プロフィール

森野 狼太郎(もりの りょうたろう)

Author:森野 狼太郎(もりの りょうたろう)
★自己紹介★

こんにちは。狼デス。。
スラッシュをこよなく愛するただのデブw

さて、このブログ、、
不動産投資を志す熱いハートの方をこっそりと応援するブログです。
(しかし書いてあることはちょっぴりネガティブ系。。。)

一応、パンキッシュな不動産屋を目指しているのでやれ情報商材だのネットビジネスだのロバキヨとかは大嫌いですw

最近は嫌いな奴の幅も広がり「やたら意識高い系な奴」も嫌いリストに登録されましたw


あ、あとFacebookやってます
www.facebook.com/ookamiryodan

友人申請歓迎ですが商材系なやつとか妙に意識高い系の人はお断りしてるので我こそはと思う方、、出来ればご遠慮くださいww



★CAUTION!★

【初めてご覧になる方へ】
このブログ。。
期待しているほど面白いこと書いてるブログじゃないしこんなプレーヤーの多い時期だってのに不動産投資にやる気満々な人だと稀にテンションダダ下がりになるのでご注意ください。


【コメント師の方へ】
プロ・アマ問わずどなたでもご自由にコメントください。
但し、出来るだけHなコメントはやめてくださいw。
あなたの書き込みで家庭崩壊しちゃうかもしれませんww
(昨今は娘の彼氏までが読んでるみたいなのでホント、オネガイシマスww)

フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム

あ、てめー、、業者だな?wwww 


本日もポチして「戻る」でお願いしますw

こんにちは。

昨日はアンチエイジングするってとこでブログが終わってしまいましたが、昨日の現調の話、、実は続きがあります。

その物件での騒動のあと、役所に行ってその物件の用途地域や建築系の法的問題とかをチェックしてたのですが、そこで奇妙な奴に出くわしたんです。。

通常、我々の役所調査は「都市計画課」から始まり役所内のあちこちの部署を移動して情報収集するのですがこの奇妙な奴、、
全く同じコースで付いてくるんです。。(昨日話的に特徴を書けば 年齢40代前半、スーツ姿、175センチくらいで細身、昆虫採集が得意そうな眼鏡をしてますw)

ま、どこの業者も似たような回り方で役所回りするので偶然そうなったのかと思ったらさにあらず。。

もう一か所行った別の役所でもこいつがいたんです。。。。wwww(我々、どうやら尾行されてるようですwww)

ってことはもしかしたら我々への疑いはまだ晴れてないんでしょうか・・・?

犬写真
ってことはこいつは公安の犬ってことになります

50代後半のやくざ風なデブとか言われても我々、、基本的には善良な一市民。。(税金だってまじめに払ってますからw)

そうは思ってもやってる仕事が仕事なのでもしかしたら我々、知らないうちに犯罪に手を染めてるのかもしれません。。(取り調べとかで無実なのに「オマエがやったんだろ?」って詰問されると自分がやったような錯覚になるってあれですw)

「あのー、、ちょっといいですか?」

そんなことが頭で交錯してるとこにこの公安の犬らしき人に駐車場で声を掛けられホント、メチャメチャビビっちゃいましたよ。。


「あのー、、〇〇市の〇〇の物件のことでお聞きしたいことがあるんですけど。。。」

・・・

・・・

あ?

なんだ。。

てめー、、業者だな?wwww 



えぇ、、なんてことはありません。

要するに昨今の高騰した不動産マーケットだけにとうとう役所回りの最中にもブツ上げ屋の餌食なった我々です。。。(ってかおかげで寿命が2年縮まったじゃねーかよww)


こいつの話によればこの物件の土地、、近所のマンションの計画用地に隣接してるそうで住所を都市計画課で聞きつけた瞬間に場所を特定されその土地を売るのかどうかが気になってしまった模様。。

偶然とはいえ、そんな話を聞きつけて追っかけてくる業者さんの行動力は見習うべきものがありますが、こんなとこで盗み聞きされちゃうと今後は都市計画課とかでも筆談でやらないといけないのかもしれませんねwww(同様にホテルのロビーとかでうっかり物件のことしゃべって隣いたブローカーに聞かれてしまい邪魔されたことを思い出しますw)

ただこの物件、土地の上には築古とは言えまだ充分収益を上げてくれそうなレジが建ってるしこちらも更地単価で売る気は毛頭ありません。。(えぇ、、それはそれはあり得ないくらいの高値売却を目論んでますw)

一応、彼には売る気はあるけど上物があるから安くは売らないよって言っておいたのですがそしたらこいつ、、
「ではその物件を弊社で買い取るってのはダメでしょうか?(「そうすれば両手仲介じゃないですか?とかほざいてます)」とか聞いてくるんです。。

いや、、だから

ワタクシ、買い取り転売出来るくらいの売値じゃ売らねーって言ってんじゃんwww(ホント、「あんましつこいとその眼鏡、マジックで塗りつぶしてサングラスにしちゃうよ」って感じです) 

まさか役所調査の場面でブツ上げされるなんて思ってもみなかった我々、、
万が一、マーケットに売り出して売れなかった際の保険と言うことで彼の名刺を受け取って帰って来ましたが(だって場合によっちゃ採算度外視でも欲しいって言うんですもんw)会社に戻り彼の言ってた隣地の土地を詳しくチェック入れてみました。


ほほう、、

彼の言い分が正しければ我々の売り物件をくっつけると角地が確保できて今より形のいい建物が建ちそうじゃないですかww

で、今朝、隣地の謄本を全部あげてみたのですが所有者はまだ個人でした。
ってことは逆に我々がこの個人の所有者に売ってくれと言ったらこっちの土地が有利になる気がします。(ただ隣地の面積が広いの実際に買うとなったら大変ですけどw)

どちらにしても我々が売ろうとしていた物件を単体で売り出すより近隣のマンション開発話と絡めたほうがこの売り主さんにとっては得な気がするワタクシ。。

早速そのことをウチの売り主に電話して教えました。

当然、売り主さん、
「えー!!そんな話があるなら売りやめてしばらく様子を見ようかなー」って言うもんだと思ってた我々なんですが、

「あー、、隣地の土地の話ね、、あれって持ち主のおじいちゃんが頑固で死んでも手放さないって有名な物件なんだよ」
と言われズッコケましたwwww

実なこの隣地、、
今の売り主さんもマンションの計画の話は知っていたそうで一度はアタックしたことがあるそうです。

しかしケンもホロホロに打ちのめされ全く売る気がないことが判明。。

それで単体で売り出すんだから余計なこと考えずにとっとと売ってくれと言う話になっちゃいました。。。(策士、策に目いっぱい溺れてしまった模様ですw)


で、あれば当初の話通りに売り出すだけのワタクシで済むのでいいのですが、、

昨日の眼鏡オトコ。。。
あいつは一体なんであんな売る気の無い土地が買えると思って動いていたんでしょう?。。。。


ホント、この不動産業界、、
まだまだワタクシの知らないことが多そうです。。。。



謎は深まるばかりなんじゃんw

COMMENT

No title

 役所内にまで気を付けいないといけないとは。。まぁ話はどこから漏れるか分からないから怖いですよね。それにしても公安は冗談じゃないですよね、そんなバレバレの尾行はしないんでしょうがやましいところもないのに疑われたんじゃたまりませんよね。

地元の人なら知っている...

オチまでたどり着くといろんなところで遭遇する
あるあるネタでしたねwww

どこで聞いてきてトラタヌしたのかわかりませんが、
知らぬは仲介ばかりなり、、、って感じだったんですね...(^^;

No title

本当に、何故売れると思っているのでしょうか。それか身内が売りたいとか。
バブルだからとか説得できるという妄想があるのでしょうか。不思議ですね。

思惑

隣の土地買う目処が立たなくても買い取ってくれるなら
それでよいのでは(・∀・)
現金でヨロシク!ってことで。

No title

ジジイ暗殺されるんでしょ( ´Д`)y━・~~
不動産屋コワァ。

直木賞

不動産ネタのドラマや小説ってすくないですよね。
狼様もそれ狙ってみたら?

EDIT COMMENT

非公開コメント