FC2ブログ
プロフィール

森野 狼太郎(もりの りょうたろう)

Author:森野 狼太郎(もりの りょうたろう)
★自己紹介★

こんにちは。狼と申します。
スラッシュメタルをこよなく愛するただのデブですw

さて、このブログ、、
不動産投資を志す熱いハートの方をこっそりと応援するブログです。

ただ、書いてることはネガティブなことばっかりなのでこれから不動産投資で大儲けしようとか考えてる酔狂な人は読まない方がいいですw(ホント、ロクなこと書いてませんw)


あとFacebookとTwitterやってます

Facebook
http.www.facebook.com/ookamiryodan
「ryotaro morino」

Twitter 「秘密結社狼旅団」

最近は嫌いな奴の幅も広がり「キラキラ系」「共喰い系」も嫌いリストに登録されましたので空気も読まずに友人申請しないでくださいw

フリーエリア
banner赤ずきん shobokuren
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
検索フォーム

買い付け順位に変更は無いですよね?


なにー!沢村でも勝てねーのかよ?ww

こんにちは。

星の数ほどある不動産業者さん。。
その業者で働く人もたくさんいるのですが、一応プロ資格として宅建士の資格があります。

同じ宅建士であっても仕事のスキルは千差万別で名刺に誇らしげに「宅建士」と書かれてても実際に仕事してみると、「こいつ、、ホント大丈夫かよー」と思われる人も数多く存在し、むしろそんな資格が無いやつの方がいい仕事が出来たりするのもこの業界のおもしろさ。。(資格の無い浪人みたいなやつの方が頼りになったりすることも多いんですw)

ただ、そんないい仕事をする営業さんでもウチから見ると偶然、うちの売り物件に引っ掛かり偶然買えるお客がいただけに過ぎず、せっかくいい取引が出来ても二度目の取引にはなかなか結び付きません。(えぇ、、大抵、一度限りの取引で終わっちゃうんです)

我々もそういう仲介さんと何度も取引する方が楽なので「出来ることならそういう仲介さんが毎回素敵なお客さんを連れてきてくれればいいのになー」、、と思ってはいますが、、

ウチの売り出し方針を一度知ると「ウチのお客にそんなクソ高い物件買わせて後で恨まれるのはイヤw」とか思われてしまうのか、二度目の取引に繋がるケースは極めてレアなケースです。。。

仕方が無いのでいつものようにレインズで網を張り新規でお客を付けてくれそうな仲介さんからの物確を待つのですが(ちなみに当社の漁法は「マグロはえ縄漁法」です)、先ほども申し上げた通り、仲介さんの仕事のスキルって極めてバラつきが激しく、我々が思うよな楽な取引なんてそうそう出来ません。

そんなバラつきで一番困るのは「お客とのグリップ力の強弱」じゃないかと思います。

最近はどこの仲介さんもネット、メール営業が多く、ポータルサイトに広告を出し、そこで反響のあったお客さんはメールで問い合わせして来る関係で仲介さんと買主さんご本人が実際に会うのはその売買契約の契約の場、、なんてこともありあまり顔を合わせることなく売買交渉が進むので「この仲介さんと買主さんってどこまでグリップが出来ているの?」って部分がなかなかわかりません。

しかも仲介さんはそんな状況でも「この買主さんはお付き合いも古くて、、、」とか「かなりの資産家でいらしてまして、、」とか「資金的には余裕のある方で、、、」なんてさも「オレ様と買い主は古くからのポンユウでお金持ち」と装ってくるので我々、その言葉を信じて契約までの作業をすることが多いです。。

と、これで無事に契約決済が出来ればいいのですが、中にはやはり「とりあえず買付け一番手を確保してあとのことはこれから考えよう(こらこらww)」なんて不埒な仲介さんも多く、これをやられると最悪、売主様に対しローリング土下座を強いられることに繋がり、我々、生きた心地がしませんw

なのでこちらもそういう「装ってる部分」を見破り、話の真偽を確かめつつ売買交渉を進めるのですが、相手も「悟られちゃうと実はフルローンで組む予定の融資がこれからってのがバレちゃう」とか警戒してくるのでなかなか本性がわかりません。。(契約間際になってやっと相手から「えーっと、、どこかいい銀行知りませんか?」なんて言われれば「なんだよ、、こいつ融資のアテもなく買付け入れて来やがって」と本性がわかるのですが、出来ることならそういうやり取りは避けたいのが本音でございますw)

現在、やってるとある取引がまさにこれで、この仲介さん、、
①買主は都銀利用出来るくらいのお金持ち
②今年に入って2億~3億クラスのレジを3つ買ってる
③半分は現金を突っ込むので融資はまったく問題ない

なんて言うもんですから我々、すっかりその気で契約書作ってたら先ほど、

「融資なんですが浜銀でやることになりました。つきましては浜銀から質問が来ているので答えて欲しい」と連絡が入りました。。

別にどこの銀行で融資を受けようが我々は構いませんが、
①~③のような気高い属性の買主が今になって「浜銀を使う」とか言い出すとなるとこの買主さん、、
①買主は都銀利用出来るくらいのお金持ち
→その都銀は「○そな」
②今年に入って2億~3億クラスのレジを3つ買ってる
→保有資産をゴニョゴニョやる系の光速投資で一気に購入
③半分は現金を突っ込むので融資はまったく問題ない
→我々を安心させるための嘘
な買主さんじゃないかと推測出来ちゃいます。

さらに推測するとこの仲介さんが融資付けまでをやるのではなくあくまでも買主主導で話が進んでいてこのパターン、、
ワタクシの経験では「融資が満額出ないとなると話自体を反故にされる予感マシマシ」です。。。(しかもこのケース、、あちこちの銀行当たってるうちに「浜銀なら融資引けんじゃね?」って憶測だけで融資を持ち込んでる可能性すらあります)

今の浜銀さん、
昔ならいざ知らず、今は並みのサラリーマン投資家なんかにはフルローンなんかじゃ融資しませんからこの流れで話を進めるとなると我々が売主様にローリング土下座をする確率が大幅にアップします。(確率で行くと245分の1から3分の1に確変ですw)

と言うことでこの話、
その浜銀さんから融資の承認でも出ない限り話は進めませんと返事しておいたのですが、、やっぱりその仲介さんからこんな返事が返ってまいりました。。

「え?でも、、買い付け順位に変更は無いですよね?」


・・・


・・・


ここで一句読ませていただきます。


買付けを

  出せば通ると思ってる

    めでたい投資家

      いとをかし

           



このパターン、、最近ホント多くてイヤになっちゃうんじゃんw