プロフィール

森野 狼太郎(もりの りょうたろう)

Author:森野 狼太郎(もりの りょうたろう)
★自己紹介★

こんにちは。狼デス。。
スラッシュをこよなく愛するただのデブw

さて、このブログ、、
不動産投資を志す熱いハートの方をこっそりと応援するブログです。
(しかし書いてあることはちょっぴりネガティブ系。。。)

一応、パンキッシュな不動産屋を目指しているのでやれ情報商材だのネットビジネスだのロバキヨとかは大嫌いですw

最近は嫌いな奴の幅も広がり「やたら意識高い系な奴」も嫌いリストに登録されましたw


あ、あとFacebookやってます
www.facebook.com/ookamiryodan

友人申請歓迎ですが商材系なやつとか妙に意識高い系の人はお断りしてるので我こそはと思う方、、出来ればご遠慮くださいww



★CAUTION!★

【初めてご覧になる方へ】
このブログ。。
期待しているほど面白いこと書いてるブログじゃないしこんなプレーヤーの多い時期だってのに不動産投資にやる気満々な人だと稀にテンションダダ下がりになるのでご注意ください。


【コメント師の方へ】
プロ・アマ問わずどなたでもご自由にコメントください。
但し、出来るだけHなコメントはやめてくださいw。
あなたの書き込みで家庭崩壊しちゃうかもしれませんww
(昨今は娘の彼氏までが読んでるみたいなのでホント、オネガイシマスww)

フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム

連載の続き。。。

banner赤ずきん
連載最終日なんですのw

こんにちは。

今日も昨日の続きです。

ここ2日の連載で書店やAmazonの書籍コーナーに行くと不動産関連の書籍がたくさん売ってるってのはご理解いただいたと思いますがAmazonには書評が載ってて買うときの参照に出来るのもご理解いただけたと思います。

また、その書評もやろうと思えばサクラ書評で評価を上げることも可能だということも理解していただいたと思うし、本を出す目的が印税収入ではないということもご理解いただいたと思います。

ところで不動産投資本を買うって行動ですがこれは当然、不動産投資の知識を吸収したいってのが一番の動機だと思います。

なにしろそこには少なからず自らの経験で得られた様々な経験や知識が書かれていますから不動産投資の知識がまだこれからって人にとっては貴重な情報源になるからです。

ただ、その情報源が全部が全部正しいとは限りません。(それぞれの手法には旬というものがあるし根本的に書いてあることが間違ってることもあります)

ワタクシもこうやってブログを書いてる関係でブログネタ収集のためにこの手の不動産投資本をが取り寄せてますが自腹で買ってますが、ワタクシの場合、読む目的がヨコシマなゴシップ狙い的「わざわざ本にしちゃうのはいいけどこれって多分間違ってるよw」ってのを探すのが目的です。。(うーん、、我ながら陰湿な性格してますw)

また、著者によって持ってる知識の違いなんでしょうけど、最初の100ページまではすごくいいこと書いているのですが「本を出すのが目的」って人とか「本を出すにはちょっと知識が足りなかった」って人の出す本って中盤から後半部分になると手を抜いちゃうのかわかりませんが、内容的に徐々に薄くなって体験談とか下手すると対談をダラダラ載せるって傾向があります。(誰とは言いませんがワタクシがセミナーでしゃべったネタとか初期のブログネタをそのまま引用してたふざけたやつもいましたっけw)

とは言え、わずか1500円程度で入手できる知識ですから一冊の本で「たった一つ」すごくためになることが書いてあるだけで儲けモノって部分もあるのであまりケチ付けたくないのですが、その延長線上に「本を出して別のことで儲けよう」ってのが明け透けに見えちゃうのでワタクシであればそんな人は要警戒リスト入りです。。

なぜならワタクシ、普段からそういうインチキっぽい商売を目論んでるやつが嫌いであると同時にツルんでるとロクなことが無いので出来ることなら絡みたくないんです。(「狼もあいつらと同じ穴のムジナじゃねーの?w」とか言われるとムカつきますw)

なのでそう思って本を出した人がいればその人の本を読んで「一体、本まで出してなに企んでんだろ?」ってプロファイルして気がつかないうちに友人関係になっていればわからないようにフェードアウト、、、となります。

付き合いが無ければ噂も立ちませんからヤバそうなやつがを見かけるとワタクシ、いつもこうやって回避するのですが、これを不動産初心者の人がやると「あの人がこう言ってるから私も付き合うのやめよう」って特に確たることもわからないまま避けようとします。

実はこれあまり良くありません。。

なぜならそんなヤバそうな人であってもワタクシが持ち得ない知識を持ってるかもしれませんし、下手するとワタクシなんかの話聞くよりもっと儲かる話を持ってきてくれるかもしれません。

なのでこの手の食わず嫌いはダメですと言いたいところですが、、、人の性格ってそうそう変わるものではありません。(嘘つきはどこまで行っても嘘つきだしw)

えぇ、、単に「情報」としてはいくら仕入れてもいいですが「実際のお金のやり取り」はやめといたほうがいいです。(この手の話が一番揉めやすいです)

初心者の人でよくやりがちなのが
「正しいか正しくないかわからないから断りにくい」
ってやつなんですが、先日、ネットでこんなマニュアルが出回ってました。


アムウェイの勧誘マニュアルらしいですw

コンビニのコピー機に忘れていった紙切れらしいのですがそれを読むとどんな答えをしても最終的にはアポ取りされて最終的なクロージングまで持っていかれるように出来てます。

凄いのは「アムウェイなんてどうせマルチでしょ?」って知ってても最終的にアポイントまで持っていかれる点。。(ちゃんとそんな質問にも切り返し出来るようにマニュアル化されてますww)

お金さえ儲かればなんでもいいって人の性格取るようにわかるこのマニュアル、、まさかツイッターでこんな派手に出回るなんてコピー機に原稿忘れた人は夢にも思っていないでしょう。。。

さて、話は変わりますが、不動産は原則、圧倒的に不動産屋の方が知識は上です。

また、売るか売らないかを誰にするかって権利も不動産屋が握ってますので買う側は不動産屋の機嫌を損ねるわけにはいきません。(ここがマルチビジネスの勧誘との大きな違いです)

そんな不動産屋に「え?こんな儲かる物件買わないなんてアタマおかしくないですか?」と自信たっぷりに言われちゃうと「んー、、やっぱりこの仲介さん、、儲かる話を持ってきてくれたのかなー。。(いえいえ、、あくまでもあなたに融資を通せる資質があるからだけだってww)」って話に疑心暗鬼になっちゃうんです。

不動産投資をやる上でここの秤を持つのはとても重要です。

書籍を読んでこういう部分を冷静に分析できて(ってか書評が読み取れれば充分ですけどw)いろんは噂や実際に本人に会ってみてどんなことを言うかで「あ、こいつはこんなやつなんだな」ってのがわかると今度は各仲介さんと相対した時に「あ、こいつはこっちには強いけどこっちはあまり詳しくないみたいだな、、」とか「コンサルって言うから来てみたけどあまり期待しちゃいけないな」、、果ては「この人はこっちには詳しいからここだけ特化して質問しちゃえw」なんて上手に使い分けて自分に必要な情報をどんどん集めてさらなるスキルアップを目指していただけると幸いです。。

真面目な話、
この辺がうまく使いこなせるようになると妙に詳しい不動産知識ってあまり使わなくても安全に買い進めることが出来ちゃうもんなんですよ。。。

ということでこの連載は終了です。


人気ブログランキングへ
今までの連載で今回のが一番グダグダだったんじゃんw

COMMENT

No title

今日の記事は『狼教団作ったからアムウェイのマニュアル使って信者を増やせよw』ってことですか?

No title

日曜のブログ更新、お疲れ様ですwww
来週は、よろしくお願いします。
(例の件ですよwwwww)

私物件購入してから全く書籍読んでいません。
購入する前に3冊某指値の本とメガ大家さんの本と全般的な本です。
が某指値の本はやはりいままでの社会人経験でバランスとか考えたり(笑)。
やはり人間対人間ということですね!

マニュアルあれこれ...

各種マニュアル系のお話は、
基本的には否定派に対する想定問答まで
きっちり考えられてるはずなので、
やり口を知ってるから大丈夫だと考えるのって、
結構、危険なんですよね(--;)

詐欺師がだましやすい人っていうのも
だまされないと思ってる人だといいますし...

基本は、知っててもだまされるかも知れないって
考えるほうがよいと思ってます(^^;

不動産投資本関連だと、
時勢によって変化する可能性のあるような
投資手法に関する本は基本的に避けてますね...

書籍は少なからず売る為のフィルターがかかっているので、
それでも読みたいと思えるような著者の方の本しか
買わないことにしています(・∀・)

No title

>妙に詳しい不動産知識ってあまり使わなくても安全に買い進めることが出来ちゃう。。。。

今、買える人は貴重ですよw
凍死家にならない物件って、1/10000の確率ジャン!
当分、冷凍保存させていただきますw

で、旅団ゴールドオーシャンビジネスマニュアルはどこのコンビニのコピー機の上でしょうか?

えーっ、ほんとですか?

「不動産屋は圧倒的に知識有り」
ある人の方が少ないような…(^^;)
少なくとも、閣下レベルの方は。

息をするように嘘を吐く

して欲しいもんです!!

銀行経由で来るグループ会社のオッサン達は話通じますけれど。
チェーン展開してるとこ、創設の浅いとこ、賃貸重視のとこは、ほぼ全滅のような。

若者は、一生懸命付け刃的な知識をひけらかしますが、はぁぁ?その根拠は?

なぜ?なに?質問を沢山すると、
逆に、いじめてるような気がして自分が嫌になります。
賃貸の入居審査はその最たるものです。
賃貸の話になりますが、
賃料にかかわらず、入居審査は厳しく、でも家賃は良心的。
ついでに、使えない仲介の更新業務は、過去一年の成約件数を表示し、どんどん取り上げてます。
家賃相場に見合う素敵物件を作ればよいのですから。
ネットに載せて貰ってなんぼです、最近は。
物件を買えば全て良しではありません。
と、声を大にして言いたいです。

多角的な

情報の取り方もそうですが、人の使い方までできるような人
ならばまず下手は打たないのでしょうね。

少なくとも、疑問があるうちは慌てて買ったりしない、という
ことに尽きるのかなと。

物件なんて幾らでも出てくる、位の腹がないとあっさり煽られ
て・・・^^;

マルチ系のお話し、受けた時点で、悲しくなっちゃいます。何せ友達少ないもんで。。。
ハマってる方には、何を言っても効き目ナッシングですから。

No title

東洋経済でこんな記事出てました。

まさかのあの不動産投資本が一位。

んー、メリットとしては遠くない将来に任意売却物件が増えて安く買える?
デメリットはしばらく物件価格高騰する?笑

と思ったら52位も105位にも入ってますね。。
「ビジネス」とか「経済」とか、色々なトレンドがよくわかる本ですからね(皮肉)。

EDIT COMMENT

非公開コメント