FC2ブログ
プロフィール

森野 狼太郎(もりの りょうたろう)

Author:森野 狼太郎(もりの りょうたろう)
★自己紹介★

こんにちは。狼と申します。
スラッシュメタルをこよなく愛するただのデブですw

さて、このブログ、、
不動産投資を志す熱いハートの方をこっそりと応援するブログです。

ただ、書いてることはネガティブなことばっかりなのでこれから不動産投資で大儲けしようとか考えてる酔狂な人は読まない方がいいですw(ホント、ロクなこと書いてませんw)


あとFacebookとTwitterやってます

Facebook
http.www.facebook.com/ookamiryodan
「ryotaro morino」

Twitter 「秘密結社狼旅団」

最近は嫌いな奴の幅も広がり「キラキラ系」「共喰い系」も嫌いリストに登録されましたので空気も読まずに友人申請しないでくださいw

フリーエリア
banner赤ずきん shobokuren
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
検索フォーム

311


OYOについてはそのうちブログで触れますのでメールで聞いてくるのご遠慮くださいw

こんにちは。

土曜日にやったセミナー募集ですが、
18時になった瞬間からどわーーーーってメールが殺到し、今回も1時間経たないうちに募集枠を大幅に超えてしまいました。。
と言うことで毎回毎回、、大変申し訳ありませんが今回も抽選となります。。。

さて、本日は3月11日。。
日本人であればこの日は決して忘れることが出来ない日じゃないかと思いますが、あれから8年経ち、テレビでの特集も減り始めここ数年のテレビをいじわる目に見てると少しずつ風化させようって意図すら感じます。(ま、テレビは視聴率取れないコンテンツはやりたがらないですからね)

とは言え、当時現地にいなかった人でもテレビから流れてくる映像に恐怖した人も多いでしょうし、なにより関東圏は今まで経験したことのない揺れとその後数日間は吹っ飛んだ原発の被害が関東圏にも及ぶのではないかと心配してた人も多いはず。

そんなワタクシ、、
当時は会社も臨時休業になり家にいてもやること無いし計画停電なんて話もあったので家でひっそり緊急食糧としてフォカッチャを大量に焼いておりました。

そのうち都内の浄水場で放射性物質が検出されたなんてニュースが流れ、余震が続いたので怖くてぐちゃぐちゃに家具がぶっ飛んだ寝室に戻れず1階の居間で家族小さくなってごろ寝。

またスーパーに行っても何も手に入らず作ったフォカッチャを食べながら終日テレビにかじりつき永遠に続くんじゃないかと思ってたACジャパンのCMパターンを全部暗記出来るくらいにまでなりました。(さよならいおんの歌をずっと歌ってた記憶があります)

ワタクシの不便な生活は2週間くらいで解消したんじゃないかと思いますが昨日のNHKでは一階が津波を喰らったけど二階が辛うじて残ったので仮設住宅の申し込みすら出来ず8年経った今でも家の補修も出来ず、政府からの援助も尽き、8年経った今でも3つで100円の素うどんと一袋15円のモヤシを茹でてモヤシうどんを食べるおじいちゃんの画像が流れていました。

また、長年連れ添った家族を一気に失い生きる希望を完全に失ってしまってただ生きてるってだけの人がまだたくさんいるってことも知りました。

ワタクシ、祖母方の実家が相馬市なのでとても人ごとに見えずこの画像見て涙が止まらなくなっちゃったクチですが、だからと言ってワタクシがこのモヤシうどん食ってるおじいちゃんや家族を一気に失ってしまった人たちにしてあげられることなんてタカが知れてます。。。

そう思いながらもゆうべはこの画像が頭から離れずほとんど眠れなかったワタクシ。。
朝になって「そうだ、、こういう事実があることくらいブログで書いたら少しはこの8年経っても変わらない現状を世に知らしめることが出来んじゃねーか」と思い付き、、今日のブログで書かせていただきました。(なんかこういうことするのって性に合わないけど昨日のテレビはあまりに衝撃的で何も触れずにいるってことが出来ません)

幸い、ワタクシはブログを書いていて少なくとも毎日4000人くらいの人がこのブログを読んでくれてます。

ブログを読んだ人が8年経って当時、目に飛び込んで来た映像や自分に起きたことなんかも振り返り、どんだけ悲惨なことだったか思い出していただければ野菜買うにも福島産のものをあえて選んでくれるかもしれないしふるさと納税するにも東北地方を狙い撃ちしてくれるかもしれません。

別に無理してやってくれとはいいませんが、1人1人が「労せずに出来ること」をやってくれたらこのモヤシうどんのおじいちゃんももうちょっとマシなモノが食えると思うし、あわよくば床がズグズグになって腐ってしまった家の補強工事くらいのお金を政府が援助しようって思ってくれるかもしれません。(もしくは新たに金の掛からない補修法を建築士の人が発明してくれて安価でなおせちゃうかもしれません)

えぇ、、
黙ってれば誰も動いてくれませんが新橋の飲み屋とかでその話を小耳に挟んだ他の人が気付いてまたどこかで話題に出してくれるだけで何かが動くんじゃないかと思うんです。

なんかそんなことを昨日の夜はずっと悶々と考えていたのですが、少なくとも今日ワタクシがブログでネタにすれば4000人に広まるはずです。

それがネズミ算式に8000→16000→32000なんて増えればいつかその道の実力者の耳に入り「よーし、、俺がなにか名案考えてやるよ」なんて話になったらワタクシもブログ書いてた甲斐もあるってもんです。(ところでネズミ算式ってこんな計算でいいんでしたっけ?w)

なんて思うとこの平成の時代ってホント、災害ばっかりでした。

ワタクシの記憶で一番古いのが雲仙普賢岳で、その後阪神淡路の大震災、、中越地震、、広島の土砂災害、、熊本地震、、西日本豪雨、、などなど、、これほどインフラが進化した日本でさえ自然災害には想定外があるっていうのを知った時代でもあります。

これからもこの想定外なことってのがたくさん起こるでしょうし、そういう時に自分が被害者になることもあるんじゃないかと思います。

そういう時になって周囲の人が一応は助けてくれるとは思いますが、その援助には限界があり、最終的には自分でなんとかしないといけない場面も多いんじゃないかってことを今のうちに理解しておかないといけないのかな、、、くらいは考える日にしたいですね。。

なんて書いてたら段々どうやって締めようかわからなくなってきましたが、、

とにかくあれです、、

広島セミナーのレジュメが出来上がったんですけど毎回印刷所に廻してから大きな事件が起こるので(12月はアパマンイオナズン事件、2月はアパマン問題)今回はそういう大事件が起こらないようにしてください。。。w(今週中くらいに印刷に廻そうと思ってるので大事件はその前にお願いします、、、w)




せっかくカッコよく決めようと思ったのに最後の最後でぶち壊しなんじゃんw