プロフィール

狼旅団@地下潜伏中

Author:狼旅団@地下潜伏中
★自己紹介★

こんにちは。狼デス。。
スラッシュをこよなく愛する2児の父。。

さて、このブログ、、
不動産投資を志す熱いハートの方をこっそりと応援するブログです。
(しかし書いてあることはちょっぴりネガティブ系。。。)

職業:収益物件売りの不動産屋

一応、パンキッシュな不動産屋を目指しているのでやれ情報商材だのネットビジネスだのロバキヨとかは大嫌いですw


あ、あとFacebookやってます
www.facebook.com/ookamiryodan



★CAUTION!★

【初めてご覧になる方へ】
このブログ。。
期待しているほど面白いこと書いてるブログじゃないのであまり見ないほうがいいですよw


【コメント師の方へ】
プロ・アマ問わずどなたでもご自由にコメントください。
但し、出来るだけHなコメントはやめてくださいw。
あなたの書き込みで家庭崩壊しちゃうかもしれませんww

フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム

初めてのお使い。。。(新戦力君編)

banner赤ずきん
結局、8月はほとんど仕事だったんですのw

こんにちは。

昨日、某旅団員様から届いた灰皿のようなタコつぼのような大根おろしの摺りかねのような謎の貢ぎ物の件、、

ろうそく立てという意見もありましたがこれにろうそく立てたら黒魔術とかで呪われそうですw


で、ネットで検索したところ、、


なんとこれ、「きのこの山」を並べて出せるお皿でしたww


また、

姉妹品で「たけのこの里」用の器もあるそうです


ただ、不動産屋の事務所で「きのこの山」を来客に振る舞う機会なんてそうそう無いと思うのでこれできのこの山を食いたいって人は事務所来訪時に各自ご持参ください。(ただしたけのこの里の皿はありませんのでご注意ください)


さて、ノドにつかえたトゲが取れたところで本日のお話です。

先日からうちの会社に電話で営業電話の話は昨日書いた通りですが、それとは別に物確電話もそこそこ多いです。
大体が普通の仲介さんからの問い合わせなのですが、売値が5億を超えるあたりから掛かって来る仲介さんの質が変わって来ます。

想像するに一般の仲介さんの顧客っていっても3億くらいまでが限界ってお客さんが多いんでしょう。。
都内で5億、千葉神奈川あたりだと3億超えくらいの物件から掛かって来る業者さんが銀行系の仲介さんに切り替わります。

一般の仲介さんだと最初にレントロールだけってパターンが多いのですが(ってかそれだけで判断してその日のうちにお客さんに物件情報出してるって恐ろしい話ですけどw)と違って銀行系の仲介さんは要求してくる書類の量が全く違うので高額物件の媒介を預かる際は先回りしてそういう銀行系仲介さんに「なんだよ、、てめー元付けのくせにこんな書類も用意してねーのかよww」とバカにされないようそれはそれはありとあらゆる資料を送ります。

銀行系仲介さんでもピンキリなのですが一般の投資家客ではなく「信託系金融機関」の顧客が買主になってくるとさらに用意する難易度が上がります。

なにしろこの手の買主さん、
お金を増やす目的に物件を買うのではなく持ってる資産を減らさないようにするのが目的で、利回りが高いとか低いとかではなく償却用に使えるとか他で得た利益を不動産買うことでマイナスにしたいっていうくらいの人ですからそれはそれは書類だけはキチンとしてないといけません。(利回りの低さは書類の量でカバーするのが低利回り物件を売るときのコツd、、、げふんげふん、、)

物件を買ったことがあるかたならご存知だと思いますが重要事項説明書ってあっても10ページくらいで最後に設備表と告知書が付いているだけの場合がほとんどです。

しかし彼らが作る重説。。
最低でも3センチくらいの厚みがあります。。(これ、実は重説の付帯説明書類もセットで綴じちゃうのでこんな厚さになるんです)

書き込み内容も「この程度のことなら口頭で説明すればいいでしょ」ってことも根拠になる資料を添付してすべて書面に落とし込みます。しかもこれの文言、段落、フォントの大きさ、関連する法規、などなどリーガルチェック部門経由でビシビシ訂正が入り今回の契約では新戦力君、、一晩で白髪になっちゃうんじゃないかと思うくらいいじめチェックが入ってますw

ま、あれです。
この経験が将来に生きてくるのでワタクシ、、一切手を出さずうしろからやさしく見守るしかありません(えぇ、、決してワタクシがラクしたくてやらせてるわけじゃないんですってw)

しかし、そういう厳しいことを要求する信託系業者さん、、
最終的な書類作成、製本などは全部あちらでやってくれます。しかもワタクシ達じゃ到底思いつかない大昔の地歴調査などでも多額の費用を掛けて実施してくれるし場合のよっては簡単な土壌汚染の調査までやってくれます。(ま、調査って言ってもフェーズ1までですから大した調査じゃないですけどねw)

そんなこんなでこの契約は来週、粛々と行えるところまで進行し、あとは賃貸契約書の原本をコピーしたいという仲介さんの希望(うちでコピーしたものは一切信用できないらしく自分の会社でコピーないとダメとかうるせーこと言ってますw)でその原本をオーナーさんにところに出向き預かるだけとなり本日、その売り主さんの家に出撃です。

ワタクシはちょっと所用があったのでこの業務を新戦力君に任せることにしましたが、、、

あ、そうだ、、

ついでと言っちゃなんですが帰りにと新橋某所の雑居ビルに寄って前に預けていた資料を回収してきてという用事も頼んじゃえww(これがワタクシのデブになる遠因になってるかもしてません)

狼「と言うことで帰り道に新橋に寄って預けてた資料回収してきてよ」

一見、簡単なお使いに見えるこの作業。。

新戦力君には伝えていませんがこの○○さんは生粋の不動産ブローカ-です。。。(ちなみにこの方、本業は金貸しで本業さえやってれば食うのに困らないはずなのに一度に何億という仲介料を夢見てどっぷり不動産の迷宮に迷い込んでますw)

預けていた資料も別に回収する必要もない資料なんですが、前々から「俺も一度くらいブローカー軍団との会合に連れてってくださいよ」と言ってましたから嘘を嘘と思わずにしゃべるやつがどういう人間なのかを社会勉強させるにもちょうどいい機会じゃないかと。。

会社にあるメルセデス狼号に騎乗した新戦力君。。

「ってか、たかだかお台場まで行くだけなら電車の方が早くないですか?」

そう訝しがる新戦力君を無理やりクルマで行かせるのは理由があるのですがそれは追々わかること。。

そんなわけで
何も知らずに出掛けて行きましたが、、、ちょっと興味深々なワタクシ。。。


で、二時間くらい経過した頃、新戦力君からLINEでメッセージが入りました。

新「なかなか帰れないんですけどどうしたらいいですか?」

このブローカーのオフィスには常時ブローカー同士が集結出来るように今どき珍しいタバコ吸い放題の応接間が解放されていますが、おそらくこの時も多数のブローカーが暇を持て余すあまり集結していたんでしょう。(ここはコーヒーも飲み放題ですから)

うちの会社が元付け物件が多いってことと、行ったやつが新顔を言うことでモテモテになってるんでしょう。。(ワタクシもそうでしたからw)

なんて言ってたらまたメッセージ入電、、
新「社長の武勇伝なんてどう答えていいかわからんです(´・ω・`)」

ブローカーの人に限らず年配の不動産系の人ってのは聞きもしないのになぜか自分の武勇伝を語りたがります。
まあ、話がホントの話であればマシなのですが、聞いたことを丹念に繋げていくと、、、あれ?

さっき味方だった人の話がいつのまにか敵対関係で裁判で揉めたって話になってませんか?ってことがよくあります。(よくわかりませんが「昨日の敵は今日も敵」ってことでしょうか?ww)

しかしあれです。
こういう辻褄の合わない話に慣れておくと滞納などでいう滞納者のわけのわからない屁理屈にも論理建てて対抗することが出来る様になるんです。。。w

なんて思ってたら再度、LINEに入電。。

新「今ここに21億の売りレジと45憶の収益ビルの資料があるんですけど21憶の売りレジの資料だけでも持って帰りますか?」

写真も添付されてたので見ましたが相変わらず文字がズレたA4コピー用紙3枚の物件資料なんて「貰ってもゴミになるだけだから適当に断って」と伝えました。。


しかしこれ面白いですね。。

いつもならワタクシがその場にいるのでわかりませんでしたが
ブローカーの拠点に分身を送り込み、遠隔操作で言いたいこと言わせることが出来るんですからwww(「よーし、次は隣のおっちゃんの頭をペチンってやれ」って言ったらホントにやりそうですw)

狼「じゃ、まず手始めに10億超えの物件とかじゃなくてもっと現実的な1億くらいの物件はありませんか?って聞けw」

新「1億なんて儲からない物件はうちでは扱ってないと言ってますww」

狼「じゃ、一番高い物件はどんな物件か聞いてみてw」

新「1420億、虎の門の物件がありますけどこれ買えるんですかねーwww」

狼「無理に決まってるだろww じゃ、高利回りな物件がないか聞いてww」

新「そういう贅沢言うんじゃないよって叱られますたw」

元々順応性が高い新戦力君。。
なんとなくですがこういう空気に慣れてきたようです、(LINEの返信に時間が掛かってきたので現地での会話も弾んでることでしょうw)

たぶんですが帰りにガッツリ買えもしない物件概要の束を持ち帰ってくるでしょうから彼の帰りを待ちつつ最近の懸案の旅団員の抽選作業の続きに没頭したいと思います。。。(資料の束を電車で持って帰るの嫌だろうと思ってクルマで行かせたワタクシの機転を褒めてあげたいですww)


あ、そうだ。。
大事なこと言うのを忘れてたのでワタクシ、慌ててLINEでメッセージ送りました。





狼「言うの忘れてたけど名刺を配ると妙になつかれちゃうから適当に持ち合わせがないって断っとけよw」(30分くらい経過した後なのでもう手遅れかもしれません。。。)


・・・・

・・・・

とにかくあれです。


奇々怪々なブローカーの迷宮へようこそw


人気ブログランキングへ
これでキミも不動産ブローカーの仲間入りなんじゃんw

COMMENT

これから新戦力君版の

ブロークンなブローカーネタがそのうちアップされてくるんですね!ちょっと楽しみです。

興味津々

知らない、知ることのない世界ですね。
すごい世界です。

洗礼

強烈な毒気を浴びて、自分も毒気を出せるようにするんですね。
毒手拳的な感じで。(・∀・)

3センチの重説。。

完璧な重説ですね。
これ全部あたまから説明するんですか。
何時間かかるんでしょう。

ブローカーと普通の不動産屋の違いって、会社としてやってるか、個人でやってるかの違いでしょうか?

EDIT COMMENT

非公開コメント