プロフィール

狼旅団@地下潜伏中

Author:狼旅団@地下潜伏中
★自己紹介★

こんにちは。狼デス。。
スラッシュをこよなく愛する2児の父。。

さて、このブログ、、
不動産投資を志す熱いハートの方をこっそりと応援するブログです。
(しかし書いてあることはちょっぴりネガティブ系。。。)

職業:収益物件売りの不動産屋

一応、パンキッシュな不動産屋を目指しているのでやれ情報商材だのネットビジネスだのロバキヨとかは大嫌いですw


あ、あとFacebookやってます
www.facebook.com/ookamiryodan



★CAUTION!★

【初めてご覧になる方へ】
このブログ。。
期待しているほど面白いこと書いてるブログじゃないのであまり見ないほうがいいですよw


【コメント師の方へ】
プロ・アマ問わずどなたでもご自由にコメントください。
但し、出来るだけHなコメントはやめてくださいw。
あなたの書き込みで家庭崩壊しちゃうかもしれませんww

フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム

絶対あきらめない心。。。

banner赤ずきん
あっという間に今年半分終わっちゃうんですのw

こんにちは。

ブログとは関係ない話ですが本日、6月26日はあのカリスマ大家さんの赤井親分の誕生日。。(なんて書いてますが実際にそう知ったのは昨日のFBだったってのは内緒にしてくださいw)

しかしそんな日だってのに親分はハワイで買った物件のリノベ中。。(どうでもいいけどがくさん、、ハワイまで遊びに行っておきながら、なんで夜中の2時まで親分ちのタイル貼りやってんのよwww)

せっかく団員一同でニューオータニ借り切ってお祝いしようと思ってたのに残念です。。

ということで親分、、ここ見てたらご連絡ください。
ニューオータニはもう無理ですが天狗酒場か鳥貴族で良かったら割り勘ですけどお祝いさせてくださいw



さてさて、、今日の本題です。
ご存知の方も多いと思いますが我々宅建業者が買付を入れる場合、原則「融資特約条件」は付加しません。。(少なくともワタクシは見たことがありません)

まして転売系業者さんだと融資利用にしてもそんな特約つけると相手にされないし仮にそんな買付いただいても「買付順位」すら付けずにゴミ箱行きです。(少なくともワタクシはそうしてますw)

そんなのが常識だと思って今まで不動産屋として頑張って来ましたが、先日、買い取り業者の買付で初めて融資特約条件付の買付を受け取るにあたり一言二言、ブログネタにさせていただきます。。。

元々、この買付、
うちで売り出してた物件に入った買付なのですが、正直、買い取り転売業者が買ったところでシコる可能性大な売値で売ってます。(そんな転がせるくらいの安値で売り出すほどこちとらお人好しじゃねーんだよww)

当然、そんな値段で買えば仕入れた担当も上司から殴る蹴るの暴行に遭うでしょうからこの担当さん、 こちらに一切打診無きまま2億の物件に対して16000万の指値の買付を入れてきましたよwww(一言も相談なく4000万も指値入れてくるあたり、、なにかの不動産投資本でも参考にしてるんでしょうか?ww)

で、
そんな買付でも貰えばワタクシ、念のためでもその買主の属性チェックで会社謄本をあげてどんな会社かをチェックします。

「え?属性って言っても不動産会社なんだから宅建業だろ?」

もちろん宅建業者なので会社謄本の定款を見ればその通りなのですが、それ以外に入れられている定款も併せてチェックしてるんです。

宅建業
建築業
不動産コンサル業
投資顧問業
内装リフォーム業
セミナー業
なんて一見、不動産に関係ある仕事内容だけの定款であればそれほど気にしませんが、これに

結婚コンサルタント業
飲食業
旅行代理業
輸入車販売業
古物業
モデルプロダクション
などが含まれる宅建番号(1)の不動産業者さんだとワタクシの警戒レベルは一気に3段階上がります。(正直、イロモノ系業者の括りで考えます)

この買主業者さんの謄本を見ましたが、、、うーむ、、
案の定、一体何が本業なんだかわからない定款がテンコ盛り。。(片手間で不動産業やってる感マシマシですw)

特に今回は「掟破り」の融資特約付きの買付。。

これに常識外れの指値幅を勘案すれば貰った瞬間にゴミ箱行きでもおかしくないのですが、新戦力君、、

「いや、狼さん、、もしかしたらってこともあるじゃないですか?」この業界ではまずありえないことをちょっぴり期待している模様。。(ワタクシもそんな夢見ていた時期もありましたが年を取るにしたがってそういう夢を見なくなりました・・・。)

やはりここは新戦力君にも「不動産に限っては本宮ひろし漫画のような大逆転劇は起きない」ってことを早い段階で見せて思い知らせておいた方がいいと考え、この買付がどのような顛末を辿るか体験して貰うことにしました。(こういう経験をたくさんすることで「人を見たら泥棒と思え」という先人の教えを習得できるってもんですw)

実はこの物件。。
すでに満額には届かないもののほぼ満額に近い買付が2本入ってます。

しかしこの物件の目標はあくまでも満額買付。。
売り主さんも売り急いでるわけでもないので(「その間、賃料収入も入るから頑張る」って言ってくれてますw)満額の買付が来るまで放置プレイ戦術を採用。。

16000万では今ある2枚の買付に届かないので「買う気があるならほぼ満額じゃないと無理ですよ」と新戦力君を通じて伝えて貰いました。

で、今日になって満額に100万足りない買付がこの業者から届いたのですが(ほぼ4000万アップですよww)新しく届いた買付にも当然のように「融資特約」が条件として入ってました。。

ワタクシ、新戦力君通じて買主業者さんに「やっぱり買い取り業者さんなのでこの融資特約だけは外して貰えませんか?」と懇願。

するとこの業者さん、妙なことを言い出しました。

「いや、この契約が第三者のための契約なので融資特約は絶対条件です!」

・・・・

・・・・

ってことはあれですか?

業者買い取りと言いつつちゃっかり中間省略でエンドに売りつけ、そのエンドの融資が付かなかったら白紙解約したいってことですね?wwwwww(ってかどんだけ融資フカしてんのよwwww)


まあ、あれです。
この手法が許されるのであればこの買主業者は違約金リスクがゼロですから素晴らしい金儲け手法です。(ワタクシも一瞬「をををを!!すっげー金儲け手法じゃんwww」とケツが浮きましたがよくよく考えてみたらすぐに無理だと悟りましたw)

でもこの買付を受けるということは最悪、
①契約締結
②買い取り業者がエンド客を付けるまで待機
③エンド客の融資が付くまで待機
④融資不調により白紙解約

と言うことになり契約してから白紙解約になるまでの約1か月程度は売り出しを止めないといけません。(契約を締結してしまったら普通売り出しストップするでしょw)

しかもこの手の業者ですから白紙解約にしようと思っても
「いやいや、、他にもお客さんがいますからもう少し時間をくれ」と話を引っ張り、最終的には「いや、この売値じゃ融資付かないので売値下げてくれませんか?」なんて平気で言ってきそうな予感プンプンです。。(いったん契約しちゃうと債務不履行で解約するのって結構、難しいんです。。)

昨今、「常識破り」だの「発想の転換」だのを提唱していろんなヤツがこの業界に入り込んで来ますがそれって我々業界の人間も一瞬は考えたことがあるんです。(ただ、あまりに儲からないし、労力を考えると仲介だけやってる方がいいってことに落ち着くことがほとんどです)

今回の一件、、
うちの新戦力君にとってはとてもいい経験だったので良かったんじゃないかと思いますが、その新戦力君、、

「いや、狼さん、、それでももしかしたらってこと・・・あるじゃないですか?w」(そうきたかww)

はい。。
この業界で一番必要とされるスキルの「絶対あきらめない心」という不屈の精神だけは持ち合わせているってことだけはわかりましたw(そういや、ワタクシもそんな強い心を持ち合わせていた時期もありました。。。)





でもうちの会社では暑苦しいだけなのでそんな志はゴミ箱にでも捨てといてくださいw(ついでにそのクソみてーな買付も捨てとけよw)


人気ブログランキングへ
そんなことより「人を見たら泥棒と思え」を早く覚えて欲しいんじゃんw

COMMENT

新戦力様頑張れ~、と差し障りないコメント。

No title

こーして、新戦力君の心が汚れていくんですねww

一年後には、
『ボクでも出来た! 社長に内緒でタンボで4000万ww』
って本、出版するんですねwww
がんばってくださいw

No title

私も業者さんからロン特付きの買い付けもらったことがあります。
価格の乖離でお断りしましたが、そんな非常識なことだとは知りませんでした。こりゃもう付き合うことないかな(^^;

新戦力君の心はすでに腐ってるハズでしw

特約付き~

「業者なのに特約なの?ップ」とか言わずに応対する辺り
をとなですね~

どれくらいの属性の客ならそこからさらにフカしても融資
つきますか?

No title

確率的には0.01%くらいですから追っかける意味ないですね~

No title

素人考えですが、契約時に手付金2割入れさせて、特約で一か月以内に決裁できなかったら契約白紙撤回&手付金没収ってのはできないんでしょうか?

No title

金融取引の世界では、こういうリスクフリーの取引が最高、最善の取引で、その用途にデリバティフ取引が用意されてます。
この業者も、実は確実なエンド客をヘッジとして持ってるかもしれませんよう。

絶対にあきらめない雑草魂は、必ず他にも活きることと思います。ある意味見習いたいです(笑)

EDIT COMMENT

非公開コメント