FC2ブログ
プロフィール

森野 狼太郎(もりの りょうたろう)

Author:森野 狼太郎(もりの りょうたろう)
★自己紹介★

こんにちは。狼と申します。
スラッシュメタルをこよなく愛するただのデブですw

さて、このブログ、、
不動産投資を志す熱いハートの方をこっそりと応援するブログです。

ただ、書いてることはネガティブなことばっかりなのでこれから不動産投資で大儲けしようとか考えてる酔狂な人は読まない方がいいですw(ホント、ロクなこと書いてませんw)


あとFacebookとTwitterやってます

Facebook
http.www.facebook.com/ookamiryodan
「ryotaro morino」

Twitter 「狼旅団 森野狼太郎」

最近は嫌いな奴の幅も広がり「キラキラ系」「共喰い系」も嫌いリストに登録されましたので空気も読まずに友人申請しないでくださいw

フリーエリア
banner赤ずきん shobokuren
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
検索フォーム

なに?息子さんが不動産屋に就職したいとな?ww


「りそにゃん」じゃなくて「りそにゃ」だって知ってました?w

こんにちは。

今日の質問はメールフォーム経由でございます。
一応相談者ご本人に「これブログで書いちゃっていいですか?」と聞いたら快諾してくれたので今日のブログにて回答します。

質問①
□森野 狼太郎(もりの りょうたろう)様にメールフォームよりメールが送信されました。
--------------------------------
送信者:ハイエナ3号(〇〇〇〇〇@〇〇.ne,.jp)
日付:2020/02/06 04:46:05
件名:質問です。
ホスト:〇〇〇〇〇〇〇〇
--------------------------------
おはようございます。
末端団員のハイエナ3号です。
ブログネタになるかどうか分かりませんが、折り入ってご相談がございます。

実はうちのバカ息子が就職活動はじめているのですが、私の影響のせいか分かりませんが、不動産業界に就職希望しておりまして、、、。どのようにアドバイスしたらいいか全く分からない状態でして、、。

以下息子のスペックです。

〇〇〇大学経済学部新4年生w
現在〇〇の女子大生専門キャバクラでボーイのアルバイト中www
既に胡散臭いオーラ身につけております。
本人いわく、若いうちに人生の勝負つけたい等とギラギラしている状態です。
、、、、、。
私的には閣下のような理想的な人間に成長してくれればと思うのですが、このままでは息子がツーブロックゴリラになってしまうような気がするのですが(笑)

いっぱしの不動産業者にする為にはどのようなアドバイスすれば良いでしょうか?
因みに息子が面接受けようとしている会社、〇〇〇ー〇〇〇〇ル、〇〇〇ス等です。胡散臭いです(笑)


えーっと、、
まずは息子さんの将来を案じて朝の4時46分なんかにメールをぶっこんでくださりありがとうございます。。(おかげで携帯のメールがビービーうるさかったですw)

さて、個人情報や世に晒すとロクなことにならなそうなことにはピー音を入れさせていただき回答致しますが、、、
ご質問にあったご子息が面接を受けようとしてる会社、、これは胡散臭い会社でございます。。。全力で止めてあげてくださいwしかもご子息が就職する頃まで業界に残ってるかも不明ですw

で、まずは我々の不動産業界ですが、
タワーマンションの上層階と下層階レベルのヒエラルキーなるものが存在します。(ここ重要です)

なにしろこの不動産業界はお金を持ってる人が一番強く、その経営基盤が強固な会社ほど食物連鎖の上位者となり下位に行けば行くほど不安定な収入になりがちです。(ポイントは「お金が集まるところに就職しないと明るい未来は無い」ってことです)

ちなみにそのヒエラルキーはピラミッドになっておりまして文字にすればこんな感じです。

①序列最上位:大資本デベロッパー
 財閥系、電鉄系など資本力が凄まじいので好不況お構いなしに資金調達が出来るのが強み
 寸評)銀座のコリドー通りでナンパし放題w←って書いたら頑張るんじゃないかと思い敢えて強調しますw

②上層:中堅以下デベロッパー
 上場はしてるけど社長の挙動一つで吹っ飛ぶ可能性がある系(いわゆる新興形カタカナデベが多い)
 寸評)ワンマン社長が叩き上げで成り上がった会社が多く、謎の宗教行事らしきことが多い

③中層:管理会社
 不動産売買ではなくPM,BMなどの管理収入で薄利多売な利益を上げてる系
 寸評)①、②の子会社であることが多いがその場合①②の企業名にコミュニティーなんて名前が付く。給料は安い

④下層:販売会社
 ①、②の子会社化された①②が作った物件の販売会社
 寸評)仕入れブツ上げ業務が無く、親会社が作ったものを売る業務だが②の販社だと不況時には売るタマが無くなるので日干しになることも。。

⑤最下層:仲介会社と地上げ会社
 ①、②の名を冠した仲介会社や開発と言う名の地上げ専門の会社。
 寸評)ここではブツ上げ力がモノを言うのでどのくらいチャンネルを持ってるかで収入が変動する。
     とは言え大手なのでCMだしたりして集客もしてるのでそれなりに仕事はある。

⑥そのさらに最下層:その他星の数ほどある賃貸、売買の仲介会社、サンタメ業者
 実力とクソ度胸があれば高額な報酬が期待出来る業種
 寸評)ただ存在そのものが不安定なので朝会社に行ったら無くなってることもw

ハイエナ3号さんのご子息が就職しようとしてるのがまさにこの⑥なわけですが、不動産業界は「元〇〇不動産」なんて肩書も結構モノを言うことが多いので新卒で不動産業界に就職しようと思うのでしたら出来るだけ上位層に潜り込むのがベターです。

で、潜り込めたらしめたものです。
恐らくは何人も同期社員がいてもカイジの鉄骨渡りのようにちょっとづつ消えて行き最終的に地位あるものになるのは少数ですが途中でドロップアウトしたとしてもその肩書が履歴書に載せられるのでそこから下位の層に就職する際に武器になるはずです。(と言うことで職歴を残す意味でも最低2年間くらいは勤務してくださいw)


不動産業界は橋から落ちてもツブシが効く関係で死なないものなんです

それともうひとつ。
上位層の会社ほどコンプライアンスが高く、働いてる社員さんもその意識が高いです。(下手打つとすぐ問題になっちゃうし)
そんな教育を普段からされていますからそのあたりのスキルは万全、また下位の会社と違い社内OJT教育にもお金を掛けてくれるので不動産知識が得やすい環境です。

ちなみに⑥の層でのコンプラ教育や社内教育なんて期待出来たもんじゃないことが多く、上位層を知らずに育った不動産ソルジャーは宅建試験の際に業法で禁止されてることを普段からやってるだけに「え?こんなの普通にやってるから間違ってねーよ」と誤回答を連発、、何年掛かっても宅建試験に合格できないという弊害もございます。(いいですか?ツーブロックゴリラになっちゃうか否かはここで決まるんですw)

そんな意味でもまず最初は出来るだけ上位層の会社に潜り込み取引に必要な知識をきっちり学び、そこをちゃんと踏まえたうえで「どこまで守らなきゃいけなくてどこからがセーフなのか?」を知りそれがグレーゾーンの多い不動産業界での生きる術ではないかと思うわけです。

そんな社会的経験や処世術の知識も無いうちにコンプラ意識の薄い上司がいる会社に入ってしまい、「ここ守らないとパクられるぞ」って部分すら知らずにパクられてから「そんなこと習ったこともありませんでした(そういやパクられたら「自分の意思でやりました」って言えって言ってたのってこういう意味だったのかww)」と思う羽目になるわけで、ワタクシが人生をもう一度やり直せるとしたら中学くらいから猛勉強していい大学に入り三菱地所に潜り込むんじゃないかと思いますw

ちなみにそんなワタクシの最初のポジションは言うまでもなく⑥。。。(えぇ、、最初から入り口を間違えたままのスタートですw)

「お客様第一主義」なんて言葉が書かれた掛け軸はタバコのヤニで真っ黄色に染まった限りなくコンプラ意識の皆無な会社に入りお客さんを嵌めこむ「売上第一主義」な営業で収益を上げておりました。

当然、給料はどんどん上がり絶頂期はマチの入った封筒に現金で貰う給料袋が直立不動するくらいになり「不動産業ってボロい商売だなーおいw」って思ってた時期もありました。

しかしワタクシのポジションは所詮は⑥.。。(⑥からの上位層への逆走はとても難しいんです)

⑥の不動産屋でももちろん好景気の時はこんな飛ぶ鳥を落とす勢いですが一転して不況になるとたちまち案件が無くなり低迷して一円も入って来ないこともありました。(資本力が薄いので仕事が無くなるとたちまち固定費で喰われ始め経営を圧迫し倒産しちゃう不動産屋が続出します)

また、若い頃はこんなギラギラな営業スタイルでもいいのですが年を取るにつれ無茶なことが段々出来なくなってきます。

となると
①老体に鞭打って青いズボン丈の短いスーツにツーブロック姿で生涯現役で頑張るか、
②若手にその役を任せ利益を吸い上げるか、
③正直不動産になって地味にチマチマ稼ぐか

の3択になって来るんじゃないかと思います。

ワタクシは10年くらい前からこんなブログを書き始めてしまったので今から①②には戻れません。。(えぇ、、ここから元の道に戻ってしまえばこの10年掛けて築いたモテモテな地位が無くなってしまい孤独な老後を過ごす羽目になりますw)

しかし、不動産業界は正直不動産では夜な夜なギロッポンで高い酒飲めるようには絶対儲かりません。。。

そんなわけで現在〇〇の女子大生専門キャバクラでボーイのアルバイトで胡散臭いオーラを身に付け始めているご子息様という点を考慮すると、個人的にはいきなり⑥に飛び込んでオトコを磨いて欲しいという考えもあるのですが、親御さんのことを考えるとまずは①か②あたりの王道を進んでいただきそこから直滑降で⑤へ飛び、不動産業界のグレーゾーンを上手に出し入れ出来るようになった時点で⑥を自力で興し、若手のケツを叩きつつ売り上げを巻き上げギロッポンに浅黒い肌に第3ボタンまで開けた派手なシャツ着て夜な夜な出没するような人になっていただきたいと思います。(だからと言って飲み屋のVIPルームで「俺の子供産んでくれ」と口説くような男にはならないように指導してあげてください

なお、不動産業界はどの会社に入っても最初の1年から2年くらいは厳しいハラスメントを受けるケースが普通です。
そこで「労働条件がどうの」とか「個人の権利」なんて甘っちょろいこと言ってると先に見える裕福な暮らしは絶対に訪れません。

またここでそんな権利ばっかり主張する人に常にハシゴを外される理不尽な思いばかりの不動産業界は務まりません。

と言うことでまとめると
①不動産業界に就職するならお金が集まりそうなところを狙って就職する(同時に資本力ある会社を狙う)
②まずスキルを身に付ける(但し、そのスキルは通り一遍のスキルではなく「どこまでならセーフか」のスキルである)
③不動産業者はお金があるように見せないと経験値が低いと思われるので身だしなみは完璧にする
④話術が出来ないやつは最初から③に進み、そこで力を蓄えてチャンスを待て
⑤同僚であってもまわりはすべて敵と心得、迂闊に他人を信用しない
⑥理不尽なことばかりなのが不動産業の世界だと最初から諦めろw
⑦寝てる時間以外はすべて不動産の時間に充てるべし
⑧若いうちは貯金なんて考えるな(使わないとカネは増えないと心得よ)
⑨不動産業界は人脈がすべてなので人脈作りを怠るな
⑩良い人脈、悪い人脈は道徳心ではなくお金が集まる人脈か否かで判断すべし

・・・

・・・

なにやら普段の鬱憤を晴らす10か条になってしまった感もありますが、
これはワタクシが不動産業に従事して経験したことなので恐らく間違っていないと思います。

それと最近こんな本も売り出されていますのでご子息にプレゼントされていいかもしれませんねw



と言うことでハイエナ3号さん
今日、ご子息が〇〇の女子大生専門キャバクラでボーイのアルバイトから帰ってきたら「聞きかじりの話だけど、不動産業界ってこんならしいぞ」とアドバイスしてくださると幸いです。

あと最後に一番重要なことですが、
ご子息様がめでたく上位層の不動産屋に就職したあかつきにはワタクシのことをぜひご紹介ください。。(おねがいしますおねがいしますおねがいします)




今日は久しぶりに全力で回答したから疲れちゃったんじゃんw