プロフィール

狼旅団@地下潜伏中

Author:狼旅団@地下潜伏中
★自己紹介★

こんにちは。狼デス。。
スラッシュをこよなく愛する2児の父。。

さて、このブログ、、
不動産投資を志す熱いハートの方をこっそりと応援するブログです。
(しかし書いてあることはちょっぴりネガティブ系。。。)

職業:収益物件売りの不動産屋

一応、パンキッシュな不動産屋を目指しているのでやれ情報商材だのネットビジネスだのロバキヨとかは大嫌いですw


あ、あとFacebookやってます
www.facebook.com/ookamiryodan



★CAUTION!★

【初めてご覧になる方へ】
このブログ。。
期待しているほど面白いこと書いてるブログじゃないのであまり見ないほうがいいですよw


【コメント師の方へ】
プロ・アマ問わずどなたでもご自由にコメントください。
但し、出来るだけHなコメントはやめてくださいw。
あなたの書き込みで家庭崩壊しちゃうかもしれませんww

フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム

賃貸管理に於ける「不動のエース」について考察してみましたw

banner赤ずきん
暑くて外に一歩も出れなかったんですのw

こんにちは。

今日のひろ✳︎さんのブログで「管理会社のエース社員の人が退職されて今後の賃貸運営に暗雲が垂れこめてる、、、」みたいな記事がありました。

言うまでもなく賃貸運営で管理会社の優劣ってのはかなりの重要度でここが劣ってると客付けや物件管理で大きく差が開くだけにひろさんも試行錯誤して今の黄金チームを築くとこまでに行き着いたところでその社員さんが辞めてしまうってことになればワタクシだって同じ立場であれば「えーー!うそーーーん!!」って思います。。

しかし不動産業界ってどこでもそうなのですが人の入れ替わりが激しいです。

最大の理由は仕事量のわりに賃金が見合ってないことでの不満。。

売買とか賃貸の営業系仲介さんは売り上げが悪ければ3ヶ月程度でなんとなく居づらくなり上司からも肩を叩かれて「あ、俺、この世界に向いてないんだ」って気がついてとっとと辞めていくのですが管理系の会社だと営業成績が見えにくいので給料もあまり上がらないしどこまで働いても出口が見えないので仕事に慣れるに従ってモチベーションが下がりつつも仕事をし続ける傾向があります。(特に管理系は派手な売り上げが立つことは稀なので成果もなんとなく見えないんです)

で、賃金はあまり上がらなくても管理業務だけがドンドン増えていくような会社(要するに現場仕事をよく見てない社長がいる会社だと社員の都合なんか一切考えずに管理受注しちゃいますから)だとさらにやりがいが無くなってしまいそんな時期に他の芝生が青く見えちゃうと「俺、このままでいいのかなー?」って考え出しちゃうんです。(不肖、ワタクシもそういう時期がありましたw)

仕事に慣れるまでは仕事に振り回されてそんなこと考える余裕もなくそういう気持ちは起きないのですが勤続数年で仕事の段取りも覚えてしまいそんな慣れた時期にふと「この会社って俺が回してるようなもの」と誤解だか勘違いだかわかりませんがほとんどの人がそういう風に考えるようになります。

働きが給料に見合ってれば不満なく働き続けてくれるのですが、そうでなければそこで起こすアクションが「退職」ってことになります。

ワタクシの経験では急に辞めていく人ってのは高確率で同業他社への転職が同業での独立になるんじゃないかと思いますが、会社でエース級ともなれば担当顧客数も多いでしょうし仕事上の顔なじみも多いはずです。

まして不動産屋って会社の看板だけでお客さんがやってくることが多いのに顔なじみが増えてくると「自分の顧客」とか「自分の営業で増やした顔なじみ」と勘違いして「俺様が独立したら全部俺様にくっ付いてくる」って妙な自信から一本立ちしようとしたくなるのが世の常です。

ひろ✳︎さんに担当さんだった人がどういう経緯で辞めたのかわかりませんが辞め方によっては同業他社に行くだけかもしれないのでこういう事態になった時は「管理ごとその転職した担当さんについて行く」ってのも手です。(だってこっちからしたら仕事出来る奴に依頼した方がプラスだしそんな時に会社に対して義理人情で我慢するなんてもはや投資家失格でさえ思います)

経営者は看板で営業取ってると自負してますし、社員は俺らの営業努力で営業取ってると思いがちなので不動産屋の社内では時々こういう下克上みたいなことが起こるのですが仕事を依頼している側にはいきなり「いきなりですみませんが今日で辞めます」的なアナウンスで飛んできます。(辞めるまでは社外的に口止めされてることが多いのでいきなりになっちゃうらしいです)

依頼側にはホント前触れなく急に飛んでくるので管理会社の次期担当が付いて決着させてしまいがちですが次期担当がクソだと(これホント、よくあるんですww)管理依頼している物件の運営状況がたちどころに悪くなります。

ひろ✳︎さんはそもそもコミュニケーション能力が高い人なのでこんな場面でも恐らく次期担当とうまく折り合いをつけて乗り切ってしまうんでしょうけどそもそもそうなる前の予兆を嗅ぎとって万が一急に担当が居なくなるって場面に備えておくのも不動産投資家としての力量です。

ワタクシ思うにそういう人の前兆は「管理物件が増えすぎて仕事が雑になってきた」ってやつ。。

今まではなんでもそつなくこなしてくれたことがメールしても電話しても折り返しが遅くなり末期になると依頼してことが忘れられるなんてことが増えてきます。

ただ注意して欲しいのは目に見えてわかるって段階の前にそんな傾向が一回でも見えたら警戒したほうがいいってことです。

相手は会社を辞めるって決めるまでは顧客のバレないよう普段通りに仕事しようとします。仕事が雑になるって時点ではあと1ヶ月程度ってことが多いし、その時だとこっちも対応する時間が無くなるので早期に傾向を察知する必要があるんです。。

「あれ?いつもならこんな依頼、簡単にやってくれるのに、、どうしちゃったんだろう?」

こういう時は「もしかしたらこいつ辞めちゃうんじゃねーの?」と警戒レベルを上げて違う管理会社に管理の相見積もりを取って保険を掛けておくとか客付け仲介さんのバリエーションを増やしておくってのも結構大事なリスク管理です。

ただあれです。

最初っからクソな担当君だと前兆すら見えないので(だって最初から使えないキャラじゃ見抜けませんからw)そういう担当に当たったら早い段階で担当を変えて貰うとか違う管理会社に早期に当たっておいたほうがいいですよw

ワタクシの経験では「社内の不動のエース」って紹介されたやつが全く使い物にならなかったってこともありましたから。。。。




人気ブログランキングへ
「不動のエース」じゃなくて「不動品」だったんじゃんw

COMMENT

No title

 あの人は○○課の秘密兵器って人が居たんですが、どう考えてもそうは思えなくて、聞いてみたら『あ~、あいつは恥ずかしくて外に出せないからな、一生秘密のまんまだ』と言うのが居ました。。
 不動のエースとどっこいですね・・

No title

なるほどですね。
ついつい相手のことを好意的にみようとしてしまいますが・・・。
基準値を引き上げて、見合う人がいるのか?という気も(笑)。雑なのは本当にいけません。雑な仕事ならばしなければ良いのに‼と思います。仕事で悩まされてますのでとってもわかります><
無理に出歩かない、懸命でございます。
私まだ50%位の回復ですから。

不動のエース...

成績トップが不動なら良いのですが、
全く動かないことで不動のエースと揶揄されていたら嫌だなぁ
なんて思ってしまいました( ̄▽ ̄;)

会社の看板と自身の能力...
キチッと見極めてやめるなら良いのでしょうが、
勘違いしてやめるほうが多いのでしょうね(ーー;)

No title

こちらには大手2社があるのですが、1社は客付トップで管理がクソ、もう1社は客付がクソで管理は良い。いっそのこと合併してくれないかと思うぐらいw

人材本位

やはり人ですよね。
余程の大企業であれば替えは効くのでしょうけど、やっぱり
気の効いた仕事が出来る人は貴重ですね・・・

とはいえ、人が動くたびに管理会社替えていくのもなかなか
しんどいですが。^^;

わたすは自称エースなので、仕事が雑に振られて来ている近ごろに関して来年7月1日に発生するであろう社内フリーエージェント権利を指折り数えてます。

川崎とか本社に転勤になったら信金さんとも仲良くなり、都会の飲み会に近くなり、一石三鳥だすな。

あ、句読点なしの文章ながいから仕事出来ないのがバレてる

EDIT COMMENT

非公開コメント