プロフィール

狼旅団@地下潜伏中

Author:狼旅団@地下潜伏中
★自己紹介★

こんにちは。狼デス。。
スラッシュをこよなく愛する2児の父。。

さて、このブログ、、
不動産投資を志す熱いハートの方をこっそりと応援するブログです。
(しかし書いてあることはちょっぴりネガティブ系。。。)

職業:収益物件売りの不動産屋

一応、パンキッシュな不動産屋を目指しているのでやれ情報商材だのネットビジネスだのロバキヨとかは大嫌いですw


あ、あとFacebookやってます
www.facebook.com/ookamiryodan



★CAUTION!★

【初めてご覧になる方へ】
このブログ。。
期待しているほど面白いこと書いてるブログじゃないのであまり見ないほうがいいですよw


【コメント師の方へ】
プロ・アマ問わずどなたでもご自由にコメントください。
但し、出来るだけHなコメントはやめてくださいw。
あなたの書き込みで家庭崩壊しちゃうかもしれませんww

フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム

ワタクシ、こういうシェアハウスを作りたかったんです。。。


今日から3月ですがいつものようにポチってお読みくださいw

こんにちは。

以前にビフォーの状態を見せていただいた都内某所のシェアハウスが完成したということで先日、オーナー様に無理言って小一時間程度ですが物件見学をさせていただきました。。

このシェア物件ですが立地は山手線の内側で駅徒歩5分のちょっと商店街を入ったとこにあります。

建物自体は正直、ウチでやったシェアよりもかなりご高齢で(推定築年数40年以上)ビフォーの時に見たときは心の中で「なぜにこんな廃墟みたいな物件を買ってシェアをやろうと考えるんだろう。。。」と呟いてたワタクシ。。(ワタクシなら諦めて更地にしちゃうとこですw)

完成物件を見て正直、度肝を抜かされました。。。

たしか、ビフォーの時は昭和の時代にふさわしい古びた薄いピンク色塗装の今にも倒れそうな風呂無しアパートだったはずなのですが(数部屋、明らかにさっきまで人が住んでたんじゃね?と思える生温かそうな布団がそのまま敷いてありましたっけw)、、現地待ち合わせで歩いて現地に行ったらワタクシ、気付かずに完成物件の前を通り過ぎてしまいましたよwww(「あれ?建物が無いぞー」ってしばらく周囲を探しちゃいましたw)

オーナーさん曰く、周囲の建物が黒っぽい建物が多いので調和を考えて色合いを合わせてみたそうですが、確かに周囲の新しい建物は和モダンっぽい黒色を多用している建物が多く一見するとシェアにも見えないので「いかに近隣と揉めないか」という発想は納得です。。(ウチのシェアの時も近隣との関係がややこしかったのですごく気を遣った部分でもあります)

あと、全面にガルバ鋼板を貼り付けてあるので「塗装」で逃げがちな建物が締まって見えて妙にカッコいい出来栄えもプラスです。

しかしワタクシが度肝を抜かされたのはこの外観じゃありません。。。


ちなみに玄関は通路のスペースを考えて引き戸になってます


土間っぽく仕上げた下駄箱下には間接照明。。。

そんなちょっと高そうな引き戸の玄関ドアを開けるとさらに和モダンな木製の引き戸(これもなんだか高そうですw)が現れ、そこを開けるといきなりリビングなんですが、、その隣のキッチン、、、


コストは控えめらしいですが、なんとも素敵キッチンなんですw

細かい仕様は聞いてませんがIHコンロにわざわざ薄口のエレクトロラックスを2基導入してオールステンレス張りのワンオフキッチンを導入して恐らくスゲー申し込みが入るんだろーなーって目の青い外国人入居者を狙い撃ちしてる感マシマシです。。(キッチン鍋はもちろんストウブ製w)

リビングは部屋数を増やす関係で小さくなってましたが階段の壁を抜いて連動性を持たせているので狭いながらも広く見えます。




木目の梁とかもなんかかっこいいんですw

各居室の入り口ドアはすべて防音仕様(ドアノブを二段階で操作してぴっちり防音出来るようになってます)。。


部屋番号の刻印入りです

このドアがいくらするのかわかりませんが、このドアはうちでも導入したかったです。(ウチのシェアの場合、どうもドアから音が入り込んでくるらしく最近、クレームの元になりつつあります)

当然、全部屋の壁に防音素材をぶち込んでる関係で廊下を歩く音やリビングで騒いでもうるさく感じませんし、廊下のクロスは家具とか住人が擦れて擦り切れないように腰の高さまで別のシートが貼ってあるので妙な汚れ方もしません。。

またワタクシ、シェアハウスとしては初めて見たのですが本物件、、居室全部屋にミニ洗面台がついてます。


お湯も出るのでこれで洗顔、化粧、歯磨きが出来ます。

天井も高く見せるために最初から抜けるかどうか検討しながら工事をしてたそうで築古木造物件にありがちな天高の低さの感じないくらいの天高になっていて当時使ってた丸太の梁などはそのまま生かして使ってます。

それと同時に本物件、、耐震補強も万全。。
オーナー曰く「シェアを始めたら売却することなく擦り切れるまで運用しよう」という発想と「運用時に余計な心配事を抱えたくない」ってことで特に耐震や雨漏りなどの建物固有の不具合が起きないように最初からこの辺は補修ではなく全部、一からやり直していました。

これだけ奢りに奢っているわけですからそれなりに費用も掛かってるはずだし、それとウチのシェアを比較しちゃ参考にならねーなー、、と思いいろいろ見て回ったのですが、なんでもこのオーナー、、過去に立ち上げたシェアハウスの経験からワタクシが思いつきもしないものがあちこちに導入されてます。


例えばトイレットペーバー入れ

これだと住人がトイレットペーパーを自室に持って帰って勝手に使うことも出来ないし補給も楽です。

ワタクシ、ウチのシェアのためにあちこちのシェアを見せていただきましたがこの物件が今まで見た中ではお世辞抜きに最高ランクじゃないかと思います。(ってかワタクシ、、こんなシェアハウスを作りたかったんですよww)

ただ、ウチのシェアと比較すると本物件は明らかに立地的に不利な場所に建ってます。
ウチのシェアはたまたまそんな好立地な関係でそこそこ高い家賃設定でも埋まってますが、驚くことに賃料では本物件の方が1万円以上高いんです。(高いくせにすでに全部屋申し込み済みって一体なぜなんでしょう。。。)

で、ウチの時とほぼ同じ平米数だということもあり参考までに費用がどのくらいかかったのかそっと聞いてみましたが、、、

耐震工事さえやらなければウチでやった金額とほぼ変わらないと言うことが判明(外構、家具、家電含めてですよww)。。


ってことはあれです。

残工事だった外構工事が終わっても「工事全部終わりました」と一向に連絡をよこさないウチの時のリノベ屋さんがどんなレベルの業者さんだったかを改めて思い知った次第であります。。お金を工事完了前に全額先払いしちゃったウチが悪いんでしょうけどw



ぶっちぎられてかれこれ4か月なんじゃんw

COMMENT

No title

 お洒落な内装ですね~これから転居が多くなってくる時期ですからタイムリーですね。こんな部屋なら自分も住みたいくらいです。お家賃が気になりますが高いんでしょうね~

立地のデメリットを、、、

補って余りある造りになっているようですね( ̄0 ̄;

今までの経験を生かした発想や設計、
更には近隣住民への配慮もあるなんて、
できる方にはできてしまうんですね...(^^;

mini洗面所良いですね!
トイレの数も何人にひとつなのでしょうか。
それにしても音が問題ですか。

企画力

細かいところまで気配りが行き届いているんですね。
是非一度実物を拝見したいものです。

こういうことが出来るようになりたいな~

EDIT COMMENT

非公開コメント