プロフィール

狼旅団@地下潜伏中

Author:狼旅団@地下潜伏中
★自己紹介★

こんにちは。狼デス。。
スラッシュをこよなく愛する2児の父。。

さて、このブログ、、
不動産投資を志す熱いハートの方をこっそりと応援するブログです。
(しかし書いてあることはちょっぴりネガティブ系。。。)

職業:収益物件売りの不動産屋

一応、パンキッシュな不動産屋を目指しているのでやれ情報商材だのネットビジネスだのロバキヨとかは大嫌いですw


あ、あとFacebookやってます
www.facebook.com/ookamiryodan



★CAUTION!★

【初めてご覧になる方へ】
このブログ。。
期待しているほど面白いこと書いてるブログじゃないのであまり見ないほうがいいですよw


【コメント師の方へ】
プロ・アマ問わずどなたでもご自由にコメントください。
但し、出来るだけHなコメントはやめてくださいw。
あなたの書き込みで家庭崩壊しちゃうかもしれませんww

フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム

鬼の話と青い刺青。。。


週末です、、今日も遠慮せずにポチってあげてくださいw

こんにちは。

本日は節分です。

節分と言えばワタクシ、豆まきよりも恵方巻にしか興味が無いのですが今年の恵方巻の方位は「北北西」。。

この方位は毎年変わるのですが今年の方位は壬(みずのえ)に当たることからその方位を「恵方」としてそっち方面に向いて食べるといいことがあるって話です。(ちなみにこの恵方は4つしか方位がありませんので今年の北北西以外には東北東、南南東、西南西が残りの3つです)

あと豆まきの話で「節分に豆を撒かなくてもいいって人」が存在するようです。

それは「渡辺さん」。。

朝のワイドショーでやってましたが平安時代に「酒呑童子」という鬼を退治に出掛けた頼光四天王の4人の中に「渡辺綱」と言う人がいてこの人が鬼退治にめっぽう強くて鬼の間で「他の人間は誰襲ってもいいけどワタナベってやつには絶対手を出すんじゃねーぞ」とうわさが広がり以降、今の時代でもワタナベ姓の人には鬼が寄り付かないので節分なんかにマメを撒かなくても大丈夫なんだそうです。(渡辺、渡邊、渡邉、渡部etc……とにかく全てのワタナベさんが有効だそうですw)

で、この節分、、
記憶では豆を撒いた後に年の数だけ豆を喰うってのが記憶にあるのですが、、ワタクシくらいの年になると大量に乾いた豆を喰うと翌日下痢になりそうなので遠慮しておきます。。(表面の乾いた皮みたいなのが口に残って後味も悪いんです)

さて、そんな節分と言えば主人公は言うまでもなく「鬼」です。

ワタクシ、不動産業界にいるので「鬼」と言われるとどうしても「業界内にいる鬼」を真っ先に連想してしまうのですが、今日はワタクシが出会った史上最強の鬼の話を書いてみます。

遡ること今から13年前くらいでしょうか、、。

当時のワタクシ、賃貸主体、時々実需のマンション、のち業販物件の売買って感じで毎日を忙しく過ごしておりました。

賃貸も場所がら、一部屋200万とかの高級賃貸が多く、まだ投資物件の売買の面白さにすら出会ってないワタクシ、、賃貸営業だけで蔵が建つんじゃないかとさえ誤解していた時期でございます。。(リーマンショックで一気に外国人居住者が消えて200万だった賃料も80万まで下落しても客が付かないなんて思いもしませんでしたっけw)

そんな高級賃貸の仲介をしてると日本流の契約ではなくアメリカ式の契約ってのによく出くわしました。

日本の慣習で出来てる契約書だと言葉尻が曖昧だったり個別の決まり事などが外国人(特にアメリカ人)にはわかりにくいようで契約一つするにもアメリカの法律事務所が介入して「ここがおかしいから直せ」だの「これだとどちらにも取れるからこう文言を直せ」、挙句は「そもそも日本の契約書じゃダメだから本国の契約でやってくれ」だのそれはそれは面倒なことが多かった記憶があります。

ちなみにワタクシは英語なんてほとんど喋れない英検4級。。(客に「TOEIC何点?」って聞かれて100点満点だと思ったワタクシ、「えーっと、、70点くらいかなww」と適当なこと言ったら横にいた上司に廻し蹴り喰らった黒歴史がございます)

そんなワタクシがアメリカ人との賃貸契約をやるわけですから基本的に相手もアメリカ人がワタクシに合わせてくれなければ契約なんか締結できません。(「今度もネイティブザパニーズな米国人のお客さんでありますように、、」っていつも神様に祈ってました)

しかし当時のワタクシの会社、、
お客さんが特に担当者を指名しなければ空いてる順番で担当分けされてたので運が悪いと日本語なんてほとんどしゃべれないお客の部屋探しを担当することもあったんです。

今でもこのお客のことは忘れもしませんが、名前は仮にサイモンとします。

このサイモンさん、、
まずハードゲイだってところからしてワタクシの運の悪さを物語ってます。。。。(当時、QUEENのフレディーマーキュリー様がそうでしたがあれの20倍濃いハードゲイでしたww)


お久しぶりですフォー!!

で、当時から色白ちょいポチャなワタクシ、、
このサイモンさんから見ると超どストライクだったらしく部屋探しであちこち物件案内に連れて行く先々でワタクシの柔らかいヒップだの股間にやたら触れてくるんです。

ワタクシ、このサイモンさんの片言の日本語も理解出来ないので結局彼の母国語に合わせて会話となるんですが、訛りが激しすぎて正直何言ってるかわかりません。

しかもワタクシのヒップや股間にさらっと触ってくる場面でもなにか英語で語りかけてくるんですが、、
ワタクシの単語帳に載ってない言葉なのできっと夜の世界でしか使わないヤらしい単語なんじゃないかと思います。。。。

そんなサイモンさんですが外資系企業のの役員だけあって金回りはすごくいいようで今回探す部屋の予算は月賃料で上限150万。。

バストイレは寝室にあってリビングが20畳以上、外国人に多いリクエストの家電はフル装備でキッチンが広い部屋をご希望されてました。。(家電はGE製が使いやすいとか言ってましたっけ)

で、ワタクシ、そのリクエストの応えるべく港区某所にある当時セリーグ某球団にいた元バリバリのメジャーリーガーと同じマンションを案内しました。

このマンションを案内すればまず普通のアメリカ人なら気に入るだろうと言われてたマンションなのでサイモンさんもここを案内して一発で気に入り「ここで契約したい」って運びになりました。

そうなるとあとは契約書を作って、、、となるのですがワタクシが会社でせっせと契約書を作ってる深夜に掛かってきた着信から事件は起きました。

着信の主はこのサイモン。

普段なら通訳代わりになる女性社員がいるので契約の文言とかで意思疎通が出来ない時は彼女か解決してくれるんですが深夜のため翻訳機能がありません。

ワタクシ、サイモンに「細かい話だと今はわからないからそういう話なら明日にして欲しい」と伝えたところ、

「いや、そういう話じゃなくて今からこっちに来れないか?」って内容でした。(やたら「ルームナンバーな〇〇〇号室だから」って言ってました)

ワタクシ、この時点でサイモンがどういう人間なのかは理解していましたので深夜の1時にサイモンが止まってるホテルになんかむざむざ行けばお嫁に行けないカラダになっちゃうくらいは子供じゃないですからわかります。。

なので「まだ会社で契約書作ってるから無理」って言ったのですが、このサイモン、、

めちゃくちゃ甘い声で「何時でもいいから終わったらホテルに来い」と言うんです。。


どう考えてもこのサイモンにロックオンされてんじゃねーのwwって思うワタクシ、、

深夜でしたがこのサイモンから担当を変えて貰うべく上司の携帯に電話。。

まだどこかで飲み歩いてる上司は2コールで出ましたがこの上司、、
「・・・お客さんが来いって言ってんだから行けよ」と言い残し電話は切れました。。(ってかそんなことでいちいち電話してくんだよとか言われました)

ワタクシ、、その時いろいろなことを走馬灯のように考えましたが(だって下手したらホントにいろいろな意味で人生終わっちゃうと思ったんですもんw)契約書のひな形でも持って行ってロビーで手渡して「これ見といてね」とか言って帰っちゃえばサイモンもワタクシも上司も顔が立つんじゃないかって思ってタクシー飛ばして深夜の赤坂まで出撃しました。。

深夜の高級ホテルのロビーには何やら化粧映えしまくった20代後半の女性が超ミニスカート姿でウロウロしてましたがどの女性もワタクシを睨みつけるのでこの時点でメチャメチャ不安感いっぱい。。(立場的にはきっとワタクシと彼女たちって同じだったんじゃないかと。、。。)

で、ワタクシ、サイモンの携帯に「着いたけどどうします?」って電話したんですけど
やっぱり「ルームナンバー〇〇〇、、、」とあくまでも部屋まで直接来いって譲りません。。。(ややドスの利いた声で「Ah、、、るーむなんばー、、わーん、じろー、じろー、なーいん(吐息)」って怖いんですけど。。。)

と、こんな話から結局なんにも無い話だと思う人も多いかと思いますが、このサイモン、、
部屋のドアを開けると期待通りのマッパでワタクシを待ってました。。。。(「へーい、、ちぇりーぼーい、、あっはーww」とかくだらねー冗談カマされつつのお出迎えでございました)

その姿、、
写真が無いのが残念ですが、
昔CMでやってた黄桜のCMに出てくるカッパのお父さんそのもの。。


♪かっぱぱーるんぱっぱー、、のヤツですw

いろいろ夢見て飛び込んだこの不動産業界ではありますが、ワタクシ、ここまで自分を貶めてまで契約取りたいとも思わない正直、このカッパのお父さんにワタクシの操を奪われるくらいなら一生貧乏でも構いません。。。

そのまま契約書をサイモンに投げ捨てて踵を返して帰ろうと普段からスラッシュメタルで鍛えた例のポーズを取り(中指を後ろ向きに立てる外国人から見たらかなり下品なポーズです)「てめーなんざ客じゃねーんだよ!!」と言い残して、、、、あれあれあれ、、


そう思ってる隙にもこのエロカッパ、、ワタクシの腕を掴んで部屋に引きずり込もうとするじゃないですかwwwww(もうあれです、、気分は時代劇の「あーれー、、お代官様ー!」状態ですw)

しかも肉食主体のアメリカ人だけに物凄い力で腕を引っ張ります。。。(日本が戦争仕掛けても負けるわけだ、、、)

これで逆らうとホントに殺されちゃうかもしれないのでと冷静に考えたワタクシ、、
ひとまず部屋に入ってサイモンが油断した隙に逃げ出す算段をしました。

しかしサイモン、、
部屋に入ってもワタクシの左腕をずっと掴んだまま離しません。。。(怖い怖い怖いwww)

やべーなー、、
これホントにヤられちまうじゃんww(ちなみにその日のパンツは勝負パンツでもなかったので脱ぎt、、(以下略)

人間って生き死にが掛かると普段じゃあり得ない力を発揮するとか言われてますが、あれ絶対嘘です

だってワタクシ、、恐怖で頭が真っ白になってどうすればいいのかわからなくなりましたもんwww


そんなこんなしてるうちにサイモンが備え付けの冷蔵庫に飲み物を取りに行こうとキングサイズのベッドから移動し始めました。

ワタクシ、このカッパ野郎が後ろを向いた時がチャンスだとずっと隙を狙ってたので冷蔵庫に向かった瞬間、見逃さずに一発で仕留めることに成功。。(どうやって仕留めたかはまだ社会的にいろいろあるので書けませんが人間、、クビにウィークポイントがあるようですww

そのままロビーまでエレベーターで一気に降りてエントランスのタクシー乗り場からタクシーで逃走しましたが、、、翌日、、

このエロカッパの顧問弁護士らしきヤツから電話が入りワタクシを暴行罪で訴えるとか言い出してきました。。(さすがに外資系だけあって力で負けると今度は法律を振りかざしてきましたよwwww)

この話、、実はまだ延々と続きがあるのですが最終的にこっちが逆に訴えて示談金までせしめたのでこれ以上の結末は書けません。(ってか普通に考えてなんでこいつに訴えられなきゃいけねーんだよって話ですけどねw)

とまあ、ワタクシも長いこと不動産屋やってますが後にも先にもリアルに鬼退治したのはこれ一度きりでございます。。。。(気を失うまで人をぶん殴るって経験も後にも先にもこれ一度きりですw


ちなみにワタクシがあまり外国に行きたがらない(特に北米系)理由の一つがこれなのですが、今でも街でカッパのお父さんみたいな風貌のアメリカ人に出会うと指に青い刺青を探してしまうのってその時のトラウマなんでしょうね。。。(このくだり、「ルビーの指輪」を歌いながら読むと一層効果が増しますw)


あ、そうそう、、、
こんな話を書いて思い出しましたがこの時の上司に翌日コトの顛末を報告したんです、、

えぇ、、
当然のように「そんなのヤラしちゃえば良かったじゃんwww」と言われ結局一番のはこのクソ上司、、ってオチで今週のブログ更新は終了です。。。





いっそワタナベ姓に買えちゃった方がいいかもしんないんじゃんw

COMMENT

昔と比べたら、、、

日本もずいぶんとオープンになってきているとは思いますが、
やはり海外の方は当時から突き抜けていますねぇ...(; ゚Д゚)

それにしてもお遊びネタでこの長文、、、
読み応えタップリでしたwww

ホント、色々なご経験されてますね。。。( ̄▽ ̄;)

上司さんの契約に結び付くならヤられてもやむなしって感じも、
現実にあるんだなぁとか思っちゃいましたwww

御眠りにならないと部屋から出られなかったのですね。
純化ダッシュでは。そこの判断が生死を分けますね。
人生色々です?

はいはい。ワタナベさんの登場ですよ~
白人で良かったですね。黒人だったらもっとヤバそう♪

No title

 え~凄まじい経験をお持ちなんですね・・さすが不動産業が長いだけのことはあります。話出聞く分にはその高級ホテルってどこですか?wみたいに思いますが(*^▽^*)

こんな濃い内容の体験談をさらっと出せてしまうとこがさすがオオカミさんですねw

にっくきサイモンのせいで狼閣下が犯罪者にならなくてよかったです。打ち所悪くて死なれた日にはこっちが悪者ですものね。
ご無事でよかったです。2月セミナー楽しみにしています。

EDIT COMMENT

非公開コメント