プロフィール

森野 狼太郎(もりの りょうたろう)

Author:森野 狼太郎(もりの りょうたろう)
★自己紹介★

こんにちは。狼デス。。
スラッシュをこよなく愛するただのデブw

さて、このブログ、、
不動産投資を志す熱いハートの方をこっそりと応援するブログです。
(しかし書いてあることはちょっぴりネガティブ系。。。)

一応、パンキッシュな不動産屋を目指しているのでやれ情報商材だのネットビジネスだのロバキヨとかは大嫌いですw

最近は嫌いな奴の幅も広がり「やたら意識高い系な奴」も嫌いリストに登録されましたw


あ、あとFacebookやってます
www.facebook.com/ookamiryodan

友人申請歓迎ですが商材系なやつとか妙に意識高い系の人はお断りしてるので我こそはと思う方、、出来ればご遠慮くださいww



★CAUTION!★

【初めてご覧になる方へ】
このブログ。。
期待しているほど面白いこと書いてるブログじゃないしこんなプレーヤーの多い時期だってのに不動産投資にやる気満々な人だと稀にテンションダダ下がりになるのでご注意ください。


【コメント師の方へ】
プロ・アマ問わずどなたでもご自由にコメントください。
但し、出来るだけHなコメントはやめてくださいw。
あなたの書き込みで家庭崩壊しちゃうかもしれませんww
(昨今は娘の彼氏までが読んでるみたいなのでホント、オネガイシマスww)

フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム

よーし、話は全部聞かせて貰ったぁぁぁ!

奮闘記ブログバナー.jpg
最近、不動産ネタ書かないからひんしゅく買ってるそうですね?(ゲラゲラ)

banner赤ずきん
そういう憎まれ口叩くとまるもりさんちのコメント欄で暴れちゃいたくなるんですのw

こんにちは。

昨日の夕方、冷たい雨が降りしきる中、都内某所の不動産屋さんのところに売り出し予定の物件の資料を貰いに出撃してきました。

この不動産屋さん。。
やたらと顔が広い方でそこそこ大きい売買物件を売り主から直接媒介を取ってくるいわゆる剛腕系の不動産屋さんです。

当然、すべての物件が未公開物件なのでその甘い汁を吸おうとワタクシ以外にもそこそこ来客があるようでワタクシの来訪時間の16時を過ぎてもずっと待合室で待機するハメに。。。

秘書のおばさんが申し訳なさそうに何回もコーヒーを交換すること3回。。
19時に次のアポがある関係でワタクシもあと30分待って会えなければ再訪問するつもりで待っていたのですがその会社の社長の応接間では相当深刻な打ち合わせが行われていたようで時々怒号らしき声がするもんだから結局ワタクシ、19時のアポぎりぎりまでその応接間でその話に聞き耳を立てることになりましたw。(他人の揉め事が大好きなワタクシ、、気になって仕方なかったんですのw)

怒号を発しているのはその会社の社長さんなのですがその怒りの声を聞く限り、
①売り物だと言っていた物件が実は売り物じゃなかった
②買う気満々だったお客に今さらそんなこと言えるかよ!
③じゃあ、それに見合う物件を出すのでそれを買ってほしい
④で、持ってきた物件に5人のアンコが付いてきた
⑤5人いるから手数料を御社を含めて6等分してほしい
⑥社長激怒!←いまここ

社長室にはその5人のうち3人のブローカーが来ているらしくそのブローカーも「話が通ってないなら帰る!」と怒り出しそれに対して「てめーらふざけんなよ!」と激怒している社長の声が丸聞こえな現在。。

「急用が出来ちゃって19時には間に合いそうもありません」って言い訳が通じるか真剣に試案するワタクシがそこにいました。。。(だって大の大人が今にも殴り合いの喧嘩に発展するかどうかの瀬戸際ですよw)

ちなみにこの物件の価格は10億を軽く超える物件らしいのですが今回、客付け側のこの社長、、
「なんでてめーらみてーなヨゴレと仲良く折半しなきゃなんねーんだよ!!」とまっとうなことを言ってましたが
アンコ側は「俺らがまとめてきた案件なんだからそんなの当り前だ!」と譲る気配もありません。。

でもあれです。
10億の両手手数料を6人で割るんですからそれなりにいい金額です。
ワタクシなら軽く「じゃ、それでやりましょう」と言ってしまいそうですがこの社長、、どうしても譲る気配がありません。。

ワタクシ、こういう時、不動産手数料の多い少ないでお客さんが物件を買えるかどうかが置き去りにされちゃうのってどうかと思うので手数料の大小よりいい物件をお客さんが買えるかどうかを優先します。

しかしこの社長は自分の手数料案分が少ないからと言って買い主にこの物件を出すのが嫌だと言います。

「よーし、話は全部聞かせて貰ったぁぁぁ!」
とそんなバトル中の部屋に押し入ってそこにいる全員に説いてやろうとも考えましたがそんなことすれば19時のアポにホントに間に合わなくなっちゃいますw。

結局、ワタクシ、18時半まで粘ってたのですがアポの約束を破るほうがもっと悪いので一旦撤収して深夜にこの社長に電話してみました。

狼「さっきはすごかったですねー。ワタクシ隣の部屋にいましたけどすごい怒号でしたよw」

社長「そうなんだよ。ひでー話だろー。俺、もう頭にきちゃったよ」(聞き耳立ててたのは怒ってませんでしたw)

でもワタクシにとっては社長の怒りより仲介手数料の多い少ないで物件を出さない社長の姿勢が気になります。
怒られるのを覚悟でそこを突っついて聞いてみました。。

そしたら社長・・・
「いや、あいつら後付けのアンコなんだよ」とか言ってました。

要するに
元々はそんなアンコは存在せずに仲介手数料を多くとりたい売り主側仲介が突然、アンコを引き連れてきたと言うんです。

実はこのパターン、、
不動産売買で取引金額が大きいとき、たまに起こります。

今回のように仲介手数料が6000万とかになると「俺様が物件を出さなければこいつは売るものがないんだから3000万ではなく5000万くらい取ってもバチは当たらねーだろw」って考えるんです。

社長の言い分を聞くとそのアンコ軍団は物件の詳細を質問しても答えられなかったらしく「こいつら見せかけの役者じゃねーの?」と判断して敢えて怒り出した・・・という塩梅。。

「そういう取引を一度でもすると相手から舐められてその噂が広がるほうがもっと怖い」というのがこの社長の言い分なのですが、

うーん、、それを割り引いても買い主さんの売買機会を奪うってのは腑に落ちません。。

とは言え、この社長はそこを譲る気が無いっていうんですから仕方ありません。。。
最近、ワタクシ、この手のアンコ業者が入る取引ってのに縁がなかったのであれですが、お客さんあっての取引ですからやっぱり手数料の多い少いとか相手に舐められるから嫌っていうのはオトナゲない気がします。

オチのある話じゃありませんが
「不動産取引って一体誰のためにやってるんだろ?」と考えさせられる出来事でした。。






あ、そんな話の以前に昨日貰うはずだった物件資料貰うのすっかり忘れてたwww



人気ブログランキングへ
久しぶりの任売バルク案件なんじゃんw

COMMENT

No title

なんか今日はとても素敵な内容でした

駆け引き

そんなところでもバトルがあるんですね。w
でも、どちらも約定しなければ1円にもならないのに
よくやりますね。^^;
10億の物件買える人なんてそうそういないでしょうに・・・

EDIT COMMENT

非公開コメント

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます