FC2ブログ
プロフィール

森野 狼太郎(もりの りょうたろう)

Author:森野 狼太郎(もりの りょうたろう)
★自己紹介★

こんにちは。狼と申します。
スラッシュメタルをこよなく愛するただのデブですw

さて、このブログ、、
不動産投資を志す熱いハートの方をこっそりと応援するブログです。

ただ、書いてることはネガティブなことばっかりなのでこれから不動産投資で大儲けしようとか考えてる酔狂な人は読まない方がいいですw(ホント、ロクなこと書いてませんw)

最近、このブログを丸々パクって掲載する人が多いので無断掲載された方には掲載記事一つにつき3万円/日をご請求させていただきます。(2018.4.12より適用)

あとFacebookとTwitterやってます

Facebook
http.www.facebook.com/ookamiryodan
「ryotaro morino」

Twitter 「秘密結社狼旅団」

最近は嫌いな奴の幅も広がり「キラキラ系」「共喰い系」も嫌いリストに登録されましたので空気も読まずに友人申請しないでくださいw

フリーエリア
banner赤ずきん shobokuren
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
検索フォーム

5年後のあなたへ・・・。


今日は久々のクソ長い記事になりますw

こんにちは。

ブログランキングを徘徊して面白い記事を発見したのでシェアする意味でも本日のブログネタとしてご紹介します。(えぇ、、決して褒め殺しされたからではございませんw)

「地方高利回り不動産コンサルタントが増殖するカラクリ」

ここ数年で流行りのスキームの自費出版で書籍出して名前を売り、ちょこちょこセミナーに出だしたなーと思ってたら突如高額塾を始めコンサルなどを経て子飼いの不動産屋から出された地方物件を会員に買わせ、コンサルフィー以外でも課金しちゃうという不動産投資初心者を嵌めこむ黄金スキームをされている方からしたらこのブログネタは耳が痛いんじゃないかと思います。(ま、もちろん商売ですからなにをやろうと自由ですが、失敗した人のケツまでちゃんと拭いてくれないとそういう難民みたいな人がウチに駆け込んできますので高額なフィー取ってコンサルやってるならそこまでの責任は果たしていただきたいと思ってるだけですw)

さて、そんなブログを書かれてるshikonさんと言う方、、
不動産投資も都内で新築物件をいくつも仕込み、それ以外にも結構多額に物件投資されてますが、株式や金融取引の方がそれよりも多く(雰囲気的には数億単位のもう一桁多いとこで勝負してる気がしますw)本来であれば悠々自適に生きててもおかしくないのですが、金融系の人にありがちな「石橋を叩いて渡る」って言葉が典型的に似合う人でどんだけ儲かってても絶対軽口なんか叩きそうもない方です。(そういや、団員にもう一人、Wさんとおっしゃる「金儲け舐めんなよ」と顔は笑ってても目は笑ってない方がいらっしゃいますが、ワタクシから見るとこのお二人、、並べるとまるで双子のようですw)

このshikonさんのブログ記事を読んでワタクシも思いますが、最近、この手の大家上がりの不動産コンサルタントさんが初心者大家さんにうまく溶け込み知らないうちに仲間に引き込み自分の金儲けの片棒として仕立て上げ初心者大家さんが気が付かないことをいいことに自分の金儲けの広告塔として利用しているケースが目につきます。

そんなコンサルタントさんの心理というか、、「なぜ儲かって左うちわなのにわざわざセミリタイアしたところから再び儲けの現場に舞い戻って小銭稼ぎをするのか?」というカラクリについて書いてくれてますが、shikonさんがおっしゃる通り、物件を買い進めて家賃収入がべらぼうに増えたところで数年経ってその不動産経営が行き詰まり将来に不安を覚えてセミリタイアの世界から現世に舞い戻ってくるって話、、まんざら嘘でもないようです。。。(早い人だと2年くらいで舞い戻ってくるそうなw)

そんなカラクリについてはshikonさんのブログに丁寧に書かれているので読んでいただければお分かりになると思いますが、問題なのはそういう話だとまったく気づかずに知らないうちにそういうエセ的コンサルと組んじゃってる配下の人達です。(目安はAmazonキャンペーンの時に☆5つの提灯記事書いてる人達あたりでしょうか?w

恐らくですがこれらの配下の人達、、
「この人についていけば何かおこぼれがあるかもしんない」という目先の欲ではなく、「この人はお金儲けに精通しているので純粋に信用しても大丈夫」と思ってる人がほとんどじゃないかと思うのですが、何年か経ってそのエセコンサルさんが本性をあらわし始めると、大抵の場合、他の大家さん達から「そいつの取り巻き衆」というレッテルを貼られ「そんなことにも気が付かない情弱な奴だなー」と思われるのと同時に「あいつも共犯者」として信用がガタ落ちになります。(そういう方に「あのーオオカミさんですか?」と聞かれることがあり、「いえ、違います」と答えるようになりましたが、、やはり顔バレしてなくて良かったなーと思ってますw)

よくワタクシがセミナーとかで言ってる「目利きの話」なんて話もこの部分も含めてお話ししていますが、一度信用を失ってしまうとこの狭い大家業界ではあっという間にその悪い噂が広まってしまい噂レベルならまだいいですが大家業界と言うのは尾ひれがついてあることないこと噂になってしまうのであっちこっちの大家イベントに顔を出せば出すほど泥沼化し、最終的には「あいつは気を付けた方がいいよー」とか言われて誰からも相手にされなくなってしまうことがあります。

と言っても大家業界なんていろいろな派閥がありますから悪い噂のたっていない居心地のいい派閥を見つけてそこで情報交換してればそんな噂も聞こえて来ず、気にもなりませんが、困ったことにその手の人は自分がそういう人間だと見られているのに気が付いていない人が多くいつまでもあっちこっちの大家派閥に首を突っ込み続け、そこでいかに自分のメンターが素晴らしいかを説いてしまい、最終的には周りの大家さんからすっかり信用を無くしてしまい、「ガヤ芸人」のごとく参加しているけど存在感の薄い存在と化してしまうことが多いようです。

そんな首謀者であるエセコンサルさんを信じて徒党を組んでしまったために受ける弊害がまさにこれで小銭欲しさに自滅するエセコンサルさんは自業自得なのでいいですが気が付かずにこの手の配下に組み込まれた人の将来を考えるとモノ悲しいものがあります。(後になって「だって信用してたんだもん」って言ってる人が多いですが一度失った信用を取り戻すのは容易ではないんです)

さて、
そんな配下の人達があっちこっちで言葉巧みに塾への入会を勧誘して「自分が払った会費を回収しよう」と目論んでる人がいるとかいないとかまさに不動産塾にもマルチの風を吹き込んでる人がいると噂されてる昨今、、更に下層にいる不動産投資予備軍の人がこの毒牙に引っ掛かってるそうです。

狼ブログを過去ログから読んでる人からしたらそんなベタな話に騙されてる人がいるってこと自体、嘘っぽい話に聞こえるかと思いますが、「自己資金をチマチマ貯めて築古戸建てや全空物件を鬼差しで買って自力でリノベして貸すのが確実だよ」まるで出家して何十年も山に籠る修行僧みたいな荒行を強いるより、「自己資金ゼロでたった一年で家賃収入〇億になる方法を教えます」って言いつつ「情報は金で買った方が手っ取り早い」と説いた方が聞き心地も良く今風の若者からしたら断然こっちに乗っかりたくなるものです。

また不動産投資って面白いもので、世に出てくるほとんどの話が「成功体験」であり「失敗した人の体験」ってのはほとんど出回りません。

ま、自分が不動産投資に失敗してリカバリータイムに突入してるってときに外部に情報発信してる時間なんてあるわけもないですから当然なのですが、その成功体験、、、実際に高額な費用を支払って聞いてきた人から実際にヒアリングしたところ、ほとんどの事例は過去の融資じゃぶじゃぶ時代の話だったりで今風にアレンジするとほぼ再現性がありません。(そう考えると初期の頃のSMBCを使って光速投資やってた人はほとんどが今、左うちわのはずですw)

だからなんでしょう。。
最近のこの手のスキームでは「再現性あるスキームです」と情報発信するようになり「あ、再現性があるなら大丈夫w」と安易に信じ、更に「返金保証あり」と畳みかけられると「ダメならお金返して貰えばいいや」と後になって「返金に応じますから以下の課題をクリアしてください」というコテコテの無理ゲーを強いられ被害者の会すら結成出来ないようにするこれらのスキーム、、

高額な取引が行われる不動産投資の業界では目下無敵のスキームではないかと思ってしまいます。(ってかこんな大家同士で共喰いしてるクソみてーなビジネスで成功者ヅラされても困るってもんですけどww)

ワタクシ、そういうビジネスに虫唾が走るとここ数年間、ブログを通じて「そんなのに引っ掛かってるといつまでも儲かんねーよ」と啓蒙してきたつもりですが、このブログだけで発信してるレベルではほとんどの不動産投資家に届くことも無いんじゃないかと思います。(こんなマイノリティー的ブログじゃ読んでる人もそんな多くもないしw)

ただ、いつかそういうスキームに引っ掛かりそこから這い出そうとネガティブキーワードをパソコンにぶち込みなにかの弾みでこの狼ブログを発見するんじゃないかと思うのですが、恐らくその時には時すでに遅しになってるんじゃないかとも思います。

そんな人が何年先にこのブログの存在に気付くのかわかりませんが、今日はそれが今から5年後と想定して「5年後のあなたへ」という話を書いて本日のブログは終了です。


5年後のあなたへ

こんにちは。

今日の日付は2017年11月21日。

日経株価は22500円と行ったり来たりしてる状況でもしかすると株価は更に値上がりして下手すると30000円突破するんじゃないかと言われてる経済情勢で、世界に目を向けるとドイツのメルケル首相が連立に失敗しそうだしイギリスのEU離脱もなんとなく不透明、またアメリカと北朝鮮はどこまで本気なのかさっぱり読めず中国は国外投資にシフトし始め数年でアメリカとホントに二大強国として君臨するんじゃないかと言われ始めています。

そんな過去のブログ記事を読んでるってことはあなたも不動産投資でなにか想定外のアクシデントに見舞われその解決法を探ってるうちにこのブログを発見し、「こんなブログがあるならもっと早く気付いてれば良かった」と思ってるかもしれませんね。。(大丈夫です、このブログの読者はみなさんあなたと同じような気持ちでこのブログに辿り着いてますからw)

ところで5年後の今、
国内や世界の経済情勢はどんな感じですか?

ワタクシの予想ではオリンピックの一年前くらいから国内の景気もなんとなく悪くなり始めてきたわりに世界の景気の良さに引っ張られてあまり変わってないんじゃないかと思ってますが不動産投資に関してはインバウンドの流入目当てのアテが外れて賃料収入が下がり始めて買った当時の利回りを維持するなんて夢のまた夢なんて時期に差し掛かってる予感がします。

あとそろそろ平成初期の年代の物件も大規模修繕の時期を遥かに過ぎた頃でしょうから訳の分からない壊れ方をする建物を抱えて業者から相見積を取ってどこが安いか検討している時期ではないかと思います。

あとは雇用の問題で5年前よりも貧富の差が激しくなりお金を持ってない人で「とことん持ってないって人」が築年数の古い賃料の安い物件に移動している時期ではないかとも思いますのでそういうとことんお金を持ってない人の長期滞納と生活保護者の高齢化で孤独死との戦いに明け暮れる人も多くなってるんじゃないでしょうか?

また、当時あなたに「今不動産を始めないでいつ始めるの?」と「行動しないと始まらない」とか「成功者の教えを聞け」と説いていた人は「いや、、投資は自己責任ですから」と捨て台詞を残して連絡の取れない状況になってませんか?

さて、このブログを5年後に読めているということはワタクシがまだ生存しているか、ワタクシがこのブログを遺しておいたかのどちらかだと思うのですが、もし今、不動産投資でご苦労されているのであればこのブログのコメント欄にメアドと困ってることを書いておいてください。

ワタクシが5年後に生きていれば何らかの解決法を書いて折り返しお返事します。

また、ワタクシからの返事が無ければ「ブログは残っているけどもうブログを書いてないのでコメント欄も読んでいない」、、、か、すでに死んでる可能性が大ですw(それかすでに不動産屋を廃業しているってのもあり得ますねw)

そういう場合は、東京築古組という大家団体を訪ねてください。

この築古組ですが、5年前はワタクシがやってた狼旅団の団員の含有率が高く(当時の川村組長も団員だったくらいですからw)恐らく5年後の今でも真面目に大家活動されてる方の応援をしているはずです。(但し、新組長あたりがご〇書房あたりで本を出してたらここを訪ねちゃダメですw

そこを訪ねてみると恐らくですが、ほとんどの方がメガ大家として成功しているはずなので誰に聞いても親切にあなたの悩みを解決してくれるはずです。

あとはワタクシのブログリンクにあるブログ主に直接連絡を取ってみるのもアリです。
ワタクシのブログリンク先は基本的に狼旅団の活動をバックアップしてくれている人ばかりで全員が団員か元団員なはずです。

彼らの大多数がメガ大家として君臨しているはずですので誰に質問をぶつけても必ず返事が来るはずです。(ってかきっとメチャメチャ儲かってんでしょうから相談くらい乗ってあげて下さいねw)

ワタクシ思うに、、
不動産の問題で解決できない問題は無いと思ってます。

今、どんな諸問題を抱えてるか知りませんが不動産投資を始めようと思ったきっかけは今いるあなたの家族のためだと思いますのでそんな家族の前で自暴自棄にならず冷静に解決の道を探ってください。

何度も言いますが不動産の問題って解決出来ない問題なんてありません。

ちなみにですがそういう弱った局面になると決まって「ではその物件を売って楽になりましょう」ってけしかけてくるヤツがあなたに言い寄ってくるはずです。

不動産投資で売るという出口戦略は間違ってはいませんが、損切りで売るという局面で積極的にそうけしかけてくるヤツは間違いなくあなたの味方ではございません。

そういう「目利き」を旅団では何年も団員に教えてきたつもりなので団員であればまず「売らずに解決する方法」を考えてくれます。
また売らずに解決できなければ「出来るだけ高く部屋を埋める方法」を教えてくれ、そこから「どういうターゲットがこの物件をクソ高く買うか?」を伝授してくれます。

5年後の融資情勢はさすがにワタクシにもわかりませんが、
5年後も不動産投資をあまり知らないけどやたらお金を持ってて不動産投資とやらをやってみたいって人は一定多数存在してるはずですからそこに売りつける手立て(団員であれば大抵「石張り作戦」くらい知ってるので「なに?それ?」って聞いてみてくださいw)を教えて貰い少なくともプラスマイナスゼロで逃げ切ってください。

えぇ、、不動産投資ではプラスマイナスゼロであっても勝ちは勝ちですw(負けなければまた再勝負出来るじゃないですか?ww)



あ、そうそう。。。

それともう一つ大事なことで、、

「不動産は素人から買って素人に売る」という言葉があります。


ウチの団員であれば知らない奴はいないってくらいの格言ですが、このあたりを今いる団員にきちんと教えて貰えば今、あなたが抱えてる問題のほとんどが解決出来るんじゃないかと思います。


え?

なになに?

問題は金融機関から早期に金返せって言われてることなんですか?


大丈夫です。。

金融機関はお金を返さなくたってあなたの命までは奪いませんからwwww(そういう時は開き直るに限りますw)




・・・・


・・・・


最後になりますが、

ワタクシから返事が来ないので仕方なく5年前の団員を探し出して相談しようって思ってる人に一つだけご注意しておきます。

5年前の今頃、ワタクシ、ブログやセミナーを通じてこんなことを布教してました。

「旅団的にはこういうエセコンサルさんが恥も外聞もなく体張って集客してきた貴重な養分みたいな人が先のことなんか考えずに購入した物件をいつ苦しくなって安く手離すのか虎視眈々と狙う立場なんですからですからそういう人があなたの元を訪ねてきたら優しく接しつつ容赦なく背後からガブッ、、、ですよ」、、、、と。(あと、「他人なんか絶対信用しちゃだめですよ」とも教えてた記憶あり。。。。)




いや、もう儲かって儲かって仕方ない時期だからさすがにそこまで鬼じゃない気もするんじゃんw

COMMENT

未来への伝言リターンズ?

未来への伝言系のネタと言えば、
数年前の過去ログにもありますが、
日付が3年ちょっと前でした...(^^;

そう考えると、あと2年も立たずに
当時の未来予測を振り返ることになりそうですね...( ̄▽ ̄;)

参考までにその時の過去ログです...
[未来への伝言 その②。。。(5年後のあなたへ)]
http://siokaraiookami.blog.fc2.com/blog-date-20140723.html

はてさて、これから先数年以降も、
無事、生きていられるかどうか...(; ゚Д゚)

No title

解決出来ないことはない、って心強いです。
メガ大家になりたいですね。コメント遅れましたが、ポチは18時20分前には完了しております(^_^ゞ

No title

5年後。。。コワイデス

No title

 これあれですね、後5年続けるフラグ立ちましたね。立ちました。大事なことなので2回言いました。
 失敗体験はないですね~旅団内かブログで集めたら良い教材になる気がします(^o^)

ご〇書房あたり

5年後には、そこら辺の出版社が軒並み倒産している可能性も高い気がします。。。
それと、AIが似非コンサルに進出していたりとか。。。
考えてみると、5年後の世界も予想出来ないのに、不動産に35年とかで投資するのは怖いですね

5年後はメガ大家か~

ぼくちゃんはまだ零細大家な気がするwww

飽きてる可能性もありますが♪ ギャーw

No title

優しく優しく、そして背後からガブッ。

しっかりイメトレしときますw

No title

5年後にはメガ大家になっていないといけなんですね。
思い返せば5年前に今頃メガになっているつもりだったのですが、、、。
都心にシフトチェンジしている最中なので、5年後に路線価が1000倍ぐらいになってれば自動的にメガになれますが、同時にマイクロになっている可能性もありますね。
頑張って生きていきます。

5年後

なんて、きっとあっという間にやってくる気がします。
わたくしの敬愛するマツコ様が、年をとると一年は1ヶ月の感覚!と。
最近、そんな感覚をひしひしと感じております。
お陰様で、わたくしは独自のスタンスでの不動産投資、騙される事はなさそうです。
ただ、築古木造がメインなので、滞納、不良入居者のトラブル、孤独死とは、今以上に切っても切れない関係になっていることでしょう(-_-;)
今は自分の物件で孤独死があると大島てるを検索しますが、この先「ただの社会現象・明日は我が身」となりますように。

撤退戦

再起できる程度の傷なら、授業料と言えるので、そこまでは
何としてでも巻き返す気合が心に残っているうちにブログに
たどり着けると良いですね。^^;

仕事で、何度か心が折れた人を見たことがありますが、そこ
まで行くと、もう立てなおることはないのかなと・・・

No title

不動産で不労所得ウハウハとか思ってるのはマルチと親和性バツグンですからね~

もっと言って〜

おもろすぎる〜!

狼さん! グッジョブです。


朝から笑いすぎて家族に変な顔されました。

あーっスッキリした。
よくぞ言ってくれました。
私は細々大家でぼちぼち維持ができていればと願います!
メガ大家なんて、面倒くさいもんなりたい方どうぞ頑張れ!
数年後お世話になるかもね なんてーね(ーwー)

EDIT COMMENT

非公開コメント