プロフィール

森野 狼太郎(もりの りょうたろう)

Author:森野 狼太郎(もりの りょうたろう)
★自己紹介★

こんにちは。狼デス。。
スラッシュをこよなく愛するただのデブw

さて、このブログ、、
不動産投資を志す熱いハートの方をこっそりと応援するブログです。
(しかし書いてあることはちょっぴりネガティブ系。。。)

一応、パンキッシュな不動産屋を目指しているのでやれ情報商材だのネットビジネスだのロバキヨとかは大嫌いですw

最近は嫌いな奴の幅も広がり「やたら意識高い系な奴」も嫌いリストに登録されましたw


あ、あとFacebookやってます
www.facebook.com/ookamiryodan

友人申請歓迎ですが商材系なやつとか妙に意識高い系の人はお断りしてるので我こそはと思う方、、出来ればご遠慮くださいww



★CAUTION!★

【初めてご覧になる方へ】
このブログ。。
期待しているほど面白いこと書いてるブログじゃないしこんなプレーヤーの多い時期だってのに不動産投資にやる気満々な人だと稀にテンションダダ下がりになるのでご注意ください。


【コメント師の方へ】
プロ・アマ問わずどなたでもご自由にコメントください。
但し、出来るだけHなコメントはやめてくださいw。
あなたの書き込みで家庭崩壊しちゃうかもしれませんww
(昨今は娘の彼氏までが読んでるみたいなのでホント、オネガイシマスww)

フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム

「時すでに遅し」と「小野ヤスシ」の関係。。。。

banner赤ずきん
今日もダラダラ長い記事なんですのw

こんにちは。

ワタクシ、こうやってブログを通じて全世界に情報発信してますが、やはり全世界に向かって発信できるネタ出来ないネタと言うものが存在します。。

この中での発信出来ないネタ、、、
ワタクシの立場は不動産業者ということもあり仕事を通じて知った個人情報などには守秘義務がある関係で書けないネタってのと書くと個人攻撃になっちゃうので書けないネタ、あとは正確にウラが取れてないので書くと「東スポ状態」」になっちゃうので書けないネタなど全世界に向かって発信出来ちゃうブログはいろいろ制約を受けてしまいがちです。。

またこのブログを読んでる人が必ずしもワタクシのブログに好意を持って読んでくれてるとも限りません。。
えぇ、、恐らく快く思って無い人も多数閲覧してるんじゃないかと思います。。。。(執念深いワタクシ、、そういうやつは基本的にIPを全部保管して、、、いや、、なんでもありません、、w)

そんなわけで、現在の読者数を考えるともはや誰が「敵か?味方か?」なんて把握も出来ませんからブログの更新回数が増え、読者数が増えて来るにしたがってブログで書けるネタもだんだん減ってきます。。

それでもどうしても書きたいネタは伏字を駆使して検索エンジンで飛んで来れないように処理してブログアップしてますが、固有名詞でバレそうなお話は各方面にご迷惑をおかけしてしまう可能性があり、残念ですがお蔵入りネタとして消えていきます。。(ワタクシのブログのアーカイブにはこんな未公開ネタが300話くらい格納されています。。)

ま、全部が全部面白い話でもないので書いてみたものの「こんなネタじゃ面白くもなんともない」と書きかけでお蔵入りしたネタも含めると未公開ネタの実数は300話どころの話じゃないのですが、このネタはワタクシがこの業界から完全に足を洗う日にほぼ無修正のまま公開してやろうと画策してます。(同じ日付で一気にブログアップしてやるww)

えぇ、、
大半の話はその頃には時効になってると思うので実名出されたからとか行状を暴露されたからといって名誉棄損とかでいちいち訴えたりしないようお願いしますw(ホントのことですから名誉棄損もへったくれもないでしょうけどw)

さて、そんなブログで書けないネタの中でも「ここまでの話ならお顔見知りくらいの人にはしゃべっても大丈夫かな?」と思うようなものはワタクシが日々愛用しているfacebookで発信してます。

と言ってもfacebookも設定次第では全世界に発信されてしまう恐ろしいツールですのでワタクシ、このFBでの設定は「友人のみ」の閲覧設定にしてます。(あと「こいつはヤダ」ってやつは最初からBL登録してあるのでワタクシのFBを検索して表示されない時はワタクシが嫌ってると思っていただいて間違いありませんw

それでもFBは「友達の友達」くらいまでは閲覧出来てしまうようなので念には念を入れて「狼旅団 in facebook」というコミュニティーを作り「王様の耳はロバの耳」じゃありませんがブログ発信出来そうもないネタはこっちに書き込んでます。

最近はこのコミュニティーにいる人達同士で情報のやり取りも活発でかなり建設的な意見のやり取りが行われている関係でワタクシの暴露話はめっきり影を潜めてますが「このネタは書いておかないと被害者が増えちゃうな」と思うときは時々ですがまだ書いてます。

そんなFBですが昨日、こんな記事を見つけました。

記事を抜粋すると、、

Facebookメッセージの仕様が変わり、「友達」以外からのメッセージは、友達からのメッセージとは別の場所に入るようになりました。
そのため、友達リクエストと一緒にメッセージを受け取っていても、まだ友達ではないのでメッセージに気づかなくなりました。
「メッセージも無しに友達リクエストを送ってくるなんて、失礼な奴だ(-_-+)」と怒る前に、メッセージをしっかり確認しましょう。


と書かれていたのですが、、

・・・・

・・・・

あれ?(滝汗)

・・・

・・・

ワタクシ、この記事を読んで慌ててFBメッセージの未読メールBOXってのを探しましたよ。。

・・・

・・・

えぇ、、お恥ずかしい話なのですがそこには約400件の未読メールが詰まってました。。。(ほとんどが友人申請メッセージでございます。。)


ワタクシ、基本的にあいさつも無しにいきなり友人申請して来られると承認しない性格なので今までに届いた友人申請の大半は削除してたんですけど・・・この未読メッセージを読む限り皆さん、ちゃんとメッセージ送ってくれてたんですね。。。(ホント、、申し訳ありません。。。)


と言うことでさっき、過去のメッセージを読んでメッセージくれてた人にはこちらから友人申請させていただきました。。。(すっげー時間差があるかと思いますがよろしくお願いいたします。。。)


さて、そんな禊が済んだところで本日のネタに入ります。(って前置きなげーよww)

最近、不動産投資を志す人の大半が注目しているからなのか、、エアベンベーのネタを書くとアクセス数が急上昇します。(前回の南京虫ネタでは怒涛の30000アクセスですw)

しかしその分、ポチが増えないのは読み逃げしてるやつが多いんでしょうけど。。。。w

さて、
そんなエアベンベーですが、報道発表などの情報では、来年6月をめどに民泊を制限している規制を見直すとのことです。(先月の話なので新鮮な情報ではありませんがw)

この見直し、
旅館業法で規制対象のフロントの設置が出来ない民泊だと宿泊者の管理が現地で出来にくいですからいろいろなトラブルで近隣住人とトラブルにならないような対策が策定されるんじゃないかと思いますが、将来的な宿泊施設不足を睨み、制限の緩和に大きく舵を取るんじゃないかと期待されます。

ただ、気になるのはその内容。。

相変わらずの縦割り行政に加え、各省庁の利権や法解釈の思惑で関係省庁である通産省、国交省、厚生省などで激しい綱引きも予想され規制が決まったところでちぐはぐな規制になりやしないかとワタクシ、少々心配してます。。

これは旅館組合の許認可を請け負う厚生省と旅行者を一気に増やしたい通産省、国交省との綱引きを言ってるのですが、お互いの許認可の関係で激しい横やりが入り、妥協の産物的な規制になるとせっかくのエアベーブームも台無しになる可能性もあるんじゃないかって部分。。

特に近隣トラブルの最大の要素でもある区分マンションでのエアベーは「管理組合の許可が出ないと営業できない」くらいの規制が十分に予測されるし「賃貸の又貸し」でエアベーをやろうって人に対して「又貸し物件のエアベー供与の禁止」なんてのも出来る可能性があります。(この手の話って「役所の怠慢」とか言われないようにきっちり網を張ろうとしますからw)

将来的に外国人がこのエアベーめがけて大量流入するって予測で出来る方向での規制緩和ですので最低でもこの辺の予測はしっかりやっておいてほしいところです。。

さて、それとは別に、エアベーって旅館みたいなものですからリネンの問題も起きてきます。

ちなみに一般的なビジネスホテルでの客室清掃単価は700円から1000円くらい。(一時間に2~3部屋清掃するってことでこのくらいの単価に設定されてます)

これにリネンの仕入れが入るので部屋の清掃、リネンの単価は2000円程度なのですが、今後予測されることにこの清掃単価が値上がりすることがあります。

ワタクシもこのリネンのバイトを学生時代にやってたので知ってるんですがかなりの重労働。。
日本の景気が良くなるにつれてこんな重労働をわざわざやろうなんて人も減少しますから介護業界同様、求人需要が高まります。(要するに人手不足で募集時の時給が上がっちゃうってことです)

そこで外国人労働者の投入になるのですが(最近の客室清掃業務、、外国人が主力のホテルが増えてます)元々出稼ぎ目的で働いてますし、外国人同士の横の繋がりが強く「たった10円の時給差」でも平気で他のホテルに移籍しちゃいます。。。

そんな風潮になればリネン業界も黙ってるはずも無くプロでもないエアベー事業者に対して様々な理由でリネンの値上げを迫ってくることも十分に予想されます。またエアベーをアウトソーシングで清掃業務なんかを頼んでいるとこの清掃単価の値上げ(おそらく一気に引き上げてくるはずです)も固定費を押し上げる要因になります。

しかし、この時点で関係省庁が規制緩和に動いてしまえば何が起こるかと言うと、、
そりゃ当然ですが雨後の筍のようなエアベー事業者の乱立でしょう。。。(参入障壁が下がれば当然そうなりますw)

前にもブログで書きましたがワタクシが心配なのはこれです。。

確かにエアベーは普通の賃貸借契約より高く貸せるので利回りが出ます。(だからみなさん、エアべーに興味があるんですよね?)

しかし乱立に転ずるとと必ず値下げ合戦が勃発し、下手すると「これだと普通賃借で貸した方が儲かるんじゃね?w」なんてレベルに一気に達してしまうかもしれません。。

ネット通販の問題点と似てることなのですが、エアベーもネット検索で一気に価格やグレードの比較が出来るしネット通販同様「評価」という項目があって利用者はおそらくこの「評価」を価格やグレードと同等に見て比較検討してるはず。。

一般の賃貸借契約では必ず内見を経て契約となるので一度部屋を見ることが出来ますが、エアベーは完全にネット上で完結してしまうのでこのネットでの評価が悪いと高く貸せなくなる可能性も高いです。

えぇ、、ダメな大家さんの部屋がいくら広告料払っても決まらないってケースと一緒なんです。。。(仲介からは家賃下げろ下げろと攻撃されてしまうのと同じ扱いを受けますw)

エアベーも大家業も結局は部屋を貸すサービス業なので賃料をいただくにはどうすれば良いかってのを常に考えていないと高利回りを期待して参入しても期待通りのパフォーマンスを発揮出来ないかもしれません。。

ま、それでも予想以上に海外からの宿泊者が大量に流れ込んで来て民泊施設だけ増やしてもまだ足りないって状況になればどんな部屋でも高く貸せる可能性もあります。(名○屋の駅前のホテルを見るといつもそう思いますw

これは需要と供給の問題ですので実際、どうなるかわかりません。

これからエアベーに新規参入しようと考えてる人はこのあたりのよく考えて慎重にやってみてください。。



えぇ、、気が付いた時には周りに自分より安いエアベー施設がたくさんあるって気が付いた時は「時すでに遅しですよ」。。。




人気ブログランキングへ
・・・・小野ヤスシなんじゃんw

COMMENT

エアベー

個人で参入するのは難しそうですね...
値下げ合戦になったら資本力の差が出ちゃいますし。

FBでいろいろなネタが発信されているなら、本格的に始めて見ようかなぁ...
ROM専のアカウントだけ作成してあるのですが(汗

とりあえず、引き続きコメント書きつつ毎日ポチポチし続けようと思いますw

タイトルで噴きました

FBですか~‼休眠状態なんです><
でも羨ま...。いざと言う時ですが、閣下私ここの名前ほぼ名字ですので!よろしくお願いいたします。
ブログポチおかしいですね!
私同じ記事読み返してますが何万回はみてないですし?!みなさんのコメントも好きなのです。

No title

>あと「こいつはヤダ」ってやつは最初からBL登録してあるので

ボ、ボーイズラブ?!(@_@;)

運営方法

稼ぎは家賃より良いかもしれませんが、かかる手間と経費も
それなりにありますので、アウトソーシングするにしても
そのコストを抑えられないと何しているんだかわからなく
なりますよね。

1室でリネン台1000円かかれば、5000円/泊の部屋でも20%
経費がかかることになりますし、保険やトラブル対応の手間
なども含めると・・・

EDIT COMMENT

非公開コメント