プロフィール

狼旅団@地下潜伏中

Author:狼旅団@地下潜伏中
★自己紹介★

こんにちは。狼デス。。
スラッシュをこよなく愛する2児の父。。

さて、このブログ、、
不動産投資を志す熱いハートの方をこっそりと応援するブログです。
(しかし書いてあることはちょっぴりネガティブ系。。。)

職業:収益物件売りの不動産屋

一応、パンキッシュな不動産屋を目指しているのでやれ情報商材だのネットビジネスだのロバキヨとかは大嫌いですw


あ、あとFacebookやってます
www.facebook.com/ookamiryodan



★CAUTION!★

【初めてご覧になる方へ】
このブログ。。
期待しているほど面白いこと書いてるブログじゃないのであまり見ないほうがいいですよw


【コメント師の方へ】
プロ・アマ問わずどなたでもご自由にコメントください。
但し、出来るだけHなコメントはやめてくださいw。
あなたの書き込みで家庭崩壊しちゃうかもしれませんww

フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム

心の中の総統閣下。。。(続編)

banner赤ずきん
相変わらず股関節が痛いんですのw

こんにちは。

先日、申し込みのあったうちのレジの2番目に良いお部屋の続報です。。

今回の契約は保証人を両方の親になってもらうことで決着し、早速契約書と重説のやり取りが始まったのですが、入居日が来週早々ということもあり急ピッチでの契約作業になりました。

当たり前ですがうちの場合、すべての書類が揃わないと部屋の鍵の引き渡しはやらないので今回の場合、この両方の保証人の同意書とか印鑑証明とかを大急ぎで用意してもらうことになります。

しかしこの仲介、、
「万が一保証人の書類が揃わない時は入金ベースになっちゃうかもしれませんねw」とか軽口叩くので

「あ?なに言ってんの?書類が揃わないと鍵の引き渡しがどんどん遅れるだけだよ」と釘を刺しておいたのですが本日の午後になって話が急展開しました。。

仲介「今回の契約ですが借主さんからキャンセルしたいって言って来てるんです」

聞けば片方の保証人の親が
「そんな高い部屋に入らないでもっと安い部屋にしなさい」
と言ってるのが原因らしいのですが想像するにこれ、保証人を頼む段階で親に家賃のことを説明しないで契約書類を郵送したもんだからこんなモノ言いが付いたんじゃないかと。。。

ま、元々入れたくなかったお客なので別にそれはそれで構わないのですがこの仲介さん、、
「いや、家賃保証会社を使ってでも契約させますのでキャンセルしないでください!!!」と無茶なことを言ってます。

そもそも家賃保証会社を拒絶してるやつにそのお願いをしてもダメだろうと思うのですが仲介の営業には契約ノルマが存在する以上、契約書と重説を作ってすでに重説の読み合わせまでやってるとなるとここからのキャンセルは上司からの灰皿攻撃の対象になります。(ワタクシも昔、この手のキャンセル喰らってガラスの灰皿が飛んで来た経験ありw)

仲介「仲介手数料の分を今回の家賃保証に費用に回しますのでなんとか契約してください・・・(オネガイシマス)」

仲介さん、もはや売り上げより契約数のノルマにこの契約を計算しているでしょうから何がなんでも押し込もうって気合十分なのですがこういうのも何かの縁です。

狼「いや、申し訳ないですけど今回は無かったことでお願いします(秒殺)」

だってすでに親が家賃が高いと言ってるんですから保証会社を使って入れても何かしら問題が起こる可能性があるじゃないですか?(まして結婚前提なんですから親の存在は無視出来ません)

本来であれば入居決定に伴い他の募集を全部止めちゃってる現在なので「てめー!ふざけんなよ!!!」くらい言ってもいい話なのですが、最初から嫌な予感がしてたのでそれほど腹も立ちません。。

と言うか不覚にも先日の総統閣下のお怒り写真の在庫を使い切ってしまったのがホントの理由ですが。。。


人気ブログランキングへ
おっぱいぷるんぷるんなんじゃんw

COMMENT

No title

おめでとうございます

こちらにとっては最高のパターンですね

ノルマのきつい所は無理矢理にでも入れようとして
結局さっさと出ていかれて
仲介料とか広告料とられて部屋荒らされたりしてたら
目も当てられません

仲介業者も
ノルマのきつい所は避けたいものです

次の入居者さんカモーン

仲介さんがちょっと可哀想ですが、しかた無いですね。
次の入居者さんカモ〜ン。

お疲れ様でした

親から分不相応と言われているなら多分そうなのでしょう。

やっぱり家賃って結構思い支払いですから、貸すほうとしても
余り無理はしないで欲しいですよね。

やっぱりどうせなら苦しく生活して欲しくは無いし。^^;

No title

素晴らしきご慧眼に存じます。
なんとなくこんな結末になるだろうからブログネタにしたんじゃないかなあとも思っておりましたが、お疲れ様でございます。
似たような経験がございまして、あの徒労感は本当にいやでございます。

あるあるですね

一人暮らしでも、分不相応の部屋に申込みをしてきて、親に反対される…、とかも。
緑の中居くんとこは、特によくあります。
ってゆーか、キャンセルばっかりです!
歩合制の賜物です。
電話の伝言は一切しません。
社風か?
私とまともに話も出来ない、おゆとり様営業者(ゆとり世代、なぜか自信たっぷり、審査落とすと逆ギレです。)にもよくあります。
詰めが甘いんだよー!

EDIT COMMENT

非公開コメント