FC2ブログ
プロフィール

森野 狼太郎(もりの りょうたろう)

Author:森野 狼太郎(もりの りょうたろう)
★自己紹介★

こんにちは。狼と申します。
スラッシュメタルをこよなく愛するただのデブですw

さて、このブログ、、
不動産投資を志す熱いハートの方をこっそりと応援するブログです。

ただ、書いてることはネガティブなことばっかりなのでこれから不動産投資で大儲けしようとか考えてる酔狂な人は読まない方がいいですw(ホント、ロクなこと書いてませんw)


あとFacebookとTwitterやってます

Facebook
http.www.facebook.com/ookamiryodan
「ryotaro morino」

Twitter 「塩辛い狼」

最近は嫌いな奴の幅も広がり「キラキラ系」「共喰い系」も嫌いリストに登録されましたので空気も読まずに友人申請しないでくださいw

フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム

ツープラトンな話。。。。


書いてた原稿がぶっ飛んでしまい急遽違うネタを一から書き直しました。。。
(なので久しぶりに書こうと思った旅団○販大家ネタはまたの機会に書きます)

こんにちは。

最近、Twitter上で「ツーブロックゴリラ」なる言葉がよく登場します。

実はこれ、我々の業界にいる不動産営業マンでこの「ツーブロック」の髪型で威圧しつつゴリラのような勢いでお客に絡みつき力尽くで物件を売りつける輩の総称です。。

ちょうどこれからW杯が始まる関係でその手のイメージに近い画像があるので参考にしていただきたいのですが、


不動産屋社員のグアム研修旅行のイメージ

あとはエグザイルの集合写真などが近い画像じゃないかと思います。。


不動産会社のHPの弊社社員紹介のイメージ

一瞬、あちらの筋の方じゃないかと見間違えてしまうのですが彼らはれっきとした不動産屋社員。。
当然、宅建免許を受けていますので決まり事も多く、お金儲けのためとはいえ守らないといけないこともたくさんあります。

しかし、この手の人達の多くが「売り上げ優先」を掲げる不動産屋であることが多いので脱法スレスレどころか容赦なく法の枠をはみ出てしまいます。

またお客に対しても「お客さま」なんて概念も無く売買交渉ともなるとやや恫喝じみたことまで口走り、普段やってるテレアポ営業でも客が怒って電話を切ろうものなら逆ギレして「てめー今の電話の切り方はなんだ?」と説教までしてきます。(てめーから一方的に掛けて来てなぜ逆ギレするんだとw)

恐らくこのブログを読んでる方だと一度や二度は出くわしたことがあるかと思いますが、ほぼこちらの理屈が通りませんのでうっかり出くわしてもうまいことやり過ごしていただければと思います。(そんなしつこい営業マンがしつこく自宅まで追いかけてきたら「あ、悪い、、俺も同業者なんだよねー、、」ってのが一番効きますw)

さて、
そんなツーブロックゴリラ、、
実は悪名高き投資区分マンション業界以外にも結構生息していて、ワタクシ、先日某管理会社でその手のツーブロックゴリラを目撃しました。。

そのゴリラとワタクシの関係は「ウチが売った物件の管理会社の社員がゴリラ」なのですが、このゴリラ、管理契約をどうしても継続したいという理由で売買自体まで邪魔しに来ましたwww(管理切られるなら売買自体をダメにしてやるぞとか言ってました)

最近の買主さん、
たくさん物件を保有している人が多く、一元管理の方が楽だとか言う理由で今の管理会社を切って自分で普段使ってる管理会社に変更しようとするので我々も最近は最初から切り替えありきで話を進めてます。

しかし、管理会社によっては管理料金が減るのを嫌がって「切り替えられては困る」と言って来るところも多いです。

困ると言われても新所有者が切り替えたいというのですから切り替えるしかなく抵抗できるとしたら3か月前解約の適用くらいでしょう。。。(解約は3か月前に申し出るかそれが嫌なら3か月分の管理費払って解約ってやつです)

しかし最近の管理会社もいろいろ知恵を使って来て「家賃保証」自体を自社契約で賃借人と締結しやがって管理会社変えると家賃保証契約が白紙になって買主負担が増えるということまでやってきます。(家賃保証が白紙になるって結構金銭的負担がデカいのでそこで諦めて今の管理会社を使うってことも多いです)

さて、そんなゴリラとワタクシ、管理契約の終了を巡り先週から交渉していたのですが、とにかく「管理契約は外せない」の一点張りでしまいには「管理契約外すと今まで賃借人と培った関係が切れて持ち主に迷惑が掛かる」なんて脅しまで掛けてきます。(人とゴリラの信頼関係で「何を培ったのか?」と聞いてみたいですがこのゴリラ、物件名称を間違えてたのでロクな関係構築は出来てないと思います)

契約ごとなのでそんなゴネられても粛々と管理会社を変えちゃえばいいのですが、売買の現場では管理会社にある鍵の引き渡しってのがありさっきのゴリラの話では「鍵の引き渡しにも応じられない」なんて言い出す始末。。。

引き渡しに応じられないと言ったところでそのカギの所有権はオーナーだしオーナーがカギを返せと言えばそれで終わりじゃんと思ってオーナーにカギを返してもらってくださいってお願いしたのですが、

カギの管理権が管理会社にあるうちは鍵の引き渡しには応じられない
と、もはや日本語での会話が成立しない状態にまでなってしまいましたww

不動産業界にはこの手の無茶な理屈を並べて己の利益を優先させようとするヤツが多く、またいくら正論をぶちまけてもその理屈が理解されず気に入らないからと言う感情論だけをぶつけてくるヤツがいます。

そんなワタクシ、
このゴリラと話しても一向に埒があかないので結局、その管理会社の社長と直談判して解決を図ろうともしましたがこんなゴリラを飼ってる会社の社長です、、、

もっとEXILEなのは当然で、さきほどツープラトンで逆ギレされました。。。。(日本代表の槙野みたいな長身のツーブロックゴリラが出て来て「管理切るなら引き渡しには一切協力しない」って言われましたよww)

ただこのままだといつまで経っても決済出来ませんから「継続したければ新オーナーに管理の相見積もり出してください。ワタクシが新オーナーに「今の管理会社の方が賃借人との関係も良好だし何かと得ですよ」って言いますから」と嘘をつきさらに30分以上に渡りあれこれ説得して渋々ながらもカギの引き渡しだけは協力して貰えるようになりましたが、、、、

それでも再契約出来なかったらこのツープラトンゴリラ、、ワタクシをどんな目に遭わせようとするんでしょうね。。。(「物件なんか無くてもいいからオマエと管理契約すればいいだろ」とか平気で言いそうですww)

こういう時いつも思うんです。。

不動産屋やるならせめて人と会話が成立するゴリラであって欲しい。。。と。。(宅建士なんか持ってなくても人間でもなくてもいいけどせめてこれだけはなんとかしてくださいw)


なんかウチの犬と会話してるのと一緒な気がするんじゃんw