プロフィール

森野 狼太郎(もりの りょうたろう)

Author:森野 狼太郎(もりの りょうたろう)
★自己紹介★

こんにちは。狼と申します。
スラッシュメタルをこよなく愛するただのデブですw

さて、このブログ、、
不動産投資を志す熱いハートの方をこっそりと応援するブログです。

ただ、書いてることはネガティブなことばっかりなのでこれから不動産投資で大儲けしようとか考えてる酔狂な人は読まない方がいいですw(ホント、ロクなこと買いてませんw)


あとFacebookとTwitterやってます

Facebook
http.www.facebook.com/ookamiryodan
「ryotaro morino」

Twitter 「塩辛い狼」

最近は嫌いな奴の幅も広がり「キラキラ系」「共喰い系」も嫌いリストに登録されましたので空気も読まずに友人申請しないでくださいw

フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム

雨です

台風が接近しているようで朝から雨降りです。

雨といえば雨漏り。

収益不動産を持つ大家さんにとってやはり雨風は気分のいいものではないはず。

ワタクシのところで保有するマンションですが構造が半地下になっています。

50/100に無理やり3階建てのRCを建てたので(検査済みはいただいておりますが・・)地下と言うか一階部分は道路より低く排水はポンプに頼らざるを得ません。

直接は下水溝に勾配で放流できればさほど心配はないのですが機械を100%信用するのは危険です(笑)。

雑排水はある程度計算できるのでそこそこですが昨今のゲリラ豪雨は計算できません。

なのでうちでは雨水槽のレベルスイッチに一工夫。。

浮きのような「フロートスイッチ」というのが標準では付きますが、さらに「電極棒」と取り付けてあります。
さすがにフロートと電極棒と同レベルに取り付けると誤発報の原因になるので電極棒を5センチほど高く設定。
(もちろん電極棒はゴミに弱いのでアクリルの筒に収納・・。)

万が一フロートがポンプや異物に引っ掛かった時に電極棒が検知して1.5Kwの巨大なポンプが2台同時にフル運転で排水という仕掛けにしています。一度だけテストしましたが水力発電出来るくらいの水量が「ゴゴゴゴゴゴゴ」と気持ちよく排水してくれました。これなら一時間に100mmなんていう無茶な豪雨にも対応できます。

ちなみに1.5Kwのポンプまでが一人で搬出搬入できる最大規模のポンプです。これ以上のポンプは扱いが大変なのでうちではこれを使ってます。ストレーナもゴミがくっ付かないように工夫していますがこれは省略します。

また雑排水槽も若干工夫していてポンプ側に向けて斜めに溝を切ってます。
これも万が一油分などで発生する「スカム(プカプカ浮かぶゴミのようなもの)」でポンプが詰まらないようにする対策です。

以前他物件で排水系のトラブルが発生した時カッパを着て槽に潜り込んで調べておいたのでいつか自分で建てる時はこうしようと考えていました。

3月に建ってから4回ほどゲリラ豪雨を経験しましたがまだ2台同時作動の経験はありません。。

もしからしたらこれって過剰装備ではなかったのかと思います。

でも水周りは過剰装備くらいがちょうどいいというのが信条。

とりあえず雨の時に排水の心配は無くなりました。


今回の話が面白かったらぽちっとお願いします。
今後の励みとさせていただきます。。。
↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント