プロフィール

森野 狼太郎(もりの りょうたろう)

Author:森野 狼太郎(もりの りょうたろう)
★自己紹介★

こんにちは。狼デス。。
スラッシュをこよなく愛するただのデブw

さて、このブログ、、
不動産投資を志す熱いハートの方をこっそりと応援するブログです。
(しかし書いてあることはちょっぴりネガティブ系。。。)

一応、パンキッシュな不動産屋を目指しているのでやれ情報商材だのネットビジネスだのロバキヨとかは大嫌いですw

最近は嫌いな奴の幅も広がり「やたら意識高い系な奴」も嫌いリストに登録されましたw


あ、あとFacebookやってます
www.facebook.com/ookamiryodan

友人申請歓迎ですが商材系なやつとか妙に意識高い系の人はお断りしてるので我こそはと思う方、、出来ればご遠慮くださいww



★CAUTION!★

【初めてご覧になる方へ】
このブログ。。
期待しているほど面白いこと書いてるブログじゃないしこんなプレーヤーの多い時期だってのに不動産投資にやる気満々な人だと稀にテンションダダ下がりになるのでご注意ください。


【コメント師の方へ】
プロ・アマ問わずどなたでもご自由にコメントください。
但し、出来るだけHなコメントはやめてくださいw。
あなたの書き込みで家庭崩壊しちゃうかもしれませんww
(昨今は娘の彼氏までが読んでるみたいなのでホント、オネガイシマスww)

フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム

最近の融資事情

お付き合いのある銀行からたまに直近の融資事情を聞きますが積極的に出すという銀行と消極的な銀行と分かれますね。

固有名詞は出しませんが都銀レベルでもずいぶんと方針が違うのはちょっと驚きです。

ただ基本的に融資には評価の掛け目が非常に厳しいのである程度キャッシュがないとテーブルには乗せてもらえないのは相変わらず。

ひどい所は30%くらいの手金もしくは共担を要求してきます。

何年か前なら高評価に繋がるようにいろいろ作文すればフルローンついたのに。。

そんな時代が懐かしくなってきます。

ワタクシの会社では基本的に融資付けはお客さん任せ。

ご自身で探してきた金融機関だと金利や諸条件は自己責任なので「金利がちょっと」とか「融資年数がいまいち」などとこちらの責任には出来ないので融資が通れば買うし通らなければ買わないとハッキリ意思表示してくれます。

あとスルガさんとか住信のノンバンクとかで融資付きませんかとお願いされたりしますがあれはもはや不動産投資ではありません。ノンバンクに近い金利で収益物件は持っちゃダメです。金利3%を越えて買っていいのは業者が短期間で転売益が見込める時。それ以外はどんなに利回りが良くてもやるべきでないというのがワタクシの持論です。

今回の話が面白かったらぽちっとお願いします。
今後の励みとさせていただきます。。。
↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ

COMMENT

おおぉ~

これが初めての記事でつか?
この頃はまだ誰もコメ入れてなかったんでつね・・・

なんかとっても新鮮です!

300回記念にこんなところにコメ入れてみましたが、
はたして気付いていただけるんでせうか?

Re: おおぉ~

Oz... さん

どこに書き込んだのかわからなくて探しちゃいました。。。

まだこの頃はオドオドしながら書いてた記憶があります。。

当然この頃なんて誰一人として読んで貰ってなかったですから閑散としたコメ欄でしたよ。

500回目前記念&ラビリンス飛び込み宣言でコメントします。
いきなりなスタートのブログで、早速入口で迷いました…
コメント含めて勉強開始です。

ほほ―――。。。

「初」記事巡りの旅でおじゃましました。

この頃からもう出来上がってますね。さすがです。

最初っからネガ全開じゃんwww

ヒマなんで、三周目イキまつ(* ̄∇ ̄)ノ

No title

 三周年おめでとうございます。

初記事へのコメントw

三週目の完走記念に初記事へコメント入れてみますw

ここまでハイペースでかっ飛ばしてきてしまったので、
四週目はマッタリと読み進めていこうかと思います。
ε=( ̄。 ̄;)フゥ

ということで、四週目 Let's Go!!
C= ┌( ̄ー ̄)┘

一週目しました。

はじめまして。

今年(2016年)5月にこのブログを発見し、そこから引き込まれるように読み進め、8月にようやく一週目です。

一週目は遡って読み進めてきましたが、2週目はここから読み進め参ります。

EDIT COMMENT

非公開コメント