プロフィール

狼旅団@地下潜伏中

Author:狼旅団@地下潜伏中
★自己紹介★

こんにちは。狼デス。。
スラッシュをこよなく愛する2児の父。。

さて、このブログ、、
不動産投資を志す熱いハートの方をこっそりと応援するブログです。
(しかし書いてあることはちょっぴりネガティブ系。。。)

職業:収益物件売りの不動産屋

一応、パンキッシュな不動産屋を目指しているのでやれ情報商材だのネットビジネスだのロバキヨとかは大嫌いですw


あ、あとFacebookやってます
www.facebook.com/ookamiryodan



★CAUTION!★

【初めてご覧になる方へ】
このブログ。。
期待しているほど面白いこと書いてるブログじゃないのであまり見ないほうがいいですよw


【コメント師の方へ】
プロ・アマ問わずどなたでもご自由にコメントください。
但し、出来るだけHなコメントはやめてくださいw。
あなたの書き込みで家庭崩壊しちゃうかもしれませんww

フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム

買い付けの話。。。

banner赤ずきん

こんにちは。

昨日は本ブログ始まって以来、文末に登場するじろー君が無言で終わるというオチになりましたが、、

ワタクシ、、ホント、昨日はブログ書く元気も無いくらい落ち込んだんです。。。(仲介の誤記に踊らされるって一番悲しいですw)

そんなところに追い討ちを掛けるかのようなコメントいただきました。。。。

No title
最近はケツがういても みんなこんなオチが
付ますねぇ  プププ
2014.11.26 Wed 18:15 | モロ | URL | 編集


言い訳がましいですけど
ワタクシの儲かった話なんか書いたっておもしろくもなんともないでしょ?ww(特にブログでそういう事書くのは仮に儲かってるとしても○務署の目もあるので書けませんw)

「狼の野郎、、なんか儲かってそうで気に入らねーからもうポチなんかしない」なんてことなったら書いてる意味もありませんので今後もワタクシ、この手のネタで勝負させていただきます。。。

さて、そんな話はさておき、昨日のブログで一つ質問がありました。

この場合

買付の取り消しってできるんですよね。
でも今の売主に前の重説の間違えを教えたらどんな顔になるんでしょうか?前の売買の売り手の仲介さん賠償請求されるのかしら.....。
まあ狼氏の様に用途地域を確認していないのもいけないんでしょうが...。
うーん。疑うことから入るって大事ですね。
2014.11.26 Wed 22:32 | まるもり | URL | 編集


はい。買い付けの取り消しの質問です。

この話はあちこちの書籍などでも書かれてることなのでご存知の方も多いと思いますが、基本的にいくら買い付け入れても契約したわけでは無いので取り消し可能です。(契約日当日に「あの買い付け・・無かったことにしてください」と言われた経験のあるワタクシが言うのですから間違いありませんw)

法的にはなんら問題の無い行為ですから特に損害賠償を請求されたりってのはまずありませんが、この「買い付けを飛ばす」と言う行為、、、

今回のように明らかに相手側にミスがあれば「だって間違った説明されたんだから買い付け破棄なんて当然だろ!」と大声を出して文句くらい言えますがこれが買い付けを入れた側にだけ責任があると話は違ってきます。

えぇ、、仲介側からしたら「犬畜生にも劣る行為」と見なしますw。(「なんだよ!オマエが買うって言うからここまで話を進めたんだぜ!」と握りこぶしがワナワナしますw)

例えば欲しくて欲しくて仕方ないと思って買い付け入れてちょっと冷静に考えたら「もう少し良い物件が他にあるかもしれない」と思うようになり「やっぱり今回は見送ろう・・」とか、「買う気満々で嫁に話したら猛反対されたからやめる」とかだと仲介は「ならそういう話を先に済ませてから買い付け入れてくださいよ!!!(怒)」と言いたくなります。。

なぜなら買い付けを売り主側に渡してしまえば「買う意志がある」と見なされて契約に向けて売主も仲介も売買に向けた準備を始めてしまいますし、さらに言えば買主が現れた時点でほとんどの場合、「売りやめ」にしてしまいます。

一旦売りやめにしてしまうとそれまで検討していた他の買主候補の人は他の物件を探し始めるのでここから「話が壊れたのでまた検討出来ます」って言っても「なにかこの物件に問題があってキャンセルされたんじゃね?」と疑う人も出てきます。

そうです。
買い付けを破棄するってことはその物件に「意図しない黒い噂」を塗り付けちゃう可能性を孕んでいるんです。。。

さらに買い付けを入れた後にキャンセルされると、我々仲介は元付け仲介に正直かつ、ありのままを伝えても「てめーの客だろ!ざけんなよ!!」と同罪扱いします。(そんなユルイ買い付け預かってくんじゃねーよ!と烈火のごとく逆上する仲介さんもいるくらいですw)

なので一生懸命売り主側の粗を探して「それが理由でキャンセルするんです」と持ち込みますw。(我ながらひどい仲介っぷりですw)

しかし、どう考えても売り主側に非が見つからない場合、買主さんを守るべく(どっちかというと自分は悪くないって風に持って行かないといけないんですけどw)まったく違う話をねつ造します。。

例えば
買主「欲しい欲しいと思ったけど冷静になって考えてみたらやっぱ要らねーやw」

であれば

狼「買い主さん、買う気満々なんですけど(ここ現在進行形です)ですけど急に別の持ち物件でトラブルが起きて買う資金をそちらに回さないといけなくなりまして、、(「ウソついてごめんなさい、ごめんなさい、、」と心をこめて言うのが正しいマナーです)」

なんて感じで「さすがにこれじゃ買えとは言えないでしょ?」と開き直り(おいおいw)

買主「買う気満々で嫁に話したら猛反対されたからやめる」

であれば

狼「急に海外転勤が決まり来週からニューヨークに行かないといけなくなっちゃったんです(これは過去に実際に使用したことがありますw)

なんて感じで「物件は欲しいし買えるんだけど外部的不可抗力が起きたこと」を理由に撤回すると我々、仲介も相手の仲介と関係が断絶にならなくて済むし強行着陸ではありますが買主さんもあまり悪くは見られません。(実際、仲介さんには「それは仕方ないですね・・・」と妙に納得されちゃいましたw)

でもあれです。
毎回毎回こんなウソばかり付いてると我々仲介もさすがに「あの仲介の客はなんかイヤだなー」と思われて物件を出してくれなくなるのでここは最初から買い付け出す際に「買受け条件」を付加することをお勧めします。

買受条件とは
「○○と○○がこちらの希望通りであれば買い受けます」って条件なのですが一番知られているのは「融資特約」。。。
しかしこの融資特約は契約時に付けたまま契約が出来るし一般的な契約停止条件なのでこれ以外に「買受条件」を足しておきます。

例えば
・本物件に関する詳細資料を確認の上、
と書くと詳細資料を確認して気に入らないことがあれば契約しないという買受条件が付けられます
また収益物件を買うわけですから
・買受時に買主が希望する利回りが得られること
なんて書くのもアリかもしれません。(売主はちょっと引くかもしれませんがw)

あとはトランプのジョーカー的にこんなのもあります。
・諸条件相談の上、
「諸条件はこれから詰めるのでその過程で気に入らないことがあれば断りますよ」って意味合いになるので条件が思い浮かばなかったらこれを買い付けの備考欄に定型文として入れておくのも手です。(詳細資料を見れば物件の粗なんていくらでも見つかりますからw)

買い付けは買う意志を示す書類ですが出したから絶対に買うわけでは無く「ここから買受条件を詰めて契約作業に入る」という段取りに持って行くやり方で慎重に進めて行く方がいいんじゃないかと思います。

ホント、よくある話で、買い付けを自己都合で一方的に破棄しようとするとその仲介は二度と物件を持ってきてくれない可能性が高くなるし最悪その仲介さん自体がその仲介から物件を二度と出して貰えなくなる可能性もあるんです。。。


細かいことですがこういうことをきちんと出来る人と出来ない人では買える物件も変わってきますのでご注意いただければと。。。


人気ブログランキングへ
ハシゴを外されると刺したくなるんじゃんw

COMMENT

なしなし

「それは仕方ないですね・・・」と妙に納得したくないので「融資特約」も「買受条件」もなしの方と取引したいですねぇ

No title

買受条件......

嫁の許可が出れば買います。


でも、いいでしょうか?w

丁寧に説明していただいて

ありがとうございました。


 買い手のお客さんの気まぐれに振り回される買い手側の仲介さんは本当に大変ですね....。本当に契約から決済まで気が抜けない......。

 でもそんな売買仲介より賃貸仲介の方が大変で狼氏は身を引いたとのこと....。そんな裏事情を聞くと自分の物件にお客さん入れてくれる仲介の営業さんには足を向けて眠れません.....。

 ぼくら投資家は市場環境がわるければまた状況が変わるまで買い控えもできますけど、業者さんは市場の状況に関係なく常に売買仲介しないと飯が食えなくなるわけで....。

 そう考えると不動産の業者さんってやっぱり大変だな~。って思います。

 でもやっぱいり、○務署さんもこわいかもしれないですけど、狼氏の華麗な武勇伝も聞いてみたいですね。

理由って大事

例え嘘っぽくても、納得せざるを得ない原因を持ち出すのは
マナーですよね、大人として。
やはり、相手も出来るだけ傷を付けない注意が必要ですね、
どの世界でも・・・

うふふ

目下、融資特約無し、現況引渡、諸々で買付いれてます。
買えたらラッキー♪
ダメもとです。
元々、自分で見つけてきて、やばそうだから、仲のいい仲介を間に立てました。
さて、どうなる事やら(o^^o)
仲手は値引きせます!

EDIT COMMENT

非公開コメント