FC2ブログ
プロフィール

森野 狼太郎(もりの りょうたろう)

Author:森野 狼太郎(もりの りょうたろう)
★自己紹介★

こんにちは。狼と申します。
スラッシュメタルをこよなく愛するただのデブですw

さて、このブログ、、
不動産投資を志す熱いハートの方をこっそりと応援するブログです。

ただ、書いてることはネガティブなことばっかりなのでこれから不動産投資で大儲けしようとか考えてる酔狂な人は読まない方がいいですw(ホント、ロクなこと書いてませんw)


あとFacebookとTwitterやってます

Facebook
http.www.facebook.com/ookamiryodan
「ryotaro morino」

Twitter 「秘密結社狼旅団」

最近は嫌いな奴の幅も広がり「キラキラ系」「共喰い系」も嫌いリストに登録されましたので空気も読まずに友人申請しないでくださいw

フリーエリア
banner赤ずきん shobokuren
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム

手負いの虎な話。。。


麦わら帽子が手離せなくなってきましたw

こんにちは。

昨日の東京、、
ワタクシ、会社にいたから気が付きませんでしたがなんと39℃まで上がったそうです。。

で、今日の予想最高気温は36℃だそうですが、
今日の36℃が涼しく感じるのってもはや感覚がマヒしてるとしか思えませんww(うちの犬も今朝散歩に出たら涼しいって顔してましたが余裕で30℃超えてましたからw)

そんな感覚がマヒしてると言えば昨今の不動産価格を捕まえて「安くなってきました」とアナウンスしてる人が増えてます。

確かに売り出し価格は安くなってるように感じはしますが、
それって今までは「そんな価格で買ったら全然収支が回んねーだろww」って価格だったのが「この価格で買っても収支が回るわけねーだろww」と言うレベルになっただけの話。。。(えぇ、、「全然」って表記が無くなっただけの話です)

不動産屋はこんな融資の出にくい時代でも売り上げを上げないとメシが食えませんからあの手この手で物件を売ろうとしますのでちょっと安く見るからと迂闊に手を出すのはまだ控えてください。(こういう時代に敢然と買いに走れるのはある程度目利きが出来る熟練した不動産投資家くらいですから素人に毛の生えたレベルでこれやるとスゲー物件掴まされますよw)

また、最近、業者の間でも光速投資に突っ走った方で自己破産し始めてる人が多いと耳にします。

実はこれ、
自分が物件を売った顧客から「持ちきれないので売却したい」と相談されてるそうなのですがもはや売った価格より高く売ることは不可能に近い話なのでその担当さん、、顧客から電話が掛かって来ても「○○は退職しました」と他の社員に言わせているようです。。。先日の飲み会でも「欲しいって言うから売ってやったのに今さら何言ってんだよww」とゲラゲラ笑ってましたよw

また昨今の不動産セミナーでは6%の利回りで「高利回りです(キリ」とほざく輩もいる模様で日々物件探ししてるうちに高利回りな物件が見つからず「こんな利回りでもまだマシだ」と自ら地獄の釜の蓋を開けてパイルダーオンしようとワタクシのところに「この物件どうですか?」と相談してくる方の話を聞いてると「感覚が完全にマヒしちゃってるんだろうなー」と思ってしまいます。(そういう時のワタクシ、「なんでこの物件がダメなのか?」をコンコンと教えますのでご希望の方はご遠慮なくメールくださいw)

融資がジャブジャブだった頃はホント、どんなに高く買ってもさらに値上がりしてたので失敗することは無かったのですが、一旦融資が止まると出口が無くなり慌てて売ろうとする人が増えると予想する人も多いですが、実際は残債が希望の売値を上回ってることが多いですから売るに売れずホントに返済出来なくなって自己破産って流れになるにしてもそんな物件が安くマーケットに流れ始めるのはまだまだ先ですので物件を安く買おうと思うならその地獄の釜の蓋が開くまで待っていた方がいいんじゃないかと。。(ただ、今回は所有者がサラリーマンってパターンが多く、本業収入で返済する人も多いですからそう簡単に自己破産して物件がマーケットに出回るって確率も低いかもしれません)

と、今になって思えば不動産投資自体が融資のバブルで盛り上がってただけって結論になるのですが、まだまだそのバブルの火を消すもんかと頑張ってる会社もあるようです。。

話を戻しますが、昨日の東京の気温は39℃。。
そんな炎天下の中、駅で「投資マンションいかがっすかー」と終日ビラまきしてる営業マンを目撃しました。。

駅前で「投資マンションいかがっすかー?」と大声で叫ばれて「お、じゃ、一つ貰おうかな」って風にはならないはずなのにシャツから塩が吹き出しても声を出し続けるこの営業マン、、

残庫になってる部屋が売れないとかなりヤバイ自体になってるのか、はたまた「社内の見せしめ(オマエラも頑張って売らねーと駅前に立たせてサンドやらせるぞ、、みたいなw)」なのかわかりませんが路面温度は60℃を超えてるであろう駅前の日なたで終始笑顔でビラまきしてましたw(えぇ、、この営業マン、こんな暑さでも笑顔でいられるのって帰社して上司に怒鳴られる確率がこのサンドイッチ活動をやることによって低くなるからうれしいんじゃないかとさえ思ってしまいますw)

ワタクシ、その惨状を見て「やっぱりなんでも感覚がマヒしちゃうのは怖いな」と思ってその前を通り過ぎましたが、、会社が終わって駅に向かう帰り道ではビラを配るだけじゃなく道行く金持ってそうな人に接近して一人一殺的な手法で声掛けしてました。(「こんなお買い得な投資マンションがあるんですけど、、どうすか?」ってやってましたが、人間追い込まれるとこんなとこまでマヒしちゃうもんなんですね)

察するに今の不動産業界、、
営業マンもほぼ手負いの虎みたいになってると思慮されますので物件の資料請求する時に迂闊に個人情報をドドーンと開示するのはいかがなものかと憂うワタクシです。。。(勤め先や年収どころか家族構成から個人資産までこんな虎に晒しちゃって大丈夫なんですか?、、、と)

えぇ、、
不動産が売れないと思ってる各業者さん、、
最近は不動産以外の金融商品(高リスクな外為商品等)を銀行紹介で売って手数料稼ぎ始めてますよw



「売れるものはなんでも売らないとメシ食えねーんだよ」って開き直っていたんじゃんw

セミナー開始時間の訂正とよもやま話。。。


外気温40度の生活に慣れ始めてきた自分が怖いですw

こんにちは。

先週のセミナー応募の件、、
毎度のことですがおかげさまで2時間くらいであっという間に400人くらいの申し込みが飛んできました。(メールボックス見たら18時半には申し込み定員を超えてたので次回からは申し込み方法を変えないといけないかもです。。)

と言うことで今回も抽選になりますのでよろしくお願いいたします。

あとワタクシ、大事なことをミスっておりました。(かとち様、ご指摘ありがとうございます)
確か前にセミナー会場を押さえる時に会場の人から
「当日は館内の電気点検があるから会場は17時までしか使えません」
と言われていたのをすっかり忘れて
13:00~18:00
なんて告知しちゃいましたが、正しいセミナースケジュールは
12:00~17:00
でございます。。。(いつもより1時間繰り上げのスケジュールですので12時までにお集まり下さい)

従ってセミナー後の懇親会も1時間繰り上げでやります。
懇親会・・・18:15~3時間 17:15~3時間

あと今回、申し込み段階で
セミナーのみ
セミナー+懇親会

というセレクトボタンが無かったかと思いますが、これは申し込み段階で「セミナーだけ」申し込んだけどお金は「セミナー+懇親会分」振り込んで来たとかでワタクシが混乱しないように二段階で申し込むようにしたためでございます。

と言うことで今回は当選者の方に一度「セミナーのみ」の扱いで当選メールを送り「懇親会希望者」の方にはご面倒ですがもう一度メールして貰う形にします。

以前はこんなことやる必要も無かったのですが、前回くらいからセミナーだけじゃなく懇親会希望の方も増えていて箱のキャパがギリギリになってしまってます。大変申し訳ございませんがご協力くださいませ。

そんなわけで正しいセミナーの告知案内を掲載します。

「狼旅団不動産セミナー 真夏のオオカミ祭りw」
開催日時 8月18日(土)12:00~17:00
会場    池袋を予定しています
セミナー内容 笑いあり涙ありないつものワタクシの不動産辻説法

懇親会 同日 17:15~3時間(ノリ次第では延長あり)
会場  セミナー会場近所の飲食店

会費 セミナーのみの方・・・4000円
    セミナー+懇親会・・・9000円
※いつのもように事前振り込み制になります


さて、連日猛暑続きでここ最近のワタクシ、、
夕方になるとビール飲みたさにあちこちの業者の飲み会に出没するようになり益々の体重増なのですが、
金曜日もとある業者さん達の飲み会に参列してきました。(どうでもいいけど乾ききった生ハムとケチャップだけのパスタしか残ってない立食パーティーでオトコ8000円、オンナ2000円なんてまるで安普請な合コンみたいな価格設定はやめていただきたいですw

去年も同じような飲み会があってその時はどいつもこいつも御大尽っぷり全開だったのですが、今年の飲み会は今の不動産マーケットのしょぼくれっぷりに比例して参加者も少なくなりワタクシの見立てでは昨年比60%減と言ったところ。。

なかでもやはりサンタメ屋さんの参加は激減してて去年名刺交換した業者さんで生き残ってるのは買取業者ばかりだったのですが、そんな会場で聞いた話では去年まで隆盛だったサンタメ屋さんで廃業するところが増えているとのことでした。

まぁ、今の世相で考えればサンタメ売買なんて無理ゲー的スキームなのでジャブジャブ融資が出なくくなれば淘汰されていくのは当然の話。。(ただ、最近はロットの小さい中古区分+○リックスでサンタメなんて業態に鞍替えしてるやつがいるそうなので引き続き注意喚起しておきます

そんなまだしぶとく生き残って金曜の飲み会に来てたサンタメ屋さんの社長さんともお話ししたのですが、やはりエビデンス偽造はもはやタブーに近い行為になってるそうでこれ抜きで融資をフカすのは非常に難しく結局、心が折れていく営業マンが続出してしまいデキる社員はとっととやめて行き出来ない社員だけが残ってるとのこと。

これが会社の固定費を圧迫しているそうでこの社長も「9末の金融機関の期末が終わったあと、まだ融資が渋いなら規模の縮小か廃業も視野に入れてる」なんて言ってたのでもしかしたらこれから年末に掛けて耐えきれなくなった業者さんがさらに消えて行く可能性が高いんじゃないかと思います。

そう考えるとあの「打ち出の小づち」だったサンタメスキームだけで食ってた業者さんって物凄く多かったんだと実感するワタクシですが、よくよく考えるとこの話、単に「クソ業者が消えてせいせいした」って話で終わることもでもありません。

と言うのもそんなクソ業者であってもサンタメ決済後に「家賃保証」をする名目で売却後に管理契約を締結してるオーナーさんも多いんじゃないかと思うんです。

特に「売主であるサンタメ業者が家賃保証しないと融資は認めない」なんて条件で融資実行されてる物件のオーナーさんだとその物件を家賃保証が切れたあとの募集は困難を極めるはずです。

また昨今は「こんな不正な手段で物件買わせやがって」と逆恨みしてかぼちゃ並みの裁判にまで持ち込むツワモノオーナーさんもいらっしゃるそうなのですが、その売り主である会社自体が廃業だの規模縮小だので保証する能力が無くなってくると裁判で勝とうが何しようが取れるものも取れなくなってしまいます。(ま、最初から取れるものなんか無いようにして売ってますからそもそも取ろうと考えるのが無理な話なんですけどねw)

また、管理業務だって社内がガタガタになれば従業員の質の低下等で満足な賃貸管理も受けられなくなり下手すると空室であっても募集すら始まらず酷い事例だと原状回復の費用請求だけが飛んできて払っても部屋はそのままってパターンもあり得ます。(と言うかワタクシ、過去に実際にそういう悪事を働いていた「上場系不動産会社」を知ってますがやっぱり当時のその会社の管理業務事情は最悪でしたっけ

ワタクシ、かぼちゃの問題で苦しんでる派よりもこのサンタメスキームの餌食になって苦労している人の方が多いと思ってる派なのでこのサンタメ屋さんの淘汰で起こるこれからのことがとても心配です。(恐らくですがかぼちゃ被害7000億に対してサンタメ被害は兆の単位まで行くはずですから)

と言ってもサンタメで喰らってる人はとりあえず頑張ればレントロールに近い水準の家賃を稼ぐことは不可能でもありません。(だからなかなかこの問題が表面化しないのですがいずれ耐えきれなくなった人が増えるに従いゆっくりと表面化してくるはずです)

今度のセミナーでもお話ししますが、
今、ワタクシがここ読んでる人に一番言いたいことは「自分の持ってる物件がどういうタイプの物件なのかを冷静に把握してください」ってこと。。

例えばサンタメ物件であろうと空室になろうと苦労せずに常に募集賃料で埋まるなんて物件であればいいのですが、、、
そんな物件であれば一番近い距離にいる地元の大家さんがマーケットに出る前に買っちゃってたはずです。(えぇ、、地元民がそんな利回りじゃ買わないから首都圏の投資家に融資アレンジ付きで回ってきて掴まされちゃってるんです)

また、部屋を賃貸に出すにしてもどんなタイプの客が借りに来るか?とか周辺のライバル物件と比較してどこが勝っててどこが負けてるかとかどこの仲介に頼むと埋めてくれやすいかなんてのは実際にその物件を動かしてみてわかることなので管理会社の月次レポートだけ読んで終わりにするのではなく物件の傾向と対策を日々考え続けてないとサクッと足元をすくわれちゃいます。(管理会社のマンスリーレポート見て安心しててすぐ近隣に自分の中古物件より賃料が安い新築物件建てられて根こそぎ住人を略奪されたなんて話もありますからw)

と、最近極めて初歩的なことばっかり書いてるワタクシですが、
先週の飲み会であちこちの業者と話してみるとその業者さんもここの危機管理の薄そうな人を狙い撃ちするスキームしか持ってなさそうだしこれだけクリア出来てればかなり負ける確率も下がるとわかったので今後もしつこく書いていこうかと思ってますw(たぶん不動産投資ってこれだけわかってれば絶対負けない気すらしますw)


そんな訳でワタクシ、
明日明後日は関西方面に取材旅行に行く関係でブログを更新出来るかわかりませんが、書けたら書きますってことでお許しください。。。。(明日は更新出来そうですけど明後日は無理な気がします)



関西で炭水化物まみれになって来るんじゃんw

狼旅団セミナーのご案内


18時ちょうどに申し込みしようとする人が多そうなのであえて1分だけ更新を遅らせてみましたw
(こういう突発事態でも慌てず冷静に対処出来るようになっていただければ幸いです。。)

こんにちは。

先日のブログで告知しましたが、
今から次回8月18日の狼セミナーの受付を開始させていただきます。

と、その前に今回申し込める人の条件をご案内します。
【参加条件】
・足かけ5時間の長丁場なのでずっと椅子に座っててもへこたれない方
(ケツが痛いのが嫌だって人は座布団持って来てください)
・セミナーで見聞きしたことを他でしゃべったりしない方
(内容が内容なだけに他でしゃべられると非常に困りますw)
・懇親会などでお酒を飲んでも暴れたりセクハラしたりしない方、あと会場に忘れ物しない方
(前回、貴重品満載なカバンを忘れて帰った人がいましたw)
・セミナー講師経験者以外の方
(ワタクシがしゃべったことを他のセミナーでしゃべってる人を目撃したので今回から全面禁止にします)


なお、今回は前回前々回のようなひよこネタじゃないので進行上、初歩的なことは省いて説明します。
だからと言って初心者の方の参加を認めないってことではありませんがそういうセミナーだとご理解ください。(あと団員・非団員どちらも参加可能です)

「狼旅団不動産セミナー 真夏のオオカミ祭りw」

開催日時 8月18日(土)13:00~18:00
会場    池袋を予定しています
セミナー内容 笑いあり涙ありないつものワタクシの不動産辻説法

懇親会 同日 18:15~3時間(ノリ次第では延長あり)
会場  セミナー会場近所の飲食店

会費 セミナーのみの方・・・4000円
    セミナー+懇親会・・・9000円
※いつのもように事前振り込み制になります


申し込みはこちらから
(ポチってリンクに飛ばなくなったら締め切りです)

なお、申し込みが多数の場合、いつものように抽選となりますのでご了承ください。

最後になりますが先日、「セミナーネタは神戸と同じものです」と書いたらジャンク姉さん「あぁ?アタシは参加するなってことかよw」と物言いが付きましたので新ネタを作らせていただきます。。(と言うことで大変ご足労ではございますが姉さんも東京に来て下さい。。東京のジャンクファンがお待ちでございますw)


と、これだけブチ挙げておきながらセミナーネタはまだ決まってないんじゃんw

凄惨書の話。。。。


セミナーの申し込みは明日の18時開始でございますw

こんにちは。

昨日のブログネタですが、、

この住人さんがいつ退去するかもわからないってのに「飲み会まで参加希望」って人ばっかりでワタクシ、頭がおかしくなりそうですwww(と言いつつも我々二年後の更新時期で確実に撃墜する不退転の決意でございますw)

そんなコメント欄でこんなご意見がありました。

狼師匠の原状復帰請求の交渉の仕方が知りたいですね。
住人さん「敷金だけでいいだろ」とかいいそうでw


うーん、、
ウチの場合、基本的に「東京ルール」に完全準拠ですからその範囲での貸主側としての主張こそしますがさほど借主に無理強いをすることはありません。(間違っても10年居住でクロスだのCFだのの自然消耗を借主に請求することはありません)

と言うのもワタクシの発想は
「こんな物件に何年も住んでいただいた上に家賃まできちきち払ってくれてありがとうございます」って感覚。。
また、ウチの物件はそもそも原状回復費用があまり掛からないように最初から計算して建ててるので40㎡ある部屋であってもワンルームくらいの面積しかクロス貼ってもいない関係で退去時に全交換してもそんな費用負担もございません。

なのでウチの場合、あらかじめ取り決めた清掃代(㎡あたり1000円+消費税)以外はほぼ敷金を返すことが多く、稀に凄惨な使い方されてキッチンやお風呂、果てはエアコンなどの機器が壊れたとかもありますが、清掃代もプラスになることが多く、それを日々積み立てておけばこんな凄惨時(精算時と微妙に掛けてますw)費用に充てられるのでそんなに痛くもありません。(この清掃代の積み立てが意外に貯まるので機器の修理代に回せるし、場合によっては保険を上手に使うと、、、以下略)

ただ、今回の住人さんの場合、予め賃貸契約書に落とし込んである「清掃費負担」についても
「掃除代が掛からないようにこっちでキレイに掃除したんだから清掃代を免除しろ」
だの
「何年も住んでやってんだからそのくらい大目に見ろ」
なんて感じで言ってくるかもしれませんし、場合によっては「敷金管理士」なんて妙な野郎に敷金返還請求を依頼して話をゴチャゴチャにしてくる可能性も否定できません。。(ホント、こういう奴ってこういう金が返ってくる可能性のある話にはすぐ喰いつくからなーw)

そういや、ワタクシ、
以前に他の管理物件でこの「敷金管理士」なる得体のしれないやつと対峙したことがありますが、こいつらのやってることは基本的に「非弁行為(本来弁護士しか出来ない交渉を弁護士資格のないやつがやる行為)」なのでエラそうに名刺を差し出した瞬間に「ほほー、で、オタク、どこの弁護士会の所属なの?」と切り返すだけで大抵黙り込んでしまいます。(彼ら、「この弁護士法ギリギリのところの交渉です」とのたまいますがそもそもこの交渉行為自体が違法なので身分が弁護士じゃなければその時点でスリッパすら出しません)

さて、話を戻しますがこの手の住人との原状復帰交渉ですが、
ワタクシの場合、契約の段階でどこまでどう使ってどう壊したらここまで請求しますよと契約書の特約欄に盛り込んでます。(ってかこんなの誰でもやってることでしょうからドヤ顔で言う話でも無いですがw)

要するに何が言いたいかと言うとこの手の交渉は問題が発生するしないに関わらず契約段階できちんと契約書なり重説に条項を落とし込んでおき、実際に問題が発生して請求交渉となったときに「契約書第○条に則り」「契約書特約条項○条に則り」と契約書の条項を楯に取って請求しちゃいます。

ただ、楯にとって請求するって言っても借主と直でやり取りすると揉めることが多いので契約時に仲介してくれた業者さん経由で請求掛けてます。(こうすると仲介も「大家がうるさいので請求しました」とワタクシに責任転嫁出来るし、ワタクシは直接戦わなくて済むのでストレスも溜まりません)

仮に住人が請求見てクレーム付けて来ても仲介に「契約書に書いてある通りでお願いします。文句があるなら裁判でもなんでもどうぞ」と言わせてます。(仲介も「大家がそう言ってるので」と責任転嫁出来るので気が楽だそうですw)

えぇ、、
契約書に書いてないことはダメですけど最初から契約書に書いておけば大抵の事は通っちゃうものなんです。(「オマエはその契約書見てハンコ押してんだろ」理論ですw)

恐らくですが賃貸の退去時に揉めるのってここの取り決めが契約書類に落とし込み不足で起きてるんじゃないかと思います。
仲介さんによっては毎回同じフォーマットで作るところも多いので多少クセのある物件をお持ちの方は最初からそこを契約書に反映させておかないと紛争になりがちです。

またワタクシの場合、いちいち細かいところまで書かずに「○○を○○した場合」みたいな感じでちょっと包括的に見えるのように文書を作ってるので「○○なんだから▲▲もに該当するんだよ」と強弁も使います。

ま、これでも揉めれば裁判、、、なんて流れになっちゃうのですが、
ワタクシの経験ではたかだか十万少々の敷金を巡って裁判になるってケースはほとんどなく相手からなんと言われようと「契約書に則る形でお願いします」しか言いませんので諦めてくれることがほとんどです。(最初はメチャメチャ怒ってクレーム付けて来ますが何言われてもオウム返しみたいに返事してるとそのうち諦めること多しですw)

ただあれです。
ここで問題になるのが「住人の過失の有無」と「賃貸期間の長さ」です。
通常利用とそうじゃない無茶な利用法、あと実際に居住した年数でも請求金額は変わってくることが多いのですが大抵の住人はこっちが住人の過失だろ?と訴えても「これって俺らの責任じゃねーだろ」とか「何年も使ってたから自然に壊れたんだよ」と主張して支払いを拒んでくるものです。(えぇ、、この敷金の返還金を次の引っ越し費用に当て込んでるやつが多いので差し入れた敷金を必死に取り返しに来るんですw)

ワタクシ、こういうケースでは居住年数を考慮して「住人の過失かもしれないけどこれだけ長く住んでくれたから請求するのはやめよう」って発想で臨んでます。(大体5年~6年くらいを目途に長期入居者か短期入居者と分けてます)

6年も住んで貰っておきながら「これは契約書に照らすと請求対象だから請求しちゃおう」ってやると感情論で紛争になることが多く、恐らくですがこの住人さんは退去した後も「あの物件では酷い目にあった」とずっと記憶しちゃいます。

昔ならそんな記憶なんてどうでも良かったのですが、最近は賃貸物件ごとに居住者が議論するサイトも多数確認されてますので妙なことで揉めると「あの物件の大家は最悪だった」とか平気で書かれちゃいます。(そういや前にどこかのアパートで「この物件の大家が私の部屋を盗撮してる」って書かれてすっかり評判の落ちた物件がありましたっけw

どんな噂を立てられても平気で埋まる物件ならいいですが、そういうネット上のネガティブ情報には悪意を持ったやつが集まることが多くあることないこと尾ひれも付くことが多いので長い目で見るとこの手の噂は結果的に不利益を被ることが多いです。(まして、ネットに一度書かれた固有名詞はネット上から完全に消すことがほぼ出来ませんから)

逆に「ウチの物件の大家さんはとても親切で良い人だった」って評判の物件って不思議とその後も悪口書かれないものなので「こいつは今日で退去だからガッツリ請求してやろう(ゲスな笑み)」なんて気持ちより「ウチを退去してもどうかお幸せに(笑顔)」くらいの気持ちで臨んだ方が結果的にいいのかもしれません。

といろいろ考えたところで昨日の住人の退去時の請求ですが、、

昨日も書いた通り、
ワタクシは不動産ブロガーであると同時に皆さんに様々な情報をご提供する立場でございます。。(重ね重ねになりますが、やはりワタクシにも社会的使命ってもんがある気がするんです、、)

えぇ、、
この話はブログネタとして「共同住宅のルールを一切無視するヘビースモーカーが犬を部屋で多頭買いし6年居住したあとの部屋」って位置づけで契約書に書かれていること以上に因縁付けて「てめーらのせいで、水回りもなにもかも全部がダメになったじゃねーかよww」とブチ切れてスケルトンリフォームから原状回復した費用をそっくりそのまま請求してみますw(きっと相手も烈火のごとく怒り出すこと必至でございますがやはりブロガーとしてはこのくらい体張らないとダメなんじゃないかとw)


と言うことで昨日、お茶会に申し込んでくれた皆様、

2年後の8月末にこの汚部屋でお会いで来ることを楽しみにしておりますww(ついでに昨日申し込んでくれた方が2年後にまだ大家として無事にお茶会に参戦出来るようご祈念しつつ本日のブログは終了ですw)



2年も持たずに飛んじゃった人は容赦なく参加名簿から除外なんじゃんw

お茶会のご案内。。。


明後日の18時から次回のセミナー募集開始しますw

こんにちは。

先日のブログの話で宅配ボックスの荷物を巡り我々を犯人扱いしたって話がありましたが覚えていますでしょうか?

実はこの住人さん、
8月末に2回目の更新を迎えるのですが我々としては次回の更新はお断りしたいのが実情です。。

なにしろこの住人さん、
結構なヘビースモーカーなのですが部屋でタバコを吸うとクロスが汚れるだのと考えてるのか、ベランダや共用部でタバコを吸いまくります。(うーん、、もしかして部屋でもめちゃくちゃ吸いまくってる気がしますがそこまで考えると退去時の惨状を想像して憂鬱になるのでそうじゃないと祈ることにします)

また、相変わらず夜中に友人を部屋に呼び大騒ぎしていますし、宅配ボックスも相変わらず無法状態になってます。。(先日、宅配ボックスを見たらまた巨大な水ボトルが3本別々のボックスに収納されて倉庫代わりに使われてましたw)

そしてゴミは曜日ごとに排出するなんて習慣も無いので一つのビニール袋に可燃ごみ、ペットボトル、果ては使い古したフライパンまで一緒に捨てられております。

あとペット。。
敷地内での平気でオシッコさせちゃうので臭いです。(しかも時々、ウ○チまでそのままだったりしますw)

とは言え、日本の借地借家法の壁は非常に分厚く出来ていてこちらから追い出すには「正当な事由」が必須。。(えぇ、、「生活態度が地球人離れしてる」って程度じゃ正当な事由にはなり得ないんです)

そこで我々、
この住人さんに「次回の更新はしません」と言わせるべく様々な嫌がらせ工作を鋭意遂行して参りました。(うるせー大家を演出しこちらから嫌われる戦術です)

と言うことで次回の更新時は
①共用部、ベランダは完全禁煙
②深夜に騒ぐの禁止
③宅配ボックスの使用制限
④ゴミの分別の厳格化
⑤ペットの敷地内排泄禁止

と新しいルールを追加し、これに署名押印を押させ「一つでも約束を破ったら次々回の更新はしない」なんて条件を突き付けてみました。

えぇ、、
さすがにこんな無茶な要求を見たら「こんなムカつくこと言う大家のとこに住めるかよ(怒)」と思ってくれるんじゃないかという目論見でございます。
(ワタクシならこの大家の仕打ちに対して烈火のごとく怒り狂って意地でも契約更新しませんからw)

そんな「次回の更新条件」を書き綴った更新のご案内をポストに投函したのが6月の中旬だったと思います。
そして今日が7月19日なので住人さんもそろそろ何かしら反応がある時期なのでどんな態度に出るかと固唾を飲んで待ってたところ、、

本日の午後、その住人さんから連絡がありました。




「ごめんごめん、、先日貰った更新通知の案内だけど無くしちゃったみたいなので再度送ってくれない?」(どうでもいいですけど、、更新担当のエスパー君があんな顔で怒ったの初めて見ましたよww)



聞けば条件は全部飲むから更新したいってことなのですが、、
どんな条件を飲むと言っても全部反故にされちゃう予感マシマシです。。。(だって初歩的なことが守れないのにこんな複雑なタスクが出来るわけねーだろ、、、とw)


しかもこの住人さんから思いもよらぬお願いまでされちゃいました。


「で、大家さんの条件を飲む代わりに今いる犬以外にもう一頭犬を飼いたいんだけど、、、」(ギャー)

・・・

・・・

もちろん敷金を積み増しするとは言ってるので断る理由も思い浮かばず認めざるを得ないのですが(ちきしょー!そんなことなら「ペットは一匹まで」って書いときゃよかったじゃんw)、、、

こんな宇宙人みたいな2人が犬まで多頭飼いなんか始めたら退去時の部屋って一体どんな惨状になるんでしょう。。。(タバコのヤニで真っ黄色になった部屋に何度も使ったペットシーツが散乱し、床は意味もなくベタベタでエアコンはびっしりとカビが生え、キッチンや風呂場やトイレは想像を絶する事態になってることかと容易に想像が出来ちゃいます)

ここは超法規的ルール適用で「あー、、残念ですねー、、今ルール変更になってペットは一匹までに変更になったんですよ」と強引に認めないって案も一瞬脳裏にチラつきましたが、、、

ワタクシは不動産ブロガーであると同時に皆さんに様々な情報をご提供する立場でございます。。(ワタクシにも社会的使命ってもんがある気がするんですよ、、)


えぇ、、
いっそのこと
「共同住宅のルールを一切無視するヘビースモーカーが犬を部屋で多頭買いし6年居住したあとの部屋がどんなものでどんな匂いを発するのか?」をその時開催するであろういつものお茶会で実際に体感していただくべく更新も多頭買いも全部認めてしまってもいいんじゃないでしょうか?(きっと皆さんの本能にも「怖いもの見たさ」ってものがあると思いますw)


と言うことで告知しておきます。
この部屋が何年先に退去になるかわかりませんが「そんな悲惨な部屋を見たい」と言う方、、
今のうちに希望者を募っておきますので今日のコメント欄で名乗りをあげておいてください。(いつものように非公開コメにしておきますのでメアドとお名前と「お茶会だけ」か「お茶会と飲み会セットか?」も併せてご記入くださいw)

ま、あれです。
そんな汚部屋でお菓子やジュース広げて果たしてお茶会が成立するのかわかりませんが(特に嫌煙家の人は入り口すら入れないと思います)、とにかく、数年先に訪れるであろうこの汚部屋の退去時には「こういうやつに部屋を貸すとこんな目に遭うんですよ」と言うことをご体感いただければと。。。w(ってか未だに急転直下で「やっぱ更新しないで退去する」って言ってくれないかと万に一つの希望に賭けてる我々ですw)



ちなみに当日は土足可になる予定なんじゃんw