プロフィール

森野 狼太郎(もりの りょうたろう)

Author:森野 狼太郎(もりの りょうたろう)
★自己紹介★

こんにちは。狼デス。。
スラッシュをこよなく愛するただのデブw

さて、このブログ、、
不動産投資を志す熱いハートの方をこっそりと応援するブログです。
(しかし書いてあることはちょっぴりネガティブ系。。。)

一応、パンキッシュな不動産屋を目指しているのでやれ情報商材だのネットビジネスだのロバキヨとかは大嫌いですw

最近は嫌いな奴の幅も広がり「やたら意識高い系な奴」も嫌いリストに登録されましたw


あ、あとFacebookやってます
www.facebook.com/ookamiryodan

友人申請歓迎ですが商材系なやつとか妙に意識高い系の人はお断りしてるので我こそはと思う方、、出来ればご遠慮くださいww



★CAUTION!★

【初めてご覧になる方へ】
このブログ。。
期待しているほど面白いこと書いてるブログじゃないしこんなプレーヤーの多い時期だってのに不動産投資にやる気満々な人だと稀にテンションダダ下がりになるのでご注意ください。


【コメント師の方へ】
プロ・アマ問わずどなたでもご自由にコメントください。
但し、出来るだけHなコメントはやめてくださいw。
あなたの書き込みで家庭崩壊しちゃうかもしれませんww
(昨今は娘の彼氏までが読んでるみたいなのでホント、オネガイシマスww)

フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム

不動産投資にどこまで宅建の知識が必要か?


連日の猛暑ではございますがまずはポチってお読みくださいw

こんにちは。

今年の宅建士の試験ですが、今年は平成29年10月15日(日)だそうで、その締め切りが7月31日(月)ですからあと1週間くらいで締め切りになります。(と言うことで今年受けたいって人はお急ぎくださいw)

で、この宅建士ですが、
不動産業に従事する人以外に最近は不動産投資家さんでもこの資格を取得して不動産投資の知識として(またはそこから不動産屋へのステップアップとして)利用しようとお考えの方も多いかと思います。

ただあれです。
10年以上も前にこれ取って実務で擦り切れるほどこの資格を使ってるワタクシがこんなこと言っちゃあれですが、、もう一度宅建試験を受けろと言われてもまず合格デキる自信はございません。。。。(参考までにここ数年の過去問解いても50問中15問解けたら奇跡ですww)

要するに宅建試験を受けるために勉強したことなんて実戦ではほとんど使う機会もなくどんどん忘れてしまうからなのですが、実際の話、宅建試験に出る問題が解けたところで実戦ではまるで使い物にはならないんです。。。(言い換えれば不動産投資の知識として使えるところなんてほんと断片的なので結局、不動産の知識を得たければ実戦経験を積み重ねて覚えるしかないってことです)

ただ宅建試験のテキストに載ってる事柄については不動産投資をやるのであれば最低限知ってた方がいい知識の宝庫ですから試験を受けることでテキストを読み込むというのは賛成ですし、実際に試験でも無ければあんなややこしい勉強もしないでしょう。

と考えると試験に申し込んで勉強して落ちてもいいから受けてみるってのはすごくいい経験になるんじゃないかと。。。(出来れば合格して欲しいですが、この資格は「不動産会社で宅建士じゃないやつの案件の重説をドヤ顔で読んで優越感に浸るだけの資格」ですから無理して取らなくても大丈夫ですww

そんな宅建試験ですが、この試験は持ってれば万一、本業でリストラされたりしてお金に窮した時、手っ取り早くお金にするのが案外簡単なので受けたい人は多く人気の資格でもあるのですが、そんなに合格者を増やす必要もないくらい資格ホルダーも多いこともあり現在は無理して合格率をあげる必要もなくむしろ問題をこねくり回すかのように難化させて落とす方に専念してるのが昨今の傾向。。。(試験会場では一部屋あたり約40人くらい収容するのですが、その部屋からの合格者はせいぜい7名程度なので座席一列に1人くらいが合格出来るイメージです)

なのでこの試験を受ける方にまず最初に申し上げたいのは
「試験の時、自分の席の前後左右の人の回答と自分の回答が違ってても不安にならない」ってことです。。。

マークシートに答えを書き写してほっとしてるとなぜか周りの人のマークシートが見えちゃうのですが自分のマークした列の形を他の人のマークした列の形が違うと「ん?こっちが間違ってんのかな?」と思い込みホントは正解だった回答を変えてしまい「しまったー!!最初にマークしたのが正解じゃんwww」と試験当日の夜から2ちゃんの宅建スレで「29点合格ライン説を頑なに疑わないスレッド」とかに試験発表日まで常駐してる人、、、結構多いんです。。(と言うか29点ボーダーのスレって試験発表日に近づくとなぜか過疎化するんですけどw)

さて、そんな試験対策についてワタクシのところにも相談が来ているのですが、一番多いのが
「今から受験勉強始めても合格できるか?」「どんな勉強法が効果あるのか?」です。。(昨日も「8月から試験勉強始めて間に合いますか?」って質問が来てましたw)

不動産に触れたことが無い人が今から試験勉強をスタートさせて合格できますか?と聞かれるとワタクシ、今からだとちょっと間に合わないんじゃないか、、と思うのですが、このブログに辿り着いているってことは多少なりとも不動産に触れているはずなのでそういう人であれば今からでも間に合うんじゃないかと思います。

ただ今からだと時間も少ないのでより効率よく勉強しないといけません。
しかも最近の出題傾向を見てるとあの悪名高い「正解(間違い)はいくつあるか?」という問題と答えを全部理解してないと解けない問題が増えて昔みたいに「正解(間違い)はどれ?」という4択で考えると全く歯が立ちません。(ちょっと前は50問の〇×試験でしたが近年は10問くらいこの「いくつあるか?式」なので実質的に90問近くの〇×試験と化してますw)

この勉強法については過去ログでも何回か書いてるのでその記事を参考にしていただきたいのですがその時より今はここが変化してるのでこの90問近くの〇×式って部分も頭に叩き込んで試験に臨んでいただきたいです。(と言うことでラスティーくん、週末のクソ忙しいとこ悪いけどその記事探してきてくださいw)

でその勉強法ですが、
合格者の話を聞くといつも「テキストに付箋したり蛍光ペンでライン引いてる暇があるなら過去問を何周も解いて回る方がいい」と言われますが、ワタクシも同感です。

特に最近はテキストに書いてないことをこねくり回して出題する傾向が高いのでわざとテキストに沿わないような出題するんですw(出題者数年に一度入れ替わるのですが一度こねくり回すやつが担当になると数年はこの傾向が続きますw)

なので最初はいくら過去問を解いてもさっぱりわからないと思いますが、そんなわからない常態であってもめげずに過去問を解き、答え合わせの時になんで間違ったかを過去問の答えに載ってる解説を読み、それでわからない用語をテキストで調べるのではなく片っ端ググるんです。(えぇ、、最近は過去問とネット検索のハイブリッドが一番効果的なんですよw)

テクストだと通り一遍のことしか書いてないのですがググるとバーーーーと一気に判例だの弁護士の意見だの過去問によっては「これが過去問の有名問題です」なんて表示もされるし「教えて!yahoo」の質問コーナーに飛ばされることもあります。

あ、そうそう、
この「教えて!yahoo」の宅建問題質問コーナーですが正直、テキストよりも細かく書かれているのでわからないことがあればここ見ると大抵の問題は解決できます。(なにしろ過去問はほぼここで質問され、回答され尽くしてるのでここに常駐している回答者の説明って下手な宅建塾よりもすごいですよw)

こんな勉強法でやると普通にテキスト読んで過去問解くより覚えが早く余計な関連付けまで覚えられて意外な能力が身につくのでこのハイブリッド法はオススメです。(多分試験に落ちてもその間に得られる不動産の知識はそこらへんのプロの不動産屋より上になること間違いなしですw)

ただあれです。
何度も言いますがこの資格を取ったからと言って不動産のプロだってことでは無いですからそこはホントに勘違いしないでくださいねw(意外なことに何回もこの資格に落ちてる人ってなぜか実戦でバリバリ出来てるのにって人が多いんですwww)



だからって後輩に重説読んでもらうって凄くカッコ悪いんじゃんw

COMMENT

鬼門の宅建ネタ...

ポチ数がダダ下がりするとウワサされる
お久しぶりの宅建ネタですが、
専用の『宅建ネタ』カテゴリがあるにも関わらず
なぜに『役に立ちそうもないネタ』なのかww

まぁそれはそれとして、過去ログ行きますww

とりあえず宅建ネタの過去ログリンクもあるので
コチラから...
[今年も懲りずに宅建ネタ。。。。]
http://siokaraiookami.blog.fc2.com/blog-date-20140425.html

お次は合格のための十箇条ですw
[宅建試験合格のための10か条。。。。]
http://siokaraiookami.blog.fc2.com/blog-date-20141014.html

中にはこんな合格体験記も?
[だめよ~だめだめ。。。]
http://siokaraiookami.blog.fc2.com/blog-date-20141203.html
※困ったときには鉛筆転がしwww

こんなところでよろしいでしょうか。。。

宅建試験、本当に落とすための試験みたいな様相ですよね。
ネットとのコンボは、まったく思いませんでした!
私も日常茶飯事、確かにネットで調べてます。

No title

2chスレでは、一番盛り上がってる点数の1点上が合格点ってのは通説ですよねww

ネット発表の日までワクワクドキドキできてオモシロイすよねwww

No title

 昔取りましたがふと最近の試験みて驚きました。なんですかあの奇問(^。^;)
 国家試験ってだいたい難化するのがお約束ですが、宅建も例外ではないんですね。特に正しいものはいくつあるか?は嫌らしいですよね。。とはいえ、これもってれば1人で不動産屋やれる訳ですから難しくても良いかもですね。

大家が取ると

物件出してくる側も変なもの出さなくなってきますかね。
できれば、優越感以外のメリットが欲しいところです。w

No title

宅建士よりもマンション管理士や管理業務主任者の方が賃貸業の方には役立つかも。ただしどちらも分譲マンションの管理会社社員用なので賃貸マンションには直接関係しないところもありますが、管理や修繕などの知識は役立ちます。あとは区分持っている人には区分所有法の知識や建て替えなんか役立つかもしれませんね。

昨年は思い立った時には宅建士申し込み終わって、マンション管理士と管理業務主任者しか受けれませんでしたが、3ヶ月程度で管業は受かりました、マンション管理は合格率も低く結構マニアックな知識を聞いたり個数問題多く、数問及ばなかったですが、勉強になりました。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

EDIT COMMENT

非公開コメント