プロフィール

森野 狼太郎(もりの りょうたろう)

Author:森野 狼太郎(もりの りょうたろう)
★自己紹介★

こんにちは。狼デス。。
スラッシュをこよなく愛するただのデブw

さて、このブログ、、
不動産投資を志す熱いハートの方をこっそりと応援するブログです。
(しかし書いてあることはちょっぴりネガティブ系。。。)

一応、パンキッシュな不動産屋を目指しているのでやれ情報商材だのネットビジネスだのロバキヨとかは大嫌いですw

最近は嫌いな奴の幅も広がり「やたら意識高い系な奴」も嫌いリストに登録されましたw


あ、あとFacebookやってます
www.facebook.com/ookamiryodan

友人申請歓迎ですが商材系なやつとか妙に意識高い系の人はお断りしてるので我こそはと思う方、、出来ればご遠慮くださいww



★CAUTION!★

【初めてご覧になる方へ】
このブログ。。
期待しているほど面白いこと書いてるブログじゃないしこんなプレーヤーの多い時期だってのに不動産投資にやる気満々な人だと稀にテンションダダ下がりになるのでご注意ください。


【コメント師の方へ】
プロ・アマ問わずどなたでもご自由にコメントください。
但し、出来るだけHなコメントはやめてくださいw。
あなたの書き込みで家庭崩壊しちゃうかもしれませんww
(昨今は娘の彼氏までが読んでるみたいなのでホント、オネガイシマスww)

あと、このブログは全席禁煙です。
お煙草は喫煙ルームでお願いいたしますw

フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム

オマエが不動産屋をやってる理由を教えろやw(ちょっぴりSF編w)


こんな天気いいGWだけにここ読んでる人ってホントにいるんでしょうか?ww


こんにちは。

本日も引き続きBoloセミナーで答える予定がないご質問のお答えします。(オープニング文章も段々手抜きっぽくなってますw)

本日の質問
「不動産屋をされている理由を教えてください」

おそらく、「なんでオオカミは不動産屋なんて因果な商売を志したのか?」と聞きたいのではないかと思うのですが、別に最初からこの業界を狙って飛び込んだ訳じゃありません。

ただ前の商売が作業服着用の危険極まりないサービス業(えぇ、、その業界は年に何人かは事故死しちゃう業界だったんですw)なので「出来れば死ぬ危険の無い商売がしたい」ってことと「出来れば服が汚れない仕事がしたい」と友人に相談したら「じゃ、うち来れば」ってトントン拍子に話が進んで最初の会社である店舗開発系の不動産会社に誘い込まれたのがきっかけです。

たしかにこの会社、、給料はそこそこ良かったし「明日死ぬ危険」もなく服も汚れませんでしたが前の「いつ死んでもおかしく無い会社」にあったヒリヒリ感がこれっぽっちも無く当時、現場で左官屋さんとか鳶職さんと展開していたような「刺激」が全く無いので「デスクワークってなんて退屈な商売なんだろ」って入社して1年くらいして今度はそれが苦痛になってきました。(今思うとワタクシ、多少のバイオレンスさが無い仕事はダメなようです)

ただ、ワタクシ、、
基本的にオタク体質なもんでせっかく覚えかけた不動産って仕事を途中で放り出すのが嫌な性格。。

転職するにもこの不動産って仕事は極めたいって気持ちがあり、そのスキルアップには「賃貸系管理会社が一番いいよ」と仲の良い不動産屋仲間に教えられいたこともあり、たまたま知り合いの社長がやってる賃貸管理系の不動産屋で欠員が出たこともありその流れでお世話になることになりました。

この会社の話はちょくちょくブログで書いてる会社なのでご存知の方も多いと思いますが、会社の場所柄、高級賃貸物件がメインで賃貸といっても一度の仲介料で100万なんてのはザラ。

駆け出しのワタクシでも適当な英語を駆使してセレブな人相手に賃貸物件を勧めて成約に持ち込めば基本給と歩合給で給料袋が自立するくらいの収入が得られました。

ただ、この会社、、やたら礼儀や義理人情にはうるさい会社で例の灰皿上司の恐ろしいまでの「個人レッスンABC」で帰りの時間が何時になるかはその灰皿上司の気分次第w(朝まで飲み明かす授業や焼肉屋のメニューは悩まずに右から順番に10人前ずつ頼むとか教わったのもこいつですw)

ま、この灰皿上司は仕事に一切の妥協を許さないオトコゆえ、当然ワタクシにもそれを要求してきます。

これが賃貸業務だけなら多少厳しい上司がいてその貴重なノウハウを吸収するだけで良かったんですがこの会社には管理業務(顧客から預かった管理物件の仕事)があったのでワタクシ、普段は賃貸業務で金を稼ぎつつこの金にもならない管理業務にも従事することになりました。

今、思い起こせばこの管理業務があるから今のワタクシがあるんじゃ無いかと思うのですが、これも過去のブログで書いた通り、それはそれは凄惨な業務でございました。。(あのアフリカ系大使館事件なんて最たる例です)

たしかワタクシ、この業界に入る時「死なない」ことと「汚れない」ことが条件だったのですがこの業務は「死にはしないけど時々死にそうなくらい酷い目に遭う」こと「タクシーに乗れないくらい異臭を放つことがある」ってことが年に数回起こるんです。。(ということでラスティさん、、連休申し訳ないですがそんな過去ログがどこかあるはずなので探してきてくださいw)

しかも仕事がキツくて辞めていく社員も多く、気がつけばワタクシ、、その最前線で指揮を執る立場にまで成長してしまい最後の方では表参道あたりでセレブなフランス人の奥様に月200万のハイグレードマンションを案内した30分後には五反田の池田山にある一棟レジのトイレの詰まりを素手で対応するなんて状態になってました。(ちなみにトイレ詰まりに歩合は付かないんですw)

そんな毎日を送ってたワタクシ、
ある日、賃貸物件だけではなく投資物件も探してるってお客さんの担当になり収益物件というものを初めて探すことになったのですが、売買まだ実需の戸建とか区分マンションしかやったことが無かったワタクシとしてはこれが1つに新境地だったんじゃないかと思います。

当時は単にレインズ見てお客さんが欲しいニーズをマッチングしてただけなんですがやがてそれが不動産屋繋がりでやり取りしてた水面下物件を紹介するようになり例のブローカーさんとの関係強化に繋がっていくんですが当時の収益物件、レジだけじゃなくビル物件とかの取引も平気であったのでこのブローカーさんとの繋がりはワタクシにとっては打率の極端に低い場外ホームラン(当時は「田淵のランニングホームラン」とか言ってた記憶がありますw)的な位置付けで決まれば半端ない歩合が付く恐ろしいビジネスへ変貌しました。

ただこれらブローカーさん物件は極端に打率が低いので「なんでこいつらの話はいつもコケるんだろう」って部分をワタクシなりにすごく研究しました。(ってかGWだから手抜きで書いてごまかすつもりでしたがこんな長話になるとは思ってませんでしたw)

そこで「人は息を吐くように嘘を付く」こと学び、「不動産ってのは他人の嘘を見抜けるかどうか?」で成約率が変わることを突き止めたワタクシ、、

「もしかして売買業務をメインにすればあの忌まわしい管理業務のやらずに生きていけんじゃねーの?」って発想で今の会社に転がり込み(後継者がいないからと無理やり誘われたのがホントの話ですけどw)自分のやりたいようにやらせてもらい今のワタクシがあるのですが、

過去からワタクシやってたことを紐解くとやっぱり「不動産というものをトコトン極めたい」って部分があったからこそここまでやってこれたんじゃないかと思います。

誰も信じてくれる人なんかこのブログ読者にはいないと思いますが、実は若かりし頃のワタクシ、、

今とは比較にならないくらい純真な心を持つ好青年でこの業界に入った頃はこの商売が因果な商売だなんて露ほども思ってませんでした。

しかしこの不動産という仕事をそこそこ極めたワタクシ。。

気がつけばそんな純真無垢な心はすっかり消え去り、もはや「人を疑うこと」が常識になり目つきも夢見る少年の瞳からはかなりかけ離れてしまった感があります。

逆に言えばこんな卑屈なおっさんに成長できたからこそ不動産屋としてそれなりにカタチになっているんじゃないかと思いますが、正直言わせていただくとしたら、、

タイムマシンがあったら1998年の12月21日の池袋西口交番前に戻ってそこでとある友人と待ち合わせしてた当時のワタクシに「今から会う奴に不動産屋を勧められるけど絶対断れ」と伝えたいです(思い起こせばこの日がワタクシのターニングポイントでしたw)





あの約束をすっぽかしてたら絶対不動産屋にはなってなかったんじゃんw

COMMENT

No title

 え~断るんですか(笑)そのレベルまで行ったのに過去に戻ったらやらないってやはりブログに書けない系の修羅場があるんでしょうか。
 ちなみに自分も過去に戻ったら今の仕事は勧めません(^_^;)

例のものを素手ですか~‼

閣下が不動産業者さんで良かった‼と思ってます‼と思う人私も含めて多数です。

リクエストにお応えして...

GWだろうと平常運転で更新に合わせて読んでますが( ゚Д゚)ナニカ?

まぁ、そんなことは置いておきまして、
ちゃっちゃと過去ログ行きま~すww

ということで、まずは「大使館事件」ですね。
[人類史上最悪の賃借人]
http://siokaraiookami.blog.fc2.com/blog-date-20120122.html

売りビルの仲介ではこんなお話も...
[第二ボタンのオトコ。。。]
http://siokaraiookami.blog.fc2.com/blog-date-20120712.html

人を信用できなくなったのはこの辺りでしょうか...
[ブログ閉鎖します。。。]
http://siokaraiookami.blog.fc2.com/blog-date-20140401.html

あとは、ブログ開始後なんですが、こんなお話も...
[汚水管逆流しますた]
http://siokaraiookami.blog.fc2.com/blog-date-20120404.html

・・・

・・・

この他にもあるといえばあるのですが、
こんな検索ネタやっちゃって、
狼さん、、、記憶がフラッシュバックしないのか
心配になってしまいます...(´・ω・`)
ならやるなと...

No title

1998年の12月21日の池袋西口交番前にいたとある友人様、
GOODJOB!!でありました。
この素晴らしい世界に、素晴らしい人材を引きずりこんだ貴方、
慧眼です。

へ?そうじゃない?

福しんでギョウザ食べながら誘われたんですか?

まぁ、そのおかげで『狼くんと愉快な仲間たち』が出来たんで良いじゃないですかw

汚れまくった姿と発言しか聞いたことないですが、そもそも若い時なんかあったんですかw?
ちなみに不動産屋やる前は素人派ですかw?

いやそんな悪い選択ではなかったのでは?

 なんだかんだで不動産屋にむいていらっしゃったから続けられたし、成功されてきているんだと思いますよ。やっぱりなんだかんだで好きでないと続かないですからね...。

 まあでも、閣下が不動産屋をしていなかったらどんな仕事をされていたのかも想像するのも面白いですが...。お客のために全力をつくす姿勢はどの業界にいっても認められると思いますし....。コミュニケーション能力も高いですからね.....。

転機

人生、どこに転機があるかわからないものですね。
私も狼さんと出合ったお陰で、今こうして無事に生きていられる
わけで・・・

そうでなかったら、今頃光速でアレになっていたと思います。w
(それでもマルチなどには手を出さないでしょうけど)

誰と出会うか、非常に重要です・・・

EDIT COMMENT

非公開コメント