FC2ブログ
プロフィール

森野 狼太郎(もりの りょうたろう)

Author:森野 狼太郎(もりの りょうたろう)
★自己紹介★

こんにちは。狼と申します。
スラッシュメタルをこよなく愛するただのデブですw

さて、このブログ、、
不動産投資を志す熱いハートの方をこっそりと応援するブログです。

ただ、書いてることはネガティブなことばっかりなのでこれから不動産投資で大儲けしようとか考えてる酔狂な人は読まない方がいいですw(ホント、ロクなこと書いてませんw)


あとFacebookとTwitterやってます

Facebook
http.www.facebook.com/ookamiryodan
「ryotaro morino」

Twitter 「狼旅団 森野狼太郎」

最近は嫌いな奴の幅も広がり「キラキラ系」「共喰い系」も嫌いリストに登録されましたので空気も読まずに友人申請しないでくださいw

フリーエリア
banner赤ずきん shobokuren
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
検索フォーム

もう心配いらないよね?


南風が吹くと飛行機が飛んできてうるさいですw

こんにちは。

巷の噂では明日あたりに一都三県でもようやく非常事態宣言が解除になりそうとのことですが
だからと言って元の生活にすぐ戻れるわけでもなく引き続き自粛ムードを引きずった毎日になるんじゃないかと思います。

そんな今週は月末のお家賃の振込みが重なる一週間です。
家賃が払えない人が一番多くなると予測されるのが今月末なので支払い遅れの人をどうするかの判断に迷う人も多いと思いますが、初めて滞納する人も多いというのもある程度予測されますので支払期日の翌日には必ずリアクションするようにしてください。

と言うのも初めて滞納する人は大家さんがどのようにリアクションするかわからずとも支払日翌日にはなんらかのアクションがあると思ってる人が多いです。

そのタイミングで大家さんが「ま、コロナ禍だし仕方ないよね」なんて雰囲気がそんな初めての滞納者にちょっとでも伝わると「あ、この大家さんは滞納してもそこそこ待ってもらえる(もしくはあまり気にしてないようだ)」と勘違いし、来月以降も今のような自粛ムードが続きさらに支払いが遅れそうになっても「うちの大家さんはわりと大目に見てくれる」と勘違いしてしまうかもしれません。

払えないなら払えないなりにどうやって払っていくのかと早い段階でしっかり詰めておかないと段々甘えが生じ、自粛ムードが続き満足に働けず収入が途絶えてしまい数か月の滞納になってしまうともはやどう払っていいのかすら考えなくなってしまうので可哀そうではありますがきっちり詰めるようにしてください。(滞納癖を付けさせないようにするのもご本人のためでございます)

さて、そんなコロナですが昨日見たNスぺの話ではV字回復は考えにくく底の長いU字回復か一年スパンのゆっくりと回復基調していくL字回復になるんじゃないかという予測になってきました。(えぇ、、自粛解除して元の生活に戻そうとするならば第二波を考えるとV字回復はとてもじゃないですが望めそうにありません)

V字回復であれば短期間のうちに雇用も元に戻り労働者の賃金も元に戻るのですが、この予測が正しければ雇用の回復には程遠く、特に一番傷んでるサービス業などの非正規雇用な人がなかなか元の生活が維持出来ない状態が続いてしまい賃貸住宅需要でそこそこ多そうなこの客層を抱える大家さんにとってはあまりよろしくないシナリオになるんじゃないかと思います。

こればっかりはコントロール出来る話でもないのでいくらここで書いても仕方ないことですが、常に悲観的な予測で最悪の事態になったらこうしようと考えておくことくらいは出来ますから例えば最悪、この程度の滞納であれば他から資本突っ込んで耐えられるなんて感じの最悪予想を今のうちから準備しておいていただけると幸いです。

なんて悲観的な話ばっかりですが、
ここ数日の感染推移やワクチンの開発状況、また病床数の余裕の話を見聞きしてると日本はどういうわけか上手いこと対応で来てるようにも感じます。(それがBCGのお陰なのか靴を脱ぐ習慣なのか異常なまでの几帳面さのお陰なのかわかりませんがw)

今はまだ「自粛解除したらまたぶり返すんじゃないか」って恐怖から警戒感も消えませんが、このまま感染者も減りニュースでもあまり報道され無くなればさらに大胆に行動する人が増え、それでも何ともなければもっと大胆な行動を取る人が増えて結局は「もう心配いらないよね」という雰囲気になりそこから怒涛のV字回復なんてシナリオもなくは無いですから個人的にはこの路線で行っていただきたいでございます。(案外このオチになるんじゃないかと最近思い始めておりますw)

どちらにしても先の予測は難しいのでとりあえず今は最悪の想定でやっておけばいいという結論なのですが、それとは別にコロナでジャブジャブとお金を刷るもんですからどうもこの先は資金の行き場が無くなり偶発的なバブル景気になる予感がマシマシになって参りました。(聞けば実体経済の2倍以上の資金供給がされてるそうです)

不動産投資ではこのジャブジャブ感は融資復活の狼煙になる可能性が高いので今後の展開次第では今から不動産投資の勉強を始めても余裕で億り人になれるかもしれませんので「融資が出ないからもう不動産投資は絶望的」なんて思わずお勉強の時間に充てていただければと思います。

えぇ、、
何と言っても不動産投資は株やFXと違い一晩で数百万~数千万~数億溶かすと言う可能性が滅多にございません。。。

また最近はあまり物件が買えてないって人も今後の展開次第では想像以上に早く金融機関の融資の扉が開く可能性が高くなって来ましたから種銭のご用意をして待機していてください。



え?

なんでそんなこと急に言い出すんだって?


あれです。
今日会社にいたら某信金さんがノーアポ営業にやって来てウチみたいな弱小不動産屋に
「不動産取得のお金借りませんか?(それとは別に信金水もありますぜ旦那)」
って言ってきたんですってwwwww(あまりに望外な沙汰だったので思わず何度も聞き返しちゃいましたよwwww)




と言ってもメインバンクは今でもまったく相手にしてくれないんじゃんw

スーパー銭ゲバ道。。。。


弊社にも全自動麻雀卓はありますが現金を賭けるなんて無粋なことは致しませんw

こんにちは。

今から1年くらい前に大家業界で「脱税の嫌疑を掛けられてる税理士さんがいるらしい」という噂が駆け巡りましたがとうとう国税様に告発されてしまった模様です。。

「節税方法教え報酬 税理士を2億円余脱税容疑で告発 東京国税局」

と、この先生、、
大家業界ではそこそこ有名人な先生でどちらかと言うと「戦う税理士」というジャンルの先生なので節税でお世話になっただけでなく昨年、その先生の「反面調査」で売買時の資料を根こそぎ持って行かれた大家さんも少なくないんじゃないかと思います。えぇ、、ウチの団員でもそこそこいましたしw

とは言え、今回の脱税疑惑は例の「金地金を使った消費税節税スキーム」ではなくそこで得たコンサルタントフィーを申告せずに(ご本人は「多忙なため自分自身の帳簿付けが杜撰だった」とかおっしゃってるそうですが)告発されてしまったそうで報道を見ると税理業は廃業し、修正申告にも応じますとのことなのでまさに「試合に勝って勝負で負ける」パターン。。(税理士なんだからそういうとこだけは漏らさずやっておくのが普通じゃねーのかよって感じです)

億単位の脱税を摘発されればほぼ確実に実刑を喰らうが世の常ですので恐らくはこのまま逮捕され収監されてしまうでしょうけど3年で8億なんてコンサルフィーを得ていたということはそのスキームを使って節税した消費税は一体いくらになるんでしょうね。。(あ、もちろんこのスキームは合法ですからこの先生がパクられたからと言ってお咎めを受ける類の話ではございませんw)

3年前からと言うことですから当時流行ってた一物件一法人スキームでやたら建物価格を高くして還付される消費税をモリモリにして還付を受けてその還付された資金を使い、かつ預金を多く見せて次の物件を買い増すという荒技を駆使してた投資家さんには無くてならない存在でしたし、このスキームがあったからこそ利益を叩き出せた方も多いんじゃないかと思います。(どうでもいい話ですが例によってこの先生も楽待で派手にCM打ってサンタメ屋さんとジョイントセミナーやってましたが今回も楽待さん、、後出し糾弾記事書くんでしょうか?w

日本と言う国は出る杭は打たれやすい傾向があるので本を三冊も出してその本に「最強節税」なんて派手なタイトルを書いてしまえばそれ見た国税の人もメラメラと復讐の炎を燃やすわけですからやっぱり目立ったことやっちゃいけないって結論になるのですが、不動産投資が現在盛り上がってないだけに昔派手に「私はこれで儲かった」と宣伝してた人は苦難の時代になるかもしれないですね。(噂によると国税の人は延滞税が溜まりに溜まったころを見計らってやってくるそうですから)

そう考えるとやっぱり不動産投資で儲かった話を赤の他人にあまり公言すべきじゃないって思うのですが、なぜか不動産投資やってる人ってのは承認欲求が強い人が多く、儲かった時だけは自慢する傾向にあるようです。(逆に損した話はカッコ悪いので絶対しないって傾向もあるようです)

不動産投資は時間が味方する投資ですので正直、10年もやってれば少なからず儲かってるものです。
また周囲の人も金回りが良くなったかどうかくらい日々の雰囲気でわかるのでいちいち言わなくてもいいのにって思うのですが、SNSなどを利用してさらに誇示しようとする人も多く「こんな公のところで書いちゃってどこでどう話が漏れるかわかんねーぞ」と時々心配になったりもします。

まして今なんてこんなコロナ禍で貧富の差が輪をかけて激しくなる時期です。(失業者も冬になる頃にはリーマンショック時代の3倍の300万人なんて言われてます)

普段から大家じゃない人から見たら大家さんは「お金持ちな幸せ家族」ってイメージしかないですから(間違っても自力でクロス変えないと赤字とか、10%空室になったら手出し発生の貧乏大家だなんて誰も思ってませんw)不用意に裕福に見せてると見えないところで逆恨みされる可能性も否定できません。(特に今はSNSで住んでる場所まで特定されることも多く、うっかりそんな幸せそうな画像をアップするなんて「日々食うお金にも事欠く人」への挑戦と見られても不思議じゃありません)

そんなご時世ですし、税金関係の追及はこういう時期はお金を持ってそうなところを狙ってやってきますので普段から貧相なカッコ(無印やユニクロも高いですからここはGUでお願いします)で口癖は「はー、、、なんでこんなにお金が無いんだろ」とつぶやき、SNSでもいかに自分がお金が無いかを猛アピールする習慣を身に付けていただきたいと思います。(外車に乗るのも構いませんが間違っても「節税用に買った」なんていうのではなく「長年爪に火を灯す勢いで貯めた頭金使って120回払いで買った」とか言っといてくださいw)

え?

そんなこと普段から言ってると思考が現実化して貧乏になっちゃうんじゃねーの?、、、ですって?


大丈夫、、大丈夫ですwww

そもそもすでにお金持ちになった人はこの思考で行くと「もっとお金儲けないと死ぬ」って発想になるはずで言い続けることでさらに銭ゲバ道が先鋭化するはずですからwwwww(えぇ、、スーパー思考が現実化する理論でございますw)



最終的には滞納しようとする人が「こんな貧乏な大家さんの家賃払わないなんて罪」と罪悪感持たせるところがポイントなんじゃんw

謎のFAX。。。


今日は一番最後にお知らせがございます。

こんにちは。

先週末にようやく39県でコロナの非常事態宣言が解除になり残りの地域でも感染者が激減し「そろそろ残りの地域も解除になるんじゃね?」と言われ始めております。

実際、今日くらいからそれを見越したように物確電話が増え始め2か月弱止まってた不動産流通も徐々に正常化しそうな気配すら見えてきておりますが、一度止まりかけた実体経済を再起動させたところで元に戻るのはそんなに容易でもなく街に人が戻り活気づくのはまだまだ先になるんじゃないかと思います。

またあれほど早急に支給すると言ってた補助金(特に10万円のやつ)はマイナンバーカードでやっても書類でやってもまだ時間が掛かりそうだし、100万だか200万だかの助成金も不正な手段で受給しようとする人が増えているようでなかなか進んでいない模様。。(取り急ぎ支給するのはするけど後で不正がバレたらそれまでの金利3%+2割の違約金まで取るよとアナウンスが始まってるようです)

それに加え例の家賃補助も1社あたり50万円に落ち着きそうで昨日もバンキシャでパンケーキ屋の松田さんが「全然足らんわ!!」と吠えていましたがそうなると先月同様、今月末の家賃の支払い遅れが出るでしょうし恐らくは先月末よりも今月末の方が払えない人続出するんじゃないかと思います。

ただ苦しいながらも自粛自粛で社会活動を封じ込めた結果、感染はコントロール出来ることが証明されここまで一旦感染者が減れば市中感染も最初の頃やってたクラスタ対策で封じ込めそうな雰囲気ですから日本だけは案外早くこのコロナ禍から立ち直れるかもしれませんね。。(と言いつつもワタクシ、寒くなる頃に第二波がやってくるという予測に変更がございませんがw)

そんな立ち直るって話で思い出しましたが、先週くらいからやたらと弊社に高額物件をFAXしてくる謎の業者がいます。
業者名から宅建番号を検索したところ宅建登録が無かったので恐らくはブラックジャック系の業者さんではないかと思いますが10億超えの物件だってのにすべてがマイソク仕様。。(えぇ、、いつものB4横書きのペラ一枚でございます)

なんで今どきこんな物件資料を送り付けてくるんだろうと不思議に思ってたのですがそのFAXに自信たっぷりに「弊社直物件!!」と書かれていたので結構リキあるブローカーさんなんだろうと思ってました。

ただ中央線某人気駅の80/300で坪4000万って狂気の価格だったし(環八渡った東京都で坪4000は無いでしょうw)他の物件も「誰がこんな辺鄙なところの二桁億の物件買うんだよ」って物件ばっかりだったので返事もせずに放置してました。(一般的に相手から勝手に送られてくるFAXにいちいち返答する義務も責任もございませんから)

そしたらさっきそのブラックジャックから怒りの電話があったんです。。

「なぁ?オタクが情報欲しいっていうから送ったのにナシのつぶてって一体どういうことなんだよ!!!!」

・・・

・・・

情報欲しいなんてもちろん言った覚えもないし、そもそも弊社にはこんな二桁億円の投資物件を買うなんてお客さんは存在しません。。(えぇ、、仮にいたとしてもウチ以外の大手不動産屋にも声掛けてて出たところでウチから買うわけもありませんw)

「これ、たぶんFAX送る会社間違えてるんだろうなー」
と思って「送り先間違えていませんか?」と聞いたところ、案の定全然違う会社でしたwww(送るFAX番号を一段間違えてた模様ですw)

ま、それはそれでいいのですが、
なんでその一段下にウチの会社のFAX番号が入っているんでしょう?www(もしかしてウチの会社もブローカー系業者リストとかに載ってんじゃねーの?ww)

確かに10年以上前はその手のブローカー系業者さんとも濃厚接触してましたのでその頃であれば文句も言いませんが少なくともエスパー君がやって来てから以降はそういう関係もすっかり断ち切ってカタギ業者として改心しております。

かと言ってそんなこと聞いてそれが縁でこの業者さんとお付き合いする羽目になるのはもっと嫌なので結局は聞くことも無く終わりましたが、、、

その送られてきた二桁億の物件を念のためレインズで調べたら全部載ってましたw(しかも二つは某ムゲン様の仕込んだ業ブツでございましたw)

・・・

・・・

この物件リスト、、

その正しい送り先に送ったら送ったで
「てめー、、こんな出涸らしみてーな物件送ってくんじゃねーよ!!」
って怒鳴られるんじゃないと思ったりもしますが、もしかしたらこんな物件紹介で成約してるんじゃないでしょうか?(それよりも業者でもないのにレインズ物件をよくもまぁ「弊社直物件!!」って言えますねw)

と、いろいろあった一日ですが、
どんな意味合いでもこうやってちょっとづつ業者さんも動き始めていますから皆様に於かれましてもそろそろ心の準備を始めてもいいかもしれませんね。。。w(と、本日もオチの無いまま終わる、、と。。。)



あ、そうそう。。
最後になりますが次の狼セミナーは6月20日(土)を予定してますので参加ご希望の方はスケジュール調整お願いします。



最後の二行のために更新したような気がするんじゃんw

え?集団免疫が無いってホントですか?。。。


webカメラが手に入ったのでオンライン飲み会を画策中ですw

こんにちは。

新型コロナの話でやたら日本人は海外諸国と比較して感染者も少なく死者も少ないのでやれBCG打ってるからだとか実はすでにひっそり感染拡大していて集団免疫を獲得してるからだと言われていましたが、どうやら単に清潔好きな日本人だから感染してないだけだった模様です。

「東京0.6%、東北6県0.4%陽性…抗体検査1000人実施」
これ読んで「えー、、マジかよー」と落胆してしまいました。。

となると今の日本ではまだ集団免疫なんて話は程遠く、自粛を緩めれば再び感染が拡大し拡大すれば自粛を繰り返すことになるわけで今後は例の新様式の生活(でしたっけ?)で手洗いと密を作らない作戦を長期間やらないといけないってことになります。

国の補償も長期間出るとも思えずホントにワクチンが出回るようにならない限り常に感染リスクと背中合わせで生きて行かないといけないとなるとせっかく自粛解除したところでも引き続き感染予防の緊張感の中で生き続けないといけないってことですからちょっとめんどくさい話になりそうです。

ただ、だからと言っていつまでも自粛を続ければ経済がさらに悪化しますし、そろそろホントに店も開けないとお金が動かなくなり今なんかよりもっと苦しくなってしまいます。

世論も「いつまでも自粛してるとコロナで死ぬ前に経済で死んでしまう」と言う流れに傾きかけて来たので感染リスクがあっても一旦は自粛を解除するはずなのでここから先は他人の指示なんかに従うのではなく「自分が正しいと思うことを実行する」とした方がいいんじゃないかと思っております。

と、簡単にこんなこと書いてますが、
今生きてる人でこの「自分が正しいと思うことを実行する」ってのを自信もって出来る人ってどのくらいいるんでしょう?

ワタクシもそうですが今まで生きていてある程度のことは自分で決めていましたがそれはあくまでも国の方針や決まりがあってそれを踏まえてでのこと。

また万一の時に自分の身を守るべく防犯知識や防災知識もそれなりに持ち合わせておりますが未知の感染症が蔓延して「そろそろ経済を元に戻そう」「いや、まだ警戒してないとエライことになるから今のまま自粛継続しよう」と意見が割れてる状況下なんて生まれて初めての経験です。(どっちが正しかったのかなんて先々の結果論でしょうから今わかるやつなんていないと思います)

えぇ、、
可能性は低いとはいえ、感染してうっかり重症化すれば死ぬ可能性があるだけにここは悩みどころでございます。
(えぇ、、メガ大家になってワタクシに廻らない寿司を奢る義務を抱えてる団員がまだ多数残ってる今、ワタクシが死ぬわけには参りませんw)

こういう時にやれ「国の指針が無いとわからない」なんて指示を待っててもあとで「やっぱり間違いでした(テヘ)」なんて話になるかもしれませんし、その時は誰も責任なんて取ってくれるはずもないですからワタクシは引き続き自粛ムード続行でさらに新しいコロナの情報が入ってくるまでは7割減くらいの活動量を維持しようと思ってます。(もう少し治療法が確立するまでは大人しくしてようと思います)

さて、それと同時にコロナ禍が長期化がほぼ確定したわけですから不動産賃貸でもぼちぼち居住用賃貸でもモロに影響が出始めるんじゃないかと思います。

SNSを見てると大家さんが「家賃1ヵ月分を借り主に返してくれた(嬉しすぎるw)」なんて話を美談のように伝えていますが、これもよくよく紐解いて考えてみればホントに大家さんが家賃を返還したのか?それとも誰かの自作自演なのか?わかりません。(自作自演してSNSでそんなムードを醸し出してそんな機運にしようと企んでる人がいるかもしれないくらい頭に置いておいてもいいんじゃないかと)

または賃借人に賃料を返して一旦売り上げを下げ、補助金申請の足掛かりにしようとしてる大家さんが水面下で増えて来ているのかもしれません。(実際、団員さんからの報告でもわずか8万円の家賃を免除して売り上げを下げ200万くらい補助金申請しようとしてる大家さんがいるとも聞いております)

ワタクシが言いたいのはこういう未曽有の危機の時にどれだけ正しい情報を得てどれだけ正しく動けたか(金銭的部分も含むw)が問われる初めてのケースだってことなのですが、東日本大震災の時は地震がドーンと来てそこで一旦ゼロかマイナスになってリスタートを切ってそこから復興と言う流れでした。

今度はどこでリスタート出来るかわからない(えぇ、、一体どこが底なのかすらわかりませんから)ので今まで以上に余力を蓄えておく必要があると思います。

幸い、不動産投資業の人でも売り上げが落ちればそれなりに政府や銀行からセーフティーネットが使えると聞いております。

今はそこまで余力が無くても大丈夫かもしれないので無理に借りる必要もないかと思いますが、一番最初に書いた「実は集団免疫は獲得出来ていなかった」と言うことを考えると次の一手は早めに打っておいても間違いではないような気がします。


えぇ、、今の外食産業のようにホントに困った時になっても十分賄えるだけの補償なんて受けられないと思ってるくらいがちょうどいいです。(ホント、最後は自力でなんとかするしかないんだってww)


と、今日、今のうちにこんな重い話を書いておきますが、
これは来年の今頃になってこの書き残したブログ読み返して当時ワタクシが言ってたことが正しかったのか間違ってたのかを確認するのが目的でございます。(昔ブログで書いたタイムカプセル的ネタだった「五年後のあなたへ」って話みたいに残しておきますw)

、、、、

とそう思って当時のブログリンクを貼りつつ当時書いたブログを読み返してみましたが、、
まさかオリンピックが感染症のせいで延期になるまではまったく予測してませんでしたよw(中国とアメリカが覇権争いしてんじゃねーの?ってのは合ってましたけどw)



「素人から買って素人に売れ」ってのもこの頃から言ってたみたいなんじゃんw

プロかどうかの見極め方


朝から爆音でスレイヤー聴いてますw

こんにちは。

ここ数日、連続更新なこのブログですが、Twitter経由がやたら増えて来た模様です。

きっとどなたかフォロワーの多い方がいいねしてくれたおかげで拡散されているんじゃないかと思いますが、そんな数日の更新でどうやったら読んで貰えるかがわかってきました。(えぇ、、ちゃんとブログの中身がわかるようなブログタイトルにすれば読んで貰えるんですねw)

と言うことで今日もブログの中身がわかるようにタイトルをこんな感じにしてみましたが、今日のお話は、「プロかどうかの見極め方」。。。

不動産の世界ってびしっとしたスーツ着て宅建証と白い歯を見せて笑顔で小難しい不動産横文字用語をしゃべってるとなんとなくプロっぽく見えるものですが長時間話してるうちに「んんん?この人どこまで不動産のこと理解してるんだろう?」と不安になることありませんか?(何度も書きますが「宅建証持ってるからプロ」だなんて思ったらそれこそ養分まっしぐらですよw)

しかし、困ったことにそれがわかるのっては話がかなり先に進んだかなりあとだったりします。(例えるなら買付け入れて契約段階になってその契約書のダメダメぶりに気が付くとか、無料コンサルから課金されて有料コンサルになってから気付くとか・・・・w)

ただ業者さんとのやり取りであればその担当君がダメダメでも上席などが登場してうまく仕切ってくれたりするので実害は少ないのですが、不動産コンサルさんや不動産について詳しいと言うわりにそうでもない投資家さんあたりで金取ってる人が相手だと場合によっては払い損になるだけでなく微妙に間違った知識を与えられ成功への道のりが余計に時間が掛かったりしちゃいます。(昨日の話じゃないですが中古区分投資一つとっても変な知恵付けられるとそれはそれはかなりの遠回りを強いられるものですw)

と、そんなおり、「その手のコンサルさんってどこで見分けるの?」とご相談があったのでそんなのも含めてブログネタで書いてしまいますが、まず最初に「初心者にしか教えることが出来ない人」というのを挙げておきます。

ワタクシも昔からいろんなセミナーをやってきましたが一番簡単なのは初心者向けの「ひよこセミナー」です。レジュメ作るのもそんなに時間も掛からないので頻繁に開催出来なくもないですがウチの場合初心者じゃない人まで初心者のふりして紛れて来ちゃうのでひよこセミナーと言いつつ結局難易度をあげる羽目になってますがw

不動産の初歩の話ってほんの入り口の話を薄く話せば「あ、この人の話ってわかりやすい(そりゃそうですよ、わかる話しかしないんだからww)」と勘違いして貰えるので正直それほどの深い知識も不要でちょっと不動産売買をかじった程度の人であっても実際に売買取引の現場の一度でも見ておけばこれは誰でも出来ちゃいます。(初歩的なこと書いてある本も今ではたくさん出版されてますからそれ10冊くらい読んだだけでも薄い知識ながらそれなりに喋れる程度の知識は身に付きます)

また初心者系のセミナーなどに集まる人は基本的に初歩的なネタじゃないとなかなか理解してもらえません。(初心者セミナーでいきなり一種単価がどうのとかレンタブル比がどうのなんて説明しても居眠りされるのがオチです)

そこを狙って集客し、物件によってガチャガチャ動いてしまう根拠のない分母で計算した30年先までの収支表を示してさもプロっぽく振舞えば初心者の人から見たら立派なセミナー講師にも見えてしまいます。(蛇足ですが世の不動産投資本で初心者に的を絞った本が8割占めてるのも恐らくはそのせいじゃないかと思います)

そんな「初心者にしか教えることが出来ない人」ってのは傾向としてご自身の人脈や経歴をを猛アピールする傾向があるようです。(ここでも注意ですが〇〇大を首席で卒業後、大手上場会社で〇年連続トップの成績とか〇〇銀行で〇〇〇億円扱った経歴なんて猛アピールする人、、普通に考えてこんなとこでチマチマと不動産セミナーなんてやってませんw

よくセミナーの冒頭で自己紹介に30分も費やす人なんかがそうなのですが、正直、そんなのドヤ顔で話す時間がもったいないから早く本編始めろよと言いたくなっちゃいます。(ひどい人になると90分のセミナーで自己紹介30分、本編30分、残りの30分で自分の塾の勧誘なんてパターンもあるそうです)

で、彼らは大抵の場合「業者開催のセミナーはクソ」とおっしゃいます。

業者が無料で開催するわけですから参加者に対し何かしらの対価を求めてやってるわけで<strong>「そんなのノコノコ行ったらかぼちゃ事件みたいに嵌めこまれますよ」と言いたくなるのもわかりますが、仮にも業者さんは不動産取引には長けているので使い方次第では立派な戦力になることも多いです。(ま、これには無用な勧誘話には乗らない・断れるって条件が付きますがw)

ただ初心者のうちにノコノコで行ってしまえば知らず知らずのうちに嵌めこまれるのでこの手のセミナーに行くのでしたら「担当者の名刺を奪って後日自分だけにいい物件を出して貰おう」的な使い方がいいかと思います。(現にウチの団員でも業者セミナーに初心者のふりしてノコノコ出掛けてその会社のお偉いさんの名刺をゲットして後日美味しい物件を売って貰ったりしてるそうです)

と、この作戦、、
注意して欲しいことがあります。

この手の無料セミナー直後は問い合わせして来た受講者を「見込み客」として見る傾向が高くすぐにコンタクト取ると「ほーら、、さっそくカモが引っ掛かったぞーwww」と思われがちなんです。

また、不動産屋さんの社員さんは営業的な数字が上がらなければ長期間その会社には居られません。
そこで数か月くらいその名刺を寝かせておきその社員の名刺に電話して居残っていれば「営業的数字をクリアした人(要するに戦力認定されていてブツ上げくらい出来てる人)」と認定出来、もしかしたら数か月でエライ地位になってるかもしれません。

そんなところに「昔、御社のセミナーに行ったんですけど、、なんかいい物件ないですかねー?」と聞き融資属性だけは高いぞ(うそでもいいです、、うそでもww)とアピールすると「ここだけの話ですけどね」なんて物件が30回に1回くらいの割合でゲットできたりします。

「え?融資属性なんて全然高くないからそんなのすぐバレちゃうじゃんw」
と思う人も多いですから先に教えておきますがこういう時のために「魔法の言葉」がございます。

【魔法の言葉】
「いやー、、参っちゃったよ。。先月買付け入れた〇〇万円の物件、、せっかく融資通ったのに現金買いの業者に横取りされちゃったんだけどなんかいい物件無い?」

これを聞いただけで業者さんは
①こんな時期でも融資が引ける客
②気に入った物件があれば即決しそうな客
③こんな時期に物件買おうとするくらいだから代替え物件出したらすぐ飛びつく客
④買える物件の融資の枠が〇〇万円の客

なんて風に感じ取ります。(えぇ、、「俺様は融資属性高いぞ」なんて一言もアピールすることなく、、、です)

だからと言って明日からここ読んでる人が一斉にこのウソをついてしまうと業者さんも「なんか最近融資属性のいい人ばっかりうちに来るけどなんで?」と勘違いしちゃうのでちょっと寝かせて置いて欲しい作戦ではございますが、、発想を変えると無料セミナーをやってるクソ業者さんもこんな風に自分の味方にできるってことをご理解ください。ちなみに融資属性なんてのは物件ごとに変わってしまうので融資が付かなくても「あれ?おかしいなー、、先月は大丈夫だったのに(もしかして融資方針でも変わったのかな?)」で充分逃げられますw

結局のところ、業者さんは融資が付く客であれば儲かる儲からないは関係なくいろいろな物件を紹介して来てくれますのであとは物件一つ一つの目利きさえ出来ればいい物件が買えてしまうというわけですね。(的中率は不動産なので1000に一つですが、やらなければ一つもありませんから試してみる価値はあるんじゃないかと。。。w)

それともう一つ、意外に役に立ちそうな魔法の言葉がございます。

【魔法の言葉その2】
「〇〇をするにあたって注意する点って何がありますか?」

実はこの言葉、、、ものすごく漠然とした質問なのですが、、
返って来る答えでその人の不動産スキルとセンスが丸見えになってしまう言葉でもあります。

で、この質問をして「質問が漠然としてて答えようがない」とか「まー、、いろいろありますけどね」と逃げを打つとか「ネット見たら誰でも答えされそうな通りいっぺんの答え」しか返って来なければ持ってる不動産スキルが低いか、まともに相手する気が無いか(客として見てない)、あたりに該当し、不動産について相談する相手としては正直、付き合ってて良いことは無いかと思います。

逆にこの質問されて「いろんなシチュエーションがあるから、今、取巻いてる細かい状況を先に教えて」と細かく聞き返してどの条件に当て嵌まりさらに聞いたことも無いような斬新な答えが返ってくれば恐らくは過去に様々な修羅場をくぐり抜けて来ていてうまく対処できたから今も不動産屋として君臨してる可能性が高く、またこっちのことをちゃんと理解しようとする気とお客さんとして親身になってくれている証拠でもあります。(先日のセミナーで、「この世に信頼出来る業者なんかいないぞ」と話しましたがごくごく稀にこんな人がいますので見つけたらどうぞ末永く大事にしてあげてくださいw)

但し、業者の人からするとこうやって相手してる時間も売上上げて会社に貢献し続けないといけない立場ですし、相手にとって時々でも利がある話をしないと高スキルな人でもそのうち相手にしてくれなくなるので用法にはくれぐれもご注意ください。(使い方としては一人に一回ぶつけてスキルを確かめる的な用法でお願いしますw)




なんか今日は吐かなくてもいい毒まで吐いちゃった気がするんじゃんw