プロフィール

森野 狼太郎(もりの りょうたろう)

Author:森野 狼太郎(もりの りょうたろう)
★自己紹介★

こんにちは。狼デス。。
スラッシュをこよなく愛するただのデブw

さて、このブログ、、
不動産投資を志す熱いハートの方をこっそりと応援するブログです。
(しかし書いてあることはちょっぴりネガティブ系。。。)

一応、パンキッシュな不動産屋を目指しているのでやれ情報商材だのネットビジネスだのロバキヨとかは大嫌いですw

最近は嫌いな奴の幅も広がり「やたら意識高い系な奴」も嫌いリストに登録されましたw


あ、あとFacebookやってます
www.facebook.com/ookamiryodan

友人申請歓迎ですが商材系なやつとか妙に意識高い系の人はお断りしてるので我こそはと思う方、、出来ればご遠慮くださいww



★CAUTION!★

【初めてご覧になる方へ】
このブログ。。
期待しているほど面白いこと書いてるブログじゃないしこんなプレーヤーの多い時期だってのに不動産投資にやる気満々な人だと稀にテンションダダ下がりになるのでご注意ください。


【コメント師の方へ】
プロ・アマ問わずどなたでもご自由にコメントください。
但し、出来るだけHなコメントはやめてくださいw。
あなたの書き込みで家庭崩壊しちゃうかもしれませんww
(昨今は娘の彼氏までが読んでるみたいなのでホント、オネガイシマスww)

フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム

謎の業者降臨w


↑ささ、、今週もよろしくお願いしますw

こんにちは。

今年の冒頭から売り出してる物件の物確を巡ってのお話しなんですが、

本物件も以前にあった2年8か月掛かって売らせていただいた物件同様「もしかしたらこれも売却まで長期化しちゃう、、かもw」って物件になりそうな気がする物件です。。(いや、売り主さんが「安く売るなら長期保有でいいから気長に売ってよ」って言われてるからこっちも超強気でやってるって話ですよw)

ただ今なら融資が出そうな新耐震のRC造なので問い合わせ自体は多く、「もしかしたらこんな売値でも間違って買いに来るお客さんいるんじゃね?ww」って気もするのでこちらも無謀な指値に応ずるつもりもなくレインズという漁場でのんびり糸垂らして「間違って喰いついてくるお客さんをのんびり待つ」戦術を変更するつもりもないという状況であることは変わりません。。

で、そんな中、この物件に先週物確してきた業者さんがいるのですが、、

これがとにかくメチャメチャ怪しいんですww

何が怪しいかってこの業者さん、、
普通、物確で資料請求掛けてくるとなると「FAXかメールで資料を送る」ってのが常ですが、やれ「メールが壊れてて受け取れない」とか「FAXも壊れてるので受け取れない」、、「郵送もポストが無いので無理」とか言って「オタクの会社に取りに行く」と一歩も譲らないんです。。。

ま、百歩譲ってメールが受け取れないってのは、旧態依然の業者さんでパソコンがうまく使えないって人もいるのでわかるのですがFAXもダメで郵便で送るのもダメとか言われると宅建業者として存在しているのかも怪しくなってきます。。。

しかし物確はレインズ見て来てるので少なくともレインズが見られる環境下ではあるはずだし(他社のレインズパスでレインズにアクセスして物件資料請求してるってやつもいるらしいし)物確電話での話っぷりも業者風な言い回しだったので素人が出てきたわけでもないはずです。。

ただウチもどこの業者かもわからないやつに資料を渡す気もないのでとりあえず「申し訳ないでけどコンビニとかのFAXで名刺送ってくれませんか?」と懇願。。

しかしこの業者さん、、
「名刺をFAXするとあれなので(あれってなんだよww)書類を受け取る時に渡す」とここも譲らず、無理やり約束させられて14時を待つことにしました。

で、約束の14時の5分前に事務所のインターホンが鳴ったのですが、そこに立ってた人、、
インターホンのモニターいっぱいにアフロだったんです。。。w


まさかこの写真をこういう場面で使うとは思ってませんでしたww

ワタクシも長いこと不動産屋やってますがインターホンの枠に収まらないアフロの業者はさすがに初めての経験です。。

とは言え、別にアフロな業者でも仲介の仕事さえきっちり出来るんだったらそれは「ひとつの個性」として片付けますのでどうでもいいのですが(逆に禿げてる業者さんにだってワタクシ「ひとつの個性」として理解してるつもりでございます)、、、

初めての業者に資料取りに来るのにアロハシャツ着てこられるとワタクシの警戒レベルは一気に3つ上がります。。。(つか、今どきのDJでもこんなカッコしてねーだろww)

で、このアフロさん(年齢的に60代なので敬称を「さん付け」にします)、、
いつまでもエントランスに放置しておくとウチの会社にも悪影響になりかねないので速攻で事務所に上げたのですが肝心の資料を受け取る以前に、、まー、、よくしゃべること、、よくしゃべることwwww

レストランとかで席に案内されてもずっとおしゃべりして一時間経ってもなかなか注文しないイタリア人みたいに延々てめーの武勇伝を小一時間ほど喋り続けてその間、我々ずっとその話を拝聴させていただきました。。(もうあれですよ、、ワタクシですら話に割って入れませんでしたよww)

まあ、不動産系の武勇伝と言うのは「盛られてる」ことが多いので我々、ちっとも興味も無くエスパー君に至っては「そんなことよりアナタ、、なんでアフロにアロハなんですか?」ってずっと質問したくてウズウズしてます。(だって我々、この時点でこのアフロさんが契約をまとめてくれるなんてのは完全に諦めてますからw)

いつまでも会社にいて貰っても時間の無駄なので資料も渡さずにこのまま帰ってもらおうと思ったのですがひとしきり話し終えると「あ、そうだ、、資料貰うんだった」と我に返ったこのアフロさん、、、「じゃ、資料貰って帰りますか、、、。」って感じになりこちらも「じゃ、お名刺貰えますか(そういや、いきなり武勇伝だったので名刺貰ってませんでしたw)」と切り返すと、、、

「あ、今日は名刺持ってないんだよね」とか言い出しましたwwww

業者の名刺すら持ち合わせていたいやつに個人情報満載の物件資料は渡せませんから「じゃ、名刺貰えたらその住所に宅急便で(宅急便ならポスト要らねーよなw)送りますよ」って言ってとっととお帰り願おうとしましたが、アフロさん、、

返す刀で「じゃ、免許証見せるから、、それじゃダメ?」とか言ってきます。。

運転免許証に業者名でも入っているなら構いませんが我々、あなたの現住所や免許区分には興味もありません。(どっちかと言うと我々の興味は「あなたがなぜアフロでアロハなのか?」だけですw)

そんな押し問答してるうちにふと思ったのですが、このアフロさん、、
もしかしてモグリ業者なんじゃないでしょうか?(名刺も見せないあたりで疑い濃厚です)

我々、レインズ見てアクセスしてきたのでてっきり普通の業者さんだと思ってましたが、もしかしたら
①知り合いの不動産屋のレインズ使って物件検索
②手頃な物件が見つかり物確
③手渡しじゃないとバレるので会社まで取りに来る
④手数料をB勘でやってくれそうな仲介に仲介印押させる
⑤業者でもないのに手数料を丸々ゲットww

なんてこと考えてるんじゃないかと。。。

そう思えばすべてが辻褄合うのでワタクシ、勇気をもって直球で聞いてみました。

「ところでオタク、、宅建業者さんなんですか?」(うーん、、なんかコントみたいなノリですねww)


そしたらこのアフロさん、、



明るい声でこうおっしゃいました。。。。




「えぇ、、昔は業者やってましたが今はフリーランスです(それがなにか?)」。。。(ってか自信たっぷりに言うなよ。。。とw)


・・・・


・・・・


・・・・


不動産屋になってウン十年、、

そんなワタクシもこんな質問をストレートにぶつけるのは初めてなんですが、、

ドヤ顔で「フリーランス」と言われて返す言葉が浮かばない時点でワタクシもまだまだ経験不足だと心底思い知るいい機会となりましたw





あ、あっけにとられすぎて「なんでアフロでアロハ?」を聞くの忘れちゃったんじゃんw

COMMENT

嘘みたいなホントの話?

なんといいますか、はたから見てると、
見事にオモシロい方を引き当ててきますねw

それにしてもレインズパス...
昨今、色んなところで情報漏洩が騒がれてるのに
そんな状況でも野放しなんでしょうか...( ̄▽ ̄;)
抜け道多すぎて防げない気もしますが...

何にしても、アフロでアロハな業者?さん、
ツッコミどころ満載にも拘らず、
その場の堂々とした態度だけで乗りきるとは...

出来れば今回限りの方が良いのでしょうけど、
ついつい再登場を期待してしまいますw

No title

フリーランス!
呆気に取られましたが、その後爆笑です(笑)。
なんにでも使えそうですね。

No title

ソイツたぶん『高校アフロ田中』ですよw


働いてるんですねw

『中退アフロ』だっけ?

枠に収まらない男w

流石、中々の下手物を引き当てますね。w

そんなにも身元を頑なに隠して、そもそも仲介ができるのだろうか
という疑問も無きにしも非ずですが、長い付き合いになりそうな
予感。;

EDIT COMMENT

非公開コメント