FC2ブログ
プロフィール

森野 狼太郎(もりの りょうたろう)

Author:森野 狼太郎(もりの りょうたろう)
★自己紹介★

こんにちは。狼と申します。
スラッシュメタルをこよなく愛するただのデブですw

さて、このブログ、、
不動産投資を志す熱いハートの方をこっそりと応援するブログです。

ただ、書いてることはネガティブなことばっかりなのでこれから不動産投資で大儲けしようとか考えてる酔狂な人は読まない方がいいですw(ホント、ロクなこと書いてませんw)


あとFacebookとTwitterやってます

Facebook
http.www.facebook.com/ookamiryodan
「ryotaro morino」

Twitter 「塩辛い狼」

最近は嫌いな奴の幅も広がり「キラキラ系」「共喰い系」も嫌いリストに登録されましたので空気も読まずに友人申請しないでくださいw

フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム

「チャネル」の話。。。(満州中央銀行様にちょっとだけ捧げますw)


Twitterから飛んできた方、後生ですので↑をポチってお読みくださいw

こんにちは。

一昨日のブログネタがTwitterで大量のフォロワーを抱える方の目に留まり凄まじい勢いで拡散したようで一昨日のブログネタへのアクセスが25000回(通常時の7倍に相当しますw)となりTwitterの情報拡散力にはただ驚くワタクシ、、(満州中央銀行様、厚く御礼申し上げます。。。)

今日も懲りずにかぼちゃネタで勝負ですw

と、このかぼちゃネタ、、
いきなりアクセス数が上がった原因に不動産投資家じゃない読者層が注目してることがあるんじゃないかと思います。(空売り仕掛けたりするのにはどんな些細な情報収集が必須ですから)

昨日もそのスルガからいろいろプレスリリースが出て業界の禁断ネタであった「二重売契」「覚書」などの手法も派手に公開されてしまい今までこの手法で荒稼ぎしていたスルガさんで言うところの「チャネル」の方々はさぞかし肝を冷やしている頃でしょうけど正直言うとこのレベルはまだまだ氷山の一角。。。

えぇ、、
我々の業界の人はまだあまり声高に叫んだりしていませんがこれらの「チャネル」の人達、、すでに別の金融機関とタッグを組み同じ手口で迷える羊たちを囲い込んでは嵌めこんでます。。。(「スルガがダメなら他に行きゃいいじゃん」ってノリでございます)

当然ながらその「他の金融機関」と言うのもどこなのかくらいは業界内では周知の事実だし融資アレンジが達者な不動産屋同士では個々の金融機関の「こう言うところが融資審査の盲点」なんて情報も昔のパチンコ攻略法のように出回り、それをまた金融機関で対策するというイタチごっこ状態になってます。

しかしながらスルガほどいろいろな意味で使い勝手の良かった金融機関を失ったのは大きく、また他の金融機関もスルガ様の世間からの激しいバッシングっぷりを見て審査も月替わりで厳しくなり今まで「チャネル」として活躍していた不動産屋さんは囲い込んだお客はいてもそもそも融資付けが出来なくなってしまったことでほぼ壊滅の危機に瀕しております。(わかりやすい話なんですが今の時期に事業規模を縮小しようとしてる不動産屋なんてのが案外それに該当したりしますw)

さて、今朝の各朝刊の第1面に派手派手しく掲載された今回のかぼちゃ問題の記事を読むと被害者弁護団が不正融資に加担したスルガとこの「チャネル」を刑事告発する、、なんて書かれていましたが、、そもそもこの話ってスルガが不正融資に加担していたという話が前提であって問題になってたのですが、ここでこの「チャネル」まで刑事責任を問う流れになるとその「チャネル」が自己保身のためにあることない事をしゃべり出し被害者だった買主(オーナー)にしっぺ返しが飛んでくるんじゃないでしょうか?

と言うのもスルガの昨日付けの調査報告書を見ると確かに審査部よりも営業部のチカラが社内ノルマによって増大し細かいチェックをしなくなったって部分はありますが、それ以前に100%融資を引っ張るべく銀行用の契約金額と実際の契約金額が相違する二つの契約書にはほぼ間違いなく被害者である買主さんがハンコを押さないと成り立ちません。(ま、何億もする買い物で行う重要な契約だってのにそこまで他人に丸投げしていたなんて人に被害者ヅラされたくありませんという前提もモノ申してます)

いわゆる買値の90%なんて掛け目の入る不動産融資の現場において、100%融資で物件を買う場合、この契約価格を二重に設定するという作業が付いてくるので少なくとも被害者である買主は銀行に対して虚偽なことをやらかすってことを事前に知ってるはずなんです。

スルガはほとんどのケースで表向き「二重契約で契約されてるなんて知らなかった」として徹底的に否定してくるのはその「実際の契約価格が書かれてるホンモノの契約書」を持っていないからであり、それを持ってるのは「チャネル」と被害者である買主さんです。(特に被害者である買主さんは後々の税金対策もあるしこのお金を実際に払うので後生大事に保管しているはずです)

恐らくですが「銀行用」の売買代金をフカした契約書は実際に何万もする印紙を貼り付け割り印までしてるんじゃないかと思いますが、この手のフカし融資の現場ではそんな高額印紙が貼ってある契約書であっても融資実行が終わり次第処分されてるので被害者である買主さんが持ってるのはあくまでも「実際に払った代金が載ってる契約書」のみ。。。

こんなことを考えると被害者である買主が「チャネル」を刑事告発しようものなら、ワタクシであれば「昨日までは共犯者だったやつがいきなり後ろ足で砂を掛けて来やがったな!」と激昂し、自爆覚悟であることない事を警察に白状しちゃいます。(えぇ、、そんなことでいきなり実刑喰らうことも無いでしょうし不動産会社なんてまた違う名義で立ち上げれば明日からまた通常営業出来ますからw)

えぇ、、こういう時の捨て身の攻撃って予測不可能なことが多いので有名事件で名を上げたいと考える弁護士さんあたりとタッグを組むと上手く進んでいた話がおかしくなってしまうことも多いんです。(ってかそもそもスルガにノンリコまがいな寛大な処置を迫ってる時点でどうかと思いますけど)

またあれだけスルガのことをべた褒めしていた金融庁も昨日の時点でいきなり手のひらを返した仕打ちに討って出るしマスコミだって今は旬なネタだからセンセーショナルに朝刊の第一面を飾ってますが、これでスルガにうまいこと幕引きされ関係者をチョロチョロっと処分して終わりにされ、契約書は有効だから死ぬまで払ってねとなれば結局事態は沈静化してしまい普段の生活に戻ってしまうでしょう。(ホント、皆さん、、手のひら返すのが早いこと早いことww)

そんな今回の騒動がどのように推移しどのような形で終わるのかについてはわかりませんが、ネガティブブログしか書かないワタクシから言わせていただくとこの手の被害で起こるであろう二次、三次被害を防ぐことではないかと思います。

今回の騒動の引き金は一昨日のブログでも触れた「サンタメ取引」に端を発したことだと思いますが、いまだにしつこくこのサンタメ取引で不動産投資初心者を嵌めこもうとする動きがあり、また自社の利益のために「まだ融資が出る銀行があります」なんて煽ってる不動産屋が存在することにも問題があるんじゃないかと思います。

これはあくまでもワタクシの予測ですが、今の投資不動産の価格はこれから起こるであろう「スルガさん以外のヤバイ取引」の発覚で今より遥かに下落すると思います。(株系Twitterから飛んできた皆様、、このクソ長いブログでの今日のポイントはここでございますw)

そんなヤバイ取引が発覚しなくてもここ数年で通常の担保評価なんかよりも遥かに高い買値で掴まされた買主さんが保有する物件の空室率上昇で返済に行き詰り一昨日みたいに裁判に討って出る人も増えると思うのでドカーンと来るかジワジワ来るかの違いころあれ遅かれ早かれそんな局面がやってくるはずなのでいつものように爪を研いでその時が来るのをお待ちください。。

またそんな時期だってのに物件を買おうって方、、
とりあえず不動産屋とのやり取りや銀行での金消契約などの局面などでも常に会話を全部録音して臨んでください。(それと取引はすべてメールで残すなんても徹底してください)

あと、今回の騒動で「私の知らないところでやられた」とか言ってる人ってもしかしたらですが仕事が多忙とかで契約、決済の席に同席せずすべて業者任せにしてる、、なんて気がするのでとにかくそういう重要な場は必ず同席して自分の手でハンコを押すようにしてください。(そして相手にだけ預ける書類はすべてその場でコピーを貰ってください)

ホント、この騒動が起きてから思うのは「なぜ億単位の契約だってのにそこまで無防備・不用意なんだよ!!」って部分なので他人の言うことなんか一切信用せずわからなければセカンドオピニオンになる人を草の根かき分けても探し出し相談して話を進めてください。

今回の一件、
ワタクシの目には
スルガ・・・業績を上げたいから多少無茶な融資でもやらなきゃなんねーんだよ(だから貸す)
業者・・・多少無茶でも売らなきゃ儲からねーんだよ(だから貸させる)
被害者・・・買わないことには不動産投資が始められねーんだよ(だから借りる)

ってベクトルが時の政策や経済状況で偶然同じ方向に向いてしまった結果じゃないかと思います。

不動産バブルってこういう時に起こるのですが当然ながらこういう時ってのは黙ってても物件価格は上昇し高騰化します。

融資がジャブジャブなんて局面だったここ数年、このかぼちゃのことも含めて業界では「ここまで高騰化しちゃうといい加減ヤバいんじゃねーの?」と囁かれてはいましたが、一部の心無い「金さえ儲かれば他のことなんて知ったことではない」という人たちによって食い荒らされたという現実は今回の不動産投資バブルの教訓として忘れないでいただけると幸いです。

えぇ、、

どうせまたほとぼりが冷めれば同じことを繰り返すんですからw




こんな教訓が次回来るであろう不動産バブルで生きてくるんじゃんw

COMMENT

歴史は繰り返す...

諸々と派手な様相を呈していますが、
落とし所はどの辺になるんですかねぇ...( ̄▽ ̄;)

それにしてもTwitterの拡散力...
恐るべし...ですねww

No title

 今日も長文お疲れ様でした。今回の騒動もとてもよくまとめられていてツィッターから飛んできた人もよく分かったんじゃないでしょうか。特に契約書が2つあるあたりが目からウロコかと(笑)

No title

次のバブル、待ち遠しいです。
でもその前に暴落、いつ来るんでしょうね。

「どうせまたほとぼりが冷めれば~」
そこに引っかかって人生終了にならないように、今回の推移からしっかりいろいろと学び取らないといけませんね。
狼さんのわかりやすい解説、毎度毎度ありがたく拝聴しております。 ぽちっ。

No title

アクセス数もツイッターエンジンでフカしまくり!正にバブルですね!(いつかはじける

No title

今日はポチ済みです。今日は一年一番の大仕事で、これにて失礼します。

チャネルですか。新聞記事読まずにコメントして恐縮ですが、転売業者のことと理解していいのでしょうか。
いずれにしても、サンタメの盲点をつく犯罪的行為で儲けようとする人物なら、その行為を買い主に暴露されて糾弾されるとなれば、被害者ヅラの買い主を許さないでしょうね。
裁判で買い主の傷口が広がらなければいいんですが。

関東でこの有り様なら

ゼニゲバ気質の関西では、更にサンタメ業者が活躍しまくっているのではと思うのはわたくしだけでしょうか。
スルガ被害者と名乗りを上げてる方々、痴呆ではなく意志表示もでき、実印を押し印鑑照明も自身で取得しているはずなのに、図々しい…。
そろそろ金利見直し案件があるので、地銀(千葉)さん突っついてみようと思います。
ここもサンタメやってましたよね?閣下??

No title

みなさん関心をもってますね。
マクロから私の感じていることですが・・・

世界でおこっていること。
拝金主義の横行ですよね。
アメリカや中国人の富裕層はこの10年で資産が5倍10倍になって
ます。FANGの株価 中国の不動産価格見たら明らかです。
日本はというとデフレ 円安 金利もほぼ0
庶民としてはドンドン資産が目減りして貧乏になってく状況です。サラリーマンは所得が減ってますし、競争きついし 自営業者も大手の攻勢でサラリーマン化してます。安倍政権でインフレ誘導 これって不動産価格の上昇をめざす。金利引き下げと融資基準の引き下げ。これで円安 株安 国債利回り低下
不動産価格が暴騰 外国人も日本バーゲンセール 税収拡大。
しかし庶民は貧乏になっているんですね。
なんとかしないと 貧乏になって中国人どころか東南アジアの
人たちよりも貧乏になるという危機感が醸成されております。

スルガは教師など公務員も多いと聞きます。
皆老後不安なんです。一生働かないといけません。

むかしから投資話色々ありますね。安愚楽牧場も同じようなものですね。しかし一部で昔の日本人は勤勉で金は銀行にあずけると金利が7%とかで10年で2倍になったし 世界3位の経済規模でいまだに
振め詐欺で数千万ポンと払う国はほかにはありません。
1億中流で十分においしい国だったんです。

今回
かぼちゃはほぼ100%皆さん損しますが
2重契約や預金の割り増しなどでの不動産投資に関しては
何割かの人たちはその後転売や借換またうまくリノベーション
したりとか節税などで成功している人もいるということです。
また破産寸前の地主さんが高く中間省略の会社が買ってくれて
助かったという話もよく聞きました。明らかにサラ金と違い
必要悪ではないでしょうか?
しかしこれはフランチャイズの飲食店などと同様ビジネスなんですが 飲食業も昔は金利2桁で借金して立ち上げた人ほとんどでした。金融商品と勘違いしている方が多いですよね。
不労所得とか言って。自慢している大家も責任ありますね。
自分たちは売りぬいていまからね。

つまりバブルというよりは
皆本気で資産運用を考えているということではないでしょうか?ばれちゃったし
1億総不動産投資というのも悪くないと思います。
特に地方をみていると過疎地は不動産価値が0円になってます。
この低金利は当分つづくし、日本の人口減少の地盤沈下も続くでしょう
私は逆にプレーヤーが少なくなるのではなく今後どんどん
多くなるような気がします。65歳で定年もできなでしょう。
枯れないと思います。上がるか下がるかは株と同様でわかりませんが。

今後競争環境はきつくなり以前のような超楽勝でもうかるような買い得物件や100円ショップやちょこっとDIYくねくねミラーだけつけて満室!といった
あまい世界ではなくなると思いますね。共食い大家さんも
きついでしょう。
嘘はいかんです 嘘は。


「訴えない買主」への誘爆

「訴える買主」ってのは、ある程度は逆襲に耐えられる自信があるのでは?
問題は自暴自棄になった業者が「フカした客全て」を槍玉に挙げた場合です。

これ、自分の客のことだけを考えればいい弁護士にとっては、
「どうなろうが知ったこっちゃない」相手ですよね?

一方「処分する側」としても、業者がゲロったからにはキチンと裏を取るでしょう。
そして裏が取れたからには、銀行も「期限の利益」を・・・

うーん、どこまで広がるのかな?(他人事)

脛に傷ある身で

銀行に喧嘩売って、果たして勝ち目があるのか。
まあ、弁護士は新しい金脈になるかもと思って食いついて
来ているのでしょうけど、欲かいてイカサマこいて、裁判
で勝てる道理は普通にないような気が・・・^^;

No title

不動産バブルを思い出すDMが昨日届きました。
A○Aと○天から同じチラシが届きました。

会員制リゾートホテルの体験宿泊一泊500円~、晩飯前に会員券200万円~の説明会参加が条件です。

懐かし、昔あったなあ。
こんなDMが貧乏人にも届くということはかなりやばい状況
なんでしょう。

二重売契

昔は二重売契が基本だったみたいですが、最近は減額合意書が主流みたいですね。
二重売契はより偽造っぽい感じがしますが、減額合意書は銀行への共有漏れくらいの話で済むってことで罪が軽そうってことなんですかね〜

EDIT COMMENT

非公開コメント