プロフィール

狼旅団@地下潜伏中

Author:狼旅団@地下潜伏中
★自己紹介★

こんにちは。狼デス。。
スラッシュをこよなく愛する2児の父。。

さて、このブログ、、
不動産投資を志す熱いハートの方をこっそりと応援するブログです。
(しかし書いてあることはちょっぴりネガティブ系。。。)

職業:収益物件売りの不動産屋

一応、パンキッシュな不動産屋を目指しているのでやれ情報商材だのネットビジネスだのロバキヨとかは大嫌いですw


あ、あとFacebookやってます
www.facebook.com/ookamiryodan



★CAUTION!★

【初めてご覧になる方へ】
このブログ。。
期待しているほど面白いこと書いてるブログじゃないのであまり見ないほうがいいですよw


【コメント師の方へ】
プロ・アマ問わずどなたでもご自由にコメントください。
但し、出来るだけHなコメントはやめてくださいw。
あなたの書き込みで家庭崩壊しちゃうかもしれませんww

フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム

今年も懲りずに宅建ネタ。。。。

banner赤ずきん
カレーは飲み物なんですのw

こんにちは。

さて、華麗なる週末です。(ワタクシは本日も犬の散歩業務があるので直帰ですけどw)

そんな週末の朝、電車に乗ってたら早くも今年の秋の宅建試験に備えて勉強している不動産業者風の若者がいました。

早くも、、と言っても季節はもう春本番。
はいはい、、、今年宅建取るって人は遅くても今くらいから始めないと試験1か月前くらいにテンパっちゃいますよw。(その頃に慌てても遅いです)

いつもこの宅建ネタを書くのが夏過ぎという遅い時期なので今年は今くらいから書いていきますが、、

取りあえずワタクシのブログで過去に書いた宅建ネタのアーカイブを読んで初歩的な受験テクニックなんぞを読んでみてください。
宅建試験ネタその①
宅建試験ネタその②
宅建試験ネタその③
(ん?思ったより少ないぞw)

最近は大家さんで宅建の資格を取ろうと言う方も増えているので毎年ネタで書いてますがこの宅建試験、、正直簡単に取れるシロモノでは無くなってきました。。

特に一昨年、昨年くらいの出題で「正しいもの(誤ってるもの)はいくつあるか?」系の出題が増えてきて単なる○×式選択では対応しきれなくなってます。どういうことかと言えば4つの項目から正答を○×するのではなく4つの項目それぞれが正しいか間違ってるかを理解してないと「答えがいくつあるか?」って形式に対応出来ないんです。。

そんなわけで
昔は冗談で「そんな答えに窮したら鉛筆転がせばいいんだよ」って言ってましたが最近の試験はこの「鉛筆転がし」が不可能になるように対策されています。まずここを押さえてください。

次に過去ログでも書いてますが
基本的な学習法として「参考書に重きを置かない」ってことを基本にしてください。

今日の電車の若者君、、
必死になって参考書にマーキングして覚えていましたが、あれはあまり意味がありません。(あとよく語呂合わせの暗記項目がありますがあれも実際にはほとんど試験に出ないので覚えるだけ悲しくなりますよw)

毎年そうなのですが試験問題を作る人は参考書の中身を熟知しているので参考書を読んだくらいで安易に解けない問題を作成します。

なぜかと言えば参考書に出てることを普通に出題すると平均点が上がってしまい足切り率で16%前後にしたいのにかなり上で足切りしないといけなくなると収拾がつかなくなっちゃうんです。

とにかく本番ではこれでもかとこねくり回した問題が出現するので解く順番を間違えるとたちまち迷宮行きになりますw。
と言うことで今からこの対策が必須になります。(民法が苦手な奴が一番頭から問題を解こうとするとたちまちテンパるのと一緒です)


参考までに過去の宅建合格者数と合格率を載せておきます。
受験者数 合格者数 合格率 合格ライン
平成9年 190,131 26,835 14.1% 34点
平成10年 179,713 24,930 13.9% 30点
平成11年 178,384 28,277 15.9% 30点
平成12年 168,094 25,928 15.4% 30点
平成13年 165,104 25,203 15.3% 34点
平成14年 169,657 29,423 17.3% 36点
平成15年 169,625 25,942 15.3% 35点
平成16年 173,457 27,639 15.9% 32点
平成17年 181,873 31,520 17.3% 33点
平成18年 193,658 33,191 17.1% 34点
平成19年 209,684 36,203 17.3% 35点
平成20年 209,415 33,946 16.2% 33点
平成21年 195,515 34,918 17.9% 33点
平成22年 186,542 28,311 15.2% 36点
平成23年 188,572 30,391 16.1% 36点
平成24年 191,169 32,000 16.7% 33点
平成25年 186,304 28,470 15.3% 33点


この合格率を考えると試験当日の試験部屋で受験する人数(大体40人前後)でせいぜい6~7人しか合格出来ないって数字ですので言ってみれば大多数が落ちるということになります。

まして一般受験(業者の5問免除が受けられない人)ではさらに合格率が落ちるので受験当日に回りを見回すと「なんかみんな勉強してきてるんじゃねーの?」って雰囲気の人ばっかりに見えても実際には向こうも「あいつ、、なんかすっげー勉強してるっぽいなー」って風に見てる可能性が高いです。

あと試験中の見直し時に前の人の解答がうっかり見えてしまい、その解答と自分の解答のマークシートの位置があまりに違って「もしかしてあいつの方が正しいのかな」と解答を書き換えて家に帰って正答確認したらほとんど自分の方が合ってた(www)なんてバカみたいなことが例年起きますw。(これで点数を損すると死にたくなります)

これ、今から言うことじゃありませんが
試験当日、この教室で一番問題を解ける能力があるのは自分なんだと思い込むようにしてください。(実際もその可能性が高いですw)

さて、今の時期にこんな記事を読むと「別に受ける気もないけど今から勉強しても間に合うかも」と思いたって今年受けてみようと思う人もいるかもしれません。。

はい、今の時点で知識ゼロでも十分合格出来るだけの勉強時間はあります。

ここ見てる大家さんで宅建の資格を取ろうと思う人がいたらこのGW中に本屋さんの宅建試験コーナーに立ち寄ってみてください。きっとウジャウジャと参考書なり過去問集が売りに出されているはずです。

その中から取りあえず適当な参考書と過去問集を買って・・・となるのですが家に持って帰って最初にすることは

何も準備なしに去年の過去問を1時間くらいで解くことです。
(いきなり参考書に目を通すときっとその参考書は最初の数ページを読んだ段階でブックオフ行きになる公算が強いですw)

なんの準備なしに去年の過去問を解くときっと「何を言ってるのかすらわからない状態(ワタクシでさえ当初はそんな状態でしたよw)」になるのですがそんなの気にしなくても大丈夫。

宅建の勉強って過去問解いてると自然と理解出来ちゃうんです。
もちろん最初はわからないとこだらけですが間違えたときに「どこで間違えたんだろう」って検証しているうちにその失敗から正答を学べるんです。。(この勉強法は正直、インプット→アウトプットの手法より覚えが早いです)

あともう一つ、
このわからないってところからネットでわからない部分を検索して覚えていく方が参考書を読むより覚えが早いってことを知って欲しいです。

実は参考書ってページの関係でどうしても要点が端折って書いてあるんです。

これに気が付かないまま参考書中心の勉強手法で夏頃を過ぎると「参考書で調べながら過去問解いてるのに全然点数が上がらない」って壁にぶつかります。今の時期からこれに気が付いていると夏頃には「なにを言ってるのかわからない」ってとこから「えーっと、、これってどっちだっけ?」くらいに変わっていっちゃうんです。

特に建築基準法宅建業法は不動産業者なら当たり前の知識で満点取れるくらいなのですが一般の大家さんにはここが大きなハンデになります。しかしこの部分をネット検索すると非常にわかりやすい解説を読むことが出来ます。

特にyahooとgooなどの質問サイト。。
参考までに一昨年受験したうちの嫁は参考書を一切読まずにこのネットアンサーでの検索だけでほぼ理解してました。

最近の宅建試験って相当な応用力を求められるのでただインプットしてるだけだと上手にアウトプット出来ず、本番でどん底に叩き落とされてしまいます。(真面目に勉強しても受からないって人はこのタイプに多いんじゃないかとさえ思います)


さて、そんな話題を振っておいて今日の赤井親分のコラムです。。

「不動産投資の学び方として疑問な方法」

「時間を金で買うって手法はちょっと疑問です」ってお話なのですが、このコラム、、

書いてあることをそのまま暗記しちゃってもいいくらいのことが書いてありますw。(飲んだくれて電車で家に帰る時、「座ると寝ちゃうから」と「立ったまま」でもやっぱり寝過ごしてしまう親分のコラムですがとても素敵ですw)

一昨年、宅建の勉強をしていたうちの嫁ですが、その頃は不動産の「ふ」の字も知らないど素人でしたが彼女は過去問を解く際に、「ねーねー、、この問題の実際のシチュエーションってどんな感じなの?」って質問をたくさんしてきました。(たぶん数千回聞かれたんじゃないかと。。。。)

ワタクシ、その度に「あ、これはこういうケースでこれこれこんな時に起こるんだよね」なんて一つ一つ解説して教えていましたが問題の本質を頭で一度整理してから考えたほうが応用力が身に付くのは親分のコラムに書いてある通りです。

現にいるのですが宅建の資格をただ取得するために手っ取り早い勉強法を覚えて取得したやつほど実際の現場ではまーず役に立ちません。だって法律とかだけ覚えても不動産の現場ではそこから応用できないとフレキシブルに考えることが出来なくなっちゃうんですってw。

同じものが二つとない不動産ですからこれをマスターするには小さい失敗をたくさん積み重ねたほうが結果的には自分のためになるんじゃないかと、、、ワタクシもそう思います。

かと言っても今の若い人は失敗するのを極端に嫌います。

ま、ワタクシのような「おっさん年齢系」が言うのもなんですが、この手の商材を買って覚えて成功している人ってワタクシ、思うに商材から学んでさらに自分で検証する能力があるから普通の人のスピードより速くノウハウが身についたんじゃないかと思います。(こんなこと書いちゃあれですけど高額商材ほどムダに長いDVDが付いてきますねw)

ってことはその成功事例は他人がマネすると再現性が低くなる確率が高くなっちゃうんじゃないかと。。。

「成功することをいつもイメージしていると成功する」って話がありますがそれだけじゃなく「小さな失敗をしたときになんでこのやり方で失敗したんだろう」ってのを検証する積み重ねも同時進行でやったほうが将来、遥かにすごいことになるって話。。

どうせ情報商材売るならこういうことも盛り込んで欲しいと切に願うワタクシですw。



人気ブログランキングへ
説教じみたネタだとさらにポチが減っちゃうんじゃんw

COMMENT

No title

ご紹介いただきありがとうございます。

ビール5杯ぐらいまでは常にいい話をしている私ですが、それ以降は、何の役にも立たない話をオウムのように繰り返すのみです。

宅建

宅建、、懐かしいです。
(まだ1年も経ってないのに)
過去問解くのがホント遅くてどうなることやらと思いましたが、結局それが一番効率良かったと今では思います。

No title

過去2年、2点差、1点差で大多数組です。orz
「将来、自己物件を売るときに手元にお金を落としたい」
「収入に困ったときの逃げ道」
モチベーションが低く、1日20分ぐらいしか集中できなかったので、この結果は当然でしょう。
もういいです、元々仲介をやるつもりもありませんでしたし。
自己物件を売るときは狼さんにお願いします。
ただ、何もやらないのもつまらないので、今年は昔取った杵柄、ちょっと専門を活かせる資格を取得しようかと思っています。

懐かしい

私は平成24年度に受験しました。
(知識がない状態で、5月から勉強開始)
やるだけのことはやったので、
自信を持って本番に挑んだものの
試験当日、あまりの問題の難しさに・・・。

条件はみんな同じ!と気持ちを切り替えて、
なんとか33点でギリギリ合格しました。

そんなあの日を思い出しました(^^;

いつか

いつか挑戦してみたいけど、むしろ取らない方が色々メリットありそうな
気もするのですが、実際どうでしょう?

No title

私、万全を期すため、予備校通いもしていて、模擬試験でも上位者
だったのですが・・・試験前1週間から落ち着きがなくなって、トイレ
行きたくなったらどうしようががこびりついて。

実際に当日試験会場の最寄り駅でう〇んこまみれになりました。匂ったかなあ~?

Re: No title

> ご紹介いただきありがとうございます。
>
> ビール5杯ぐらいまでは常にいい話をしている私ですが、それ以降は、何の役にも立たない話をオウムのように繰り返すのみです。

親分。。

たしかに5杯目くらいまでは素敵な洗練された大家さんですけど、、それ以降は、、、いや、、なんでもありませんw。

Re: 宅建

> 宅建、、懐かしいです。
> (まだ1年も経ってないのに)
> 過去問解くのがホント遅くてどうなることやらと思いましたが、結局それが一番効率良かったと今では思います。

いしえもんさん

過去問解くのが遅いと心配になっちゃうんですよねー。。(ワタクシも試験一週間前でもトロかったですw)
でもあれです。
これさえ乗り切れば結構いい点数取れるもんです。

Re: No title

> 過去2年、2点差、1点差で大多数組です。orz
> 「将来、自己物件を売るときに手元にお金を落としたい」
> 「収入に困ったときの逃げ道」
> モチベーションが低く、1日20分ぐらいしか集中できなかったので、この結果は当然でしょう。
> もういいです、元々仲介をやるつもりもありませんでしたし。
> 自己物件を売るときは狼さんにお願いします。
> ただ、何もやらないのもつまらないので、今年は昔取った杵柄、ちょっと専門を活かせる資格を取得しようかと思っています。

まるしさん

え?
今年は受けないんですか?
まるしさんクラスなら取っておいた方がいいですよ(と背中を押してみるテスト、、)

で、ところでまるしさんとワタクシ、、どこかで一度お会いしたことないですか?
まだでしたら一度鳥貴族でその辺を含めて密談をお願いします。

ま、大半の話題は不動産以外の事ですけどねwww

Re: 懐かしい

> 私は平成24年度に受験しました。
> (知識がない状態で、5月から勉強開始)
> やるだけのことはやったので、
> 自信を持って本番に挑んだものの
> 試験当日、あまりの問題の難しさに・・・。
>
> 条件はみんな同じ!と気持ちを切り替えて、
> なんとか33点でギリギリ合格しました。
>
> そんなあの日を思い出しました(^^;


黒猫大家さん

平成24年度も結構難問の年度でしたよね。(参考までにワタクシ、この年の試験問題を家で解きましたが驚異の17点でしたw)

きっともう一度同じ試験をやったらワタクシもきっと点数取れますまい。。w

Re: いつか

> いつか挑戦してみたいけど、むしろ取らない方が色々メリットありそうな
> 気もするのですが、実際どうでしょう?


クロノスさん

クロノスさんは本気で受けたら一発で合格すると思いますけど今の仕事を考えると睡眠時間を30分くらいにしないと物理的に無理だと思いますww。

え?メリット、、、ですか?


そーですね。。
そういやそれ考えたことなかったですww。

Re: No title

> 私、万全を期すため、予備校通いもしていて、模擬試験でも上位者
> だったのですが・・・試験前1週間から落ち着きがなくなって、トイレ
> 行きたくなったらどうしようががこびりついて。
>
> 実際に当日試験会場の最寄り駅でう〇んこまみれになりました。匂ったかなあ~?


わいちいさん

え?
ウ○コまみれの話、聞いたことないですよ(息子さんも知らない話でしょw)

でも宅建試験はもう寒い時期なので緩くなければ匂わなかったはずです。。(ってなんてマジレスしてんだ、、俺?ww)



EDIT COMMENT

非公開コメント