プロフィール

森野 狼太郎(もりの りょうたろう)

Author:森野 狼太郎(もりの りょうたろう)
★自己紹介★

こんにちは。狼デス。。
スラッシュをこよなく愛するただのデブw

さて、このブログ、、
不動産投資を志す熱いハートの方をこっそりと応援するブログです。
(しかし書いてあることはちょっぴりネガティブ系。。。)

一応、パンキッシュな不動産屋を目指しているのでやれ情報商材だのネットビジネスだのロバキヨとかは大嫌いですw

最近は嫌いな奴の幅も広がり「やたら意識高い系な奴」も嫌いリストに登録されましたw


あ、あとFacebookやってます
www.facebook.com/ookamiryodan

友人申請歓迎ですが商材系なやつとか妙に意識高い系の人はお断りしてるので我こそはと思う方、、出来ればご遠慮くださいww



★CAUTION!★

【初めてご覧になる方へ】
このブログ。。
期待しているほど面白いこと書いてるブログじゃないしこんなプレーヤーの多い時期だってのに不動産投資にやる気満々な人だと稀にテンションダダ下がりになるのでご注意ください。


【コメント師の方へ】
プロ・アマ問わずどなたでもご自由にコメントください。
但し、出来るだけHなコメントはやめてくださいw。
あなたの書き込みで家庭崩壊しちゃうかもしれませんww
(昨今は娘の彼氏までが読んでるみたいなのでホント、オネガイシマスww)

フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム

♪そんなつもりじゃないんですぅー♪(サブタイトル:「このハゲ―――――っ!!!」)


今日もポチっていただけますか?ww

こんにちは。

最近、出勤間際に見るテレビのワイドショーで自民党の女性国会議員の暴言騒動の話題ばっかりですが、

この国会議員、、

都内の某有名女子高を卒業後東大に進みそのまま役人に入ってハーバード行ってその後、国会議員に昇格、と一般人からするとほぼエリートコースまっしぐらで失敗なんてしたこともなく「自分が出来ることを他人が出来ないとイライラする」というエリート特有の性格だったみたいで秘書さんに辛く当たり今までに100人程度の秘書さんが入れ替わってたとか。。(うーん、、そう考えると議員秘書さん業界も結構ブラックな業界なんですね。。)

当然ながら国民のお手本になるべき国会議員様があんな言動で他人を威嚇して「なーにが国民のためだよww」と言いたくなる世論も理解出来ますが、(ってかあそこまでやるのは虐待じゃないかと。。。)

今回のこの女子議員さんの怒りの根源は
①自分の名前で出したバースデーカードの配送ミス
②高速道路の逆走をとっちめた


あたりなので給料を貰う立場の大の大人がこんなミスをしちゃ怒られるのも無理もないお話しです。(ただあの女子議員さんが、かの田〇真紀子さんだったら、、、恐らく週刊新潮もスクープにはしなかったんじゃないかと、、)

えぇ、、
恐らくですが、我々の業界でこれやったら上司次第では刺されてるレベルですからwwww(最低でも無言でぶん殴ってますww)

そんな我々の業界でもとんでもないミスを犯して怒鳴られたり殴られるどころじゃなく「上司に消されてしまったんじゃないか?(俗にいう東京湾の魚のエサw)」という事件も多くワタクシもそんな話をあちこちで耳にしてきました。

そんな話の中で「あ、これは担当くん、、東京湾の魚のエサになっちゃっただろうな」って話をいくつか書いてみます。(ちなみにここから先の話は全てノンフィクションなので登場人物、場所、物件等はボカして書きますw)

その①
「違う物件売っちゃった事件」

今から10年くらい前、
ワタクシの知り合いの仲介さんがやらかした事件。

当時、戸建て分譲物件の代理販売をしていたA君(当時29歳)、
吉祥寺の2棟売り分譲物件(右がA物件、左がB物件)でA物件を売るはずが間違えてB物件で契約準備をしてしまい決済当日まで買主、仲介、銀行も誰一人気が付かず、決済日に司法書士が「あれ?これって微妙に地番が間違ってますよ」と指摘し問題発覚。。(ってか、なにをどうやったらそこまで誰一人気がつかないのか、、、とw)

ちなみにこの2棟物件、、
建売分譲物件でスペックも何もかも同じだったので正直、「こんなのどっち買っても同じじゃん」と思ってたのですが、すでにB物件はタッチの差で売却済みだった関係でBを買うわけにもいかず結局、後日再決済することで落ち着いたのですがこの担当、「右と左と間違っててもどっち買っても同じじゃん」と開き直り、上司に報告もせず取引続行したのがバレ、、以降消息不明。。。(ま、この程度じゃ魚のエサにはなってないと思いますけどねww)

その②
「識別情報紛失事件」


今から4年くらい前、
とある物件を仲介した時売り主仲介がやらかした事件。

決済前日にあずかった売り主の識別情報(普通預けないものなのですがw)が入ったカバンを京王線の網棚に置き忘れそのまま決済に登場w(決済に手ぶらで来たのでおかしいと思いつつも堂々と振舞ってたのでワタクシ気が付きませんでしたw)

売り主は仲介に識別情報を預けたと主張するも仲介は「そんなものは本来預かるものではない」と頑として否定。。
当然、当日は決済出来ずその後、売り主が激怒して取引自体がご破算。。

後日、カバンに入っていた名刺から持ち主がこの仲介と判明し鉄道会社から会社に連絡が入り事件発覚。。
パソコンとか金目のモノは無くなってましたが運悪くこの識別情報はカバンに残っていたことでさらに話がややこしくなりその後この仲介さんは行方不明。。

この時、売り主さんと買主さんで違約金で激しく揉めましたが結局この不動産屋が負担することで落ち着きその請求はこの行方不明の仲介に請求したとかしないとか。。。w(ま、金額的にもこの程度じゃ魚のエサにはならないかw)

その③
「共担二重登記事件」


今から8年前。。
とある物件の売り主仲介で参戦。。

結構時間かけて売却まで漕ぎつけたワタクシ、、
初めて付き合う仲介さんだったので警戒しつつの契約交渉でしたが、決済まで順調に進みヨッシャヨッシャなワタクシ、、
決済翌日に融資銀行から謎の呼び出しを受け駆け付けると、、買主が仲介と結託して同日決済で別の物件を買って本来こっちで共担に付ける物件に抵当付けてることが発覚し大問題に。。。(こっちが抵当に付けるはずの物件に違う銀行の抵当が付いてりゃ誰でも怒りますってww)

慌てて相手仲介の担当に連絡するも「昨日付けで退職しました」と告げられ怒りの矛先はすべてワタクシと担当した司法書士に。。。

ワタクシは売り主側仲介なので関係ないことがわかり許して貰いましたが、司法書士の先生は数か月こってり絞られ以後、その銀行の決済業務は出禁になり、買主さんは「仲介がやってたのでさっぱりわからん」と関与を否定。。

オチ的には2棟分の仲介料欲しさに無理やり同日決済の時間差攻撃を利用した買い側仲介の陰謀と判明しましたが結局責任は全部買主に押し付けられ買主さん、、数年は涙目だったのは今でも鮮明に覚えています。

えぇ、、
この時の仲介さんだけはさすがに東京湾に沈んでいるんじゃないかと心の底から心配してるワタクシでございます。。。



さて、

話は変わりますが、今回告発した議員秘書さん。。(って、まだ続くのかよwww)

これを機会に2度と議員秘書には就職できないと思いますが(だって常にボイスレコーダー忍ばせてる可能性のあるやつなんか採用しないでしょw)もしかしたらですが我々の業界にやってくるんじゃないかと密かに思ってます。。

えぇ、、実は多いんです。。
不動産ブローカーの元議員秘書出身者。。。

大抵のこの手の不動産ブローカーって政界とのつながりをやたらアピールしてくるんですが(名刺もちゃんと取ってあるようですが・・・経年劣化が激しくなってて角が曲がってる名刺なのが難点です)そのパイプはあまり役に立たずどっちかというとその政界利権に群がる他の不動産ブローカーに「元議員秘書だったやつの話でさー」と逆に利用されちゃう傾向が強いです。

ワタクシもよく馴染みの不動産ブローカーさんからこの手の元議員秘書だった人を紹介されたことがあるのですが大抵高齢であることが多く、政界に長く首を突っ込んでた分、我々に対してまるで虫ケラでも見るかのような扱いをしてきます。。(ちなみに彼らは東京駅近くや虎ノ門あたりの雑居ビルの一室とかに「山田太郎事務所」とか看板出してます)

ただ、これらの人って不動産だけが仕事じゃなくいろんな話の口利きでフィーを得ているそうで常に忙しくアポを取っても虫ケラ同然にブッチされることも多いです。(「あ、急用が出来たのでまた今度来て」とか言われるんですが、、その次回ってのは一体いつなんでしょうか?w)

また不動産の領域では当然扱う物件の額もデカく、会うと事無げに「そういや、2000億のビックプロジェクトがあるけどお金出す人いるかな?」とか言ってきます。

そんな話に金を出す人なんているわけもないので「いやー、、いないっすねー」と言えば「なんだよ、、オマエのとこはそんな客もいないのかよww」とこれまた虫けら同然の扱いを受けるのですが、、それ以前にその話、、ホントかどうかもわかんないだけに迂闊に首を突っ込むわけにもいきません。。(掛けたハシゴ外すのだけは一般人の常識の範囲の遥か上を行きますからwww)

と考えるとこれらの議員秘書さん、、
国会議員の前ではペコペコしてますが我々、不動産業者の前ではふんぞり返ってることを考慮してこれを力関係で考えると、、、やっぱり我々不動産業者って相当下に見られてるんでしょうね。。

と言うことで今回の議員秘書さん、、、
下には下がいますからこれからも頑張ってくださいw(我々の業界はあなたのようなミスをすると灰皿でぶん殴られる世界ですよw)



どうでもいいけど無言でいきなり殴るのだけはやめて欲しかったんじゃんw

COMMENT

No title

なんでも録音しとけば金になるって話ですか?

確かに居酒屋で他の人に聞かせられない話ばっかりですねw ワレワレww

女性国会議員さん問題...

話題性があるのが議員さん側なので槍玉にあげられてますが、
元秘書さんのやらかしたミスや暴露方法も大概ですよね...(^^;

···

···

そういえば、最近ほとんど話題にあがりませんが、
かの灰皿上司さん...
今現在も時々お会いすることとかあるのでしょうか...( ̄▽ ̄;)

ゲームセンターでも灰皿クラッカーとか椅子爆弾とかいろいろありましたよ(笑)

No title

 議員秘書さんは地元民として接してる分には腰の低い存在ですがそうでなければ凄いんですね。と思いましたが、それは議員もそうですね(笑)
 あの世界も政策秘書と私設秘書とか東京組と地元組とか色々いるみたいですが全くなりたいとは思いませんね(^_^;)どうせなら殴られながらでも好きな不動産の世界が良いでつ。

No title

国家議員秘書名刺が有ると、絶対に交通違反で捕まらない裏技があります、、、

No title

色々なケースがありますね・・・。
言葉になりませんです。
実際にあったなんて。
買主さんに責任いくのですか。
体験する前に知れて良かったです。

買主涙目

2つ買おうとしている当事者が知らないわけがないと
思うのですが、知らずに2つ買えると思っていたのなら
相当な気が・・・^^;

まあ、裏技とか好きな人も結構見受けますが、得られる
メリットとバレた時のダメージが釣り合うかどうか位は
考えた方が良いのでは、と思うこともままありますね。^^;;

奇跡の1枚がまたここにも

彼女のHPの写真がそれ!
まあ、あれでも恐ろしく気が強そうですが。
身なりを整えることは経費で落ちるはずなのに、HP以外は…。
常に眉は短くつり上がり鬼の形相、油ギってます。
見るからに了見狭そう、融通は利かなそう、余裕もなさそう。
公私ともに人相や、高級品でなくともTPOに合わせた身なり(なりたいも含め)は大事と考えています。
特に仕事においては顔見りゃそこそこ判断でき、悲しい事に当たります。
不動産も人も、第一印象って大事なんですねよ。

EDIT COMMENT

非公開コメント