プロフィール

狼旅団@地下潜伏中

Author:狼旅団@地下潜伏中
★自己紹介★

こんにちは。狼デス。。
スラッシュをこよなく愛する2児の父。。

さて、このブログ、、
不動産投資を志す熱いハートの方をこっそりと応援するブログです。
(しかし書いてあることはちょっぴりネガティブ系。。。)

職業:収益物件売りの不動産屋

一応、パンキッシュな不動産屋を目指しているのでやれ情報商材だのネットビジネスだのロバキヨとかは大嫌いですw


あ、あとFacebookやってます
www.facebook.com/ookamiryodan



★CAUTION!★

【初めてご覧になる方へ】
このブログ。。
期待しているほど面白いこと書いてるブログじゃないのであまり見ないほうがいいですよw


【コメント師の方へ】
プロ・アマ問わずどなたでもご自由にコメントください。
但し、出来るだけHなコメントはやめてくださいw。
あなたの書き込みで家庭崩壊しちゃうかもしれませんww

フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム

年に一度のエイプリルフールですから土曜でも更新するんですのw


頑張って土曜も更新してみましたw(だからポチってくださいw)

こんにちは。

本日は4月1日のエイプリルフール。。

ワタクシ、知らなかったのですがエイプリルフールの嘘ついていいのって今日の午前中だけだそうでこのブログが更新される18時に嘘をつくのはマナー違反だそうです。

しかも今日は土曜日、、

エイプリルフールの発祥の地、おフランスでの正式なマナーでは4月1日が土曜日であれば本来のエイプリルフールは月曜日の4月3日になるそうで今日嘘つくのはやっぱりマナー違反だそうですw(キリスト教では土日は休息日なので休息日に嘘つくのはタブーだそうです)










そんなの嘘ですw
(エイプリルフールが3日のわけねーだろww)


と、ひとしきり嘘つかせていただいたワタクシ、、(こころなし、こういうシンプルなのが一番引っ掛りやすい気がしますw)

毎年、エイプリルフールになると言ってることですが、一年中嘘つくのが生業(なりわい)でもある我が不動産業界。。(いい物件でもないのに「瞬間蒸発しそうな物件ですからお急ぎください」だの「とにかく場所はいいんですよw(場所がいい以外の取柄はあるのかよ)w」だの日頃から散々嘘ばっかり耳にしますよw)

やっぱりあらたまってエイプリルフールに気合入れて嘘つく必要は無いのではと思ったりしますw。(大事なことなので今年も例年通り、のたまってみますw)


さて、そんな業者さんの嘘ですが、いつも言ってる通り相手の業者さんは最初から嘘つこうと思って嘘ついていないことが多いです。

例えば買付けの場面、、
買主さん買付け入れてきた段階くらいじゃこれっぽっちも信用していませんが仲介さん経由でいろいろ話を詰めていくにつれ「をを!この話、、嘘じゃないんだな」って段階的に信用度を上げていくことが多いです。

具体的には
①銀行名、支店名、担当者名くらいまで仲介さんが知ってる
②買主さんの属性を正確に教えてくれる
③最低でも資料請求で評価証明書くらい要求されてる

あたりなんですが、

これが
①銀行名すら知らない
②買主さんと会ったことも無い(全部メールのやり取り)
③マイソクとレントロール以外の資料請求が無い

とかだと買付け自体が単に「買い付け順位取り」である可能性が高いのでいくら仲介さんが強烈にプッシュして来ても本気にはしません。。(ワタクシの経験ではこの手の買い付けはほぼ100%飛びます)

しかし相手仲介さんはこの時点で確信犯的な嘘をついてるわけじゃなく「買って手数料にする可能性を引き上げる」という作業をしているわけで(じゃないと我々、こいつを諦めて他に売ろうとしますから)結果、この買い付けが流れることになっても「こっちは嘘なんかついてない(悪いのは買わなかったお客だw)」と思ってることが多いです。

我々、不動産屋はこういう「相手の身勝手な可能性の追求」に踊らされて最後の最後にハシゴを外され挙句、売り主様からお怒りを頂戴することになるんですが、そんな踊らされた話に飛びついた我々が一番悪いのには変わりありません。。

なので我々、「そういう与太話には踊らされませんよ」といつも相手の行動や仕草を見て「こいつの言ってることはどこまでホントなんだ?」と値踏みしつつ成約の可能性を追求することで商売が成立しているわけでいつもワタクシが提唱している「人をみたら泥棒と思え」ってのはあながち間違ってはいないと思います。(他人の言ってることを安易に信用するから騙されるわけで信用しなきゃ絶対騙されませんw)

さて、話は変わりますが最近のネットニュースでも必ずしも正しいニュースが報道されてることはないということがわかり始めてきました。

例えばアメリカ大統領選挙ではわざと相手陣営がフェイクニュースを流し相手候補の印象を悪くしようとしたニュースが横行しました。

日本でも週刊誌が情報として正しいのか正しくないのかよくわからない情報を掲載し後日、名誉棄損で訴えられたりしてますがこれは情報がたとえ事実であっても「事実無根だ」と言わないと体面が保てなくて訴えることもあるので外野である我々は最終的にどっちが正しい情報だったのってところで止まっちゃいます。

そんな中で先日こんなニュースが報道されました。

「森金融庁がアパートローンに鉄槌」

内容的には
森金融庁長官が「昨今の不動産バブルを増長させたのは国交省の怠慢だ」とお怒りになり金融庁が金融機関に大号令をかけ、アパートローン・バブル潰しに動く日も近い、、、となってます。(え?異次元の金融緩和やった日銀の責任はどうなのよ、、と聞いてみたい気もしますが、、w

この話が事実であればワタクシが一昨日のブログで書いた
「となるといきなりどこかの銀行をガツンとやる話でもないので「これで融資が出なくなる」と早合点しなくても大丈夫ではないか」って話の方が信用できないことになるわけで来月あたりに金融庁が一斉に金融機関の号令を掛ければワタクシが嘘つきということになるわけです。(と言ってもホントにそんな事態になったらワタクシのことを訴追してるどころじゃないですけどww)

ただこのニュース元のファ〇タ出版。。
wikiったりしてみたのですがワタクシ的にはイマイチの信頼度のニュースソースに見えます。(ワタクシの感覚では普通のマスメディアには見えません

もっとも、火の無いところに煙は立たないとも言われているので間接的にでもこんな話が入って来て記事にしたのかもしれませんが、少なくともこのブログが更新される4月1日の18時あたりにはあちこちのブロガーさんがネタにしてるんじゃないかと思います。(だって不動産投資ブログネタ的にはすっげーショッキングな内容だしw)

そんなブロガーさんたちがどんな切り口でブログネタにしてるかでそのブログがどんなブログなのかも判断できるのでちょっと斜に構えていろんなブログを読んでみるのも一考かと。。。(なんて言いながらワタクシのブログの切り口が一番酷かったりしてwww)



あ、そうそう。。

そういや以前にゼンチン新聞の一面デカデカとD東建託の社長さんが「俺らは新築物件を建て過ぎてるとは思ってない」とインタビューで話してましたが、


この話は今日の日付で記事にしてないとシャレになってない気がするのはワタクシだけではないと思います。。。。(これこそエイプリルフールネタじゃねーのか、、、とw



信じるも信じないもアナタ次第、、、なんじゃんw

COMMENT

No title

アパートローン潰し、ですか・・・。
これって融資がまったく出なくなるのでしょうか。今も三割自己資金ということですし。激動ですね。

えいぷりるふーる

今年も例年通りですね~w
はて『世界を震撼させるヤツ』はどこいったのでしょう?

人を信用しなくなった発端とされる案件の記事も
エイプリルフールネタとして出てきてますね...( ̄▽ ̄;)

[ブログ閉鎖します。。。]
http://siokaraiookami.blog.fc2.com/blog-date-20140401.html

・・・

・・・

ホント、ウソかどうかがはっきりしないお話って
ほぼ『都市伝説』のようなものですよね...(ーー;)

大東K建託

以前に沢山コメで入れたこのD東の建築・管理の建物です。購入後2年経った今週、新たにまた一つ。
MDFあるのに、各戸に電話回線が入ってない事が発覚(T-T)
素人相手にやりたい放題で、どんだけ抜いたのでしょうか。
以前の持ち主の時に、途中でオートロックも設置してます。
きっと、成約がなかなか無いからと、こじつけ理由で工事をしたに違いない。
退去後も、毎回多額の請求をされ、全く利益の出ない建物ですと、売主が決済時にボヤいた気持ちが本当によくわかります。
大手なら、建築や修繕や設備更新が真面目に、早めに行われているという、閣下のブログ内容が覆される状態の建物です。
あっ、建築までは言及してませんでしたっけ?
東日本の震災の後、足場組んで、一部のタイルのみ!補修されてます。
高かっただろうに(;・д・)

もう一つ

大東Kに絡めてコメします。
パナで半導体部門に勤務していた友人からの話です。
定期的に行く富山工場の仕事がある為(当時は駅前のアパHの予約も取りにくく)、現地に会社持ちで部屋を借りました。
畑ばかりの場所に建った新築大東木造2階内階段アパート群の一つに入居。
冬は豪雪湿雪エリアなのに、除雪は入居者任せで、通勤の為せっせと1時間も車の通路確保が辛いと聞いていました。
融雪設備は一切無いんですね。
日によっては追いつかず、迎車タクシー通勤する事も。
また、築1年で始まった階下への漏水の原因も分からずそのまま。
本人は被害が無いので、しばらく住んだ後退去しました。
今、パナの半導体工場は縮小されてるはず。
わたくし、農地に全く同じようなアパートが沢山建っていたのを見ています。
初見で肌寒い感覚を覚え、ここ終わってるなと思ったのが、かれこれ6年前。
その後、どうなっているのでしょうかね?

蛇口を締めるか?

大きくコケさせない為に、早めに調整に入らせる、位のことは
しそうな気はしますね。

オリンピック終了と共に締めた日には、景気ともども大コケ確定
でしょうから。

オリンピックの翌年が不景気になるのは、世界的に共通の出来事
のようですし、そこにカチあうようなオペレーションはしない
はず・・・などと思っています。

No title

いつもありがたいお話をありがとうございます。土曜にも拝読できてすごくトクした気分です。
超応援してます。これからも長く続けていただきたいです!

EDIT COMMENT

非公開コメント