プロフィール

狼旅団@地下潜伏中

Author:狼旅団@地下潜伏中
★自己紹介★

こんにちは。狼デス。。
スラッシュをこよなく愛する2児の父。。

さて、このブログ、、
不動産投資を志す熱いハートの方をこっそりと応援するブログです。
(しかし書いてあることはちょっぴりネガティブ系。。。)

職業:収益物件売りの不動産屋

一応、パンキッシュな不動産屋を目指しているのでやれ情報商材だのネットビジネスだのロバキヨとかは大嫌いですw


あ、あとFacebookやってます
www.facebook.com/ookamiryodan



★CAUTION!★

【初めてご覧になる方へ】
このブログ。。
期待しているほど面白いこと書いてるブログじゃないのであまり見ないほうがいいですよw


【コメント師の方へ】
プロ・アマ問わずどなたでもご自由にコメントください。
但し、出来るだけHなコメントはやめてくださいw。
あなたの書き込みで家庭崩壊しちゃうかもしれませんww

フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
検索フォーム

一見真面目そうな高齢居住者のお話。。。

banner赤ずきん
今日の21時30分に一気に円安になると大胆に予想をしてみるんですの

こんにちは。

一昨日、新幹線の車内でガソリン被って焼身自殺した事件がありました。(まずは巻き添えになってしまった女性の方のご冥福をお祈りさせていただきます)

その事件、、昨日のニュースによるとその日は2か月分の家賃の支払日だったとか。。

自殺の原因は「年金だけの収入になってしまったことによる生活苦」という流れなので自殺の直接的な引き金はこの「当日の家賃の支払日」だと言う流れになるのも仕方ない話です。

そのアパートに家宅捜索が入ってましたが、当然のようにそのアパートも映し出されそのアパートの大家さんもインタビューされてました。(おそらくこの大家さんにしてみたらとんだトバッチリじゃないかと思います)

「今は払えないから2か月分まとめて払う」ということになっていたそうですがその月に払えないのに翌月にまとめて払うと言われてOKしてしまった大家さんも大家さんですがワタクシが同じ立場であればきっと同じように家賃の支払いを待ってしまったんじゃないかと思います。(きっと臨時収入のあてでもあるんだろって軽く考えちゃうでしょう)

この事件を起こした人(死んじゃった人を容疑者呼ばわりするのはワタクシの趣味じゃないので敢えてこう書きます)の半生までニュースでは掘り下げられていましたが、この人もまさか自分が焼身自殺するまで追い込まれるなんて東京に出てくる時には思ってもいなかったでしょう。。

聞けばとても真面目な性格だったそうで今回まで家賃の滞納もなく少ない収入の中でなんとかやりくりしていたそうです。しかし体力的に仕事が出来なくなり年金だけの生活になり状況は一変。。

「年金が少なすぎて生活出来ない・・・」

「今の年金制度がそうなんだから仕方ない」とか「老後の蓄えの残さなかったからこうなったんだろ」などの話は置いておいて、、
この人の年金は月額で12万だったそうですから4万円の家賃を払ってしまえば残りは8万。
ここから税金は介護保険などのお金が自動的に出ていきますから(っていうか12万しか貰えないのにこの手の費用をちゃんと払おうとしてたあたり、性格的に真面目な性格だったと見受けられます)生活するにも限界ではなかったのではないかと思います。(ただ、パチンコ屋に入り浸ってたって部分が報道されてなんとなく雲行きが怪しくなりましたが)

だからと言って一歩間違えたら大惨事になるくらいの場所でガソリン被って火を付けちゃいけません。(たまたま1号車の先頭で火をつけたのでこのくらいの被害でしたが1号車と2号車の通路で同じことしたらエライことになってたかもしれません)

一般的に焼身自殺する人は社会になにか訴えたくて実行するそうですが今回は「少なすぎる年金」を恨んで犯行に及んだということでなにやら先日やっと終息した「年金個人情報流失問題」に続き「年金制度」そのものが叩かれちゃうかもしれません。。(こんな目に遭いたくないから昨今のサラリーマン層の方が不動産投資に目覚めちゃってるんでしょうか?)

さて、
ここ読んでる大家さんでもこんな「一見真面目そうな高齢居住者」っていませんか?

一般的に入居時の審査では「滞納しそうなやつ」は排除という方向性になりますが逆に仲介さんが「このお客さんはとても真面目そうないい人(っぽい)方です。。」と言われて「仲介さんがそう言うなら大丈夫だろ」と入居を認めているケースも多いんじゃないかと思います。

入居時は「仕事もしてるし年金受給も始まったし家賃だけは払ってくれるでしょ」と軽く引く受けてしまい更新を重ねるごとに「仕事は辞めた」「年金収入だけだとちょっとしんどい」って状態になっても更新は基本的に仲介さんがやるので大家さんが気が付かないまま居住者の属性が変化していることもあります。

今回の事件。。
たらればの話で恐縮ですが仲介さんが更新の際に現在の収入の確認が出来てればもしかしたらこんな痛ましい事件は起こらなかったんじゃないかと思います。

と言っても居住者にしてみればそんな収入源をバカ正直に申告したら「え?そんな収入じゃ滞納されそうじゃん」と契約更新を拒否されるんじゃないかと思う人もいるでしょうから実際のところこの仲介さんを責めることも難しいでしょう。(というか仲介さんにそこまで求めちゃかわいそうです)

そうなるとこれを予防するのは「投資は自己責任」の観点から見てもオーナーになります。

でもワタクシの持論ですがオーナーが自身の物件に居住者にオーナー顔して振る舞うとロクなことがありません。(換気扇の音がうるせーからなんとかしろとか家賃まけてくれとか直接言われるなかなか断りきれません)

可能性的には相当低い確率ですが、「生活苦で自殺」というのは賃貸経営しているオーナーには常にリスクとして潜在しています。(ワタクシも長い不動産屋人生でもまだ2回しかありません)

高齢居住者が今後増加傾向にあるし、賃貸物件の供給過剰が囁かれてる昨今、、
「広告費3か月払っても全然反響が無いじゃねーかよ!!」って物件を保有しているとつい、「真面目そうな方ですから(っつかいつも思うけど1時間くらい会っただけの憶測で言うなよ!)」って話に乗ってしまい物件そのものが見えないリスクマシマシになってるのに気が付かない、、なんてことが無いようにしていただきたいところです。

そんなワタクシ、
これを防ぐにはどうしたらいいんだろうとこのブログを書きながらいろいろ考えていたんですが名案が浮かびません。(こういう知恵が浮かばないところが「あなたはホント、、気が利かないわねー」と嫁に叱られる一因だと思ってます)

と言うことで、今日はちょっとシリアスな話題ではありますが「どうやったら未然に防ぐことが出来るか?」ということをコメント欄にご記入していただきここを読んでる人のアーカイブにしたいと思います。


普段、コメント入れない方でもお気軽にコメント入れてみてください。。


※なお、本日は事件の被害に遭われた方を考慮していつもの赤文字と「www」の使用を差し控えさせていただきました。。

人気ブログランキングへ
最終的な結論を読者丸投げするとこはギリシャと同じ手法なんじゃん

COMMENT

No title

狼さん、こんばんは^^

ワタシの持論と経験から、店子と仲良くしていればいいことしかありません。

換気扇がうるさければ直せばいいことです。

家賃を下げろと言われないように、家賃と見合った居住空間を提供すればいいだけのことです。

ワタシは、年に最低2回は店子のところに顔を出して、何か不都合はないかを聞いて回っています。

さまざまな不都合は、早めに対処すれば金がかからないことが多いのです。

こまめに顔を出していれば家賃の滞納もありません。

突然の退去でうろたえることもないのです。

生活の困窮さがわかっている店子には、こちらから「家賃の引き下げ交渉」をしたこともあります(これは、積極的にしたくはないのですけど^^)

自分の稼ぎも大事ですが、店子が安心して暮らせてこその大家でもあるわけで。

大家力の一つに、店子とのコミニュケーション能力、積極的な人間関係造りの能力が必要な時代だと思っています。

No title

契約書に自殺禁止って書くとか・・・・。自殺したら100万円を請求します・・・・とか。もちろん保証人にですが。

それもそうですが、えんだk、、、。次はきっと当たりますよ。

高齢者

生活が苦しくなりそうかは年齢から時期を推測ですかね・・・
その時にもっと安い部屋とか紹介できれば良いのかも知れませんが、
部屋のグレード下げるのは嫌がるかな・・・

でも住居費と通信費を削らないことにはどうしようもないですから、
やはり時間をかけてやっていくしかないでしょうね。

No title

生活苦なら家賃の安い田舎で暮らせばいいのにほんと迷惑な親爺。
山でこっそりならまだしも電車に飛び込んだりする奴らは結局は自分の事しか考えられない人ばかり。
鬱病もますます増えてるだろうし、そんな人達をあまり悪くいうのも可哀想か・・

ブラック人の過去の賃貸履歴情報を不動産業界でシステム化して個人情報保護法の範囲内で検索出来るようにしていく事と居住権者の過保護を見直してもらうように団体で働きかける事をしてほしい。

大家団体は数多くあれどチマチマやって自己満足してんのかねw

No title

「キレる若者」と「真面目な高齢者」って、案外近いかもしれないですね
本音を言わず、じっと耐えているんだけど、いつか限界に達した時、思いもよらない行動に出てしまう。

遊んだり、うまく息抜きできる人の方が健全ですね


私のような羊がコメントできる立場にはございませんが、それでも敢えて申し上げると、コミュニケーションの問題ではないかと思っています。

積極的に大家として入居者さんとコミュニケーション図ってますが、その方がメリットが多いと感じています。

「ゴ◯ブリ出るんですよ〜」って言われても、それでおしまい。クレームになりません。

建物の不備で一度クレームありましたが、これは家賃振込の督促電話をかけたことがきっかけでした。多分こちらから電話しなかったら、わざわざ連絡しなかったと思うのです。
そして、すぐに行動に起こしたことで、信頼が増したと感じています。

「あの部屋の人なんですけど、、、」なんて情報も聞けます。ちゃんとアンテナ張っていれば、事が起こる前に何かできるかもしれません。


もっとも、デメリットもこれから出てくると思います。
リスク感じつつもコミュニケーション取れるのは、ただただ楽しいからなんですけどね



あと、書類だけの入居審査は、もはや限界があると感じています。
うちみたいな弱小アパートだと、足元見られますので。
いくらしんどくても断る勇気が無いと、今頃大変な苦労をしていたかもしれません



と、つらつら書きましたが、改めて読み返すと、真の問題は「買ってはいけない物件を買ってしまった」ことに思えてきました。。。

僕がオーナーでも、同じように支払ってくれということしかできなかったと思います。策としては、まず、保険には入っておくべきでしょう。あと、家賃が高くとれる物件を購入して、自殺率が低い物件でかためること。これは、利回り立地も見てということになりますが。

No title

高齢者の客がきたら、見回り声かけサービス付きの高齢者専用賃貸住宅にふります。

年金受給者なら、問題なく安い家賃で入居できます。

わざわざ個人オーナーのぼろアパートや、腐った1Kを提案するのはリスクばっかりですね。

No title

老人専用シェアハウス作って、支払い能力怪しい人(若いとき国民年金だけ納めて稼ぎは全部使っちゃったよ!っていうヤンチャな人)はそこに片っ端から突っ込むのはどうでしょう?
どうせリビングで見るテレビ番組なんて皆さん同じでしょうし、話し相手が常にいてボケ防止になり、○○さん倒れてる!という早期発見も簡単です。風呂も一人用じゃなくて多人数用にして死亡事故→発見が遅れてうわぁぁぁというリスクを低減します。
あくまで老人専用で、若者~中年は一切入れないのがミソです。
既存物件の対策にはならないので微妙かもしれませんが。

ご近所の民生委員さんに定期的な訪問と報告を頼んで、状況によっては役所の福祉に一緒に相談に行く…という手もあります。

民生委員さんとしても、大家と繋がりがあった方が何かと助かるでしょうし。

役所で生活保護を貰えなくても、地区の保健師さんに顔を繋ぐことが出来たりと、意外と使えるようです。

ただ、今は民生委員さんのなり手がなかなかいなくて大変とも聞きますし、自治体によっては対応がまちまちですし…。

初めてコメントさせて頂きます。

杉並で家賃4万円ということは、元々生活保護世帯向けのアパートだったと推察されます。
更新の際、収入を聞いて、年金額が生活保護の基準額を下回った場合には一緒に保護の相談に行く。
定年過ぎの年齢で、家賃の滞納が起きたらちょっと顔を見に行く。
そうして生活保護に繋げられれば、あとは役所とのやり取りで何とか出来るかな、と思います。

EDIT COMMENT

非公開コメント