プロフィール

狼旅団@地下潜伏中

Author:狼旅団@地下潜伏中
★自己紹介★

こんにちは。狼デス。。
スラッシュをこよなく愛する2児の父。。

さて、このブログ、、
不動産投資を志す熱いハートの方をこっそりと応援するブログです。
(しかし書いてあることはちょっぴりネガティブ系。。。)

職業:収益物件売りの不動産屋

一応、パンキッシュな不動産屋を目指しているのでやれ情報商材だのネットビジネスだのロバキヨとかは大嫌いですw


あ、あとFacebookやってます
www.facebook.com/ookamiryodan



★CAUTION!★

【初めてご覧になる方へ】
このブログ。。
期待しているほど面白いこと書いてるブログじゃないのであまり見ないほうがいいですよw


【コメント師の方へ】
プロ・アマ問わずどなたでもご自由にコメントください。
但し、出来るだけHなコメントはやめてくださいw。
あなたの書き込みで家庭崩壊しちゃうかもしれませんww

フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム

落とし物の話。。。

banner赤ずきん
運動しなくても痩せる方法が知りたいんですのw

こんにちは。

まずはお知らせから。。

先週申し込んで貰ったセミナー申し込みですが、パソコンも直りやっと本日ご案内メールを一斉に発送しました。
申し込んだのにご案内メールが来てないって人、、たぶん迷惑メールホルダーに入ってるか、携帯で申し込んでドメイン設定拒否してると思いますのでご確認ください。(なお、今回もキャンセル待ちがめちゃめちゃ多いのでエラーでメールが届かない人はキャンセル扱いとさせていただきます)

と言うことで今日のネタは裁判ネタになります。

今日のニュースでこんなのがありました。

「不発弾の処理費用返して 土地所有者ら大阪市提訴」(ネタ元は毎日新聞)

なんでも大阪の繁華街の土地所有者が自分の土地を掘り返してみたらそこから戦時中に米軍が落とした1トン爆弾(信管付き)が出土。。

当然、爆弾自体の処理費用は国が負担するのですが避難規模が大きかったため警備員などを配置。
「そもそも戦時中に落とされた爆弾なんて国とか自治体がなんとかすべきじゃねーの?」とこの費用の約580万円を返してほしいと市を相手取って返還訴訟起こしたのですが市側は「そんなの過去の慣例からも土地の所有者負担なんですよ」と言ってるそうで真っ向から対立しそうな図式になってます。

参考までに爆弾ではなく自分の土地から古墳などの文化財が出てくると規模にもよりますが法律的には現況保存して発掘調査しないといけない決まりだしその調査費用は土地の所有者負担。。(なので土地取引で文化財埋蔵地域なんて指定があるとちょっとビクビクしちゃうんですw)

なので土地から万が一文化財なんか出てきちゃうと工事費がさらに嵩んじゃうので噂ではユンボ掘り返す人が「見なかったふり」してそのままグチャグチャにしちゃう(こらこらww)」なんてのを聞いたことありますが(文化財埋蔵地域の指定外だと結構多いらしいですw)さすがに爆弾が見つかってユンボで埋め戻すってのはちょっと勇気がいることなのでなんとか掘り出して処理して欲しいもと思うのが普通でしょう。。。w(だってその手の爆弾って大概、信管付きですからw)

しかし1トン爆弾なんてのを処理しようとしたら半径300mくらいは避難地域に指定されちゃいますからそこに警備員を配置したり万が一のために土嚢を積む費用ってのが別途で掛かります。(外国みたいに一気に爆破と出来ないしw)

その費用負担を地主、自治体のどちらが負担するのかって部分が今まで曖昧になってたのもあれですが、この裁判の判決が一つの判例となって今後の不発弾処理の費用負担は土地の所有者なのか国や自治体なのかの前例になることは間違いないかと思います。(なんて言っても日本の場合、この判例があとあとの事例でモノ言いますから)

ただ、この裁判、、相当長期化するんじゃないかと思います。(だってこれ、一審で判決出て負けた方が上告して結局、最高裁まで争うパターンですもんw)

あ、そうそう。
よくくだらない民事裁判とかの一審判決で負けた奴が苦し紛れに「俺、こうなったら最高裁まで争ってやんよ」と息巻くことがありますがワタクシの経験では最高裁までなんか争えません。。(大体、高裁に上告しても一発結審して地裁の判決を支持されて上告棄却されるのが関の山ですw)

なので民事裁判やる人は地裁の一審が勝負ですのでここで一気に決めてください。(勝てる裁判を立証不十分で一方的に負けたワタクシが言うんだから間違いありませんw)

さて、
そんなワタクシ、自分の手掛けた不動産取引で爆弾が出土したことはありませんが、都内某所でとある文化財が出土した物件の取引に関わったことがあります。

文化財埋蔵エリアじゃないし、建築する建物が木造戸建てみたいな小規模な面積の土地でしたので重説にその手の記述無しで引き渡ししてしまったのですがその後、その土地が地上げに遭い、土地面積が広がったところに木造戸建てみたいな建物じゃなくRCの中規模レジが建つことになりそれなりに地中を掘り返したら江戸時代の水道だか下水道の跡が出てきたそうです。

そしたら当時の売主(ワタクシが仲介した買主さん)のところに「当時の仲介がロクに調査しなかったから」と責任を全部ワタクシにおっ被せようと最終的に土地を買った持ち主に飛び込んで来られたことがあります。

ワタクシがやった取引ではそんな地上げされて地中20mも掘り返す前提じゃなかったので「そんなことワタクシに言われても」と丁重にお引き取りいただきましたが、あとで聞いたらその発掘費用と工事が止まった際の保障等々で1000万を軽く超える損害が出たそうです。(なんでも江戸時代のその手の設備って貴重な歴史資料なんだそうです)

土壌汚染なら売主責任で除去する決まりですがこんな何百年も前に第三者が残したモノをたまたま買ってしまった人が負担しないといけない理不尽さを考えるとこの不発弾も原因はどうあれ70年前の落とし物(意図的に落としているので落とし物とは言い難いですがw)ですから土地を持ってる人の責任と負担で処理するって流れに見えちゃいます。

不動産投資をやってるといつかは土地から新築なんて考えも浮かんでくるでしょうから(ましてや、昨今は中古の物件と新築物件との利回り差が少なくなってますしw)こんな万が一ってことも頭に入れといた方がいいかもしれませんね。。

特に先ほど書いたRCで新築やろうって方、
RCの場合、木造建物より地中深く掘り下げるので場合によっては江戸時代くらいまでの地層を掘り返す可能性があるので妙なものを掘り当てないようにしてくださいw。

どうでもいい話ですが、ワタクシの通勤経路で現在、老人ホームを建築してる現場があるのですがちょっと前までは外からでも工事作業が見れるようにアクリルガラスが貼ってあったのですが今週からの基礎工事作業ではなぜかそのアクリルガラスが鉄板に変わってました。。(心なし作業員の出入りの様子もおかしいんです)


さて、一体、中で何が起こっているんでしょうか・・・?(ってか知らないふりしてようっとw)



人気ブログランキングへ
知らぬが仏なんじゃんw




COMMENT

No title

落とした人分かってるんだから、責任取って欲しいですよねーーー

ケンカは負けちゃダメですねw

No title

月島とか埋立地なら遺構はないでしょうが爆弾あるかも。徳川埋蔵金当てたら、、賃貸業なんかやらないか。

仲介手数料500万の案件で3000万の訴訟を起こされたらやせられるかにゃ?

埋蔵物と言えば...

ご存じ大工のヨセフさんですねwww

[「お・ま・じ・な・い」。。。]
http://siokaraiookami.blog.fc2.com/blog-date-20130918.html

裁判関連ネタでは、この辺りでしょうか?

[まじめな勉強会。。。]
http://siokaraiookami.blog.fc2.com/blog-date-20120918.html

セミナー案内メールも無事届きましたので、
近いうちに振込んでこようと思います(・∀・)

文化埋蔵物、私が初期に興味を持った物件埋まってました(笑)。
費用の件は、裁判頑張ってほしいですね!
閣下、最強です!

きっと大判小判ザックザクなんでしょう!

昨日の美人大家さん 誰かコソット教えてください‼

埋没文化財って本当に大変ですね。
勉強になりました。


閣下
ラブレターメール送ったのでお返事お待ちしております

遺跡を生かして

上手く生かしてコンセプト賃貸とか出来たら面白そうなのですが、
実際に出たらそれどころではないでしょうね・・・^^;

遮光器土偶辺りが出土するならWelcomeなんですが。w

EDIT COMMENT

非公開コメント