FC2ブログ
プロフィール

森野 狼太郎(もりの りょうたろう)

Author:森野 狼太郎(もりの りょうたろう)
★自己紹介★

こんにちは。狼と申します。
スラッシュメタルをこよなく愛するただのデブですw

さて、このブログ、、
不動産投資を志す熱いハートの方をこっそりと応援するブログです。

ただ、書いてることはネガティブなことばっかりなのでこれから不動産投資で大儲けしようとか考えてる酔狂な人は読まない方がいいですw(ホント、ロクなこと書いてませんw)

最近、このブログを丸々パクって掲載する人が多いので無断掲載された方には掲載記事一つにつき3万円/日をご請求させていただきます。(2018.4.12より適用)

あとFacebookとTwitterやってます

Facebook
http.www.facebook.com/ookamiryodan
「ryotaro morino」

Twitter 「秘密結社狼旅団」

最近は嫌いな奴の幅も広がり「キラキラ系」「共喰い系」も嫌いリストに登録されましたので空気も読まずに友人申請しないでくださいw

フリーエリア
banner赤ずきん shobokuren
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム

昨日、、渋谷駅にて。。。


週末ですのでポチ忘れ無きようお願い申し上げますw

こんにちは。

ワタクシ、たった一本の前歯のために2年前くらいからずっと歯医者さんに通い詰めております。

元はと言えば昔イタリア行った時の飛行機の機内で食ったオリーブに種が入っててそれをおもいきり噛んだため前歯が欠けてしまい、差し歯にしてたのが経年劣化でダメになり「こりゃインプラントですね」と歯医者に宣言され「骨にドリルで穴開けて基礎を埋めるなんて痛い思いするのは嫌だ」とこれを拒否。。(歯医者のギュィーン音もダメなオトコが骨にドリルなんて耐えられるわけねーだろw)

ネットでいろいろ調べた結果、
その歯の両わきに生えてる健康な歯にブリッジして直せないかと思い、セカンドオピニオンの歯医者さんに相談したら「それでもいいけどそれだと健康な歯を削ることになる」と言われ、ウニウニにていたら旅団の歯並び大家さん「とりあえずウチに来れば応急処置的にワイヤーで固定できる」と言われお願いしたらこれがなんと半年以上も無事に生き延び「こんなうまくくっ付いてるならこのまま一生このワイヤーのままでいいや(どうせあと20年持たずに死んじゃうんだしw)」と思ってのですが、そのワイヤーも次第に緩みだし二進も三進も行かなくなり再び歯並び大家さんに相談したら「歯科医ですら通う名医のインプラント屋さんがいると」渋谷某所の歯医者さんを紹介されました。

そのインプラント系歯医者さん、、
確かに名医で例の骨にドリルするシーンでも「あれ?いつ穴開けたんですか?」と思うぐらいのブラックペアンぶりで歯並びさんが推薦するのも当然だと思うのですが、名医ゆえ、「きちんと骨が安定するまでは基礎部分の工事はやらない」と言われ、たった一本のインプラントですが治療開始から次回、無事に新品の歯が取り付けられる竣工引き渡しまで1年半ほど掛かりました。。(特に前歯は骨が薄く人工の骨を移植してそれが育つまでの半年間はひたすら待ちの状態でしたっけw)

昨日はその最終段階でもある「型取り」のため朝から渋谷某所に出撃すべく渋谷で途中下車してその歯医者さんに向かったのですが、、

その途中の駅のコンコースでワタクシの前を歩いていた若造に前から歩いて来た40歳のスーツのオトコが鉢合わせになりよくある「どっちがどっちにズレて行きかわすの?」状態になりました。(あれってなんでどっちも同じタイミングで同じ方向に何度も動くんでしょうねーw)

渋谷駅のコンコースって特に進行方向が決められてる通路じゃないので山手線や井の頭線や銀座線などの乗降客が縦横無尽に歩く関係でこういうすれ違いってなかなか難しくうっかりスマホなんか見ながら歩いてるとたちまち飛ばされちゃいます。

ワタクシの前を歩いていた若造はそういうのに慣れてるっぽくうまい具合に歩いていたのですが前から歩いて来た40代のスーツ男はなぜか「オレ様の行く手を遮るやつはすべてぶっ飛ばす」って勢いで真っすぐ歩いて来て正面衝突こそ避けられましたがお互いがぶつかってしまいました。

若造は「あ、すみません」と一礼して立ち去ろうとしたのですがその40代のスーツオトコ、、
見た目にも「あ、こいつ絶対こういうのムカつくタイプだろww」って感じで、そのぶつかった若造を睨みつつ「チッ」と舌打ちしたかと思った次の瞬間、背後からアフター飛び蹴りを食らわしましたwww

「あーやっちゃったよ、、、(ってかこのスーツ野郎、、絶対やらかすと思ってたw)」
とワタクシ、黙って見てたのですがそのスーツオトコが飛び蹴りを食らわす3秒前にワタクシ、とあるものを目撃していました。。


えぇ、、泣く子も黙る「寅壱」のロゴでございます。。。

この若造の履いてたジーンズらしきズボンのケツ部分にこのロゴを見ていたワタクシ、、
「よりによって寅壱ロゴの若造にケンカ売っちゃてこのスーツ男、、このあとどうなるんだろう」って期待感が先走り、止めに入ることなく引き続きその模様をウォッチしちゃいました。。(いつ見ても他人の不毛なケンカほどおもしろいものはございませんww

ワタクシの記憶が確かならこの手の寅壱ロゴのファッションは「とび職」の方が好んで着用する作業服業界のルイヴィトンみたいなもので渋谷でこんなの着ている奴は大抵腕っぷしに自信があるやつばっかりでしょうから出来るだけ避けなければいけない存在です。

しかしこの若造の寅壱ファッション、、
いかにもとび職が履くようなニッカボッカタイプじゃなく見た目がジーンズなので背後のロゴを見なければわからないでしょう。。

そんなことで派手に飛ぶ蹴りを食らわせ、
「てっめー、、ふざけんなよ!!!(今、当たったろ?おい?」」
怒りに任せて若造に食って掛かり胸ぐら掴んで「オマエ、ちょっとこっち来いよ!」と腕を掴んでその若造を通路の端っこの方に連れて行こうとしていた40代スーツ男、、、

電光石火でその寅壱の若造にその腕を取られ後ろ手に強烈にねじ伏せられて改札口に「いいから来いよ」と連れていかれてしまいました。。。。(スーツ男、、「痛ってー、、折れんだろ、この野郎!やめろよ!」と抵抗していましたがお構いなしに若造に右腕一本で連行されてましたw)

あまりの力の差に唖然と見送るワタクシでしたがこれ、仮にその若造がひ弱男子だったらホントに通路横に連れて行かれこの40代スーツ男に殴られていたかもしれません。(ホント、この40代スーツ男、、見た目にもケンカっ早そうでしたから)

仮に殴られれば殴られた若造も痛くてかわいそうですが、公衆の面前で他人をタコ殴りなんかしてけがを負わせれば立派な傷害罪。。

ましてや駅ですからそんなことになれば大騒ぎになってあっという間に駅員が飛んできて警察沙汰にでもなってしまいます。

そうなれば見た目40代のこのスーツ男は傷害事件の加害者になり会社も追われ、家族がいればその家族にも迷惑が掛かり一瞬カッとなったことが事件となりその男は下手すれば一生を棒に振ってたかもしれません。

そう思うとこの寅壱の若造にぶつかって腕をねじ上げられ暴力沙汰になる前にコトが終息したのはこの40代スーツ男にとってはラッキーだったんじゃないかと思うのですが(しかも敵わない相手がいると知り今後は大人しくなるかもしれないしw)、、、

よくよく考えたらこの寅壱の若造がこのスーツ男とすれ違う時に当たってなければワタクシとこのスーツ男がぶつかってた可能性もあるんじゃね?ww(なんか片っ端ぶつかってやるって顔して歩いてたもんなー。。)

もちろん全身平和主義者なワタクシですから仮にこの40代スーツ男とぶつかってしまい因縁を付けられれば平身低頭お詫びし、「これ、治療費です」と言って財布から万札を取り出し最敬礼でお見送りするはずで何も問題は無いと思いますが、、、

ここは朝から血気盛んな若者で溢れる街、「渋谷」です。。。

えぇ、、いきなりナイフでも取り出されて刺されてしまったらワタクシ、死んでも死に切れません。(せめて死ぬなら治療中の前歯がちゃんと直った状態で死にたいですw)

そう思うとあれです、、
日本は平和な国だと思ってよそ見しながら呑気に駅を歩くのも良くない気がしてきました。。

と言うことでここ読んでる皆さん、、

そろそろ大家業も軌道に乗り始めて早い人だと推定資産○億なんて「儲かり過ぎてお金が使い切れねーよ」って人もいるんじゃないかと思いますが、、

こんな駅の雑踏で肩がぶつかったくらいでケンカ売られ、輝かしい未来を謳歌する予定が、つまんないことで不慮の死を遂げるなんてバカバカしいですから道を歩くこと一つでも細心の注意を払ってください。。。(万一ぶつかって因縁付けられたら「財布から万札攻撃」で解決ですw)

特に最近の大家やってる中高年の方は自分が間違ってないことには絶対的な自信を持ってる人が多く、「こんなの譲ってやればいいじゃん」って思うことでもプライドに傷が付くと言わんばかりに激しく抵抗する傾向があります。

不動産取引のシーンとかでも売り主買い主の利害がぶつかることが多いですが、たかが数万の話で目くじら立てて「こんなの相手が負担して当然」と強硬に突っぱねると相手によっては「じゃ、もう要らねー」とか「じゃ、もう買わねー」とゼニカネ感情を放棄してでもプライドを優先する人がいます。

そこまでして相手を打ち負かしたところで結果的に損するだけですのでそういう時こそ「ならカネで解決すりゃいいじゃねーか」の精神で、試合には負けても勝負では勝ったにした方が精神衛生上でもいいかと思います。

と言うことで些細なことなんか気にせずのんびり行きましょう。。(どうせそんな余生も長くないんだしwww


まさに「金持ちケンカせず」なんじゃんw