プロフィール

狼旅団@地下潜伏中

Author:狼旅団@地下潜伏中
★自己紹介★

こんにちは。狼デス。。
スラッシュをこよなく愛する2児の父。。

さて、このブログ、、
不動産投資を志す熱いハートの方をこっそりと応援するブログです。
(しかし書いてあることはちょっぴりネガティブ系。。。)

職業:収益物件売りの不動産屋

一応、パンキッシュな不動産屋を目指しているのでやれ情報商材だのネットビジネスだのロバキヨとかは大嫌いですw


あ、あとFacebookやってます
www.facebook.com/ookamiryodan



★CAUTION!★

【初めてご覧になる方へ】
このブログ。。
期待しているほど面白いこと書いてるブログじゃないのであまり見ないほうがいいですよw


【コメント師の方へ】
プロ・アマ問わずどなたでもご自由にコメントください。
但し、出来るだけHなコメントはやめてくださいw。
あなたの書き込みで家庭崩壊しちゃうかもしれませんww

フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム

針のむしろ。。。(人気の無い宅建ネタです。。。w)

banner赤ずきん
昨日、山手線でタワシで出来たトナカイと散歩してる人がいたんですのw

こんにちは。

本日は12月2日。。
今年宅建試験を受けた人にとっては正に本日がその最後の審判の日です。。

合格発表は朝の9:30なのですが肝心のボーダー発表は今日の0時を回った時点で発表があり
そのボーダーは、、


予想通りの31点でした。。


今年の合格率は15%ちょいですから、恐らく今年は30点で涙を飲んだ人が非常に多いんじゃないかと。。。(例年通り18%くらいが合格ラインだったら30点ボーダーもあり得た話ですからいかに今年は30点取得者が多かったか、、容易に想像できます。。)

そんな中、ワタクシのギターの師匠であらせられるでんじゃらす兄さん。。

10月のブログでもボーダースレスレの31点だったと報告があり、
ワタクシ、正直、「これで今年のボーダーが32点だったら超ウケるんすけどwww」と野次馬根性丸出しで見守ってましたが、めでたく合格と相成りました。(ホント、50点だろうが31点だろうが合格は合格です)

宅建試験でボーダースレスレの得点を取ると今日の合格発表までの約2か月間、、「針のむしろ」に座るかのように祈る気持ちで待たなければいけないのですが、まぁあれです。。

2カ月近く「針のむしろ」で過ごした経験、、きっとこれからの不動産ライフに役立つと思いますよwww(不動産仲介ではこの「針のむしろ」にどれだけ長く座ってられるかも大事なスキルですからww)

例えば、自分で仲介した物件の融資付け。。

融資が決まらなければ原則白紙解約になるのが通例ですから融資承認が下りるまでの数週間は針のむしろに座ることになります。。(このお客さんの融資が通らないとフィーが発生しませんからw)

慣れてくると融資打診中に支店に飛んでくる本部からの「質問(と言うかイチャモンw)」を聞いただけで「そもそもこの案件で融資の見込みがあるのか?」くらいはわかるようになるのですが、こんなスキルは一朝一夕ではわかりません。(ワタクシ、これの見分けが出来るまでに5年ほど掛かりましたw)

えぇ、、
これがわかるまでの間は毎回毎回、、融資打診する度に「針のむしろ」なんですwww。(だからって何回も銀行に様子伺いするとウザがられるしw)

また、仲介時に派手なクレームを喰らった時、

解決に全力を挙げることになるのですが、問題が長期化して裁判沙汰にでもなろうものなら問題が解決するまでの間、のどに骨が刺さったような感覚でずっと「針のむしろ」に座る羽目になります。。(仲介手数料ってこういうトラブルがあるので高額なんですよw)

また、お客さんの物件などで「新築物件で空から募集を始めないといけない」なんて時。。。

まず最初の成約が出るまでの間、「この賃料の設定で良かったのか?」なんて葛藤を抱えながら申し込みが入るまで、結構、「針のむしろ」に座ることになります。

これって単に成約すればいいってわけでもなく設定した賃料が「適正な賃料なのか?」が問われる場面なのでやたら安い部屋ばっかり決まっちゃう時(賃料単価が高すぎ)とやたら高い部屋ばっかり決まる時(賃料設定が低すぎた)などでその物件のその後の明暗を分けます。(ワタクシも新築やった時、これで相当痺れましたよw)

製鉄は焼いて叩けば叩くほど強くなると言いますが、この針のむしろに座った回数と時間が不動産仲介でのスキルアップに繋がるので宅建試験に受けるところからこういう経験をしてる人、、、相当強くなるはずです。。。(「は?そんなことねーよww」って思った人、、まだ不動産仲介の本当の恐ろしさを知りませんね?ww)

さて、
でんじゃらす兄さんが今日のブログでも言ってましたが、今回の試験問題、、
あざとい引っ掛けや勉強の成果がストレートの反映されてないような答えにくい設問が多かったです。(今年ほど過去問学習が役に立たなかった年はないんじゃないかと。。)

主任者から取引士なんて「士業」に変わる初めての試験だってのは言い分はわかりますが、ワタクシ、民法の第一問を見て悪意すら感じましたw。

平成27年宅建試験第一問

次の記述のうち、民法の条文に規定されているものはどれか。

1.債務の不履行に基づく人の生命又は身体の侵害による損害賠償請求権は、権利を行使することができる時から20年間行使しないときは、時効によって消滅する旨
2.事業のために負担した貸金債務を主たる債務とする保証契約は、保証人になろうとする者が、契約締結の日の前1か月以内に作成された公正証書で保証債務を履行する意思を表示していなければ無効となる旨
3.併存的債務引受は、債権者と引受人となる者との契約によってすることができる旨
4.債務の不履行に関して債権者に過失があったときは、裁判所は、これを考慮して、損害賠償の責任及びその額を定める旨

これ、正解は4なのですが、1,2,3の記述は、「次回の民法改正点」ですので、現行法では規定されません。
ってかこれだと参考書や過去問以外にもっと広範囲で民法を押さえておかないと問題の意味すらわからないですw。(ま、「次回の民法改正点」も試験範囲だって言われれば仕方無いですけどね)

第一問でこんなのブツけて戦意喪失させる戦術はここ数年、当たり前のように行われてましたが今年のはひどすぎですw。。

でんじゃらす兄さんもブログで書いてましたが、これって
「士業として不動産屋やるんだったらこのくらいの文章読解力と悪意に対する注意力が無いとダメよw」ってことなんでしょうね。。。(だったら士業なんかにしないで今のままずっと主任者で良かったじゃんw)

ま、不動産売買なんて騙す側と騙される側のせめぎあいみたいなものですから業者自体のレベルアップをさせないといつまで経っても悪徳な商売ってレッテルを貼り続けられるわけでそこを何とかするつもりで士業に格上げして品位の向上を目指す、、、と言いたいんでしょう。(なにしろ我々の業界、、ろくな知識が無くても広告力だけで何億も稼ぐ業者さんだって存在しますからw

ちなみにワタクシのブログも読解力を鍛えて欲しいって観点わざと長く書いておりますw。(とってつけたような話で申し訳ありませんがw)

今日の話なんか要点をまとめると
①今年の宅建のボーダーは31点
②でんじゃらすがボーダースレスレで受かった
③不動産はおっかねぇだ

の3点ですがこれをここまで話を膨らませてさも「狼さんのブログは読み応えあるなー」と思わせつつ、実は内容的には極めて薄っぺらい内容なんですw。

話は変わりますが、
不動産取引での重要事項説明書。。

宅建取引士になるとこれを「ドヤ顔」で読むことになるのですが(ってかこれを読むための資格ですから実際、こんな資格が無くても不動産屋やるのに問題はございませんw)その内容はと言うと、、「不動産屋があとで不利にならないようひたすら逃げの文言」を羅列しているだけです。(「ちゃんと説明したから納得してハンコ押せよ」って意味合いだと思ってくださいw)


そう考えると今年の宅建試験もワタクシのブログもそう大して変わらないってことですね。。。(と自虐的に締める。。。)


人気ブログランキングへ
だからブローカーネタとウ○チネタの時だけ妙にポチが増えるんじゃんw

COMMENT

でんじゃらす兄さんおめでとう!

一発合格おめでとうございます。
何年も勉強したくないですよねー
本当によかったですね。
兄さんのブログでもお祝いのポチしておきましたよー

狼閣下
ご相談メールへのご回答ありがとうございます。
少し整理して考えてみますw

宅建試験、酷いですねw
本筋ではない民法問題でやる気を削ぐなんて...
まぁ国家試験なんてどれも似たり寄ったりですがw
試験、来年挑戦してみようかと密かに考えてます。
でも本業の試験日と重なるんですよねw

宅建士の試験来期改正なら内容も時代にも合っているので厳しいですね。
針のむしろ‼
人生無駄にならないのですね。
頑張ろうって思います。

デンジャラス兄さんお祝いにポチしてます。勿論閣下先です。

祝!合格!

ギリでも通ればOKです。(・∀・)イエーイ
大事なのはそこからさきの稼ぎで。
色々捨てればかなりの大儲けのようですが・・・^^;

最後はあと付け感が半端なくありました笑
内容は薄いと言いつつも、大分読み応えありますよ〜

EDIT COMMENT

非公開コメント