プロフィール

狼旅団@地下潜伏中

Author:狼旅団@地下潜伏中
★自己紹介★

こんにちは。狼デス。。
スラッシュをこよなく愛する2児の父。。

さて、このブログ、、
不動産投資を志す熱いハートの方をこっそりと応援するブログです。
(しかし書いてあることはちょっぴりネガティブ系。。。)

職業:収益物件売りの不動産屋

一応、パンキッシュな不動産屋を目指しているのでやれ情報商材だのネットビジネスだのロバキヨとかは大嫌いですw


あ、あとFacebookやってます
www.facebook.com/ookamiryodan



★CAUTION!★

【初めてご覧になる方へ】
このブログ。。
期待しているほど面白いこと書いてるブログじゃないのであまり見ないほうがいいですよw


【コメント師の方へ】
プロ・アマ問わずどなたでもご自由にコメントください。
但し、出来るだけHなコメントはやめてくださいw。
あなたの書き込みで家庭崩壊しちゃうかもしれませんww

フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム

赤井親分の本買って来たw(2回目のプレゼン編)

奮闘記ブログバナー.jpg


banner赤ずきん
まずは業務連絡なんですのw
【業務連絡】
先日募集した忘年会の件。
今日の昼間にお申込みされた全員にご案内をお送りしましたので届いていない方がいたらご連絡ください。。


こんにちは。

さて、先週のブログで待ち人来ずなネタを書きましたが今日になって連絡があり少しだけ回収出来ましたw。(払うまで帰れないと言う環境を作ればなんとかなるもんですw
この話はまたいつか書きます。。

で、そんな先週の土曜日。
ついでと言うわけじゃないですが新宿の紀伊国屋書店で例の親分の本を買ってきました。


「めざせ!満室経営 本気で始める不動産投資」
赤井親分著 定価1620円

最近、ワタクシ、この手の大型店舗な本屋に行ってなかったんで知りませんでしたが、、
投資系の書籍、、最近めちゃめちゃ増えてますねww。。(売り場のシマをいくつも占拠してましたw)

今回の目当ては親分の本だったので買ったのは親分の本だけでしたが不動産投資に素人だったらあれだけの書籍の山と見てどれを買ったらいいのかさっぱりわからないんじゃないかと思います。(あ、だからって親分の本だけを推薦してるわけじゃないですよw)

まして今どきはアマゾンキャンペーンと称して箔付けのためにランキングとか書評を操作することも出来るので書籍という軽い入口から高額なバックエンドに引きずり込まれちゃうなんてことにならないよう充分吟味の上ご購入いただければと思う次第でありますw(特に不動産投資を始める前にそういうとこに飛び込むとなかなか戻れなくなるのでさらなる注意が必要ですw)

で、たくさん売ってたのでなにか参考になるものはないかといくつかパラパラと立ち読みしたんですが、、

おや?
ちょっと面白そうな本がありましたよ。。。

「不動産投資 3億稼ぐまでのリスクと事件」
ぶった切り博士著 定価不明


おそらくワタクシが本を出すとしたらこんな感じのネガティブ全開な内容だったと思うのですが、、、
こんな内容でよく出版社の方OK出ましたねwwってくらい踏み込んだことが書いてありました。(ワタクシの時はこんな内容書こうとしたら即却下されちゃいましたからw)

ただ本にすると文字数の限界もあり「きっともっと書きたいことあったんだろうな。。」って仕上がり方なのでこの本はぜひとも続編をお願いしたいところです。。


さて、そんなわけで先日、まだ発売前だってのににあれだけ宣伝しておきながら「自分では読んでません」ってのはあれですので早速親分の本を読ませていただきました。。

えぇ、、一言で言って不動産投資やるのにほぼ必要な要素が詰まってる本でございました。

特に今の融資情勢とか物件動向とリンクしているので今から不動産投資を始めようって方にはぴったりなのですが、中級クラスの方でリスクヘッジしつつ物件を買い進めようって方もぜひ読んでいただきたい内容でした。(法人設立のくだりはかなり実戦的なので最近流行の資産管理会社へ移行なんて考えてる方には参考になること多しでした)

とは言え、一冊の本に製本してしまうので先ほどのぶったぎり博士さんのように「ホントはもっと書きたいことあるけど文字数制限で内容を少し削らないと一冊の本に収まらない」ってことになってたはずです。(ただセミナー講師デビューしたいとか自分の商売の領域に引っ張り込みたいってアリバイ作り的に書籍を出版する方と比較するとここらあたりの姿勢が根本的に違います)

今回の親分の本も裏では「もっと書きたいことあったんだけどねー」と言ってましたからこれだけで終わらず「上巻」「中巻」「下巻」くらい出版して欲しいものですw

さて、
本の最後の部分に書かれた奥様への感謝の言葉で締めくくられたこの書籍。。
普段の親分を見てると「いつ家族を顧みてんだろ?ww」って思ってしまう部分が多々ありましたので(褒めるだけで終わらないのがワタクシのブログでございますw)逆にワタクシの心に突き刺さってしまいました。。(これはぜひ我が家でも使いたい手法でございますw)

そんな親分ですが、この出版を契機に年末から全国的に出版記念セミナーに回るそうです。
行く先々で本にサインをしてファンとの交流を深めるなんてこともやられるんじゃないかと思うのですが、サインして貰った本をブック○フに下取りに出すってのだけはやめてくださいw。(不動産投資本って下取りに出してもそんないい値は付きませんw)

きっと賢い親分のことです。
サインに日付とか誰に渡したかわかるように「○○さんへ」ってマーキングしてるはずですよww。


人気ブログランキングへ
ヤフオクでこれやるとさらにヤバいらしいんじゃんw

COMMENT

転売禁止マーキング

色々仲良くなると、偉い先生方からも献本頂けます。
しっかり読ませて頂きますが、速効転売させて頂きます。

しかし、このサインがあると高く売れないんですよね・・・。
本当に有名て、コアなファンがある方だと良いのですが、なまじチョット知られている程度の方の書いた本にサインがあると、落書きアリ並みなんですよね^^;)
転売防止機能でしょうか。。
(でも、友人に良い本としてプレゼントし、その後転売されても当初の購入者に罪は無いんですけど・・・と言い訳v-11。)

個人的には、内容に感銘・共感しても、内容を理解した後もサイン本自体に執着しても意味ないと思います。

親分本

私も読みましたが、必要なことは全て触れてある、ただ、全部は
書ききれない、そんな削ぎ方している印象でした。

アレを読んで、わかっていない部分があったらそこは確実に勉強
しておいた方が良い部分ですね。^^;

よくあんなに整理して書けるな~

No title

最近、ブログは見るようにしていますが、
本は読んでないので、日本に帰ったら、
まずは、赤井さんの本を読みたいと思います。

みなさんいい評価ですもんね。

人口ねた

家主の直面してるのは空室&満室じゃない、人口減少からくる真綿で首絞め現象。

のんびりと、満室経営を自慢してる人は、出版社系。

有名先生達、ライターさんとの共栄での印税生活で悠々か。いま出版界も万年不況だから、大家でらくらく本につい手がでてしまうんだよね。

EDIT COMMENT

非公開コメント