キープしてます。
が、一昨日深夜効果が切れていたらしく出現。が、逃げられ、向かって来られても、というので、寝室じゃないので、見逃し、朝、ホウ酸団子を置くと、まだ大きくなってない夜見たのが、夕方帰るとひっくり返っていて、トイレでサヨナラ(笑)。
効果が切れなければ、本当に姿見ないんです。ここ数年見ていなかったのに><。
商品名何でも大丈夫な体感ですが、今回のでやっぱり効果実感しました。

天敵の

アシダカグモを飼うのも・・・

No title

過去に退去した後の空室の壁から小さいGが次から次に出てきたことがあります。 退去前は汚部屋だった気配があり、その時に建物中で培養したようです。 一度目のバルサンで50匹ほど駆除し、それでもダメだから2度めのバルサンでも5匹くらい出てきたそうですが、他の部屋への影響を考えて業者さんを入れて建物ごと駆除しました。 後日2部屋離れた女子と話す機会があって、やっぱり汚部屋が入居中は例年になく大量発生していたのでやってもらって有難かった、とお礼の言葉をもらいました。 ええ、その時の消毒費用は保証人様に請求しましたよ。

G対策

皆様と同じく、入居者からのクレームにはブラックキャップ、退去後はバルサンです。
わたくしは、近年の大雨で床上浸水した部屋への新規募集に際し、この先説明義務を家主に問われないかどうかが心配です。

EDIT COMMENT

非公開コメント