プロフィール

狼旅団@地下潜伏中

Author:狼旅団@地下潜伏中
★自己紹介★

こんにちは。狼デス。。
スラッシュをこよなく愛する2児の父。。

さて、このブログ、、
不動産投資を志す熱いハートの方をこっそりと応援するブログです。
(しかし書いてあることはちょっぴりネガティブ系。。。)

職業:収益物件売りの不動産屋

一応、パンキッシュな不動産屋を目指しているのでやれ情報商材だのネットビジネスだのロバキヨとかは大嫌いですw


あ、あとFacebookやってます
www.facebook.com/ookamiryodan



★CAUTION!★

【初めてご覧になる方へ】
このブログ。。
期待しているほど面白いこと書いてるブログじゃないのであまり見ないほうがいいですよw


【コメント師の方へ】
プロ・アマ問わずどなたでもご自由にコメントください。
但し、出来るだけHなコメントはやめてくださいw。
あなたの書き込みで家庭崩壊しちゃうかもしれませんww

フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
検索フォーム

え?今どき地面師なんているの?www


今週はワタクシの生誕週間なのでいつもよりポチは多めでもいいんですよw
(ちなみに明日がワタクシの生誕祭当日になりますw)

こんにちは。

今日のyahooニュースで久しぶりに「地面師」のニュースを見つけました。

「地面師暗躍 狙われる空き家」
(押すとヤフーニュースに飛びます)

要するにお年寄りなどが所有している空き家を勝手に名義変更してそれを転売しちゃうという昔ながらのコテコテ手法なのですが最近の偽造技術も進歩してるのか、税関連の証明書に押されていた自治体の長の印鑑、印鑑証明書、運転免許証を全部偽造して計画的にやってるそうです。

ワタクシも数年前に知り合いの業者がこれやられて(と言ってもこの時は持ち主のホンモノの孫が登場して持ち主の祖父をニセモノで仕立て上げての犯行でしたが)手付金を奪われてしまいましたが、最近は完全に決済まで偽造モノで出来ちゃうようです。

想像するにこの話、、
被害者が所有する不動産の謄本の乙区(抵当権などの権利が載ってるところ)が無い「甲区のみ(所有に関する権利が書いてあるところ)」の謄本になっているからで甲区の所有権だけ移動させれば売買が出来ちゃうようになってるのが狙われるんじゃないかと思います。(借金の返済やなんらかの抵当権が全部解除されると真っ白になるんです)

これを防ぐには謄本の乙区欄を汚して(要するになんらかの権利を記載して謄本を汚してしまうこと)こっちの乙区が解除されないと売買出来ない状態にしておけば地面師もめんどくさがってこの土地を詐欺るのを多少は抑止出来るんじゃないかと思います。

しかし、昔からその不動産を保有してる人や「借金はイヤ」って思う人ほどこの謄本の乙区は真っ白なので地面師から見ると「こいつら謄本なんかずっと見てねーだろうから詐欺しやすい」とか思われて狙われてしまうんでしょう。。

最近の「増える空き家問題」で単に古家の再生事業にばっかり力を入れるのも仕方ないですが、こういう被害者を出さない対策もちょっとは考えてあげて欲しいと思います。(不動産に無知な人っていつもこういうのに狙われてばっかりでかわいそうです)

と言っても最近の偽造技術、、ホント、偽造できないものなど無いってくらい昔と比較したら格段に進歩してます。
昔は実際に押した印鑑からインクを抜き出して偽造してたものがデジタルスキャナーやフォトショップやイラストレーターなどの出現で司法書士さんですら騙されることがあるそうなので我々のような不動産屋じゃもはや見抜くことも出来ません。

ってことで我々もより厳格な本人確認を徹底してやるることになるのですが、物件を売る際には買う人よりも売り主の本人確認が厳格になります。(ただマネロンがあるので当然買主さんも別の意味では本人確認も含め、属性確認は厳格にやりますがw)

売り主はお金を受け取る立場なので万が一にも売り主権限を持っていなければホントシャレにならないことになっちゃうからなんですが、ごくたまに本人から委任された代理人が登場して契約決済なんてことがよくあります。

このパターンでよくありがちなのがご夫婦でご主人が所有者で代理が奥様とか父親が所有者でその娘が代理で契約しにくるパターン。。

身内が代理で来てるんだから安心、、、なんて思ってると結構痛い目にあることがありので書いておきますが、
ワタクシ、昔、ご主人所有の物件で奥さん代理で登場して危うく詐欺に遭いそうになったことがあるんですwwww

要するにこれ、
折り合いの悪いご夫婦の奥さんがご主人の実印、印鑑証明から免許証の原本まで持ち出して勝手に売却してそのお金を持って若いツバメと高跳びを目論んで決済の前日の司法書士の執拗なまでの本人確認で発覚して未遂に終わった事案。。。

司法書士さんは不動産の売買の局面では必ず売り主本人と会うなりして「売却意思の確認」を行うのですが代理の奥様が上手いこと言ってそれをかわそうとして「ん?これなんかおかしいぞ」と代理の奥様に「ご主人と面談出来なければ所有権移転の書類は作成しません」と強硬に出てバレたのですが、我々不動産仲介は売って手数料が欲しいというベクトルに向いてる関係上、この代理の奥様に「ホントにご主人、、売却に同意されてるんですか?」と面と向かって聞きにくいモノです。。(下手に怒らせて媒介切られちゃ元も子もありませんからw)

「今回は代理が身内だから安心」なんて軽い気持ちで取引しようとして起きたことなのでワタクシ、以降は売り主を怒らせて取引がダメになってもいいやって感覚で本人確認を厳格にやるようになりましたが、お金が絡むと血の繋がった家族でも詐欺られる可能性があるのが不動産取引だって思ってないとホント怖いです。。

当時の「被害者のご主人」とお話しする機会があったのですがそこで言われた「アカの他人に詐欺られるより身内に詐欺られた方が精神的打撃はデカい」と言う言葉。。。

今でもワタクシの座右の銘であることは言うまでもありませんwww



と書き終えてカワサキ国で執り行われる生誕前夜祭に華麗に出撃なんじゃんw

COMMENT

身内との関係...

改めて考えてみると、親兄弟と仲が悪いとか
夫婦仲がぎくしゃくしているとかって
割とよくありそうなお話ですよね...(^^;

最近は不倫関係のニュースなんかも異様に多いですし...

ホント、本人確認って大事ですよねぇ( ̄▽ ̄;)

本人確認大切ですね!
私親に電話した時に、私、と言ったら誰?というやり取りが繰り返され、名前を親に名乗ったことがあります(爆)。

No title

 まずは誕生日おめでとうございますm(_ _)m
 座右の銘が人生経験者を現していますね・・・確かに今の時代は何でも偽造出来ますからね。極端な話、一緒に役所に行って目の前で取らせるとかしないと絶対はなくなりますね。
 まぁ、そこまでやらなくてもやるだけのことやれば免責にしてもらわないと経済回りませんよね。

地面師

以前に紹介して頂いた「判例から学ぶ 宅建業者の調査・説明義務」
の一発目が地面師の話でした。^^;

まあ、動く金額も大きいし、詐欺をやるだけの価値があるので
しょうね・・・^^;;

くちゃくちゃに共担入れてあれば、まず詐欺は不可能でしょうけど。
本人確認方法も、虹彩認証とか、もっと高度化していかないと・・・

お誕生日おめでとうございます🎉

楽しい前夜祭でしたでしょうか。
これからの一年が狼さんにとって素敵なものであることをお祈り致します。

EDIT COMMENT

非公開コメント