プロフィール

狼旅団@地下潜伏中

Author:狼旅団@地下潜伏中
★自己紹介★

こんにちは。狼デス。。
スラッシュをこよなく愛する2児の父。。

さて、このブログ、、
不動産投資を志す熱いハートの方をこっそりと応援するブログです。
(しかし書いてあることはちょっぴりネガティブ系。。。)

職業:収益物件売りの不動産屋

一応、パンキッシュな不動産屋を目指しているのでやれ情報商材だのネットビジネスだのロバキヨとかは大嫌いですw


あ、あとFacebookやってます
www.facebook.com/ookamiryodan



★CAUTION!★

【初めてご覧になる方へ】
このブログ。。
期待しているほど面白いこと書いてるブログじゃないのであまり見ないほうがいいですよw


【コメント師の方へ】
プロ・アマ問わずどなたでもご自由にコメントください。
但し、出来るだけHなコメントはやめてくださいw。
あなたの書き込みで家庭崩壊しちゃうかもしれませんww

フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム

想い出の物件概要書。。。

banner赤ずきん
セミナー向けに缶バッチ300個も発注しちゃったんですのw

こんにちは。

おかげさまで来週から新しい事務所に引っ越すわけですが、ワタクシ、、今週はその準備で大わらわです。(まして週末はセミナーを控えているのでさらに追い討ちをかけるかの如くですw)

さて、そんな引越し作業。。
不動産屋ってとにかく紙の荷物が多いので前回の引越しの時も相当苦労しましたが我々不動産屋には取引書類の保存義務ってのがあって古い書類であってもある程度は保存しておかないといけないルールがあるんです。(あ、こんなのどこの法人でも同じですよねw)

ワタクシ、売買の仲介なので賃貸と違いそれほど荷物は多くないとは思ってましたが実際にダンボールに詰め込んだらすでに予定の運搬量をオーバーしていることが発覚。。急遽、もうちょっと大きいトラックに変更して貰いましたがこれからはもうちょっとペーパーレスでやらないとホント、事務所の床が抜けちゃうかもしれませんw。

そんな保存書類とは別にワタクシ、過去に集めた物件概要書なんかも保存しています。

「そんな売れもしなかった物件資料をいつまでも抱えていても仕方ないじゃん」って思うかもしれませんが実はこの使い古した物件概要、、後々にお金を生むことが結構あるんです。

参考までにワタクシ、過去10年分くらいは保存していますが

ダンボールで6箱ありますw

この中身、、、全部収益物件です。
なんでこんなゴミみたいな資料をずっと抱え込んでるかと言えば、収益物件がゆえにいつかまた再売りする可能性が高いから捨てるに捨てられないんです。

今は売る気もなく物件が動かなくてもいつかまた再売りする時を押さえてしまえばもしかしたらその再売りも瞬間に立ち会えるかもしれません。。また、売る気は無くても持ち主にアプローチしておけばそのうち来るであろう売るタイミングでいち早く客付け出来るかもしれません。(いつの時代も情報を制するものが強者ですw)

更に言えば古い概要書だとその時の売値も書いてあるので今の所有者がいくらで買ったかもわかるしその当時の金額と今の相場観の数字を嵌め込むと大体買った時より高い金額になります。

そうなれば「今売らないでいつ売るのよ?」と説得するのも楽チンです。(実際の話、5年前とかの都内RCの平均利回りは10%が普通でしたので今の6%なんて利回りで売ってしまえば税金考えなければいい感じで売り逃げ出来ます。

事実、去年、今年のアベノミクス時は気になる物件の謄本を上げては所有者になんとなくアプローチして4件ほど売買に成功しました。(うちくらいの会社だとこれだけでも充分食っていける成約数ですw)

やってることは中古区分のブツ上げ屋さんと変わりませんが当時の資料を持ってるってのは大きなアドバンテージです。

持ってる物件資料のほとんどは謄本から公図、測量図、レントロール、建物図面など基本的な資料がファイルに入ったまま保存されているのですが、ほとんどが都内近郊までの10億くらいまでのRC物件なのでこれから10年くらいの間に起きるであろう物件変動(要するに売ったり買ったりすること)で役に立つんじゃないかと。。。(ただリーマンショック以前はあまり居住系の物件は扱っていなかったのでビル物件ばっかりってとこがワタクシの詰めの甘い部分でもありますw)

特に都内の物件は現在ほとんどが流通していないのでこれらが一気に流通し出したら、、うーん、、こんなことで取らぬタヌキしてる時間があるならとっととダンボールの箱詰めやりなさいってwww。

参考までにこの資料の大半はワタクシのお友達「不動産ブローカー軍団」から入手した資料がほとんどですがまさか当時のブローカーさん、、渡した資料がこうやって再利用されているとは思ってもいないでしょう。(不動産ブローカーさんってこういうとこで役に立ってるんですからあまり邪険にしちゃいけませんねw)

でもそんな不動産ブローカーとばかり付き合っているとその間はあまりお金になりません。

当然、昔の灰皿上司から「てめー、そんなくだらねーブローカーなんかと会ってる暇があったら他の業者回れよ」と怒鳴られてましたし、毎回最後の最後で決まる話もひっくり返ってしまい無駄な経費ばかり掛かっていたのでせめて概要書だけでも思い出に取っておこうくらいの気持ちでこの物件概要書は保管してました。

しかし、そんなゴミみたいな資料も安倍さんのおかげでいよいよ陽の目を見ることが出来そうです。。(民主党政権下ではゴミ資料でしたが自民党政権にんった今では宝の山にすら見えるんですw)

なんて偉そうに書いてますが実はこの作戦、、ワタクシが考案したわけでもなく、また最初から狙ってこんなに溜め込んだ訳じゃありません。

実はワタクシ、、モノが捨てられない性格なんです。。。(事務所をゴミ屋敷にするにはまさに無くてはならない素質ですねw)

特に物件概要書だけはなかなか捨てることが出来なかったので倉庫にそれはそれは大量に保管されていましたよ。。

そんな大量の古びた物件概要書を見て「狼さん!!これって凄い資料ですよ!!!」と、言い出したのがかのイケメン敏腕仲介のS君。。。

このS君、、
時代を先読みする嗅覚は当時から「人間の3000倍くらいあるんじゃねーのww」って思ってましたがその時勤務していた会社でもその才能をいかんなく発揮していました。

例の「日本で一番富裕層が通る道」ってのを最初に見つけたのもこのS君。。(そこにステカン巻いてそこらじゅうの富裕層を集めまくった才能は今でもレジェンドです)

特に近年の銀行融資のオーバーローンの仕組みを一般の大家さんに持ち込んだのも彼が一番早かったんじゃないかと思います。(うわさではあの○○さんっていう人も彼からノウハウを教わって本を出したとか、、、w)

彼に言わせるとこの謄本を片っ端洗ってその住所に「この物件○○万くらいで買いたい方がいます」って適当に文章作って送ると2割くらい反応があると言ってました。

試しに去年ワタクシもやってみましたが夏過ぎくらいから反応が出始め、年末の頃には彼が言ってたとおり2割くらいはモノに出来ました。

ただ、これって持ち主さんと直接コンタクトが取れるメリットはあるんですが「余計なお世話だ!」とわざわざ電話してくる方もいらっしゃるので不特定にバンバン手紙を送りつけるこの方法、、後始末を考えると少々面倒なのが難点ですw。

とはいえ不動産はセンミツの世界ですから100通手紙送って2割反応があるなんてちょっとお得かもしれません。


そんなわけで明日の11時に引越しのトラックがやって来るそうなのでダンボールの箱詰め再開です。(ってか今日中に終わるのか。。。とw)


人気ブログランキングへ
箱詰めも引越し屋さんに頼めば良かったんじゃんw

COMMENT

言ってくれれば、箱詰めくらい後ろで応援したのに…

「がんばれ~」

「ふぁいとぉ~」

バッチください

今週末参加の初心者です
早くいい物件所有できるよう御守りにバッチください

打率2割

打率2割は相当な高確率ではないでしょうか?
それだけ売買ぶん回せば、変な新築ワンルームより余程手堅く
稼げそうな・・・

5年前・・・まだ「家賃もらえるって良いね~」程度にしか考えて
いなかった若造でしたね・・・

EDIT COMMENT

非公開コメント