プロフィール

森野 狼太郎(もりの りょうたろう)

Author:森野 狼太郎(もりの りょうたろう)
★自己紹介★

こんにちは。狼デス。。
スラッシュをこよなく愛するただのデブw

さて、このブログ、、
不動産投資を志す熱いハートの方をこっそりと応援するブログです。
(しかし書いてあることはちょっぴりネガティブ系。。。)

一応、パンキッシュな不動産屋を目指しているのでやれ情報商材だのネットビジネスだのロバキヨとかは大嫌いですw

最近は嫌いな奴の幅も広がり「やたら意識高い系な奴」も嫌いリストに登録されましたw


あ、あとFacebookやってます
www.facebook.com/ookamiryodan

友人申請歓迎ですが商材系なやつとか妙に意識高い系の人はお断りしてるので我こそはと思う方、、出来ればご遠慮くださいww



★CAUTION!★

【初めてご覧になる方へ】
このブログ。。
期待しているほど面白いこと書いてるブログじゃないしこんなプレーヤーの多い時期だってのに不動産投資にやる気満々な人だと稀にテンションダダ下がりになるのでご注意ください。


【コメント師の方へ】
プロ・アマ問わずどなたでもご自由にコメントください。
但し、出来るだけHなコメントはやめてくださいw。
あなたの書き込みで家庭崩壊しちゃうかもしれませんww
(昨今は娘の彼氏までが読んでるみたいなのでホント、オネガイシマスww)

フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム

最善の策。。。

banner赤ずきん
ポチが5000超えになってるのでしばらくは毎日更新なんですのw

こんにちは。

先週の土曜日。。
久しぶりに大きい地震がありました。

揺れ方がグルングルンと回るような揺れ方だったので「こりゃもしかしたらタダゴトじゃないかも・・」と一瞬ビビりましたが震源がかなり深かったのが幸いして大きな被害も出なくてほっと一息です。。

ただ首都圏は震度5を超えるとたちまち脆弱さを露呈してしまうようでいつものように首都圏の電車はほぼ止まり週末の帰りの足は大打撃だったそうです。(土曜日は大家さんのイベントも多いので帰るに帰れない人が多かったんじゃないでしょうか?)

そんな大地震が起きると電車同様に止まってしまうのがエレベーター。。(ってかこの手の技術的なネタを書くとポチが減るのであれですが。。。w)

今回は13000台ほど止まってしまったそうですが土曜日の20時半なんかに止まってしまうと復旧させるための技術員も酒を飲んでる時間なのでどこのエレベーター会社もパニックになったんじゃないかと思います。。。

一応そういう非常時の為に各社専門の技術員を24時間待機させてはいますが13000台も一斉に止まるとはいつも想定していないし、どこのメンテ会社も各支店に数人程度しか待機させていませんからこういう非常時は自宅にいる技術員以下幹部クラスの元技術員まで一斉に招集され対応にあたるのが通例の対応策です。

しかし、一度地震管制運転モードに入ると自動では復帰しないのがこのエレベーター。。。
非常階段を歩いて登り機械室にある「地震感知装置」の安全回路をリセットしないと動き出しませんから復旧までには相当な時間が掛かるものです。。

また近年は機械室が無いエレベーターが増えているのでその「地震感知器」がエレベーター塔内にあることもありエレベーターの箱の位置によっては一度箱を動かしてからでないと復旧出来ない機種もありそんな細かい対応も考えるとこれ以上に大きい地震が来た場合、数時間どころか数日の復旧時間を要するケースもあるかもしれません。。

さて、そんな地震時にたまたまエレベーターに乗り合わせてしまった時、、ですが
エレベーターの箱の上部にはハッチ扉が付いてると思います。

このハッチ扉ですが、安全上箱の中からは開きません。(ここから無理に脱出して塔内で転落するのを防ぐためにあえて中からは開かないようにロックが掛かってます)

無理に開くとそのロックに付いてる安全装置が壊れてさらに復旧が遅くなるので偶然乗り合わせてしまった時はおとなしく技術員が到着するのを待つのがベターです。

あとエレベーターは電源が切れると自動的にブレーキが掛かります。
ブレーキが掛かれば動くことはありませんので箱の中でじっとしている方が安全です。

ただ電源が切れるとエレベーター側の中扉(エレベーターは外扉とハコ側の中扉の2枚構造です)はちょっと力を入れると開いてしまいます。開いたからと言ってそこに外扉があるとは限りません。無理に脱出しようとすると外扉と内扉の間から塔内に転落する恐れがありますのでやはり箱の中でじっとしていてください。

と言うことで、、
万が一に備えてエレベーターに乗る前は「必ずトイレに行ってから、、」ってのが今のところ最善の策ではないかと思うワタクシですw。(おしっこ程度ならまだいいですけどウ○チはある意味、二次災害に発展する恐れがありますw)

さて、、、
そんな話題を書いてたら今日のニュースで「エレベーター管理会社が対応出来ないくらい大量にエレベーターが止まった時に施設管理者が復旧出来る様に資格取得の規制緩和すべきだ」と声が上がってますが、ワタクシ、それだけはとても危険な話だと思います。

そもそもエレベーターに関する国家資格ですが機器の複雑さから実務経験が必要になります。
また管制装置が作動するくらいの地震ですから下手するとワイヤーロープが外れかかったり最悪レールが曲がってるかもしれません。。

普段、「定期点検」と称して機械室でタバコフカしてる技術員さんだっていざとなれば塔内に安全ベルト着用で飛び込んで調査してから復旧させていることを考えると素人が安全装置の解除の仕方くらい覚えたくらいじゃ安全に復旧させられるわけが無いんです。。(ってか最近の機種はほとんど塔内に安全装置が付いてますから素人・管理人レベルがやるにはとても危険ですw)

またこの国家資格ですがあくまでも「年に一度の定期点検をして行政に報告書を作成する」時の資格ですので大半の技術員はこの資格すら持ってません。(内緒ですけどこの試験だって合格率を考えるとどこまで公正に行われているかわかったもんじゃないしw)

なんてエレベーターネタをブログで書くと必ずメール等で質問が飛んでくるのですが
「買った物件にエレベーターが付いていて管理会社がそろそろ対応年数超えで部品が無くなるから更新工事を要求されてます。。どうしたらいいでしょうか?」
って話があります。(大体、更新工事の見積もりの金額に腰を抜かして聞いてくる人がほとんどですw)

こんなこと大っぴらに書いちゃいけないかもしれませんが基本的にその話が管理会社から飛んで来てもバカ正直に更新工事を考える必要はありません。

ただいずれは確実に交換部品が無くなるのは事実ですから永遠に大丈夫かと言われればそんなこともありません。。

基本的にはそんな声が掛かってから10年くらいはなんだかんだイケちゃいますので特に平成初期の物件が多い昨今、、そこからあと10年くらいは粘ってみてくださいw(一斉に更新工事が出来ないメーカーの意図を理解してくださいw)

あと純正メーカーでなければ更新工事が出来ないってわけでもないのでメーカーから更新工事の打診があった場合、独立系で更新工事を引き受けてくれる業者を探すと純正メーカーより安く出来る場合もあります。(噂では市価の半値くらいだとかw)

とは言え、
中古物件でエレベーター付きの物件はそろそろ30年経過のものも増えてますからいろいろ修繕コストも掛かってきます。
25年経過くらいならまだ耐えられますが30年経過超えクラスはホントに部品が無くなっちゃうような自体に数年で訪れます。(部品があっても「無い」って言い張るのがメーカーですw

そういう更新工事の打診を相見積もりで取るのもCFを増やす手段でもありますのでこのお話に該当する方はお忘れなく。。。(数百万単位で変わるのでとても重要です)


人気ブログランキングへ
こういうネタでもポチって欲しいんじゃんw

COMMENT

No title

狼閣下
一位返り咲きおめでとうございます

最近
役に立つ情報ありがとうございます

前は違ったのかよ?!
以前は面白い情報でしたってオイ

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

エレベーター

今回、13000件のトラブル中、トイレネタになったものは
何件くらいあるんですかね。

大震災対策に、簡易トイレを設置、なんてのが出てくるかも。

ぽ、

ポチが5000超も?連邦軍の狼は化け物かっ!

No title

地震とは無関係に、故障で1時間ぐらい閉じ込められたことがあります。
確かにあの状況で便意、、、怖すぎる。

エレベーターは出来ればない物件が良いですね!

No title

かなり長周期のゆれだったようで、超高層ビルには損傷がでてるのでは?
報道はされてないけど。

EDIT COMMENT

非公開コメント