FC2ブログ
プロフィール

森野 狼太郎(もりの りょうたろう)

Author:森野 狼太郎(もりの りょうたろう)
★自己紹介★

こんにちは。狼と申します。
スラッシュメタルをこよなく愛するただのデブですw

さて、このブログ、、
不動産投資を志す熱いハートの方をこっそりと応援するブログです。

ただ、書いてることはネガティブなことばっかりなのでこれから不動産投資で大儲けしようとか考えてる酔狂な人は読まない方がいいですw(ホント、ロクなこと書いてませんw)


あとFacebookとTwitterやってます

Facebook
http.www.facebook.com/ookamiryodan
「ryotaro morino」

Twitter 「狼旅団 森野狼太郎」

最近は嫌いな奴の幅も広がり「キラキラ系」「共喰い系」も嫌いリストに登録されましたので空気も読まずに友人申請しないでくださいw

フリーエリア
banner赤ずきん shobokuren
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
検索フォーム

不動産初心者の人が不動産投資の本を読むということ


なんですか、、いきなり夏がやってきたじゃないですかwww

こんにちは。

先日のセミナー後にいただいたメールで「不動産投資を始める前に不動産さん投資に関する書籍を100冊読んだ」と言う方がいらっしゃいました。

周りに不動産を教えてくれる人もいない、不動産投資について何も知らないってところから不動産投資を勉強しようと思えば、書籍やネットで情報収集して勉強するしかないし、基礎的なことは書籍やネットを調べれば大抵のことは載ってますので「とりあえず物件を買って始めてみるか」ってレベルまででしたらこれで用は足ります。

さらにその後は実際に不動産投資をやってみて得られた経験(最初の頃の経験は苦い経験ばっかりですがw)を積み重ねてさらに自分もノウハウとして生かせるし、偶然似たような境遇の投資仲間と知り合えればお互い切磋琢磨して早い成長も期待できます。

そうこうやってるうちに今まで得た知識は「今の世相では再現性が無い」とか「もっと早くから不動産投資を始めてればもっと恩恵にあずかれたのに・・」と気が付いて地団駄踏むなんてこともありますが、今度はこのコロナ禍からの「金融緩和ジャブジャブ確変状態(融資緩和ではないですよw)」で今までとは違うバブルの恩恵にあずかれるかもしれませんので実はこれから不動産投資を始めた人が一番儲かっちゃうかもしれません。

ここ数年、物件価格は高騰し、無理に買ったところで大して利益が得られない状態に追い討ちを掛けるようにコロナ禍の風向きが今日この段階ではどのくらいの風がどう吹くかわからないので「不動産投資で金使うのはしばし待てw」と言い続けてるわけですが、冷静になって考えてみれば今売りに出てる物件の物件価格のほとんどが「コロナ前価格」なのでこの風が逆風に変わったところで困ることでもないわけです。(仮に今後が逆風であれば今の売値から上がることも無いですからそこまで見極めても買値は変わりませんw)

しかしそれだと不動産業でメシ食ってる人は仕事になりませんから「コロナ禍で不動産価格が暴落した今が買い時です」とか「今後は融資も出なくなるので今のうちに買いましょう」とか酷い話になると「国から出る補助金や金利ゼロの緊急融資で投資物件を買いましょう(えぇ、、当然ワタクシめが融資コンサルまでやりますからww)」なんてことに巻き込まれちゃうわけです。

当然ながらいつまでもこんなコロナ禍で経済が停滞してしまえば収入が無くなった人を救うにも国庫のお金なんて全然足りませんし、再起動したところで人の流れなんてそうそう元に戻るはずもなくどう考えても元に戻るまでには数年の月日が掛かると思います。

そこにきて世界中のここ最近の自粛解除の動きを見ていると解除した途端にコロナ感染がブリ返してますからV字回復なんて話はいい加減諦めないといけないって思い始めてるかと思います。(えぇ、、たぶんですが時間を掛けて騙し騙し解除の方向に持っていくW字回復を目指す羽目になるんじゃないかと。。)

そこでワクチン開発って話になるのですが経済を早く復活させたい人がワクチンを早期に作らせたいと巨額のお金を出してるわけだし、出来たと言ってしまえば世界中が安心して思い切って経済活動に復帰しようとしますが、実際にそのワクチンが世界中に行きわたるまでにはそこから数年かかるはずで、その後に万が一副作用で薬害騒ぎにでもなればワクチン接種は減少してしまい結局は集団免疫を獲得する方が早かった、、なんてことになるかもしれません。

そんな風向きが定まってない時に融資を受けて不動産投資をしましょうって考えること自体がどうかとワタクシ思うわけですが、一方で治安のいい日本国内のわずか10部屋程度の物件を買う買わないでそこまで考える必要も無いんじゃねーの?。。とも思います。。

ただ不動産投資は部屋を貸したフィーから銀行に返済して残ったお金からいろいろ支払いを済ませたわずかなお金が収益なのでちょっとでも目論見が外れると家賃収入からだけでは返済も出来なくなる可能性があります。

なので今の時期は返済額のデカくなるフルローンなんて手法に頼らずに厚めに手金を入れられる人だけが安くなったタイミングを狙って買うべきだと思うのですが、最初に書いた「不動産書籍100冊読んじゃった系」の人は大抵の場合、「不動産ロードマップ」なる目標値を決めてる人が多いです。(えぇ、、30歳で資産〇億、40歳で専業大家になるために今何をすればいいかって目標設定するやつですw)

えぇ、、
その目標を早く達成したいがためにこんな風向きの時であっても不動産投資を始めようと思ってる人、、結構いらっしゃいませんか?



これはワタクシの持論ですが、
目標を決めてその目標通りにコトを進めようってこと自体が不動産投資では不向きな設定なのでやめた方がいいと思ってます。(やっていいのはせいぜいボヤッとした最終目標くらいでいいんじゃねーかとw)

当たり前ですが人生なんていつも予定通りには行きませんし妙な目標を決めてしまったばかりに無茶な行動をしてしまい予定通りに行かないどころか逆に遠回りになってしまってる人をここ10年でたくさん見て来ました。

また、目標を決めないで出来ることをコツコツ積み重ねる方が予定より早く成果が出ることもあります。(えぇ、、誰が言ってたか覚えていませんが不動産投資って無我夢中でやってたある日突然に資金繰りが大幅に改善してお金が廻り出すことが多いんです)

これは恐らく買った当初に募集経費や、修繕経費が掛かってたものが入居や修繕が安定し始めて費用が掛からない物件が増えて来てその後もやってる政策がハマり費用を掛けなくても安定して運営出来るようになった(知らず知らずにそんなことが息を吐くように出来るようになってた)ってことで起こるのですが、どうせ本やネットで勉強するのならこういう話がたくさん載ってるものを積極的に読むべきなんじゃないかなと思います。(読むから不動産投資ブーム初期の頃の大家さんが書いた大家苦労本を古本屋で探してきて読むべきかとww)

当然ですが不動産投資を始めたばかりの人はそんな都合よくこんな情報に出会えるわけもありません。(大抵の場合、不動産投資のモチベーションをアゲアゲにする聞こえ心地のいい書籍を好んで読むはずですから)

また、そんな情報を探しに徘徊しているうちにそのモチベーションを養分として吸い上げようとする業者さんやキラキラした人と出会ってしまい遠回りする羽目になるかもしれません。(かもじゃなく、、ほぼ100%なっちゃうんですけどねw)

と言うことで、その手の情報を得続けるのであれば最初はすべて疑うところから入ってください。(えぇ、、とにかく投資に関してはすべて疑うところから入ってください)

その後、読んでるうちに固有の単語(その人の名前とか評判とか過去の活動歴とかに関する単語です)を抽出して検索エンジンで深堀り検索してみてください。(なぜ深堀りするかと言えば、彼らもバカじゃないので都合の悪い検索が上位に出て来ないようSEO対策してるんですw)

ワタクシの経験だけで言えば過去に悪さしてる人は今でも性根は変わってないことが多く、一度誰かを養分にして金を稼いだやつはまた同じことを考えてバレない手法で初心者から搾取を試みます。

と、これだけわかってるだけで不動産投資の最初の落とし穴である「不動産投資をやろうと闘志を燃やす初心者」では無くなり、養分になることもかなりの確率で回避できるはずです。

ワタクシがブログやセミナーで「人を見たら泥棒と思え」と言い続けてるのもここが原点なのですが、不動産投資はある程度の手金(フルローンで物件買うにも数百万くらいは持ってないとダメですから)を持ってる人がプレーヤーであり、その貴重な数百万を己の養分として持っていこうとする人が常に網を張ってネット上や書籍を出して待機しているものです。

そのくらい疑ってかかり、検索して信用出来そうかどうか判断して接近を図らないと「オマエからモノ頼んで来て今さらいいってなんだよ」と恫喝されたり「ここまで他人を動かしておいてなんだその態度は?」と詰められ逃げるに逃げられない状況なってしまい断り切れずに養分になっちゃう人も少なくありません。(先日、楽待でやってたカモられた大家さんの動画を見てて「この人達もきっとそうだったんだろうなー」と思いました)

えぇ、、
そんなこと考えながら買って来た本なり、ネットで見つけた人の話を読むと新発見がたくさんあるんじゃないかと。。。w



「ぎゃー!!こいつも騙してたんじゃんww」ってやつばっかりの本が本棚に埋まってそうなんじゃんw