プロフィール

森野 狼太郎(もりの りょうたろう)

Author:森野 狼太郎(もりの りょうたろう)
★自己紹介★

こんにちは。狼デス。。
スラッシュをこよなく愛するただのデブw

さて、このブログ、、
不動産投資を志す熱いハートの方をこっそりと応援するブログです。
(しかし書いてあることはちょっぴりネガティブ系。。。)

一応、パンキッシュな不動産屋を目指しているのでやれ情報商材だのネットビジネスだのロバキヨとかは大嫌いですw

最近は嫌いな奴の幅も広がり「やたら意識高い系な奴」も嫌いリストに登録されましたw


あ、あとFacebookやってます
www.facebook.com/ookamiryodan

友人申請歓迎ですが商材系なやつとか妙に意識高い系の人はお断りしてるので我こそはと思う方、、出来ればご遠慮くださいww



★CAUTION!★

【初めてご覧になる方へ】
このブログ。。
期待しているほど面白いこと書いてるブログじゃないしこんなプレーヤーの多い時期だってのに不動産投資にやる気満々な人だと稀にテンションダダ下がりになるのでご注意ください。


【コメント師の方へ】
プロ・アマ問わずどなたでもご自由にコメントください。
但し、出来るだけHなコメントはやめてくださいw。
あなたの書き込みで家庭崩壊しちゃうかもしれませんww
(昨今は娘の彼氏までが読んでるみたいなのでホント、オネガイシマスww)

フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
検索フォーム

直談判。。。


セリーグの借金をすべて背負う羽目になりましたw

こんにちは。

昨日のブログネタで買付け出すお客さんのモラルを憂いでいたところ読者様よりタレコミネタをいただきましたので今日はそのネタ書きます。

さて、
賃貸とかでよくある話で、退去時精算というものがあります。

例えば4月25日で退去となると清算時には日割りで25日分は家賃として貰うけど残りの5日分(4月は30日なので5日分です)は借主に返還、、なんて感じで清算するわけですが、

この読者さんの賃借人さん、、
どうも退去事務を担当していた仲介さんとの交渉に行き詰まったらしくその仲介さんを飛ばして直接大家さんに直談判してきたそうです。。

しかもその直談判の内容と言えば
①退去清算で生じる千円単位の端数をまけてくれ
②2月は28日しか無かったんだからその分の日割り家賃を返せ
③返還する時の振込手数料は差っ引くな

の3点

大家さんいわく
「この程度の話で仲介さん飛ばしてわざわざ大家に直談判してこなくてもいいのに」と思って苦笑いだったそうですが、賃借人さんによっては結構細かいことを言ってくる人も多いのも事実。。

そんなこともありこの大家さんも大抵のことは大目に見てるそうなのですが、②の「2月は28日だから・・」ってのだけは許せないようでそこは「2月は28日で一か月ですから、、」とやんわり突っぱねたら「じゃ、裁判だ!(え?え?www)」となり電話を叩き切られた模様。。。

聞けばこの部屋の家賃は56000円。。
2月が31日あると仮定して3日分の日割り家賃は5419円。。

まさかこのお金を巡って本気で裁判なんかしてこないとは思いますが、それ以降、退去時事務担当の仲介さんがこの賃借人に電話しても一切折り返しが無いそうで仲介さん、、「もしかしたらこの人、本気で裁判してくるかもしれないですよー」となりワタクシにこんなタレコミがあったわけですが、、

こういう場面でが金銭的にも大した損害でもないし、こんな小さいことで揉めて大家さんを逆恨みして妙なことされたらそっちの方が大損ですから「大家側が譲歩した」と言うことで全面的に認めてあげてもいいんじゃないかと思います。(試合で負けて勝負で勝つって論理ですw)

だって、この要求、、普通に考えたらこれってある意味クレーマーっぽい話じゃないですか?(ワタクシ思うにこの手の「オレ様が悪いんじゃなく俺様以外の世間が悪い」とか思うやつとまともに戦っちゃいけませんw)

また、たしかにお金は1円でも大切ですが、1万円にも満たないお金で貴重な時間を無駄に費やすのは得策じゃありません。(この大家さんの時給だって1万どこの話じゃないですからw)

わずか5000円くらいのお金で裁判するだのって公言する人とまともに戦うのでしたらここは逆にお金に解決させてってことで、ワタクシであれば1万円の請求が来たら2万円渡して気持ちよく退去していただき二度と絡ませないって選択を取ります。(経験上、こういう人は想像以上の施しをすると二度と絡んで来ませんし、感謝されてお別れすることが可能なので妙な恨みも買いません)

金持ちケンカせずではないですが、なんでもかんでも好戦的になるとロクなことがありません。

負けず嫌いの方だとそういうところがどうしても譲れずにとことんやり合うってこともあるかと思いますが、長い人生、そういう人と出くわしてらお金を払ってでも自分の人生から切り離した方が得なことが多いです。(えぇ、、これも経験則で言いますがそういう人が周りにいるとそういう人が同類な人を呼び込んでしまいまたあなたの前に違う形で現れるものです)

とくにこの不動産投資は「負けるが勝ち」ってシーンが非常に多いので多少相手の言い分がおかしくても時間を掛けて勝ち負けを競うくらいならさっさと負けを認めて終わらせてしまった方が精神衛生上、ラクですのでそんな事態が発生した時は今日のブログを思い出してさっさと譲ってしまってください。。

ホント、あれです。
こういう話に巻き込まれて家庭内でも話題になりそれが元で夫婦でケンカになり、、、なんてこと結構多いですよ。(なぜ他人のしょうもないことで大家さんの夫婦が険悪にならなきゃいけないのよ、、って感じですw)

さて、
ちょっと話を戻しますが、この大家さん、、
賃借人から仲介を飛ばして直接電話があったそうですが、これが出来ちゃうと物件で何か起こるたびに決裁権限のない仲介を飛ばして決裁権限のある大家さんに直接電話が来ちゃうことになります。

自主管理系の大家さんであればこんなの日常茶飯時ですからいいですが、これがサラリーマン大家さんだと本業の勤務時間中に「トイレが詰まったからなんとかしろ!」なんて緊急性の高い着信が入るかもしれません。

決裁権限が無い管理会社に電話が入っているうちは「出来るだけ急いで対応します」なんて感じで適当に逃げられますが決裁権限者の大家さんに直接電話が入るとなんとなくですが焦ってしまいついつい「敏速に対応します!」なんて答えがち。。

こういう言質を取られてしまい「急いで来るって言ってたのに何やってんだよ!」と逆ギレされ「オレ様は一銭も払わねーぞ」なんてことになりそれ以降、何かあれば全部大家さんに直接クレームが飛んでくるなんてこともよくある話ですからこの電話番号を軽々しく居住者に教えちゃうってのは出来るだけ控えた方がいいんじゃないかと思います。

あとこれは蛇足になりますが、
ワタクシ、実需とかでの売買では出来るだけ売り主さんには「名刺を買主さんには渡さないで」とお願いしています。(相手が名刺くれと言ってきたら「持ってません」と言わせてます)

ま、そうは言っても決済時に「物件引き渡し確認書」なんて書類が登場し、そこに売主、買主の連絡先を記入することになるので意味はないかもしれませんが、名刺を出さなければ勤務先などの余計な情報を買主さんに与えずに済みます。

また、うまいこと連絡先を提示しないで済めば、なにか不穏な事態になった時でも仲介やった我々が矢面に立つことが出来、直接売主と買い主が相対して感情的な話にならずに済むことが多いです。(特に実需は付帯設備表を付けて売ることが多く、この付帯設備の不具合でよく感情論になることがあるので当事者同士の直接対決は出来るだけ避けるようにしてますw)

そんな売主、貸主を買主、借主はどう見てるか?

えぇ、、
大抵の場合、お金を持ってると見てますから何かトラブルが発生すると「向こうはお金を持ってるんだからこのくらいやって当然」とばかりに無茶を言ってくる買主や借主さんも多いですから出来るだけ個人情報は出さない工夫をしておいた方がいいんじゃないかと。。。(そのために高額な手数料払ってワンクッションで仲介入れているんですから大いに使ってくださいw)

不動産の取引って売買、賃貸に限らず人間性が激しく擦れあうビジネスなので些細なことで揉めてしまいそれが積年の感情論になってしまい最終的に大爆発して訴訟にまで発展する可能性を常に孕んでいます。(近隣住人との私道・境界問題なんてのが最たる例です)

そうなると貴重な時間がどんどん失われてしまい精神的にも辛いことを強いられ何年にも渡りその状態が続きます。(どっちも悪くないと主張し合うといつまでも解決出来ないものです)

「あー、、こいつとガチで揉めると時間と労力がもったいないなー」と感じるのならいちいちケンカせず「俺はちっとも悪くないけどこっちが一方的に折れてやるよ」ってくらいの度量の広さを見せるのも時として間違った話じゃないと思います。

但し、こういう時は「今回は折れてやるけど二度と蒸し返すなよ」とジャブ入れてそれに伴う覚書を残すようにしてください。

えぇ、、
そうしないと稀に「こいつはすぐに折れるやつだから何回でも揉めてやれw」なんて思われちゃいますから。。。(ってかなんでも書面で残す習慣は大家さんにとって身を守る最大のスキルですからお忘れなくww)



但し、自分にとって都合の悪いことはこの限りじゃないんじゃんw




日曜日・・・・(ふがふが、、、)



COMMENT

釘を刺した上で...

とっとと厄介払いして次に進んだ方が、
精神衛生上、良いことも多そうですよね...(^^;

それはそれとして、、、
最後の一言がキニナリマス...( ̄▽ ̄;)

No title

個人情報出したくないです。本当に。
閣下の言葉が今回とっても腑に落ちました。
相手はお金持っている、そういう風に考えて向かってくるんですね。
仲介さんの頼り方、ありがとうございます!
とっても勉強になりました。

負けるが勝ちと、買主に名刺を渡さない、肝に銘じます。
今回も契約時の基本姿勢を具体的に書かれていて、すごく勉強になりました。
立場変わり、できるだけ文書化しなければ、アレコレいう買主借主になますか??

あなたの月給が2月だけ安いなら考える、とか。日雇いの人には通用しませんが。

No title

 負けて勝つですか・・・良かれと思ってやっていたら相手を調子にのらせてしまったことがあります(^_^;)最後はいままで黙ってた契約条項と今までの相手の過失を列挙したら黙りましたが。。
 しかし何やら気になる終わり方ですね(@_@)

入居時も退去時も

わたくしの物件では、「まけてんか~」としつこいのは関西圏の方ばかり。
文化なんでしょうね(-_-)
お家賃交渉されれば、エリアでこの小綺麗さでこの家賃はうちの物件以外無いですからと、退去の日割りはきっちり、入金の振手も入居者持ちと契約書に記載があるので、事務的にこなし、びた一文まけません。
その代わり、退去精算は千葉でも都条例を適用し、鍵の返却が2,3日遅れても多目にみてます。
法人で沢山借りて頂ける場合は、いろいろと交渉に乗ってますよ、勿論!!

No title

負けるが勝ち・・・うーん。
この手のキチ○イはすぐ調子こいてつけあがりますし、その線引きがまた難しいですね。
退去時の話であればまだ「これっきり」ですが、入居中の修繕トラブルとかだと、この先のことも考えないと、ですし。

器の小さいワタクシ、まず精神修養からはじめないと・・・

で、日曜に何があるんでしょう?(汗)

No title

賃貸契約書に
個人所有でも
電話番号いれないのが基本ですね。

電話欄があるので
律儀な大家さんいますよね。

売買でも売主 買主に名刺渡しません。
大家の会でも大盤振る舞いで
配りません。


金持ちケンカせず

昔から「金持ちはケンカせず」って言いますからね。

ところで今日のネタは絶対コレだと思っていたのですが↓
役員に不正疑い 金融庁、スルガ銀に緊急検査:日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO29354520T10C18A4MM8000/

No title

大阪で賃貸やってますけど、こっちでは入居時に日割り計算(2月なら分母を28にします)で請求して、退去時はいつ退去しても1ヶ月分もらいますが。これって特殊なんでしょうか?

EDIT COMMENT

非公開コメント