プロフィール

森野 狼太郎(もりの りょうたろう)

Author:森野 狼太郎(もりの りょうたろう)
★自己紹介★

こんにちは。狼と申します。
スラッシュメタルをこよなく愛するただのデブですw

さて、このブログ、、
不動産投資を志す熱いハートの方をこっそりと応援するブログです。

ただ、書いてることはネガティブなことばっかりなのでこれから不動産投資で大儲けしようとか考えてる酔狂な人は読まない方がいいですw(ホント、ロクなこと買いてませんw)


あとFacebookとTwitterやってます

Facebook
http.www.facebook.com/ookamiryodan
「ryotaro morino」

Twitter 「塩辛い狼」

最近は嫌いな奴の幅も広がり「キラキラ系」「共喰い系」も嫌いリストに登録されましたので空気も読まずに友人申請しないでくださいw

フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム

重要事項説明のタイミング

今週契約する物件で揉めています。
ひとつは契約金。もうひとつは重要事項説明のタイミングです。

今回の物件価格は3億円。一棟収益レジです。

売主:個人 買主:個人

ワタクシが売主側仲介で揉めている相手は買主側仲介さん。

相手の仲介さんのお話を聞いているとおそらくあまり売買物件の仲介に慣れていないのかと思いますが言ってくることがあまりにマニュアル過ぎです。

3000万円くらいの実需の区分マンションの仲介でしたらまぁ、そんなもんですよねと思うのですが、

契約手付け金は10%の3000万円。

重要事項説明は契約日に売主・買主で読み合わせする。

と言って譲りません。

個人間の売買で融資特約付きの契約なのですからこのくらいの金額のロットなら1000万円の手付けでいいと思うのですが・・。
(売主の手付け解除を恐れて手付けを積んでくるケースもあるのですが今回はそうでもないようです)

あと重要事項の説明を契約日当日にやるというのもいささか素人すぎのような気がします。

賃貸の契約とか新築の区分マンションならわからなくも無いですが本来、重説は物件固有の説明事項を買主に理解させて契約の印鑑を貰うという趣旨のはず。

契約の寸前にそんな大切な説明をして素人さんがすぐに小難しい語句を読んで納得できるのでしょうか?

ワタクシなら契約日までに納得させておきたいので(本音は契約時につまらないことで売主と買主が揉めて欲しくないw)契約の2日前位前には説明を済ませておくのですが。。

わざわざ売主も前でやる意味も理解出来ません。要は何回も買主に足を運ぶのが面倒なんじゃないかと。

中古の収益物件は普段戸建住宅や土地の売買をやっている仲介さんでは難易度が高くある程度経験がないと説明不足であとあといろいろ揉め事が起こりがち。

手数料も3億の売買ともなるとそれなりにいい金額ですからなんとかして契約までもっていきたいのは理解できますがそんな金額の手数料をとるからこそしっかり最後まで仲介して欲しいのですが。

今回の話が面白かったらぽちっとお願いします。
今後の励みとさせていただきます。。。
↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント