プロフィール

狼旅団@地下潜伏中

Author:狼旅団@地下潜伏中
★自己紹介★

こんにちは。狼デス。。
スラッシュをこよなく愛する2児の父。。

さて、このブログ、、
不動産投資を志す熱いハートの方をこっそりと応援するブログです。
(しかし書いてあることはちょっぴりネガティブ系。。。)

職業:収益物件売りの不動産屋

一応、パンキッシュな不動産屋を目指しているのでやれ情報商材だのネットビジネスだのロバキヨとかは大嫌いですw


あ、あとFacebookやってます
www.facebook.com/ookamiryodan



★CAUTION!★

【初めてご覧になる方へ】
このブログ。。
期待しているほど面白いこと書いてるブログじゃないのであまり見ないほうがいいですよw


【コメント師の方へ】
プロ・アマ問わずどなたでもご自由にコメントください。
但し、出来るだけHなコメントはやめてくださいw。
あなたの書き込みで家庭崩壊しちゃうかもしれませんww

フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム

都市伝説。。

こんにちは。。

昨日あの方と全面対決宣言(おいおいw)したワタクシですが1週間くらい前、1000点近く差があったような気がしましたがさっき見たらあっという間に500点差まで詰められていました。。

たかだかブログ開設5ヶ月程度のキャリアではまだまだ歯が立たないのではとすでに白旗の用意を始めました。。
このペースでは週末を待たずに奪回されそうです。。

ということでちょっと悪あがきしてみようかと。。。
本日はちょいとテクニカルなネタで勝負ですw。


さてさて、、
最近またエレベーターの事故が多発しているようですね。

マンションなどでエレベーター(以下EVとします)を保有している大家さんも多いと思いますが今日はそんな事を書いてみます。

ワタクシ不動産屋ではありますが実は昇降機の検査資格者でもあります。万が一、不動産業界で失業したらこの業界でもメシが食えます(もうあの世界のメシは食おうとは思いませんが・・)

この資格、単にエレベーターだけでなくエスカレーターとかスキー場のリフト・遊戯施設(ジェットコースターなど)の検査資格も兼ねてます。なのでTDLのスペースマウンテンなんかも点検出来たりします。

この他にも電気工事士やら溶接の免許、玉掛け、給排水系の資格などあわせると10個以上資格を持ってます。
(このくらい資格を持ってないとEVの据付工事は出来ません)

ワタクシが収益物件を仲介するとき建物設備のことにやたら「あれがダメこれがダメ」といちいちうるさいのはこれもひとつの原因です。。(でも建築の知識はプロの建築屋には歯がたちませんがw)

よく物件調査で「この物件なんか怖いなー」と体感的に感じる能力はこの経験から来てます。
そこらの不動産仲介さんには無いお得な機能なので何かの時に是非ご利用くださいw。

そんな検査資格を持ってるくらいなのでエレベーターに関しては普通に乗っただけで不具合がわかります。
(よく物件案内の時にワイヤーロープのテンション(張り)の異常に気が付いて管理会社を驚かすという特技はワタクシの数少ない自慢です。。。この張りが均一でないと3本とか掛かってるロープに負荷が掛かって変な音がします。。)

さて、
話は戻りますが、このエレベーター。
乗用のタイプは厳格にドアーの安全基準があり通常ではカゴ(EVの人が乗る箱のことです)が無い状態では基本的にドアーは開きません。

EVのドアは外側のドアと中側のドアの組み合わせです。
外のドアにモーターが付いていないのでカゴがその階に来ない限りドアを開ける機能がないからです。(連動してないと外のドアは開きません)

それでも先日の大井ベルポートの事故ではカゴが無いのに扉が開いてしまったそうです。

なぜこんなありえない事故が起こるか。。。答えは貨物用だからだということです。

貨物用のEVは荷物運搬用なのでドアにしょっちゅう荷物をぶつけます。これでドアが微妙に変形します。
貨物用のEVは荷物のぶつけ方も遠慮がありません。時にドアを取り外して板金屋みたいに修理する事もあります。

EVの各部の許容誤差は0・5mmとか結構、精密に出来ていますからこれだけガンガンぶつけているといずれ寸法が狂ってしまいます。
メーカーは心配なので一応「新品に直しましょうよ」と見積もりを出しますが大体、応急修理で済ませてしまうのでいつかこんな事故が起きてしまいます。(どうせまたぶつけるんだからいくら直してもムダという空気があるEVは怖いです)


あともうひとつ、ドアが手動式のタイプ。

このタイプは外のドアを手動で開け閉めします。
一応カゴが無い時にドアが開かないようにドアロックという機能が付いてます。このドアロックが甘いと外れることがあります。人間の慣れというか、ドアが開けば当然かごがあると思い込んでしまいます。そして転落。。。

EVの死亡事故の大半はこれです。
(死亡事故はドアやカゴに挟まれるか転落するかのどちらかです)

そうならないように乗用も貨物用のEVも通常の定期点検以外に年1回程度法定検査があります。

この時にドアロックがちゃんと作動するか検査します。このロックしてる金属がだんだん削れていくとロックが掛からなくなりこんな事故が起きたりします。(削れるというよりドアになにかぶつけて壊れる事の方が多いです。)

乗用のEVはドアロック自体に安全スイッチが付いています。ドアロックが正常に掛からないとEVは動きません。(時々、これの調整不良でドアロックが掛からないのにEVが動きだしてしまい事故が起こるなんてこともあり得ます)


以前に外資系のEV会社のEVでカゴとドアに挟まれて高校生が亡くなる事故がありました。

ブレーキ不良でこの事故は起きたとあとで報告書を見ましたが、ブレーキが開かない状態に点検員が気が付かなくてブレーキが片減りしてブレーキが効かない状態になっていたそうです。

このタイプはロープ式のEV。

ご存知かと思いますがこのロープ式EVのカゴとおもり(吊りあいおもりといいます)は同じ重さではありません。

カゴに乗る人間の分くらい(一人あたま65㎏で見てますから450㎏~600㎏)おもりの方が重く出来ています。

これはカゴに人が満載になったときに吊りあうように設計されています。

モーターが動いていないのにカゴが勝手に動き出すと言うのはこのバランスが崩れている為で
ブレーキが掛かっていない状態ではおもり側に引っ張られてカゴは音も無く急上昇します。

これはホント怖いです。。。。。。。

ワタクシも昔、ブレーキを分解して掃除していたときうっかり軽い方のかごを1階にしたまま(おもりは最上階にいます)ブレーキを分解した瞬間サーっとEVが勝手に走り出しあわやかごが天井を突き破る寸前までいった事がありますw。。(これやると3年寿命が縮まります・・あわわわ)

だんだん加速しますからエライことになります。これを突き上げ事故と言います。

最終的にはおもり側にスプリング(バッファースプリングと言います)におもりがぶつかるのでかごが天井を突き破ることはないのですが・・。

この現象が途中のフロアで起きたときもはや誰にも止められません。。一度走り出したらあとは野となれ山となれですw。

あの時の高校生もこれで犠牲になりました。

ところでここでひとつ疑問がありませんか?

この高校生の事故の時、EVは一旦は目的階で止まっているんです。ちゃんとドアも開いたわけですし。
ブレーキが効かない状態にも関わらずです。。

これはブレーキパッドでモーターを止めているのはなくモーターそのものの回生ブレーキで電気的に止めているからです。

でもブレーキが補助的に掛かって完全停止するものなので一旦電気的にモーターが止まってもブレーキで押さえていなければ地球の引力で再びゆっくりと動き出してしまいます。おもりの方が重いのですから・・・。

これがこの時の事故原因です。
あの時、ドアが開いていなければこんな事故にはならなかったのですが・・。


あと余談ですが、都市伝説でEVに閉じ込められたらいつか空気が無くなるなんて話があります。

あれは全くのデマです。そんなことは絶対にありませんw。
EVのカゴはそんな魔法ビンにたいな密閉容器ではありません。そこらじゅうからすきま風が入ってきます。

もし地震とか停電で閉じ込められたらトイレの心配だけしてくださいw。窒息なんてしません。


またいつか都内の駅のEVのロープが切れたなんて事故がありました。

これも都市伝説でワイヤーロープが切れたらまっさかさまに落っこちる(受験生の方、すみません。。)なんて言われてますが、駅とかの透明のEV(中身が見えるやつ)をよーく見てください。

どこかに本体の太いロープとは別の場所に細いロープがEVと一緒に動いてるのが見えませんか?

あれは補助ロープ(ガバナロープといいます)で万が一EVのワイヤーロープがすべて切れた時(これもまずないですが。。)加速するスピードが定格スピードの110%くらいを超えたとき自動的にロックが掛かりそれ以上落ちないような仕掛けになっています。

映画などでEVのワイヤーロープが切れて悪役俳優が「ぎゃーーーーーー!!」まっ逆さまっていうのは実際にはまず起こりません。日本の安全基準は非常に厳しいんです。

EVの乗り合わせて運悪く閉じ込められた時「もしかしたらワイヤーロープが切れたり窒息して死んじゃうんじゃないか・・」なんて思うのは「宝くじが当たったらどうしよう」と銀座の数寄屋橋の宝くじ売り場で並んでいる時の妄想と同じです。

何度も言いますが救援が来るまでのトイレの心配だけしていてください。。

カゴの中にいれば基本的に安全です。ムリにドアをこじ開けて外に逃げようなんて考える方が危険です。。(あ、閉じ込められたカゴ内でオナラするのも危険です。。)


あと海外に行ってEVに乗ると日本ではあり得ないくらいの床の段差があったりしませんか?
あれってホントお国柄ですw。

最近の日本のEVはモーターの動作が止まってからストンとブレーキが掛かるので段差が出る事は滅多にありませんが、海外のEVは未だに減速しただけでブレーキが掛かるというタイプが多いです。

その日の気温湿度などでブレーキの具合で毎回止まるところがズレるのでこんな段差が出るわけです。。


今日はエレベーターに関するうんちくを書きましたがこの手の技術系のうんちくはまだネタであります。
ご希望があれば続いて書きたいと思います。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ

COMMENT

No title

  ナウでヤングなわくわくリッチです。

>(もうあの世界のメシは食おうとは思いませんが・・)

 え?そんなにクサイメシなんですか?

>給排水系の資格

 って初めて知りました。正式名称はあるのでしょうか?
 
>もし地震とか停電で閉じ込められたらトイレの心配だけしてくださいw。窒息なんてしません。

 でも、やっぱりコワイんで、酸素ボンベとトイレ付エレベーターをお願いします<(_ _)> 

 ウチのEVも心配になって来ました。
狼旅団さんに点検してもらおうかな・・・

 ありがとうございます。
それでは、また(^^)/

Re: No title

わくわくリッチさん

こんばんは。

>  え?そんなにクサイメシなんですか?

クサくはないですがあの業界、なぜか昼飯に時間が早いんです。。
11時半からメシというのが通例なんですw。理由ですか・・?うーん昼休みを長くとるためでしょうか・・。

> >給排水系の資格
>  って初めて知りました。正式名称はあるのでしょうか?

これ書くと誰だか特定されちゃいそうなのであまり書きたくありませんが
ひとつだけあげると貯水槽清掃の資格なんか持ってます。(使ったことはありませんがw)
 
> >もし地震とか停電で閉じ込められたらトイレの心配だけしてくださいw。窒息なんてしません。
>  でも、やっぱりコワイんで、酸素ボンベとトイレ付エレベーターをお願いします<(_ _)> 

酸素ボンベはいいですがトイレ付エレベーター・・・ってなんかいやだなぁ。。
だれが掃除するんでしょうか。。。

>  ウチのEVも心配になって来ました。
> 狼旅団さんに点検してもらおうかな・・・

もうあの業界からは足を洗ったので面倒見切れません。
でもそちらに行ったときどこかおかしいところを調べるくらいはやります。
お礼は「銘菓富山温泉まんじゅう」でいいですw。

No title

油圧の場合は、どうなんでしょうか?

使用頻度が低いレジと、高い商用ビルの
メンテ費が同じ事に、理不尽を感じます。

みかじめ料(フルメンテ)を払っているのに
商用の修理で、補修部材を使いきってしまい
修繕が出来なくなる事に!
(2015年問題?)

EV無しの3階建物件が、ベストに感じます。

*アイホンからも、絶交通知が12月末に届きました。
 今年の9月末をもって、古い機種は修理をしない!と。

Re: No title

アッキーさん

こんばんは。

油圧の場合、原理は油圧でシャフトを上下させて動かすものなのでブレーキというものがありません。
油圧の制御弁での作動ですからこの弁のパッキンの交換が定期的に必要になります。

また油圧といえども複雑にワイヤーロープが掛かっています。
これも定期的に交換します。おおよそ10年が目安です。

2015年問題で一番問題になるのは制御版。。
交換部品がそろそろ無くなる時期です時期です。

この場合制御盤ごと交換です。これ結構費用がかかります。
昔のEVはリレーでのシーケンス制御でしたが最近のEVは専用基盤です。

リレー形式なら汎用部品が使えたので案外長い期間交換しなくても制御版なんて交換不要でしたが
最近のはどうでしょう。。年式によってはいろいろ交換する部品が出てきそうです。

使用頻度が低いレジと高い商用ビルを比較すると確かに理不尽ですね。
ただ現実には商用ビルの方が交換頻度は高いです。

日立などは実働時間をカウントするタイマーが付いていてこの時間(6000時間とか表示されます)で部品が悪くなくても交換します。これがフルメンテです。

ワタクシも広い土地に低層のレジというパターンが好きです。
なにより建物のランニングコストが安いです。

> *アイホンからも、絶交通知が12月末に届きました。
>  今年の9月末をもって、古い機種は修理をしない!と。

・・・対応できないから新しい機種を買えと言うことですかw。
いい根性してますね。。アイホンって。。

本当は古い機種でも改造して使うことも出来るのですがメーカーはPSAのテストを経て製品化しているので
メーカーとしてのそういう対応は法律的にNGらしいです。

こんなところでつまらないコンプラを発揮します。都合のいいのがメーカーです。。。

EV

これの維持管理費がペイできるためにはある程度の階数と部屋数が
いりそうですね。3Fまでは不要なわけですから・・・

そういえば実家のマンソンですが、EV点検しょっちゅうやってます。
少なくとも月1ではやっている気が・・・
そんなにやらないとヤヴァイ状態なのでしょうか???

Re: EV

クロノスさん

おはようございます。

こういうネタだとコメントが少ないのが気になります。。
(こういうネタうけないのでしょうか・・)

> これの維持管理費がペイできるためにはある程度の階数と部屋数が
> いりそうですね。3Fまでは不要なわけですから・・・

エレベータはホント毎月の管理費でペイ出来るくらいの設定でやる方が無難です。
それには部屋の戸数を増やすのが一番。でもそうすると部屋が相対的に狭くなる。。
しかし時代の要望は広めのワンルーム・・。

うーん。。悩ましい問題です。

> そういえば実家のマンソンですが、EV点検しょっちゅうやってます。
> 少なくとも月1ではやっている気が・・・
> そんなにやらないとヤヴァイ状態なのでしょうか???

フルメンだと月2回の点検なんてのもあります。
ここだけの話、エレベーターのメンテって通常は掃除と注油です。

調整箇所なんて今のエレベーターはほとんど無いので緊急対応の保険みたいなものなんです。

点検中にこっそり機械室覗いてみてください。
新聞広げてタバコぷかぷかしながら昼寝してるかもしれませんよw。。(ホントここだけの話です・・)

ためになります

こんばんは ぶるーまんぱぱ です。

エレベータの話や汚水マスの話も、わたしにはとってもためになります。

エレベータって本当にコストが掛るようですね。

うちの区分のは今年の9月に部品供給停止らしいです。

修繕積立金積んでいないので、待ったなしに高額請求...

ということで、時々お話続けてください。

Re: ためになります

ぶるーまんぱぱさん

おはようございます。

> うちの区分のは今年の9月に部品供給停止らしいです。

なんか2015年問題とか言ってメーカーも大規模改修への戦略になってると聞きました。
ホントはまだまだ対応部品なんてあるはずなんですが・・。
(電気部品には必ず代替部品というものがあるんですけどねぇ。。)

EDIT COMMENT

非公開コメント